エネチェンジ限定特典もあり!電力会社のおトクなキャンペーン エネチェンジ限定特典もあり! 電力会社のおトクなキャンペーン一覧
引越し先での電気の手続き
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. オール電化やIH利用者必見!北海道電力の電力自由化プラン
 

オール電化やIH利用者必見!北海道電力の電力自由化プラン

電力自由化ニュース

北海道電力が発表している電力自由化プランをご紹介します。新たに始まるポイントサービスもチェックしていきましょう。

北海道電力電力自由化プランとして、電気使用量が多い家庭向けに「eタイム3[Sプラン]」を発表しています。今までに比べてどのくらいお得になるのでしょう?ポイントサービスも始まりますよ。

更新日
2016年3月22日
登録小売電気事業者
登録あり

北海道電力 3時間帯別電灯(eタイム3)[Sプラン]

区分単位eタイム3 Sプラン料金(税込)eタイム3 料金(税込)
基本料金(6kVAまで)1契約3175円20銭3175円20銭
電力量料金午後時間帯1kWh39円94銭39円94銭
朝晩時間30円35銭30円35銭
夜間時間14円37銭14円37銭
料金割引Sプラン割引額1契約1000円00銭

このプランは現在の「3時間帯別電灯(eタイム3)」に対応したもので、契約容量6kVA以下の家庭のみが契約可能です。基本料金や電力量料金の単価は同じですが毎月1,000円の割引がありますよ。
家電を使う時間帯を工夫することで、よりお得になります。午後の時間帯が3パターンから選べるので、しっかりと自分のライフスタイルを考えて選びたいですね。

選べる午後時間
  • 13時〜18時
  • 14時〜19時
  • 15時〜20時

ちなみに北海道電力によると、従量電灯Bで6kVA契約、年間の電気使用量が5,181kWhの家庭がこのプランに変えた場合、年間で14,000円以上割安になるそうです。IHクッキングヒーターに変えたけど、電気料金プランはそのまま契約していたという場合は、見直すことで節約ができるかも!

申し込み受付中!

「eタイム3[Sプラン]」の申し込みは2月から開始されています。

申し込み
受付中(2016年2月1日〜)
供給開始
2016年4月
供給エリア
北海道電力管内
申し込み方法
電話

電気を使用料が多い人向けのプランですが、対象となっている人は検討してみてはいかがでしょうか?

会員制WEBサービスもスタート!ポイントサービスも

北海道電力では、2016年6月頃に会員制WEBサービスを開始するとも発表しています。現状の「Web料金お知らせサービス」をパワーアップし、より顧客とのコミュニケーションをとっていく方向です。どんなサービスがあるのか、みてみましょう。

情報提供サービス
レシピや電気にまつわる情報をお届けします。
ポイントサービス
WEBサイトの利用に応じたポイント付与、貯まったポイントは道産品などと交換できます。
参加型サービス
アンケートやゲームなど、顧客が参加できるイベントを随時開始します。
実績紹介サービス
いままでの「Web料金お知らせサービス」のことで、電気料金や電気使用量を確認できます。

ポイントサービスは、道内で使える他社ポイントとの交換もできるようです。詳細はまだ発表されていませんが、消費者としては是非多くのポイントと連携してほしいですよね。

北海道電力は電気を使う人に絞った電力自由化プランを新設

北海道電力電力自由化で追加する電気料金プラン「eタイム3[Sプラン]」と2016年6月にオープン予定のWEBサービスについてご紹介しました。まだ詳細がでていない部分については、追加情報をお待ちください!

エネチェンジではアナタに最適な電気料金プランを比較検討できるサービスエネチェンジ電力比較を提供しています。電力自由化後の最適な電気料金プラン探しに、ぜひご活用ください。

エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
新電力をお使いの方
一度切り替え済みなど、新しい電力会社をすでにご利用の場合は
下記よりお進みください。