エネチェンジ限定特典もあり!電力会社のおトクなキャンペーン エネチェンジ限定特典もあり! 電力会社のおトクなキャンペーン一覧
夏のしろくまギフトキャンペーン2019
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. ガス小売登録・3社目は東京電力グループの日本ファシリティ・ソリューション。どんな会社?
 

ガス小売登録・3社目は東京電力グループの日本ファシリティ・ソリューション。どんな会社?

ガス自由化

2016年8月1日から事前登録申請の受付が開始されたガス自由化。関西電力・東京電力に続いて3社目の登録された「日本ファシリティ・ソリューション(JFS)」って?

2017年4月に始まるガス自由化に向け、経済産業省は2016年8月1日から事前登録の申請受付を開始しました。関西電力、東京電力に続いて3社目に登録されたのは「日本ファシリティ・ソリューション(JFS)」という会社。どんな会社なのか気になります。

更新日
2016年12月1日
登録ガス小売事業者
登録あり
記事を読む前に……
電力会社を変えると、電気代が平均18000円安くなる!
全国で100万世帯以上が、すでに電力会社を切り替えています。次はアナタが電力会社切り替えで、賢い電気代の節約を始めましょう。さっそくアナタの住んでいるエリアの電力会社を検索!
郵便番号を入力して、
電力会社比較をいますぐスタート!
-

日本ファシリティ・ソリューション(JFS)ってどんな会社?

日本ファシリティ・ソリューション(JFS)は、ESCO事業を主軸とする省エネルギー・CO2削減サービス企業で、東京電力の子会社です。病院や商業施設など大規模建物を中心に省エネルギーサービスを提供しています。

ESCO事業って?

ESCO事業とは、ビルや工場の省エネルギー改修に関し、技術(設計・施工・メンテナンス・効果検証)、資金調達、省エネルギー効果の保証など、ワンストップにて提供する効果保証付きサービスです。

2016年7月より事業分野を拡大

2016年7月に東京電力グループ内事業会社が再編され、東京電力グループ会社・東京パワーテクノロジーのエネルギーサービスプロバイダー事業の一部と東京電力エナジーパートナーのエネルギー設備サービス事業を日本ファシリティ・ソリューションに統合。これまでの業務用分野だけでなく、工場等の産業用分野のボイラ・コジェネ・受変電設備まで幅広いサービスの提供が可能に。

2017年11月にガス・電気の小売登録完了

日本ファシリティ・ソリューションは2017年11月21日にガス小売事業者登録を完了、翌22日には小売電気事業者登録を完了。今後は、電気・ガスの販売も含めたエネルギーバリューチェーンの構築を目指すとのこと。

日本ファシリティ・ソリューションのガス自由化、2017年4月から関東でガス販売を開始

東京電力のグループ会社・日本ファシリティ・ソリューションのガス自由化に向けた動きをご紹介しました。日本ファシリティ・ソリューションは2017年4月から関東でガス販売を開始予定。また、電力販売は2017年2月1日から販売を予定しています。これまでのエネルギー事業にガス・電力販売が加わり、どのようにサービスが拡大されていくのか注目したい。なお、一般家庭向けに電気・ガスの販売は予定されていません。

法人向け電気(高圧電力)も電力会社切り替えが盛り上がっています!

ちなみに、家庭向けの電力自由化によって、実は工場やビル、事務所などの高圧電力分野でも、電力会社切り替えが活発化しています。エネチェンジ読者で会社の経費削減に取り組んでいる皆さん、エネチェンジでは企業様向けの電力切り替えサービス『エネチェンジBiz』も展開しております。ご興味ある人はぜひご覧ください。

エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
新電力をお使いの方
一度切り替え済みなど、新しい電力会社をすでにご利用の場合は
下記よりお進みください。