【重要】 大東エナジー「いい部屋でんき」ご利用中の方へ
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. 東燃ゼネラルは「myでんき」で電力自由化参入
 

東燃ゼネラルは「myでんき」で電力自由化参入

電力自由化ニュース

東燃ゼネラルグループが電力自由化に向けたサービスページを公開しました。速報です。

東燃ゼネラルグループが「myでんき」で電力自由化に参入します。ところで、東燃ゼネラルグループって?

東燃ゼネラルグループとは?

東燃ゼネラルグループはエッソ、モービル、ゼネラルというブランド名のサービスステーション(ガソリンスタンド)を展開しています。全国に約3400店舗。皆さんも、街中で見たことありますよね?
独自の発電所の建設計画も進めており、2015年からは高圧への電力販売もしているので、実はしっかりと実績のある会社です。

4人家族なら年間1万円オトク!?

東燃ゼネラルグループによると、4人家族なら年間1万円オトクになるそうですよ!

家族2人/マンションでお住まいのAさん宅の場合
年間約5,000円オトク!電気料金が月額8,400円程度の場合(契約アンペア40A 月額の電力使用量310kWhを想定)
家族4人/戸建てでお住まいのBさん宅の場合
年間約10,000円オトク!電気料金が月額14,000円程度の場合(契約アンペア60A 月額の電力使用量480kWhを想定)
割引額の早見表
現在の契約月間電力使用量ごとの年間割引額の目安(円、税込)
100kWh/月200kWh/月300kWh/月400kWh/月500kWh/月600kWh/月700kWh/月
従量電灯B/30A1,000円1,900円2,800円3,900円5,000円6,100円7,100円
従量電灯B/40A1,800円3,300円4,900円6,700円8,500円10,300円12,100円
従量電灯B/50A2,000円3,500円5,000円6,800円8,600円10,400円12,200円
従量電灯B/60A2,600円4,400円6,300円8,400円10,600円12,700円14,900円

※上記は、2015年11月時点での東京電力の電力料金をベースにした場合に想定される割引額です。
※燃料費調整額、再生可能エネルギー発電促進賦課金は、割引の対象外です。燃料費調整額は東京電力が規定する金額と同額を別途適用致します。
※東京電力が提供する口座振替割引は本サービスでは適用されません。上記の年割引額イメージは口座振替割引適用前との比較です。
※料金割引額はお客さまのご使用状況に依って変わります。
※料金単価は、今後変動する可能性があります。

料金プランも発表されています。

myでんき料金表(月額)
契約種別契約容量基本料金電力量料金(1kWhにつき、税込)
最初の120kWhまで120kWh~300kWh300kWh超過
従量電灯B30A817円13銭18円85銭25円13銭29円03銭
40A1,067円04銭18円46銭24円61銭28円43銭
50A1,333円80銭18円46銭24円61銭28円43銭
60A1,583円71銭18円26銭24円36銭28円13銭

出典:一般のご家庭のお客様 | 東燃ゼネラル石油

東京エリアは申し込み受付開始!

東京電力エリアではすでに申し込み受付中です。今後、中部エリアと関西エリアにも展開していく予定と発表しています。申し込みができるのは、東京電力で「従量電灯B」30A以上の契約をしている人。

申し込み方法

現状は郵送のみの受付のため、WEBか電話で資料請求をする必要があります。WEBからの直接申し込みは現在準備中とのこと。

現状では郵送のみの申し込みとなっていますが、サービスステーションという顧客との接点があるので、そこを活かせるようになると、また新しい動きが生まれるのではないでしょうか?提供エリアも含め、今後のサービス拡大に期待しましょう!
出典:myでんき | 東燃ゼネラル石油

エネチェンジでは1月から順次、公表された電気料金プランを比較・検討できるようになります。電力自由化後の最適な電気料金プラン探しに、ぜひご活用ください。

エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数