【重要】 「廃止になる東京電力EPプラン」ご利用中の方へ
引越し先での電気の手続き
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. 布団乾燥機にはどれくらい電気代がかかる?
 

布団乾燥機にはどれくらい電気代がかかる?

電気代の節約、節電テクニック

布団乾燥機には、布団乾燥のほか、ブーツ乾燥機能などが備わっています。この記事では、布団乾燥機の機能と電気代について説明しています。布団乾燥機の機能知り、電気代の節約に役だてましょう!

気になる布団乾燥機の電気代について説明していきましょう。布団乾燥機の種類は数多くあり、価格設定もさまざま。どの布団乾燥機を選ぶべきか迷ってしまうことが多いと思います。機能を知り、最も自分に合った布団乾燥機を選びましょう。

布団乾燥機とは?

布団乾燥機とは、掛け布団と敷布団との間にクッション材などを置き、その隙間に温風を送り込んでふとんを乾燥させる機能を持った家電です。温まった布団で寝るのは思いのほか心地よいものです。また、温風熱がダニなどを退治してくれるので、布団を清潔に保つことができます。ダニアレルギーの方には欠かせないものと言えるでしょう。

布団乾燥機の機能を解説

布団乾燥機の持つ機能について簡単に説明します。布団乾燥機は布団乾燥のほか、さまざまな機能を持っており、生活家電として大活躍します。

ダニ対策

人は寝ているときに知らず知らず多量の汗をかいているもの。汗が布団に吸収され、ダニがいつの間にか繁殖していることもあります。そんなときは布団乾燥機の出番。温風効果により、ダニを死滅させることができます。カラッと乾いた布団で寝れば、安眠率が急上昇します!

衣類乾燥

秋雨という言葉があるように、秋は雨の日が多いもの。雨が降ると洗濯物を外に干せず、困ってしまいます。布団乾燥機は、衣類乾燥にも使えます。ハンガーごと乾燥専用の袋で包み、温風を送ると、カラッと乾きます。

ブーツ乾燥

冬は靴のなかに雪が入ることも多いですよね。それから、丈の大きなブーツになると、蒸れが気になります。そんなときは、ブーツに直接温風を当てれば、すぐに乾きます。ブーツは洗濯するのが大変なだけにとても重宝します。

布団乾燥機の電気代はどれくらい?

では、布団乾燥機の電気代を機能別に見ていきましょう。なお、現在、発売されている布団乾燥機は680Wのものが多いようです。布団乾燥機を日本で初めて発売したのが三菱電機。ここでは、三菱電機の最新布団乾燥機であるAD-S80LSを例にとって説明します。

布団乾燥

標準乾燥モードだと約60分の使用で、電気代は18.36円かかります。お急ぎモードだと約45分の使用で、電気代は13.77円です。
毎日使用したとしても450円程度。それでダニ対策にもなって、快適な睡眠ができるのであれば、オトクですよね。

衣類乾燥

約120分の使用で、電気代は36.72円です。

ブーツ乾燥

こちらも衣類と同じで、約120分、電気代は36.72円です。
出典:三菱電機 ふとん乾燥機:AD-S80LS 仕様一覧

布団乾燥機の価格

最後に布団乾燥機の価格について書いておきます。メーカーによって差がありますが、5千円~1万5千円程度と割と求めやすい価格設定になっています。
一人暮らしの方の多くは、布団乾燥機を持っていないとは思いますが、布団乾燥のほか、さまざまな用途に使えるので、一台あるととても便利だと思います。昔の布団乾燥機は、重くかさばるというイメージがありましたが、今はコンパクトなものが大半です。保管場所にも困らないので、ぜひ購入を検討してみてください!

布団乾燥機の電気代まとめ

布団乾燥機の電気代をまとめてみました。これから本格的な冬に突入し、布団が恋しくなります。そんなときは、布団乾燥機で布団を温めるのがよいでしょう。安眠にもぜひ活用したいですね!

エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
新電力をお使いの方
一度切り替え済みなど、新しい電力会社をすでにご利用の場合は
下記よりお進みください。