エネチェンジ限定特典もあり!電力会社のおトクなキャンペーン エネチェンジ限定特典もあり! 電力会社のおトクなキャンペーン一覧
夏のしろくまギフトキャンペーン2019
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. ハロウィンのイルミネーションを電気代をかけずに楽しむには?
 

ハロウィンのイルミネーションを電気代をかけずに楽しむには?

電気代の節約、節電テクニック

10月31日はハロウィンです。ハロウィンの飾りつけを楽しみたいけれど、イルミネーションは電気代が気になる…そんな方へ、電気代をかけずにハロウィンのイルミネーションを楽しめる方法をご紹介します。

10月31日はハロウィンです。最近は日本でもハロウィンの飾りつけを楽しむご家庭が増えてきました。ハロウィンの飾りつけと言えば、カボチャの中身をくり抜いて灯りを灯したジャック・オー・ランタンなどとともにイルミネーションを飾るご家庭が多いですが、夜のイルミネーションは電気代が気になりますよね。

そこで、電気代をかけずにハロウィンのイルミネーションを楽しめる方法をご紹介します。

ハロウィンって何?

みなさんは、ハロウィンというのは、どんなお祭りなのかご存知でしょうか?まずは、ハロウィンのお祭りや行事について簡単にご紹介します。

ハロウィンはいつ?

ハロウィンは毎年10月31日に行われます。

これは、キリスト教では毎年11月1日は「万聖節(あらゆる聖人を記念する日)」という祝日で、ハロウィンはその前夜祭とされているためです。

ハロウィンはどんなお祭り?

ハロウィンは、『秋の収穫を祝い、悪霊を追い出す』ためのお祭りです。

ハロウィン行事が一番盛んなアメリカでは、子ども達が仮装をし、”Trick or treat?(お菓子くれなきゃいたずらしちゃうぞ)”とお菓子をもらいながら近所の家を周り歩くのが一番有名な行事ですが、その他にも、大人達が仮装をして仮装パーティーを楽しんだり、教会でハロウィン行事が開かれるなど、街中のあらゆる場所で行事が行われます。

ハロウィンは、古代ケルト民族の祭りがその起源とされており、古代ケルト民族の文化では、10月31日は死者がよみがえる日とされていました。そして悪霊も一緒によみがえってしまうため、たき火などをして悪霊を追い払っていた、という行事が古くからの起源とされています。

ハロウィンって何を飾ればいいの?

halloween

ハロウィンのメインカラーはオレンジと黒の2色です。ハロウィンシーズンは街中がオレンジと黒のハロウィンカラーに彩られます。

ハロウィンの飾りつけで一番有名なのは、皆さんもご存知の、オレンジ色のカボチャをくり抜き顔をつくり、灯りをともした『ジャック・オー・ランタン』と呼ばれる置物です。

その他には、魔女・骸骨・蜘蛛の巣・黒猫・悪魔・ゾンビ・ドラキュラなどが飾られます。夜はイルミネーションライトと組み合わせ、それらがライトアップされています。

電気代をかけずにできる!?ハロウィンのイルミネーショングッズがあります

クリスマスのように、ハロウィンもイルミネーションを楽しみたいご家庭も、何かと気になるのが電気代でしょう。

しかし、今は電気代がほとんどかからない、LEDやLEDソーラーライトのイルミネーショングッズがあります。さらに、イルミネーションライトはハロウィンだけでなくクリスマスにも使えますので、大変お得です。

LEDライトオブジェ

halloween
ハロウィンのカボチャ、魔女が描かれたキャンドルの置物、おばけの形の置物など、電源を入れると光るハロウィングッズはたくさんあります。その中でも、LEDライトが内蔵されているものを選べば、電気代はほとんどかかりません。

LEDイルミネーションライト

イルミネーションライト
イルミネーションライト
イルミネーションライトも、LED仕様のものがおすすめです。LEDのため、電気代はほとんどかかりません。電飾も様々な色があり選べます。100球、200球ごとに販売されているものが多いですが、連結可能な商品も多いため、様々な飾り方が楽しめます。

ソーラーLEDイルミネーションライト

太陽光で充電するイルミネーションライトにすれば、電気代は0円で大変お得です。こちらも電飾の色は様々な商品が販売されています。太陽光パネルに防水加工がされている商品が多く、玄関や庭など室外の装飾も楽しめます。

LEDってどのくらい電気代が安いの?

ソーラーLEDイルミネーションライトは太陽光を使って発電するので電気代はかかりませんが、LEDイルミネーションライトなどはどのくらいの電気代なのでしょうか?

1日6時間点灯したとしても、1ヶ月たったの55円!

200球のLEDイルミネーションライト(消費電力12W)を2本使ったイルミネーションを、毎日6時間点灯したとして、1か月の電気代を計算すると、たったの55円です。これだけ安いことがわかると、イルミネーションの飾りつけを思い切り楽しめます。1kWhあたりの電力量料金を25円91銭として計算しています。
電気代の簡単な計算方法は、電気代の計算方法!一回の調理でかかる電気代はいくら?をご覧ください。

おすすめ飾りつけ方法

低予算でよりエコに、でもハロウィンの飾りつけは豪華に楽しみたい!という方は、クリスマスにも使えるLEDソーラーイルミネーションライト、もしくはLEDイルミネーションライトから揃えていきましょう。

そのイルミネーションライトのまわりに、かぼちゃをくりぬいて中にロウソクをともしたジャック・オー・ランタンやキャンドル、100均などで売られている手頃なハロウィン小物などを飾りつければ、材料費もお手頃に豪華なハロウィンの飾りつけが楽しめます。

電気代をかけずにハロウィンを楽しみましょう

電気代がほとんどかからないLED内蔵グッズやLEDイルミネーションライトで、電気代を気にせずに楽しくハロウィンの飾りつけを楽しむことができます。イルミネーションライトはクリスマスも兼用できますので、ハロウィン~クリスマスまで長期間使えます。今年のハロウィンは、電気代をかけずに飾りつけを楽しみましょう。

エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
新電力をお使いの方
一度切り替え済みなど、新しい電力会社をすでにご利用の場合は
下記よりお進みください。