エネチェンジ限定特典もあり!電力会社のおトクなキャンペーン エネチェンジ限定特典もあり! 電力会社のおトクなキャンペーン一覧
夏のしろくまギフトキャンペーン2019
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. 1日「電力取引監視等委員会」が発足。日本版OFGEMの役割に期待
 

1日「電力取引監視等委員会」が発足。日本版OFGEMの役割に期待

電力自由化ニュース

2016年4月からの電力小売りの全面自由化を前に、電力取引が適切に行われているかをチェックする「電力取引監視等委員会」が9月1日に発足しました。経済産業大臣直属の新組織で、電力取引の監視のほか、電力のネットワーク部門の中立性確保のための厳格な規制を行うことになっています。

2016年4月からの電力小売りの全面自由化を前に、電力取引が適切に行われているかをチェックする「電力取引監視等委員会」が9月1日に発足しました。経済産業大臣直属の新組織で、電力取引の監視のほか、電力のネットワーク部門の中立性確保のための厳格な規制を行うことになっています。

「電力取引監視等委員会」が発足

これは電力自由化の先進国である英国のOFGEM(オフジェム=ガス・電力市場規制局)に似た組織です。同委員会は、電力取引について小売り事業者が、利用者に料金プランを適切に説明しているかどうかなどをチェックするほか、送電網を持つ大手電力会社が、新規参入業者に使用させるときに不利な扱いをしていないかなどを監視し、公平な市場環境を提供する役割があります。不適切な事業者には業務改善勧告などを出したり、新たな制度作りに対する貢献を進めたりすることも期待されています。電力小売りの全面自由化にあたっては、新規参入企業を含めた事業者の経営努力による健全な競争を通じて料金値下げが期待されているので、同委員会の果たす役割は大きいといえます。

当面は送電網を持つ既存の大手電力会社の「託送料」(新規参入事業社が支払う送電のためのコスト)の認可を12月までにすることになっており、9月4日から作業が始まります。まずこれまで電力料金を値上げしていない北陸、中国、沖縄の3社の審査を行うほか、それ以降は、値上げを実施した残りの電力会社7社について行います。託送料が決まれば、事業所ごとの単価が決まって来るので、来年4月以降の料金プランのメニューが作れるようになります。
委員長はアジア成長研究所所長の八田達夫氏が就任し、弁護士や大学教授、金融実務家、公認会計士からなる委員を含めた約70人体制の組織となります。

エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
新電力をお使いの方
一度切り替え済みなど、新しい電力会社をすでにご利用の場合は
下記よりお進みください。