エネチェンジ限定特典もあり!電力会社のおトクなキャンペーン エネチェンジ限定特典もあり! 電力会社のおトクなキャンペーン一覧
夏のしろくまギフトキャンペーン2019
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. 徹底報告!経済産業省の電力自由化キャラバンに行ってみた
 

徹底報告!経済産業省の電力自由化キャラバンに行ってみた

電力自由化ニュース

電力自由化、難しいのでは?という消費者の疑問に国がどう答えようとしているのか。経済産業省の電力取引監視等委員会が2月29日に東京・中延スキップロード商店街で開催した、「電力自由化キャラバン」をエネチェンジ編集長が取材してきました。

電力自由化キャラバンって?

経済産業省の電力取引監視等委員会が主催する、2016年4月からの電力小売りの全面自由化をわかりやすく発信するための周知イベントです。

経済産業省電力取引監視等委員会では、4月1日からの電力小売全面自由化に向けて、消費者の方々に正確な情報を分かりやすく発信するための周知イベントを、全国各地で開催いたします。

出典:電力自由化キャラバンのキックオフイベントを開催します

電力取引監視等委員会では、今回のキックオフベントを皮切りに、今後は全国30カ所以上の商店街、ショッピングモール等で消費者へ直接の情報提供をしていくとのことですよ!

電力取引監視等委員会って?

改正電事業法等によって定められた、経済産業大臣直属の委員会です。
電力自由化に関する制度を定めたり、託送料金の認可や小売事業者の登録などの審査に関わったり、市場の制度づくりに関する提言などの役割を持っています。

パネルや相談コーナーで「電力自由化」を説明

今回取材に伺ったのは、中延スキップロード商店街で開催されたイベントです。青いジャンパーを着たスタッフが、通りがかる商店街のお客さんにパンフレットの配布や、アンケート、イベントへの参加を呼びかけていました。
caravan4
商店街のお客さんに自由化を説明

会場ではパネル展示が行われ、電力自由化の基本的な情報として時間帯別のプランや、セットプラン、再エネプランなどの選択肢が提供されることや、切り替え手続きの流れの説明、スマートメーターに関する説明を取りまとめてありました。また、電力自由化に関する相談コーナーが設けられ、プランの選び方等についての相談を受け付けるなど、消費者が気軽に相談できる場を作ろうとしていたのが特徴的でした。

経済産業省の担当者はこのイベントについて、

  1. staff
    担当者

    電力自由化について、まだまだ認知が足りない状況なので、消費者の方に正しく電力自由化を知っていただきたい

と熱く語ってくれました。
第一回の会場として中延スキップロード商店街を選んだ理由は、可能な限り早くやりたかったので、確保できる会場から始めたから、ということ。手応えについては、あいにくの雨天ということもあって「まあまあ」というお答えでした。

ポイントは「詐欺・悪質な売り込みに関する呼びかけ」

中でも説明スタッフが力を入れていたのは、詐欺や悪質な売り込みに関する注意の呼びかけでした。パネルやパンフレットで「5つの嘘」として以下の点を紹介しています。

電力自由化「5つの嘘」とは
  1. 契約した会社が倒産したらただちに電気が止まってしまいますよ
  2. 規模の小さい会社と契約すると電気が不安定になりますよ
  3. 電力会社を変えると新たに電線を引かなくてはいけないですよ
  4. スマートメーターに取り替えると費用がかかりますよ
  5. 4月までに何もしないと、電気は止まってしまいますよ

詐欺や悪質事業者について警告するパネル
この点について、経済産業省の担当者は

  1. staff
    担当者

    具体的な詐欺事例の摘発はないのですが、消費者生活センターなどにも問い合わせが増えています。そうしたこともあり、今回は詐欺対策の説明に重点を置いています

と話していました。

ステージイベントは「正しい選択でトクしよう」がテーマ

caravan5
ステージイベントにはラジオ・文化放送の八木アナウンサーが登場し、電力自由化の要点の説明や、クイズコーナーの司会を努めました。テーマは「正しい選択でトクしよう」。
自由化で様々な選択肢が生まれること、スマートメーターへの交換が原則無料であることなどをわかりやすく説明してくれました!

また、クイズコーナーでは全国の電力自由化説明会でも説明役をつとめている電力取引監視等委員会の稲垣委員長代理が回答の解説役として登場し、「電力自由化2つのポイント」として

  1. inagaki
    稲垣委員長代理

     『1.止まらない』『2.選べる』この2つが重要です。実現するために苦心しました

と、制度に安心してほしいと伝えたほか、クイズの解説として、スマートメーターの設置について「切り替えの『特典』としてスマートメーターの設置が無料である」と宣伝していた事例など、消費者の誤解を招く事業者の例を紹介しました。
「倒産した時は電気が止まってしまう?」という設問に「これまで国の仕組みが支えてきたことを、今回の自由化で害することはありません」と説明していました。

町の人の反応は?

このクイズコーナー、参加すると抽選で景品が当たるんです。イベントに参加して、景品があたった人たちは
「会社が沢山あるので、具体的にはこれから考えてみようと思います」「勉強になりました、電力会社選びを検討してみようと思います」「ネットで調べたりしようと思います」
と、電気の契約見直しに前向きといった答えを返していました。
caravan7

一方で、スタッフに呼び止められて説明を聞いていた60代の女性にお話を伺ったところ、

  1. listner
    60代の女性

    電力自由化については知っていたんだけど、具体的に何に乗り換えるとよいのか教えてほしかったのよねぇ

  2. listner
    60代の女性

    ややこしいのは嫌だから、300円、400円で変える気はないのよ、私たちパソコンとかも使えないし

といった声も。
また、たまたま現場に来ていた編集長の母(ギリギリ50代)の感想も聞いてみたところ

  1. okan

    なんで電力を自由化するのか、理由がわからなかった

  2. okan

    選べるプランの一覧みたいなものが欲しかった

と似たような答えが返ってきました。
やはり、多くの電力会社の中から選ばなければならない、ということに抵抗がある人も多い模様……(かあちゃん、それならエネチェンジで比較してくれよ!

今後の開催は?

第2回の開催予定が早くも発表されています。場所は二子玉川ライズ!タレントの眞鍋かをりさんも駆けつけてくれる*とのこと!

日時
2016年3月7日(月)11:00〜
ステージイベント
1回目 12:15~13:00
2回目 14:30~15:00
3回目 16:30~17:00
場所
二子玉川ライズ ガレリア(東京都世田谷区玉川 2-21-1)
アクセス
東急田園都市線・大井町線「二子玉川駅」徒歩すぐ

眞鍋かをりさんの登場は1回目のステージイベントのみです

今回は、電力取引監視等委員事務局職員による『出張相談窓口』に加えて複数の小売電気事業者によるPRブースの設置があるとのこと!
直接事業者のおすすめプランも見られて、具体的なアドバイスがほしい編集長の母も安心です。

caravan8
イベントによってはゆるキャラも来るかも?
第3回以降の開催予定は電力取引監視等委員会のホームページにて順次発表されていく予定です。
アンケートに答えるだけでも景品(選択、にちなんで「洗濯グッズ」!)がもらえたり、クイズ参加で抽選会に参加できるなど、参加するだけでうれしい特典のあるイベントですので、お近くで開催される際はぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

エネチェンジではアナタに最適な電気料金プランを比較検討できるサービスエネチェンジ電力比較を提供しています。電力自由化後の最適な電気料金プラン探しに、ぜひご活用ください。

エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
新電力をお使いの方
一度切り替え済みなど、新しい電力会社をすでにご利用の場合は
下記よりお進みください。