1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. エネチェンジ初の「ミートアップ」を開催。その様子をちょっぴりご紹介します。
 

エネチェンジ初の「ミートアップ」を開催。その様子をちょっぴりご紹介します。

プレスリリース

先日、エネチェンジ初の「Energy Ventures MeetUp」を開催いたしましたので、その様子をご紹介いたします。Looopでんき、中央電力、エネチェンジの3社代表が集結するということで、予定数を超える50名強が集まってくださいました。

「ミートアップ」とは、非公式のイベントまたは集まりのようなもので、セミナーよりも気軽で誰もが参加可能な集まりのことです。

新オフィスが入る日本ビル@大手町で開催

今回使用したイベントスペースには、なんと、エネチェンジカラーのテーブルと椅子が常設で設置されていました!(なんか嬉しい!)
ロゴにも使用しているオレンジがエネチェンジのコーポレートカラーなんです。

美味しそー!他にもローストビーフなどをご用意しました
“エネルギーってなんだかちょっと難しそう”という概念をとっぱらいたく、カジュアルな会にしたかったこともあり、なんと!アルコールありのフリードリンクをご用意!ビールやワインに合いそうな軽食も少しご用意させていただきました◎

受付開始時刻の19時を過ぎると、ぞくぞくと参加者が集まり、開始前からアルコールを摂取していただいたところで、「ミートアップ」、スタートです!

エネチェンジ・城口会長
トップバッターは、中央電力取締役の北川さんが登壇。続いて、Looopの中村社長が、ビールを片手に事業の取り組みについての真面目な話からご自身の過去・現在エピソードまで、楽しい話を提供してくださいました。
そして、弊社会長・城口からは、「なぜ今、エネルギー市場がアツいのか」、エネチェンジの取り組んでいる事業内容と未来予想図についてを説明しました。

こんなに大きな市場だからこそ、大きなチャンスがたくさんある!
エネルギーベンチャーってかっこい!

そして、そんな大きな市場でたくさんのエネルギーベンチャーが活躍の場を広げている中、
エネチェンジは「エネルギーテック」企業として、日本のエネルギー市場を支え、推進していく企業だという話をさせていただきました。

ミートアップ開催の目的

今回のミートアップは、電力自由化で活躍するエネルギーベンチャーが集結し、

    「電力自由化から1年半をどう捉え、どのように事業を推進してきたのか」
    「現在は、どのような課題を抱え、それに向かってどのような取り組みをしているのか」更には、
    「今後、取り組んでいきたいこと、事業展開像」

などについてをざっくばらんに語っていただき、

    ・エネルギーベンチャー企業の存在を知ってもらうこと
    ・参加者の皆さんにも一緒に学んで考えてもらうこと そして、
    ・3社のファンになってもらうこと

を目指して開催しました。

続いて、トークセッション!

テーマ:なぜエネルギーベンチャーを設立しようと思ったの?
予め用意しておいたトークテーマをベースに各社代表の「率直な想い」など、ここでしか聞けない貴重な話をたくさんしてくださいました。

←エネルギーベンチャー企業が、エネルギーの未来をどう切り開いていくのかをアツく語ってます!
集まった皆さんからは、質問もたくさんいただきました!

参加者の声

エネチェンジにとって初の試みで、直前まで準備でバタバタしてしまいましたが、

代表の生の声を聞けて、有意義な時間を過ごせました!

今までエネルギー業界は横の繋がりが希薄だったのでとてもいい機会になりました!

など、うれしいお声を頂くことができました◎(参加してくださった皆さまに感謝です!)

エネチェンジは、これからもいろんなテーマで「MeetUp」を開催していく予定ですので、これだと思った回には是非、ご参加ください◎