エネチェンジ限定特典もあり!電力会社のおトクなキャンペーン エネチェンジ限定特典もあり! 電力会社のおトクなキャンペーン一覧
引越し先での電気の手続き
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. お金を払って得をする!?クレジットカード払いでセコく貯めましょう
 

お金を払って得をする!?クレジットカード払いでセコく貯めましょう

家計の節約術

毎月出ていく電気代などの公共料金。皆さんどうやって支払っていますか?どうせ支払うお金なら、最大限に生かさなきゃ損!クレジットカード払いにすることで得られる家計のメリットをご紹介しましょう。

電力自由化と安定供給
どっちがお得か比べてみましょう


電気代や水道代、ガス代などの公共料金は、毎月必ず支払わなくてはいけない料金。家計の中でも大きな金額を占める項目ですね。これらの決済方法を変えることによってどれくらいの節約ができるのか、一緒に考えていきましょう。

支払い方法によってこんなメリット・デメリットが!

みなさん電気代や水道代などの公共料金は、どのように支払っていますか?現金払い口座引き落とし?それともクレジットカード払い?それぞれの支払い方法のメリット・デメリットを比べてみましょう。

現金払いで支払う場合

公共料金の支払い方としては一番オーソドックスなのが、現金払い。各会社から発行される支払い用紙をつかって各社窓口に直接現金を持ち込みます。セブンイレブンやローソンなどの大手のコンビニでも支払えますね。

現金払いのメリットとデメリット
メリット
  • 自分でお金を扱うので、支払金額に実感が持てる
  • 自分で身銭を切ることにより、出費を抑えようという意欲がわく
  • コンビニを使えば深夜でも支払うことができるので、忙しい人にはありがたい
  • デメリット
  • 現金を持ち歩かなくてはいけないのが不安
  • まとまった現金が手元にないと支払いができない
  • 口座引き落としで支払う場合

    公共料金の契約をするときに銀行の口座を指定することにより、毎月の支払いを自動引き落としをするのが口座引き落とし。電力会社や水道局のほとんどがこの支払方法を推奨しています。

    口座引き落としのメリットとデメリット
    メリット
  • 毎月決まった時期に自動で決済されるので、手間がかからない
  • 支払いを忘れることがなくて安心
  • 金額が通帳に記帳されるので、毎月の支出金額を把握やすく、家計管理がしやすい
  • 口座引き落としによる割引特典がある
  • デメリット
  • 口座に現金がないと引き落としができず、料金未納の延滞金が請求される
  • クレジットカードで支払う場合

    クレジットカードのクレジット(credit)とは、「信用」のこと。利用者の信用に応じて契約を結ぶことにより、カード会社が利用者の支払う代金を一時的に肩代わりしてくれるシステムのこと。最近このクレジットカード払いをする人が増えているんですよ。

    クレジットカード払いのメリットとデメリット
    メリット
  • 毎月決まった時期に自動で決済されるので、手間がかからない
  • 支払いを忘れることがなくて安心
  • 金額が通帳に記帳されるので、毎月の支出金額を把握やすく、家計管理がしやすい
  • カード会社の引き落とし日まで料金を支払わなくていいので、家計に余裕がもてる
  • 一括払いであれば金利手数料はかからず、余計な出費はない
  • カード会社から支払明細がでるので毎月の支出金額を把握やすく、家計管理がしやすい
  • 利用金額に応じたポイント還元があり、たまったポイントに応じて現金や商品、マイルと交換ができる
  • デメリット
  • 紛失や盗難などのセキュリティの不安がある
  • 金銭感覚がくるい、無駄遣いをしてしまう
  • 公共料金をお得に支払う方法は?

    支払い方法によって、さまざまなメリットとデメリットがありますね。家計の節約のためには、これらの支払方法を賢く選ぶことが大切。どの方法が一番お得なのかを考えていきましょう。

    支払う金額を比較してみましょう

    口座引き落としの割引の金額やカードのポイント還元率はそれぞれの会社でちがいますが、割引52円50銭、還元率1%として、それぞれの支払い方法による金額を比較していきましょう。実際に計算をして数字にすることで、どの支払方法が節約に適しているのかがわかってきます。

    支払う方法を変えればこんなに違う!

    現金払い
    • 電気料金 5,000円 = 支払金額 5,000円
    • 電気料金10,000円 = 支払金額10,000円
    口座引き落とし
    • 電気料金 5,000円 = 支払金額 4,948円
    • 電気料金10,000円 = 支払金額 9,948円
    クレジットカード払い
    • 電気料金 5,000円 = 支払金額 5,000円

       +50円分のポイントがつく
    • 電気料金10,000円 = 支払金額10,000円

       +100円分のポイントがつく

    クレジットカード払いがお得です!



    問題となるのは、「いかに支払う金額を減らすか」ではなくて「いかに得をするか」。

    比較をしてみると、電気代や水道代のような毎月まとまった金額で支払わなくてはいけない大きな金額を支払うのならば、ポイントがたまっていくクレジットカー払いがお得であるとわかります。
    エネチェンジ診断 クイズ
    これが正解!

    ポイントの還元率は、銀行の金利に比べると、非常に高いものなんですよ。

    電気代や水道代といった公共料金だけでなく、普段の買い物などをひとつのカード払いにまとめることで合計金額を大きくすることによって、より多くのポイントが!

    賢い支払い方法を選ぶと、お得になることがわかっていただけましたか?

    他にもこんな支払いにクレジットカードが使えます
    • ガス料金や放送受信料の支払い
    • 新聞・雑誌購読料の支払い
    • 携帯電話や固定電話料金の支払い
    • 生命保険の保険料や国民年金の支払い
    • 税金の支払い
    • 家賃の支払い   など

    クレジットカードは賢く使いましょう

    使えば使うほどお得になるクレジットカード払いですが、デメリットがあるのも確かなこと。安全に、賢く使うためにはどうしたらいいのでしょうか。

    クレジットカードを使う時の注意点
    セキュリティへの対策
  • 安易なパスワードを使わない
  • パスワードと使いまわさない
  • カード裏面にサインを忘れずにする
  • 金銭感覚への対策
  • 衝動買いにクレジットカードを使わない
  • クレジットカードを持ち歩かない
  • 限度額を大きく設定しない
  • 明細書を使って家計管理をする
  • その他
  • ポイントの有効期間切れに注意する
  • 使うカードは一枚に絞る
  • 返済能力の問われるクレジットカードはあなたの信用を保証する面も持ち合わせます。住宅ローンを組む時に有利になるケースもあるので、ぜひ賢く活用をしてください。

    電気代一年間分で得をしましょう

    最後は、我が家の昨年の具体例を紹介してみましょう。

    我が家はオール電化の家に住む、夫婦と子ども4人の6人家族。そんな我が家は、昨年一年間の電気代をクレジットカードで支払いつづけました。

    好きな商品をもらえちゃった♪

    ポイント交換で得をした!

    • 一か月の電気代の平均 = 約 15,000円
    • 一年間の電気代    = 約180,000円
    • 一年間の累積ポイント = 900ポイント
    • 交換した商品は・・・チョッパー付ハンディブレンダー (3,500円相当)

    つまり、年間3,500円の得をした計算ですね。

    クレジットカードでは、キャッシュバックより商品との交換の方がお得!交換する商品の相場をよく確認して選ぶといいでしょう。

    エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
    切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
    はじめての切り替えの方
    東京電力や関西電力など地域の電力会社の
    一般的なプランを基に比較します
    郵便番号
    -
    郵便番号が正しくありません
    世帯人数
    新電力をお使いの方
    一度切り替え済みなど、新しい電力会社をすでにご利用の場合は
    下記よりお進みください。