1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. エネチェンジ、イギリス・ケンブリッジ大学 発産学連携ベンチャーSMAP ENERGY社との経営統合で 日本の電力市場にAIを活用した電力データ解析事業で本格参入 ~新・代表取締役会長にForbes 30 Under 30 Europeに日本初選出の城口洋平が就任~
 

エネチェンジ、イギリス・ケンブリッジ大学 発産学連携ベンチャーSMAP ENERGY社との経営統合で 日本の電力市場にAIを活用した電力データ解析事業で本格参入 ~新・代表取締役会長にForbes 30 Under 30 Europeに日本初選出の城口洋平が就任~

プレスリリース

電力比較サイト「エネチェンジ」(https://enechange.jp/)を運営するエネチェンジ株式会社(本社:東京都墨田区 代表取締役社長:有田一平)は、イギリス・ケンブリッジ市に本社を置くケンブリッジ大学発の、AI技術を活用した電力データ(スマートメーターデータ)解析ベンチャー SMAP ENERGY Ltd.(本社:イギリス ケンブリッジ市 CEO: 城口洋平)と、2017年6月30日付で、経営統合することに合意いたしました。それに伴い、SMAP ENERGY社 CEOである城口洋平が、新しくエネチェンジ株式会社の代表取締役会長に就任し、今後は有田(現代表取締役社長)との2名による共同代表制となりましたことをご報告いたします。

写真 左)代表取締役社長 有田一平
右)代表取締役会長 城口洋平

経営統合の背景と目的

エネチェンジは、2016年2月より、SMAP ENERGY社と業務提携し日本の独占販売権を取得し、事業を進めてきました。日本でのスマートメーターの導入率は、2016年12月時点で30%に達し、2023年度には沖縄を除き全世帯設置完了が予定されています。実際に、2017年に入り電力会社からのスマートメーター関連の相談が急増しております。こうした状況を受け、エネチェンジ社として、電力ビッグデータ事業へ本格的に参入することを決定しました。SMAP ENERGYの持つ電力ビッグデータ解析の技術や知見を統合することで、電力比較サイトに活用していくとともに、エネチェンジの顧客基盤を活用し、電力会社への電力データ解析サービスも充実させていきます。

経営統合日
2017年6月30日
エネチェンジ社城口洋平  代表取締役会長就任日
2017年7月3日

SMAP ENERGY社概要

SMAP ENERGY社は、城口氏のケンブリッジ大学工学部博士課程のスマートメーターデータ解析に関する研究成果をもとに、ケンブリッジ大学と共同で設立した「ケンブリッジ大学発ベンチャー」です。城口氏含めた共同創業者3名全員がケンブリッジ大学出身であり、現役教授2名、及び、ケンブリッジ大学自身も株主に名を連ねています。
スマートメーターから取得される電力データ解析サービス SMAP (Smart-Meter Analytics Platform)を、電力会社向けに展開する事業運営をしており、欧州・日本・中東の電力会社への導入実績を有します。

城口 洋平(新・代表取締役会長)

城口氏は、Forbes誌が選出するForbes 30 Under 30 Europeに日本人として初選出され、ケンブリッジ大学博士課程を修了するなど、エネルギー分野で最も影響力のある人物の一人として知られております。共同代表取締役制により、今後は、海外事業とデータ解析事業を管掌します。エネチェンジ社は、今回の統合及び共同代表制により、電力比較サイトを超えた成長戦略を実現していきます。

エネチェンジ代表取締役のコメント

代表取締役会長 兼 SMAP ENERGY社 CEO 城口洋平

スマートメーターの導入は、日本のみならず世界中で急速に進んでおり2020年には世界中で8億台の設置が完了する、エネルギー業界の情報革命です。。ところがこのビッグデータを有用的に活用できている国はまだ多くはありません。他方、日本の電力市場は、自由化された18兆円市場として世界最大の規模を誇る魅力的な市場です。加えて、スマートメーターの普及やデータ活用は、イギリスをはじめとする欧州諸国よりも進んでいる先進的な市場環境があることから、日本市場に注目していました。エネチェンジ社が有する消費者や電力会社との強い関係性との相乗効果が高いと判断し、今回の経営統合に合意いたしました。この統合を活用し、世界の電力会社と取り組みを行っているSMAPならではのデータ解析力と世界レベルでのノウハウで、スマートメーターデータの世界NO.1プラットフォームに挑戦していきたいと思っております。

代表取締役社長 有田一平

日本のスマートメーター導入は、急ピッチで進められており東京電力管内では2020年度中に、全国的にも沖縄を除けば2023年度中に設置が完了される予定です。エネチェンジは、これまで電力比較サービスを主軸として事業を展開してまいりましたが、エネチェンジは電力自由化、ガス自由化に続く第三の矢としてスマートメーター設置をを捉えており、比較サービスの精緻化、マーケティング、料金プラン開発等へ応用していくことにより日本の電力市場の発展に繋げることができれば幸いです。

エネチェンジ株式会社について

「電気を選ぶ」を常識とするため、電力比較サイト「エネチェンジ」を運営しております。「エネチェンジ」は公平・中立な比較サービスとして消費者一人ひとりのライフスタイルにあった電力選びをサポートします。

所在地
〒130-0012 東京都墨田区太平4丁目1-3 オリナスタワー12階
設立
2015年4月
代表者
城口洋平(代表取締役会長)、有田 一平(代表取締役社長)

事業内容
電力・ガス比較サイト「エネチェンジ」、法人電力比較「エネチェンジBiz」、

プラットフォーム提供事業
格安SIM比較診断サイト「SIMチェンジ」の運営

報道関係者のお問い合わせ(本サービスについて)

エネチェンジ株式会社
広報担当
中田
TEL
03-6694-0093(広報直通)
Mail
pr_contact@enechange.co.jp