1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. スマ電ってどんな電気?特徴や契約申し込み手続きを紹介|エネチェンジ
 

スマ電に関する記事

5件の記事があります

2016年4月、スーパーマーケットで電気が買える!?
電力自由化に参入する、アイ・グリッド・ソリューションズの「スマ電」の特徴や電気料金プランについてわかりやすくご説明いたします。

スマ電に関する記事の一覧を見る

アイ・グリッド・ソリューションズの電気「スマ電」を解説

スマ電って、だれでも申し込める?

スマ電は、2016年3月17日現在、東京電力エリア関西電力エリアにお住まいで、東京電力エリアの場合には契約アンペアが30A以上の方であればお申し込みいただくことが可能です。

マンションやアパートなどの集合住宅にお住まいで、管理会社などが電力会社と契約をしている場合(高圧一括受電の契約をしている場合)には、お申し込みいただけません。

スマ電の電気料金プラン、特徴は?

東京電力エリア向け、関西電力エリア向け、それぞれ電気料金プランが異なります。

東京電力エリアの場合は300kWh、関西電力エリアの場合は305kWhを超えた場合に電気料金がお得になるため、電気をたくさん使われるご家庭におすすめの電気料金プランです。

なお、東京・関西ともに、契約期間は6ヶ月(自動更新)で、契約期間ないに途中解約する場合には、解約手数料2,000円(税別)がかかります。詳しくはスマ電の重要事項説明をご確認ください。

スマ電のお得なポイントは?

よく使われるスーパーがスマ電に提携している場合、そのスーパーで「スマ電」を申し込むと、たとえばポイントアップやプレゼントなどのスマ電加入者だけの特別なサービスを受けることができるそうです。

また、電気の使われ方を24時間いつでもチェックでき、時間帯別や日別、月別などの電力消費量の把握が可能になります。

スマ電加入スーパーは2016年3月17日現在、「深夜スーパー一号館(三重県・岐阜県)」「ベルクス・ベルスポ(東京都・埼玉県・千葉県)」「生鮮館なかむら(京都府)」「ボトルワールドOK(奈良県・大阪府・兵庫県)」「いちやまマート(山梨県・長野県)」となっています。

スマ電に切り替えを決めた!契約手続きはめんどう?

スマ電への切り替えは、大きく以下のような手順となります。

  1. スマ電加入スーパーの店頭、またはスマ電Webサイトで申し込む
  2. 必要な場合は、スマートメーター設置
  3. スマ電、利用開始…!

スマ電への申し込みは、スマ電加入スーパーが窓口となり、お申し込み後、契約完了、契約内容のお知らせについてはメール、またはハガキで届きます。

現在利用されている電力メーターがスマートメーターではない場合には、スマートメーターの設置が必要となります(スマ電に限らず、電力会社を切り開ける際にはスマートメーターの設置が必要となり、設置費用は原則無料、設置時の立会いも原則不要です)。

なお、スマ電への切り替えにともなう現在の電力会社との解約手続きは、スマ電(アイ・グリッド・ソリューションズ)が行いますので、ご自身での解約手続きは不要です。