【重要】 「廃止になる東京電力EPプラン」ご利用中の方へ
引越し先での電気の手続き
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. [電力自由化]茨城県の電力会社|電気料金比較 / エネチェンジ
 

[電力自由化]茨城県の電力会社に関する記事

7件の記事があります

2016年4月、電力自由化によって、電力会社は選べるように。
茨城県のみなさんが選べる電力会社、電気料金プラン比較に役立つ記事をご紹介しています。

[電力自由化]茨城県の電力会社に関する記事の一覧を見る

電力自由化で選べる電力会社と電気料金プラン、どうやって比較する?

会社の電気代削減をお考えですか?

エネチェンジでは、家庭向けの電気料金比較のほか、法人・高圧電力の電気料金見直しサービス「エネチェンジBiz」を提供しています。

現在の電気代をどれくらい削減できるか、無料診断を実施しています。
お気軽にお試しください。

 

電気料金プランを見直した世帯の電気代節約額、平均18000円
2016年4月から電力自由化が始まり、電力会社が自由に選べるようになりました。あなたも電力会社を切り替えて、家計の節約をしませんか?すでに100万世帯以上が電力会社を切り替えています。
郵便番号を入力して、
電力会社比較をいますぐスタート!
-

電力自由化でみんながはじめて体験する電力会社、電気料金プラン選び
これまでは地域ごとに決められた電力会社、東京電力としか契約できませんでしたが、電力自由化によって、多くの電力会社から電気を選べるようになるのです。

なにをどのように比較して、どうやって選べばよいのか、わからないこともたくさんですよね。

エネチェンジでは、電気料金プラン選びを手軽におこなっていただける「電力自由化で選べる電気料金プラン比較」をご用意しています。
お住いのエリアの郵便番号を入力し、かんたんな質問にお答えいただくだけで、最適の電力会社、電気料金プランをご案内いたします。

利用はもちろん無料です。ぜひ、おためしください。

茨城県ってどんなところ?

茨城県の農業生産額は北海道に次いで2位です。畑作がメインでカボチャや白菜、こんにゃく、ピーマン、すいかなどの栽培が盛ん。漁業も主産業のひとつです。鹿島灘では、今となっては希少になった大玉国産ハマグリを味わえます。水戸納豆の知名度は全国区で、納豆に切干大根を入れた「そぼろ納豆」も観光客に人気です。水戸市には、日本三大名園のひとつ「偕楽園」(文化庁認定日本遺産)があります。

県庁所在地は水戸市。ほかには、日立市、つくば市、土浦市、取手市、神栖市などがあります。茨城県の人口は296.9万人(全国11位)。水戸駅は常磐線、水郡線が乗り入れる県内主要駅。1日の乗降客数は59,934人です。

気になる、茨城県の暮らし

茨城県の生活費を見ていきましょう。政府統計の総合窓口「e-Stat」によると、茨城県の気になる支出は以下の通りです。

消費支出(全体):333,191円(全国6位)
食料:65,872円(全国30位)
水道光熱費:22,013円(全国18位)

全体の支出が6位と高くなっています。全体の支出が高額である首都圏に隣接していることも影響しているのかもしれません。食料費は農業県らしく30位と低位。交通・通信費は54,738円(全国1位)!茨城県民は、行動力豊かなで好奇心のあふれる人が多いのかもしれませんね。

電力自由化で、茨城県の電気料金はどうなる?

2017年7月31日現在、電力自由化によって茨城県で選べる電力会社には、東京電力のほか、東京ガス中部電力四国電力Looopでんきミツウロコでんき昭和シェル石油HTBエナジー洸陽電機スマ電auでんきエルピオニチガスなどが挙げられます。

毎日の暮らしに欠かせない電気。
まずはの電気料金プランを見直し、電力会社を切り替えることで、電気代節約につながる可能性も。まずは、エネチェンジの電気料金比較をためしてみませんか?