【重要】 電力会社を切り替えていても、災害時の復旧作業は不利なく行われます。
プロの力でぴっかぴか☆年末大掃除キャンペーン
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. 「ENEOSでんき」ってどんなでんき?東京電力とは何が違うの?手続き方法を徹底解説!
 

「ENEOSでんき」ってどんなでんき?東京電力とは何が違うの?手続き方法を徹底解説!

電力自由化ニュース

サービスステーションでおなじみの「ENEOSでんき」。気になっている方も多いのでは?でも、現在契約している東京電力の「従量電灯B」と比較して、どれくらいおトクになるのかわからないですよね。そこでこの記事では、「ENEOSでんき」について解説します。電力会社切り替えを検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

全国でサービスステーションを展開している「JXTGエネルギー」。街中で、オレンジ色の「ENEOS」の看板を見かけたことのある方も多いのでは?イメージキャラクターのエネゴリくんも人気ですよね!

そんなJXTGエネルギーが販売している「ENEOSでんき」は、電気料金が安くなるだけではなく、ガソリン・灯油・軽油代や安くなる特典などがついています。日常的によく車に乗る方であれば、さらにおトクになるんです……!

でも、今契約している東京電力の「従量電灯B」と比べてどれくらい安くなるの?切り替え手続きって面倒臭いんじゃないの……?など、疑問点はたくさんありますよね。

そこでこの記事では、「ENEOSでんき」を紹介しつつ、東京電力の「従量電灯B」と比較してどのくらい安くなるのか、また電力会社の切り替え方法などを解説していきます。

「ENEOSでんき」の電気料金、特徴やメリットはあるの?

それでは、「ENEOSでんき」はどのような電気料金プランなのでしょうか?

「ENEOSでんき」にはどのようなプランがあるの?

2018年7月現在、「ENEOSでんき」には以下の電気料金プランが用意されています。

Vプラン(東京電力の従量電灯B相当)
基本料金は、東京電力の従量電灯Bと同額の設定です。電力量料金は120kWhまでは同額、120kWhを超えて利用した分は割安の料金が設定されています。さらに、ENEOSカードを利用して電気代を支払うとガソリン代が割引になるので、電気代もガソリン代もまとめて安くしたい方におススメのプランです。

「ENEOSでんき」は、2年契約をすると電力量料金が割引となります。

Vプラン【2年契約】(にねん とく2割)
2年契約をすると、Vプランから電力量料金がさらにおトクに!
24カ月目までは1kWhにつき0.20円割引、25カ月目以降は1kWhにつき0.30円割引されます。(適用開始から最大24ヶ月間)

「ENEOSでんき」、誰でも申し込めるの?

2018年7月時点では、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県、静岡県の一部(富士川以東)にお住まいの世帯が対象となります。 ※離島を除く

また、電力会社と直接契約をしている場合は、マンションやアパートにお住まいでも、賃貸であっても、ENEOSでんきに切り替えることができます。しかしながら、建物全体が電力会社と一括で契約している場合(高圧一括受電など)は、残念ながら個別に電力会社を切り替えることができません。

ENEOSでんきに切り替えると、おトクな特典はあるの?

ENEOSでんきでは、お支払い方法によって異なるおトクな特典があります。

ENEOSカードでおトク!
ENEOSカードで電気料金を支払うと、ガソリン・軽油・灯油代が通常の料金からさらに1円/リットル引きに!
割引は最大150リットル/月です。
特別提携カードでポイント増額!
ENEOSでんきと特別に提携しているクレジットカードで電気料金を支払うと、ポイント・マイルの優待が受けられます。ANAカード、ビューカード、TSキュービックカード、レクサスカード、エポスカード、エムアイカードが対象となります。
Tポイントがもらえる!
電気料金200円につき1ポイントが貯まります。

特典の併用はできません。

「ENEOSでんき」は「東京電力」と比較してどれくらいおトク?

ENEOSでんきの「Vプラン」は、東京電力の「従量電灯B」と比べて、どれくらいおトクになるのでしょうか?

区分単位ENEOSでんき・Vプラン料金(税込)東京電力・従量電灯B料金(税込)
基本料金10A1契約280円80銭280円80銭
15A421円20銭421円20銭
20A561円60銭561円60銭
30A842円40銭842円40銭
40A1123円20銭1123円20銭
50A1404円00銭1404円00銭
60A1684円80銭1684円80銭
上記をこえる場合1kVA(10A)ごと280円80銭280円80銭
電力量料金〜120kWh19円52銭19円52銭
121kWh〜300kWh24円09銭26円00銭
301kWh〜25円75銭30円02銭

ENEOSでんきの「Vプラン」と東京電力の「従量電灯B」は、基本料金が同じです。電力量料金を比較すると、120kWhまでは同額、120kWh以上は割安に設定されています。切り替えで損することはなく、毎月の電気使用量が120kWhを超えた分は確実にお得になります。電気使用量の少ない家庭にも向いているプランです。

さらに、ENEOSカードを利用して電気代を支払うとガソリン代が割引になるので、日常的に車を使う習慣のある方は、電気代・ガソリン代ともにお得になります◎

エネチェンジから申し込むならキャンペーン中の今がおトク!

2018年8月31日までに、エネチェンジサイト経由で「ENEOSでんき」に申し込んだ方に、Amazonギフト券をプレゼントいたします!

同時期にENEOSでんきが実施する「3,000円割引キャンペーン」と併せて適用されます。キャンペーンは、予告なく変更、終了、または変更なく期間が延長される場合があります。本特典は期間中有効なものであり、期間後のお申し込みの場合、条件が有利または不利に変更となる可能性があります。

対象プラン

契約容量によって、プレゼント額が異なります。

  • 30Aは、Amazonギフト券4,000円分
  • 40Aは、Amazonギフト券5,500円分
  • 50Aは、Amazonギフト券6,500円分

詳細は診断結果のプラン情報をご覧ください。

キャンペーン期間
2018年7月1日〜8月31日

詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

エネチェンジで新しい電力会社に切り替えてみませんか?

JXTGエネルギーの「ENEOSでんき」について紹介しました。

エネチェンジでは、現在Amazonギフト券がもらえるキャンペーンも実施中です!切り替えるだけでギフト券がもらえるなんて、かなりおトクですよね。ぜひ、エネチェンジで電力会社を切り替えてみてください!

それでも、「どこの電力会社がいいのかわからない」「わからない点がある」という方もいますよね。

エネチェンジは、新しい電力会社への切り替えで困ってる方、悩んでいる方のサポートをしています。

エネチェンジ お客様窓口

お電話での受付は年中無休の10時から18時となります。
メールでのお問い合わせは24時間受け付けております。でんきに関することなら、お気軽にご相談くださいね!

エネチェンジは国内最大級の電気、ガスの比較サイト。
新聞、テレビ、雑誌などたくさんのメディアにも紹介されています。不安なことや心配なことは、お気軽にご相談ください。

エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数