エネチェンジ限定特典もあり!電力会社のおトクなキャンペーン エネチェンジ限定特典もあり! 電力会社のおトクなキャンペーン一覧
夏のしろくまギフトキャンペーン2019
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. 東京で紅葉を見よう!穴場の名所特集!
 

東京で紅葉を見よう!穴場の名所特集!

おでかけ、おさんぽ

紅葉を見に行きたいけど人混みが苦手な人へ。東京の隠れ家的紅葉名所をご紹介しています。

春は桜、秋は紅葉。日本の四季は本当に美しいですよね。特に夏の暑さから解放された後、赤や黄色に色づく木々を眺める時間は別格です。
紅葉のおすすめスポットへ足をのばしてみませんか?今回は、東京の紅葉名所をご紹介します。

記事を読み進める前に…
電力会社を変えると電気代が平均18,000円安く!
電気代の節約には、電力会社・電気料金プランの見直しが欠かせません。自分のライフスタイルにあったプランに切り替えるだけで、電気代が安くなるんです。手続きも簡単!さっそく、アナタの住んでいる地域の電力会社をチェック。
郵便番号を入力して、
電力会社比較をいますぐスタート!
-

東京の紅葉の名所はどこ?

pixta_19083987_M
紅葉がきれいで有名なところはどこ?
桜の名所といえば、千鳥ヶ淵に六義園に……といくつも思い浮かぶ人が多いですが、紅葉と言われると「はて、どこだろう?」と首を傾げてしまうのでは。
東京にも「ここは見ておいてほしい!」という紅葉の名所がいくつもあります。紅葉の名所の中でも、特に「あまり混まないところ」をピックアップしてお伝えします。

北の丸公園

北の丸公園と聞いて、「あそこのことね」とピンとくる人は少ないはず。皇居のすぐ北側に位置する公園で、いつ行ってもとても静か、かつきれいに整備されています。豊かな森林が広がる公園は桜もきれいです。毎年花見の時期には上野公園がごった返していますが、その数キロ先の北の丸公園は、どこにでもシートを広げて座れるくらい空いています。約230本のモミジが彩る秋の公園は本当に癒されますよ。
公園内や駅を出てから公園へ向かう道に売店はありません。食べ物や飲み物が必要な人は事前に手に入れてから行くことをおすすめします。もちろん、ごみはきちんと持ち帰りましょう。
参照:北の丸公園(東京都千代田区)の紅葉情報:全国おすすめ紅葉名所2016:るるぶ.com

アクセス
九段下駅2番出口から徒歩5分
見ごろ
11月下旬~12月上旬
入園料
無料

参照:環境省_北の丸公園の利用案内

新宿御苑

新宿駅から徒歩圏内という非常に恵まれた立地にある広大な公園は入場料が200円かかるため、「いつ行っても空いている」穴場です。けれど200円の入場料も充分もとが取れてしまうくらい豊かな自然が広がる新宿御苑は、一度散策すれば必ずリピートしたくなるくらいの癒し空間。森の落葉樹の色づきや、広い池を抱く日本庭園を囲む紅葉は見ごたえがあります。
季節ごとの花も多く植えられており、11月はツワブキ、カンツバキ、ニホンズイセンが、12月はチャノキ、カンザクラなどを楽しむこともできます。
参照:新宿御苑の紅葉情報|紅葉情報2016

アクセス
新宿駅より徒歩10分、新宿三丁目駅、新宿御苑駅より徒歩5分
見ごろ
11月上旬~12月上旬
入場料
大人 200円
小中学生 50円

参照:交通案内 | 新宿御苑 | 一般財団法人国民公園協会

石神井公園

都心から少し離れますが、「混んでない」にプラスし、まるで23区内にいることを忘れさせるかのような自然が豊かなスポットが石神井公園です。石神井公園駅から徒歩10分程度でボート池までたどり着きますが、おすすめはボート池周りではなく、ボート池の西側にある三宝寺池を囲む木道。深い緑に抱かれた木道を歩くと、三宝寺池に映る紅葉が目に入ります。モミジの紅葉を見ることができる場所はたくさんありますが、この公園ではラクウショウが色づく様子を観察することもできます。
参照:石神井公園の紅葉情報 | 紅葉情報2015 – Yahoo! JAPAN

アクセス
西武池袋線石神井公園駅 徒歩10分
見ごろ
11月上旬~12月上旬
入園料
無料

椿山荘

早稲田大学に近い場所に立地する高級ホテル、椿山荘。高級すぎて一般人はなかなか宿泊することもないため、庭園が無料開放されていることは意外と知られていません。
11月下旬から次第に色づき始める庭園の木々は、2015年はクリスマスを超え、元旦になっても紅葉を楽しむことができたようです。人が少なく、さらに高級な雰囲気をたっぷり味わいたいなら、ぜひ椿山荘の庭園を訪れてみて下さい。
参照:庭園 ホテル椿山荘東京の春夏秋冬 | 東京のホテルならホテル椿山荘東京。【公式サイト】

アクセス
目白駅前からバス 新宿駅西口行、ホテル椿山荘東京前下車
見ごろ
11月下旬~
入場料
無料

参照:アクセス | ホテル椿山荘東京【公式サイト】

有栖川宮記念公園

敷地面積6万㎡以上と、23区内でも屈指の広さを誇るうえ、無料で入場することができる有栖川宮記念公園も、紅葉の穴場です。かつて宮家の御用地だった敷地は斜面を生かした庭園があり、渓流も流れる風流な空間です。港区という立地や、周囲には多数の大使館があることから、都内の公園の中でも外国人の姿が多いという特徴があります。公園の中には都立中央図書館もあるので、寒くなってきたら図書館に避難。読書を楽しむことができるのも魅力です。
11月中旬から12月中旬にかけ、モミジやケヤキの紅葉を見ることができますよ。
参照:有栖川宮記念公園(東京都港区)の紅葉情報:全国おすすめ紅葉名所2016:るるぶ.com

アクセス
広尾駅から徒歩3分
見ごろ
11月中旬~12月中旬
入園料
無料

参照:有栖川宮記念公園

国営昭和記念公園

東京の西側に位置する国営昭和記念公園は、公園内でサイクリングも楽しめるほどの広大な敷地を有しています。なんとその広さ、東京ドーム2つ分!いちょう並木が有名ですが、公園内にはほかにも遊ぶ場所がたくさんあり、丸一日いても退屈しません。
公園内には複数のカフェやレストランがあるのでお腹が空いても困らないので助かります。

アクセス
立川駅から徒歩10分、西立川駅から徒歩2分。有料駐車場あり。
見ごろ
10月下旬~11月下旬
入園料
大人(15歳以上)410円
小人(小中学生)80円

参照:入園料・駐車料金 | 国営昭和記念公園公式ホームページ

大田黒公園

荻窪駅から徒歩10分の場所にある大田黒公園は、デートスポット的隠れ家紅葉スポットとして有名です。
毎年11月下旬~12月初旬にかけて紅葉ライトアップが行われており、色づいたモミジやイチョウ、ツツジがライトアップされる様が大変美しいと評判になっています。ライトアップ期間の入園時間は午前9時から午後8時までです。
ライトアップされた紅葉もぜひ見てみたいのですが、昼間の紅葉もとてもキレイ。入場無料なので、お近くの人はぜひ足を運んでみて下さい。

アクセス
荻窪駅から徒歩10分
見ごろ
11月下旬~12月初旬
入園料
無料

参照:杉並区立 大田黒公園|東京都杉並区に本社がある箱根植木株式会社が指定管理しています

東京の紅葉隠れ家名所へ行ってみよう

外苑のイチョウなど有名すぎる名所は大変混雑するため、紅葉の美しさを楽しむというよりも「人混みに疲れた……」という感想のほうが強くなってしまう可能性があります。それなら多少駅から歩いたり、小規模になっても人が少ない隠れ家名所を狙いませんか?
紅葉スポットは春にはお花見の隠れ家スポットだったりもします。今回ご紹介した東京の紅葉名所は人混みが苦手な人におすすめですよ。

エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
新電力をお使いの方
一度切り替え済みなど、新しい電力会社をすでにご利用の場合は
下記よりお進みください。