エネチェンジ限定特典もあり!電力会社のおトクなキャンペーン エネチェンジ限定特典もあり! 電力会社のおトクなキャンペーン一覧
引越し先での電気の手続き
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. 嬉しい機能が満載の東芝の扇風機に注目!
 

嬉しい機能が満載の東芝の扇風機に注目!

電気代の節約、節電テクニック

夏を迎えるにあたって、各社メーカーから様々な扇風機が発売されていますが、この夏扇風機を買い替えるなら、東芝の扇風機に注目してみませんか?

いよいよ暑さの本番、夏の到来です。楽しいイベントもいっぱいの夏ですが、毎日のうだるような暑さには閉口してしまいますね。そんな夏のお供の必須アイテムは扇風機。電気代もリリーズナブルで風があるだけとても爽やかに過ごせます。今回は東芝の扇風機に注目してみました!
電気料金は全国家庭電気製品公正取引委員会「電気料金新目安単価」から1kWhあたり27円(税込)として計算。

東芝の扇風機に注目!

大手家電メーカーはもちろん、ジェネリック家電メーカーも様々な扇風機を発売しています。その中で注目したいのが東芝です。東芝の扇風機には搭載された様々な機能は、私たちが夏を快適に過ごすために、かゆいところに手が届くかのような心遣いなのです。
参照:扇風機|東芝 家電製品 Toshiba Living Doors

エアコンとの併用が前提

いくら扇風機で暑さをしのごうとしても、住宅事情や立地の問題でどうしてもエアコンを使わざるを得ない家庭もあります。猛暑日が続くと、扇風機だけではとても無理。エアコンを付けなければ室内にいられないということも。けれど、エアコンの冷気だけでは冷えすぎてしまったり、かといって設定温度を上げると今度は暑いという問題が起こることもしばしば。さらに、「ここは涼しいのにこっちは暑い」など気温が均一化せず、扇風機と併用したほうが快適なことも多いですよね。扇風機も回したほうが少ない電力で快適に過ごせることも知られています。暑い夏の室内でエアコンと扇風機の併用はもはや常識なのです。

東芝はそこに目をつけ、「エアコンと併用できる扇風機の機能」を開発しました。「風量自動コントロール機能」といって、部屋の温度と湿度を感知するセンサーを取り付け、温度と湿度のバランスによって風量をコントロールしてくれるのです。

さらに優しい気遣いがある

風量自動コントロールは、標準モードのほかに「弱め」と「強め」の三段階での運転を選ぶことができます。高齢者や赤ちゃんがいる時には身体へ負担がかかりにくに「弱め」。暑さを感じやすい人がいるときには「強め」と、利用環境や利用する人によってモードを変化させることが可能なのです。

扇風機の風すらも、年齢があがると負担に感じてしまいます。また、抵抗力の弱い赤ちゃんにはできるだけ優しい環境をキープしてあげたいですよね。扇風機一台でも、使う人によってモードをコントロールすれば、皆が快適に過ごすことができます。風量自動コントロールに三種類のモードが選べるのは嬉しい機能です。

首振りの角度をリモコンで調整!

扇風機は首振りをしてくれるものですが、「あっちの角度には誰もいないから、右側だけたくさん振ってくれないかな」「もっと狭い角度で首振りしてくれたら快適なのに」などと感じることはありませんか?扇風機が置いてある場所と室内の家具の配置や人がいる場所よっては、扇風機の首振りエリアの中にだいぶ無駄な角度が生まれてしまって「もったいない」状態になってしまうことも多いのです。

東芝の扇風機には、リモコンで首振り角度の調整が細かくできるようになっています。例えば左右対称に50°、70°、90°から角度を選択できたり、20°~90°の範囲で好きな角度に設定できるのです。ということは、「右側だけ45°の範囲で首振りしてほしい」という要望にもしっかり応えてくれます。しかもリモコンで操作ができるので、身体を動かすことが難しくなってきた高齢者がいる家庭でも使いやすく、疲れて動きたくないという時にもとっても楽ちん。いつでも、誰でも扇風機で快適に過ごせるのです!

7枚の羽根が生む高原の風

116
高原の風
東芝の扇風機の羽根は、大正時代には細い4枚の羽根でした。それが昭和40年代には大きく太い4枚羽根に、2000年に入ると7枚の羽根が誕生します。快適な風を生み出す羽根を研究し、現在では傾斜のついた7枚の羽根が、なめらかに広がりのある高原に吹くかのような風を生み出しているのです、
7枚羽根の扇風機は4枚羽根と比べて、風が直線的でなくなめらかに広がります。そのため、より広い範囲の空気が動き、風が生まれます。また、120秒を1サイクルとし、ランダムな風が生まれるように工夫されており、より自然に近い風を感じることができるようになっているのです。さらにそよ風のような微風も実現しています。目を閉じれば、自然の中にいる錯覚に陥るかもしれません。

温度と湿度が分かる!

温度や湿度が高くなりすぎると、熱中症になりやすくなってしまいます。東芝の扇風機には温度と湿度が表示されるLED表示パネルがついています。東芝のパネルの湿度表示は「高湿・適湿・低湿」の3種類の表示。「高湿」表示になったら、扇風機だけでなくエアコンでドライ機能を使用するなど、賢く家電をつかうことができます。

掃除楽々!ホコリが付きにくい羽根

扇風機は使っているとどうしてもホコリがついて見た目が汚くなってしまいます。こまめに掃除をすればよいのですが、ガードを外して、プロペラを洗って……、と面倒だと感じる人も多いですよね。
東芝の扇風機には、後ろのガードと羽根に「ホコリ防止加工」が施されており、加工がない羽根に比べてホコリが付きにくくなっています。見た目にも扇風機から送られる空気にも嬉しい加工です。

F-DLT1000がおすすめ!

item01
多くのラインナップがある東芝の扇風機ですが、おすすめはなんといっても、F-DLT1000です。これまでに紹介した機能がすべて搭載されています。
7枚羽根と傾斜ファンが作り出すなめらかで広がりある風、そして温度と湿度を感知して風量をコントロールする「風量自動コントロール」機能が備わったF-DLT1000は、DCモーター搭載で細かな風量調節が可能、かつ省エネ運転をすることができます。リモコンでの首振り角度の調節やそよ風のような「ふわり風」、自然の風のような「ランダム風」機能も搭載されています。
消費電力・電気代目安
  • DCモーターの扇風機のため、消費電力は最大でも16W。
  • 例えば10時間使ったとしても電気代はたったの4.32円。1カ月使用しても129.60円。

出典:F-DLT1000|扇風機|東芝 家電製品 Toshiba Living Doors

タワー型ならF-DTT50

item10
F-DTT50
デザイン性や収まりの良さを求める人から注目を集めるのがタワー型の扇風機です。東芝から発売されているタワー型の扇風機はF-DTT50の1種類のみですが、室内の温度湿度に併せて風量をコントロールする「風量自動コントロール」機能をはじめ、こちらも上記で紹介した多くの機能が搭載されています。DCモーターなのでこちらも省エネ扇風機です。タワー型ですが左右に首振りし、リモコン操作も可能。
消費電力・電気代目安
  • 消費電力は最大18W。
  • 10時間使った場合でも4.86円。1カ月使用しても145.80円です。

出典:F-DTT50|扇風機|東芝 家電製品 Toshiba Living Doors

東芝の扇風機で元気に夏を過ごそう

東芝の扇風機に設けられた機能はどれもユーザーにとって欲しかったものばかり。また、赤ちゃんから子供、大人からお年寄りまで、様々な体質や年代の人が快適に使うことができるように設計されています。とくに温度と湿度をセンサーで感じ、風量を自動でコントロールしてくれる機能は「助かる!」と感じる人が多いのではないでしょうか。扇風機の買い替えや買い増しを考えている人は、ぜひ東芝の扇風機を選択肢に付け加えてみて下さいね。

エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
エネチェンジ利用規約」 をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、「この条件で電気代比較」ボタンを押してください。
新電力をお使いの方
一度切り替え済みなど、新しい電力会社をすでにご利用の場合は
下記よりお進みください。