エネチェンジ限定特典もあり!電力会社のおトクなキャンペーン エネチェンジ限定特典もあり! 電力会社のおトクなキャンペーン一覧
夏のしろくまギフトキャンペーン2019
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. 単なる電気料金比較では、電力自由化でお得なプランは選べない!?
 

単なる電気料金比較では、電力自由化でお得なプランは選べない!?

電力自由化

電気料金比較をしただけでは、一番電気代が節約できるプランが選べない可能性も…。電気料金を比較する時のコツや、電力会社の切り替え手続きについてなど、電力会社の切り替えを検討している人へ役に立つ情報をまとめました◎

毎日のようにテレビ、ラジオ、インターネット、新聞や雑誌で目に、耳にするようになった電力自由化

電力自由化によって、関東にお住いの人は東京電力、関西では関西電力など、これまでは決められた電力会社としか契約できなかった電気を、2016年4月以降は、自分たちで選べるようになります。

電力自由化、100以上の電力会社から電気料金プランを選べる!

電気料金比較サイト、エネチェンジ
電気料金比較サイト、エネチェンジ
2016年2月8日現在、エネチェンジでは24の電力会社、合計140の電気料金プランを比較できます。「え、もうこんなにたくさんの中から選べるの?」と思われた人、いらっしゃいますよね。

電力自由化によって、これまでの電力会社のほかに「新電力」といわれる新たな電力会社(新電力会社)も参入し、なんと100以上の電力会社から電気を選べるようになるともいわれています。エネチェンジでは日々、比較対象となる電気料金プランを追加しています。

自分に合った電力会社を選ぶには、電気料金比較サイトを活用しよう

shutterstock_244861522
めんどくさいことは、きらい
いきなり電気を選べるようになったといわれても、そんなにたくさんの中から、これまであまり気にしてこなかった電気料金プランを比較して、ひとつだけ選ぶなんて、むずかしいですよね。

なかには、エネチェンジをはじめとする「電気料金比較サイト」を活用しながら、電気料金プランを選ぼうとされている人も少なくないはず。

電気料金比較サイトをご利用いただく際は、電気料金プラン以外の要素を含めてプランを比較しているかどうかを確認することをおススメします。

エネチェンジでは、「ポイントなどの特典」「ガスやインターネット、携帯電話とのセット割り」のほか、「発電手段の割合を公表しているか」「地域に密着」という要素を含めた電気料金プラン比較が可能です。

実際のところ、電力会社の切り替え手続きってカンタンなんです!

切り替えの手続きってどうしたらよいの?
電k力会社を切り替えてみたいけど、手続きってどうしたらよいの?と、不安なことも多いでしょう。手続きがめんどうなら、切り替えを見送ってしまおうかな……という気持ちになってしまいますよね。でも切り替えの手続きって実はとってもカンタンなんです。

電力会社の切り替えまでの流れ

1. 切り替え先の電力会社へ申し込む
切り替え先の電力会社と契約するには、店舗、電話、ホームページ等から切り替えの申し込みが可能です。なお、一部の電力会社へは、エネチェンジのホームページからそのままお申し込みいただくことができます。切り替え時に必要な情報は、主に以下の3点です。

  1. 現在契約している電力会社のお客様番号(電気使用量のお知らせに記載されています)
  2. 供給地点特定番号(電気使用量のお知らせに記載されています)
  3. 切り替え希望日

このほか、本人確認ができる情報(自動車運転免許証や健康保険証など)を必要とされる場合もあります。詳しくはお申し込みの際に、切り替え先の電力会社にご確認ください。

2. スマートメーターの設置(未設置の場合のみ)
現在利用されている電力メーターがスマートメーターでない場合には、スマートメーターの設置が必要です。スマートメーターの設置には費用は原則無料で、設置には5分から40分程度を要し、設置への立会いは原則不要です。
3. 切り替え先の電力会社と契約開始!
契約開始日時は電力会社ごとに異なるため、個別に確認が必要です。

契約を結んだ日から電気料金プランが切り替わるわけではなく、スマートメーターの設置後、電力会社が指定する日時から、新たな電気料金プランが適応となります。スマートメーター設置工事までに時間がかかることもあるので、少しでも早く新しい電気料金プランを利用したい!という人は余裕をもって切り替えの申し込みをしましょう。

現在契約している電力会社の解約手続きはどうするの?

電力会社の切り替えには、「現在契約している電力会社を解約」「切り替え先の電力会社と契約」という2つの手続きが必要となります。

現在のお住まいで、電力会社を切り替える場合
しくご利用になる電力会社が解約手続きを行うため、ご自身での解約は不要です。
お引越しにより、現在の電力会社との契約を終了する場合
ご自身で現在の電力会社に連絡をし、解約手続きをする必要があります。

引越し時の電気の手続きについては「引越し先での電気の手続き」にて、詳しく説明をしています。

電力会社の解約時、違約金は発生する?

契約内容によっては違約金や手数料が発生する場合がありますので、解約する際は、現在の契約内容を確認することをおススメします。なお、エネチェンジでは解約時に違約金がかからない電気料金プランを条件に、プランの比較もできますよ。

電力自由化に参入する電力会社のうち、10社をピックアップし特徴を比較!

電力自由化に参入する新電力会社には、ガス会社の東京ガスや大阪ガス、鉄道や百貨店でおなじみの東急でんき、携帯電話のソフトバンクでんきauでんき、ガソリンスタンドでおなじみのENEOSでんき出光昭和シェル、Pontaカードでおなじみのローソンと三菱商事のまちエネなどがあり、新電力会社の特徴を活かした特典がつく電気料金プランも多数用意されています。それぞれの特徴をまとめてみました。

電力会社10社の特徴を比較

提供会社ブランド名よりお得度が高まりそうな方お得なポイント
東京ガスマイ電気東京ガスユーザガスと電気のセット割りのほか、ガス・電気・インターネットのトリプルセット割りもあり
東急パワーサプライ東急でんき東急沿線にお住まいの方電気料金に応じたTOKYU POINTがもらえる
KDDIauでんきauユーザスマホとセットで最大5%キャッシュバック「au でんきセット割り」
ソフトバンクソフトバンクでんきソフトバンクユーザ「おうち割」適応で、携帯電話の代表回線、もしくは固定通信サービスの月額利用料が最大で300円割引
昭和シェル石油ガソリン消費量が多い方昭和シェルのカードと併用すると、1リットルにつき最大23円もお得に…!
JXエネルギーENEOSでんきガソリン消費量が多い方電気料金の支払いをENEOSカードにすると、ガソリン代・灯油代・軽油代が1リットルにつき1円引きに
アイ・グリッド・ソリューションズスマ電スーパーマーケットを多用する方よく使うスーパーがスマ電に加入していると、ポイント、会員割引などの特典が受けられる。
ジュピターテレコムJ:COM電力J:COMユーザJ:COMの他サービスと組み合わせると割引が適応となるセット割りあり
HTBエナジー株式会社H.I.Sでよく旅行に出かける方2016年3月31日までのキャンペーン期間中に申し込むと、ツアー料金が割引に。
ローソンまちエネローソン、Pontaカードユーザ1,000円につき、10ポイントのPontaポイントのほか、ローソンで使えるクーポンが毎月もらえる…!

さまざまな新電力会社がありますが、例としてauでんきとENEOSでんきについてみてみましょう。

auでんき

auでんきはauが提供する電気ですから、auスマホとのセット割があります。auでんきを利用するメリットは、まさにここです。セット割では電気代の総額に応じたキャッシュバックがあるんです。さらに、お支払いを「au WALLET クレジットカード」にすると、200円で2ポイント付与されるので、さらにお得になります!

出典:ポイントでおトク|auでんき

電気料金が8,000円以上は5%、5,000円から7,999円までは3%のキャッシュバックがあり、請求月に「au WALLET プリペイドカード」へチャージ(入金)されます。関西電力エリアでは、2016年5月31日までにauでんきに申し込むと、通常5%の8,000円以上のキャッシュバック率が12%(1年間のみ)になるなど、とってもお得ですよね。

auでんきについて詳しくはこちら

ENEOSでんき

ENEOSでんきはドライバーに特典が多いのが特徴です。電気料金の支払いをENEOSカードにすると、ガソリン代・灯油代・軽油代が1リットルにつき1円引きになります。また、ENEOSでんきと提携しているクレジットカードでENEOSでんきの電気料金を支払うと、クレジットカードが1.5から2倍になったり、Tポイントは200円につき1ポイントついたりします。

ENEOSでんきのお申し込みはこちら

あなたに合った電力会社は?電力会社を比較するコツを紹介

電気料金プラン比較シミュレーション
電気代節約が期待できる順にプランを紹介
電力会社ごとにさまざまな特徴があることがわかりましたね。せっかく電気料金を比較して、自分に合った電力会社を選ぶのなら、少しでも電気代が節約できる電気料金プランを探したいですよね。
エネチェンジ電力比較では、「電気代節約額順」に電気料金プランを並べることができるので、もっとも電気代を節約できるプランがカンタンに見つけられます◎

電気料金以外にも「地域への貢献」「発電方法」などを条件に選ぶことも

電力自由化では「電力会社を切り替えることで、電気代がいかに安くなるか」ということに注目されがちですが、電気料金以外にも、比べていただだける要素はあります。

地域への貢献
たとえば、東京都世田谷区の「みんな電力」や、福岡県みやま市の「みやまスマートエネルギー」。「電力が作られる過程から関わりたい」「少しでも地元の経済に貢献したい」という人には、地域で発電した電力を、その地域で消費する電力の地産地消タイプの新しい電力会社を選んでいただくこともできます。
電力の発電方法
現在「発電方法」の開示は義務化されてはいませんが、発電方法(電源構成)を開示している電力会社もあります。たとえばソフトバンクでんきには、再生可能エネルギーを活用した電力を希望する人向けの「自然でんき」というプランがあります。

毎日の暮らしに合った、電気料金プランを選ぼう

shutterstock_219806218
毎日の節電でも電気代を節約!
電気料金比較をしただけでは、自分に合ったほんとうにお得な電気料金プランを選ぶことはむずかしいということがわかりましたね。
プランを選ぶ際は、ご自身の生活と関わりの深い電力会社が提供している電気料金プランがあるかどうかもポイントになります◎

電力自由化でみんながはじめての電力会社選び、エネチェンジにご相談ください

ひとりでは数多くの電気料金プランの中から比較しきれないし、自分に合った特典などを加味してプランを選ぶのって、ほんとうにむずかしいですよね。また電力会社切り替えの手続きもどうしてよいのか、わからないことがたくさん。そんな人にちょっとでも手軽に、電力会社選びをしていただきたいなぁという思いで、エネチェンジはサービスをご提供しています。

エネチェンジ電力比較のほか、電力自由化のこと、各電力会社の電気料金プランの特徴なども紹介していますので、電力会社選びにお困りの際はぜひ、エネチェンジをご活用ください。

エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
新電力をお使いの方
一度切り替え済みなど、新しい電力会社をすでにご利用の場合は
下記よりお進みください。