1. 九電みらいエナジー株式会社の電気料金プラン

九電みらいエナジー株式会社

九電みらいエナジー株式会社の概要

「九電みらいエナジー」は九州電力のグループ会社で、太陽光発電や地熱発電などの再エネ関連事業を展開しています。九州に再生可能エネルギーの発電所を13カ所、所有しています。電源構成は卸電力取引所100%となり、水力・火力・原子力・FIT電気・再生可能エネルギーが含まれます。供給エリアは東京電力管内。電気料金プランは「基本プラン」と「JALマイルプラン」があり、「JALマイルプラン」は電気代に応じてJALマイルが貯まります。

サービス情報

サービスの特徴
セットプラン なし
電力見える化サービス あり
ポイント還元対応サービス あり

九電みらいエナジー株式会社の販売する電気の特性・環境負荷

発電手段の内訳(電源構成) 2016年4月1日 ~ 2017年3月31日の計画値
卸電力取引所100%
温室効果ガス排出量 2015年度のCO2排出係数
(実績値)
CO2排出係数(1kWhあたりの排出量)
0.502kg(実績値)
【参考】各種発電種別毎のCO2排出係数(1kWhあたりの排出量)
石炭火力 石油火力 LNG火力 LNG火力(コンバインド) 太陽光 原子力
0.864kg 0.695kg 0.476kg 0.376kg 0.000kg 0.000kg
  • 出典:(一財)電力中央研究所「日本の発電技術のライフサイクルCO2排出量評価(2010.7)」
  • 2014年度実績を元に公開されているすべての電源構成については、旧一般電気事業者にあたる小売電気事業者が保有する原子力発電所が稼働していないことから、市場調達、常時バックアップ、インバランス補給等の内訳に原子力発電所が含まれません。今後、原子力発電所が稼働した際には、すべての電力会社の市場調達、常時バックアップ、インバランス補給等の内訳に原子力発電による電気が含まれてくることが想定されます。
  • FIT電気について
    九電みらいエナジー株式会社がこの電気を調達する費用の一部は、九電みらいエナジー株式会社のお客様以外の方も含め、電気をご利用のすべての皆様から集めた賦課金により賄われており、この電気のCO2排出量については、火力発電なども含めた全国平均の電気のCO2排出量を持った電気として扱われます。
  • 卸電力取引所について
    この電気には、水力、火力、原子力、FIT電気、再生可能エネルギーなどが含まれます。
  • その他
    卸電力取引所のみの電源構成となり、この電気には、水力、火力、原子力、FIT電気、再生可能エネルギーが含まれます。

九電みらいエナジー株式会社の提供プラン一覧

お探しのエリアを選択してください。
のプラン一覧を表示しています。

このプラン一覧は人気順に表示しています。

  1. JALマイルプランM セットでさらに割引
    1人暮らしの場合
    2人暮らしの場合
    3〜4人暮らしの場合
    電気代
    月額6,200
    電気代
    月額8,000
    電気代
    月額11,600
    セット割引・ポイントでお得
    ポイント
    特徴
    九州電力の域外エリアプランです。
  2. 基本プランM シンプルなプラン
    1人暮らしの場合
    2人暮らしの場合
    3〜4人暮らしの場合
    電気代
    月額6,100
    電気代
    月額7,800
    電気代
    月額11,300
    特徴
    九州電力の域外エリアプランです。
  3. 基本プランL シンプルなプラン
    1人暮らしの場合
    2人暮らしの場合
    3〜4人暮らしの場合
    電気代
    月額6,800
    電気代
    月額8,300
    電気代
    月額11,600
    特徴
    九州電力の域外エリアプランです。
  4. JALマイルプランL セットでさらに割引
    1人暮らしの場合
    2人暮らしの場合
    3〜4人暮らしの場合
    電気代
    月額7,000
    電気代
    月額8,400
    電気代
    月額11,800
    セット割引・ポイントでお得
    ポイント
    特徴
    九州電力の域外エリアプランです。
※電気料金の算出には各プランの基本料金と当該エリアの3月の気候を想定した電気利用量を元に算出しています。
1人暮らしの場合、想定使用量:280kWh
2人暮らしの場合、想定使用量:350kWh
3人〜4人暮らしの場合、想定使用量:500kWh

「九電みらいエナジー」の電気料金プラン、特徴やメリットは?

「九電みらいエナジー」、だれでも申し込める?

2016年10月現在、「九電みらいエナジー」は東京電力エリアにお住いの世帯が対象となります。
「九電みらいエナジー」は、マンションやアパートに住んでいても契約できる?
電力会社と直接契約している場合は、マンションやアパートにお住いでも、賃貸であっても、電力自由化で「九電みらいエナジー」に切り替えることができます。しかしながら、建物全体が電力会社と一括で契約をしている場合には、残念ながら個別に電力会社を切り替えることができません。
「九電みらいエナジー」は、オール電化住宅の場合もお得になる?
2016年10月現在、「ヤマダのでんき」にはオール電化用、および時間帯別の電気料金プランはありません。オール電化プランや特定の時間帯に電気代がお得になる電気料金プランを契約の方は、注意が必要です。

「九電みらいエナジー」、特徴は?

2016年10月現在、「九電みらいエナジー」には以下のプランが用意されています。
  • 基本プランM(一般家庭向けで、契約アンペア数30A以上が対象。東京電力の従量電灯B相当。)
  • 基本プランL(店舗や事務所などの事業者向けで、契約容量6kVA以上が対象。東京電力の従量電灯C相当)
  • JALマイルプランM(電気料金に応じてJALマイルがたまる。契約アンペア数30A以上の家庭が対象。)
  • JALマイルプランL(電気料金に応じてJALのマイルがたまる。契約容量6kVA以上の事業者向け。)

「九電みらいエナジー」メリットや特徴は?

「JALマイルプラン」は電気料金100円につき、JALのマイルが1マイルたまります。場合によってはJALカードよりマイルがたまる場合も。 JALカードをお持ちの方はご存じかもしれませんが、JALカード(スタンダード)は通常200円で1マイル貯まります。特約店や年会費3,240円のショッピングマイル・プレミアムに入会することで100円=1マイルになることもありますが、九電みらいエナジーの「JALマイルプラン」は電気を使っているだけで100円=1マイルなので、かなり効率よくマイルを貯められます。

「九電みらいエナジー」、契約手数料、支払い方法や請求書は?

支払い方法は?
クレジットカード払いでのお支払いとなります。
請求書は
「九電みらいエナジー」の会員サイト(みらいサイト)から、毎月のご請求額や日々のご使用実績がご確認いただけます。書面での請求書が必要な場合は有料(月108円/税込)となります。

「九電みらいエナジー」、解約時の手数料や違約金は?

解約手数料とは、契約を解消させるときに発生するお金で、解約違約金は契約期間内に契約を解除する場合に発生するお金です。九電みらいエナジーは年間契約ですが、契約期間中に解約しても解約に伴う違約金等はかかりません。

解約手数料は?
かかりません
解約違約金は?
かかりません。

「九電みらいエナジー」に切り替えを決めた!契約手続きはめんどう?

「九電みらいエナジー」への切り替えは、下記のようなお手続きとなります。
  1. 「九電みらいエナジー」ホームページで申し込む(エネチェンジのWebからもお申し込み可能です)
  2. スマートメーター設置(無料)
  3. 「九電みらいエナジー」の電気、利用開始…!
1. お申し込み
「九電みらいエナジー」のホームページのほか、エネチェンジからお申し込み可能です。
2. スマートメーターの設置
現在利用されている電力メーターがスマートメーターではない場合には、スマートメーターの設置が必要です(「九電みらいエナジー」への切り替えに限らず、電力会社切り替える際には、スマートメーターの設置が必要です)。スマートメーターの設置は原則無料、設置には5分から40分程度を要し、設置への立会いは原則不要です。
3.「九電みらいエナジー」、利用開始
スマートメーター交換後、原則として最初の検針日から、「九電みらいエナジー」の電気が利用可能となります。
なお、「九電みらいエナジー」へ切り替えにともなう現在の電力会社の解約手続きは、「九電みらいエナジー」が行うため、ご自身での解約手続きは不要です。

九電みらいエナジー株式会社の情報

運営会社 九電みらいエナジー株式会社
所在地 福岡県福岡市中央区渡辺通2-4-8 小学館ビル3階
代表者名 代表取締役社長 穐山 泰治
担当部署
電話番号
FAX番号
URL https://www.q-mirai.co.jp/
問い合わせURL

お求めの電気料金プランはありましたか?

エネチェンジに会員登録をすることで九電みらいエナジー株式会社会社を含めた、新しい電力プランの情報をご紹介をいたします。
また、お客様のライフスタイルにぴったりなプラン情報も配信いたしますので是非ご登録ください。