エネチェンジ限定特典で
普通に申し込むよりおトク。
【重要】 「福島電力」ご利用中の方へ
夏の電気代節約応援キャンペーン2018
  1. 関西電力エリアの電気料金プラン
でんきカタログ

関西電力エリア

福島電力に契約されている方必読!
いまお使いの福島電力がまもなく使えなくなってしまいます。
エネチェンジでは、切り替え方法をわかりやすく丁寧にお答えいたします。
福島電力からの切り替えを行う

関西電力エリアで選べるでんき・都市ガス会社

エネチェンジでは現在、電力自由化によって選べるようになった、関西電力エリア37社の電力会社、114の電気料金プランをご紹介しています。 電気料金を比較、最適な電力会社選びにご活用ください。

法人の方はこちら

実際に切り替えた人の声

評価
よかった点
これまでは8000円を下回ることはなかったので、年間通じてとにかく安くなった。
気になった点
欲を言えば、さらに季節や時間帯で金額が変わるプランがあるとよかった。

評価

よかった点
生活フィットプランは昼間家にいない私たちにはありがたく夜安く使えます。
気になった点
休日の昼に料金がかかることが少し残念です。

評価

よかった点
電話がすぐに繋がるのでよかった。 お客様センターの対応もよかった。
気になった点
お客様センターが受け付けてない時間があった。

最新情報

福島電力から「昭和シェルの選べる電気」に切り替えるとどうなるの?切り替え方法や注意点を解説

「福島電力」が電気小売事業から遂に撤退。契約者のもとに「電力小売事業からの撤退」に関する書類が順次届いているようです。書面では「Looopでんき」を紹介していますが、他の電力会社も気になりますよね。そこで今回は、「昭和シェルの選べる電気」について、解説していきます。

福島電力から「グリーナでんき」に切り替えるとどうなるの?切り替え方法や会社情報を解説

「福島電力」が電気小売事業から遂に撤退。契約者のもとに「電力小売事業からの撤退」に関する書類が順次届いているようです。紹介されている「Looopでんき」以外にどんな電力会社があるのか、気になりますよね。今回は地球環境への負担が少ない「グリーナでんき」について解説します。東北・東京・中部・関西エリアに対応中です。

ハルエネでんきが独自の「燃料費調整額」を定めることを発表!今後の電気代はどうなるの?

2018年5月11日、ハルエネでんきが電源の仕入価格変動にともなった「調達調整費」を「燃料費調整額」に合算し、「電源調達調整費」として契約者に請求することを発表しました。誰が対象なの?どんな影響があるの?など、解説をしていきます。

関西電力エリアでプランを探す

エネチェンジは、関西電力エリア 37社の電力会社の情報をご紹介しています。以下の一覧から、気になる会社を選んでください。

どの会社がいいか、わからない時は、電気料金プラン比較がおすすめ!
この中から、いちばんおトクなプランを調べたい場合は、電気料金プラン比較をお使いください。
電気・ガスの利用状況から最適なプランを診断いたします。
いちばんおトクなプランを探す