1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. [電力自由化対応]電気の引越し手続きやることリストと理想的なスケジュール
 

[電力自由化対応]電気の引越し手続きやることリストと理想的なスケジュール

p_6722671
引っ越し

引越しが決まった!電気の手続きってどうすればいいんだっけ?という人向けに、電気の引越し手続き方法をご説明しています。電力自由化で電力会社のプランが自由に選べるようになったので、手続き方法がこれまでと少し変わりましたよ!

引越し先のお部屋が決まると、いよいよ「引越すんだ」という実感が湧いてきますよね。新しい生活に期待がふくらむいっぽうで、引越しにまつわる諸手続きが面倒になるのもこのタイミングでしょうか。今回は、電力自由化に対応した、引越し時の電気の手続きや理想的なスケジュールをわかりやすくご説明します。
2016年6月時点の内容です。引越しの手続きについては、制度としてしっかりと定まっているわけではありません。各社HPや体験談をもとに、弊社が独自にまとめています。

電力自由化によって、電気の引越し手続きが変わります

みなさんは電力自由化ってご存知ですか?2016年4月に始まった電力自由化、テレビでも随分と話題になったので聞いたことがある人は多いはず。簡単に説明をしておくと、今までは地域ごとに決められた電力会社としか契約できなかったのですが、電力自由化によって、たくさんの電力会社・電気料金プランから選ぶことができるようになりました。

電力自由化前
地域ごとに決められた電力会社と契約
電力自由化後のいま
じぶんで、電力会社を選べる

とは言っても、なにをどう、選べばよいの…?

どうやって選べばよいのか、悩んでしまう
私たちが能動的に電力会社を選ぶ時代になったということです。せっかくなら、この機会に自分にピッタリの電力会社を選んでほしい!……とエネチェンジは思っています。とはいえ、「どう選ぶの?」というのが皆さんの素朴な疑問でしょう。
そして、電力自由化によって引越しの手続きも、今までとは少し変わっていくんです。手続きについては後ほどご説明するとして、まずは「電力会社を自ら選ぶこと」を考えてみましょう。

電力会社を選ぶことのメリット

今までは選択肢がなかったわけですから、言われた通りに契約をすればよかったんです。ある意味、何も考えなくてよいからラクチンでした。「急に選択肢がたくさんでてきても困る!」「契約とか考えると面倒くさそう」というのが、ホンネではないでしょうか。でも、電力会社を選ぶことのメリットをはたくさんありますよ!

  • 自分の生活時間帯にぴったりなプランで電気代の節約ができる!
  • 選ぶプランによっては、電気代自体がグンと安くなったり、ガスとセットにして支払いを一緒にできたり、お得なポイントがたまったりする
  • 再生可能エネルギーなど、自分が購入する電気の発電方法も選べる
電力会社を切り替えることで、日常生活に直結するメリットも◎
いかがでしょう?
節約やポイントが貯まるなど、私たちの日常生活に直結するメリットもありますね。
引越しをする際は、どちらにせよ電力会社に何かしらの手続きをする必要があります。どうせ手続きするのであれば、節約になったり、自分にとってお得なサービスが用意された電力会社に変えてみたいと思いませんか?

いっぽうデメリットは…?

なんだかメリットがたくさんありそうな電力会社選びですが、デメリットはあるのでしょうか?

  • 電力会社のプランの数が多すぎて、どうやって選べばいいのか迷ってしまう
  • どの会社が安心できるかわからず、心配……(詐欺とかもあるんじゃないかな)
どう選ぶ?
今まで一択しかなった電力会社。突然「好きに選んでいいよ」と言われても……困ってしまいますよね。特に東京や大阪などの大都市圏は、参入した新電力の数も多く、とにかく電力会社・電気料金プランを選ぶだけで一苦労です。ましてや、生活に欠かせない電気を適当に選ぶわけにもいきません。どうやって選べばいいんでしょうか?

電力会社の選び方

経済産業省の登録小売電気事業者数は、6月3日時点で300社を超えています。東京・首都圏向での電気販売に参入している企業は、35社93プラン。こんなにたくさんの選択肢があると、正直選べない……そこで役にたつのが、エネチェンジ電力比較!簡単な質問に答えるだけで、自分の住んでいるエリアで契約することができる電気料金プランを、手軽に比較することが可能です。100近い電気料金プランの中から、オススメのものを3プランくらいに絞り込めるわけですね。便利!

エネチェンジ電力比較をつかって比較してみると…

Screenshot 2016-05-30 at 12.33.37
エネチェンジ電力比較・診断画面
エネチェンジ電力比較はとっても簡単!電気料金の請求書を手元に用意して、5つの簡単な質問に答えていきます。

  1. 同一世帯の人数を選ぶ
  2. ガスの利用を選ぶ(オール電化・都市ガス・LPガス)
  3. 生活の時間帯を選ぶ
  4. 今の電力会社とプランを選ぶ
  5. 今の電気代もしくは電気使用量を入力する

これで完了!次の画面に比較結果が表示されます。

診断結果は……

Screenshot 2016-05-30 at 12.45.24
エネチェンジ電力比較・診断結果画面
5つの質問に答えて診断ボタンをポチッと押すと、自分に合った電力会社のプランがおすすめ順電気代節約額順に表示されます。プランごとに、以下の内容がひと目でわかるんですよ。

  • そのプランに変えると年間でいくらお得になるか
  • プランの詳細
  • こだわりポイント(発電方法を公表している、解約金なしなど)
  • ポイントサービスの有無
  • セット割の有無

このように、エネチェンジ電力比較を使うと自分にぴったりなプランを簡単に比較できちゃうんです。実際にエネチェンジを使って比較したり、電力会社を変更した人たちも、「候補を絞り込めるから便利だった」と言っています。

エネチェンジ電力比較をつかって変更したひとの体験談

エネチェンジでは、エネチェンジ電力比較を利用してくださったひとの声を「電気料金プラン比較体験談」にてご紹介しています。
2016年6月12日現在、公開している154の体験談のなかから、いくつかの声をご紹介いたします。

  1. pixta_10334903_L
    ゆぅ様

    電力自由化のことは、今まで他人事のようで気にしていなかったのですが、今回何気なく目にしたエネチェンジさんの比較を試してみて、電気の使用量や金額について、きちんと見直すきっかけになりました。
    試してみると、各社のメリットやデメリットが詳しく書いてあって、どれが自分のライフスタイルに合うかどうかも見ることができました。(例えば私の場合、車に乗らないので、ガソリンの割引よりもお買い物ポイントが付いたほうが嬉しいので、そちらを優先しました)
    それから、早速切り替えたいと思った時に、サイトからそのまま契約変更ができたことに驚きました。手続きが面倒なイメージがあったのですが、前の会社との契約解除もやってくださるし、自分がやるのは必要事項を入力するだけ。こんなに簡単に切り替えることができるとは思っていませんでした。
    一人暮らしなので、年間の節約額は1,500円程度ですが、家族で住んでたら結構な差になるはず。どうしようか迷ってる人がいたら、まずは比較してみることを勧めたいと思います。

  2. icon_L
    ぴんく様

    こんなににも節約できるなら、プランの変更は絶対にします。今までは、オール電化に切り替えてから、言われるがままに、わけもわからずプランを決めていて、かなり損をしていて、相当な割り増し金額を支払っていました。高すぎました。早く変更したいです。

  3. icon_L
    garmand様

    すごく分かりやすくて助かりました。でもそれぞれの料金プランが分かりやすかったです。こんなに電気料金を選べるとは思いませんでした。違約金のことも助かります。細かくプランの内容が書かれていたのでとても参考になりました。一年間の節約金額は分かり易いです。特典も分かりやすかったです。九州電力はお店に行って尋ねようと思っていました。自宅に案内の紙が届いていたのが良く分からなくて困っていたのでお店に行くか電話するしかないと思っていました。

  4. p16363801

    このほか、もっといろいろな体験談をご覧になりたい方は、「みんなはどうしてる?716世帯の電気料金プラン比較体験談まとめ」も合せてご覧ください。

電気の手続きリスト、理想的なスケジュール

電力会社とのコミュニケーションが大事
さぁ、電力会社が決まったら手続きをしましょう。ひとつ事前にお伝えしておきたいのは、電力自由化が始まったばかりの今現在、引越しと同時に電力会社を変更するのは、新電力にとってもイレギュラー対応のようです。受付けていない電力会社もあれば、引越しの場合は、お電話で…という会社もあります。少し面倒ですが、WEBや電話などで電力会社とコミュニケーションをとって確認しながら進めていくのが、安全なやり方です。

実際に新電力の対応を確認

具体的な手続きを確認する前に、新電力ではどのような注意書きがされているかを確認しておきましょう。まずは、電力自由化で大注目の東京ガスから。

【現在東京ガスの電気を使用しておらず、引っ越し後、新しく東京ガスの電気をお使いになる場合】
まずは、現在の契約している電力会社へ解約の手続きをお願いします。そのうえで、東京ガスへのお申し込みをお願いします。

出典:東京ガス : 東京ガスの電気 / 東京ガスの電気

ケーブルテレビ大手のJ:COM電力では、このようにアナウンスされています。

Q.J:COM電力家庭用コースのサービスエリアに引越し予定です。電気を使用開始するにはどうしたらよいですか?
A.J:COMカスタマーセンター電力サービス専用ダイヤルへお問い合わせいただくか、営業スタッフへお声掛けください。サービスプランをご紹介させて頂き、お申し込みいただければ、引越し日よりJ:COM電力家庭用コースをご利用いただけるよう手配致します。なお、現在のお住まいで利用いただいている電力会社への廃止手続きはお客さま自身にて行っていただきますようお願いします。

出典:J:COM電力家庭用コースのサービスエリアに引越し予定です。電気を使用開始するにはどうしたらよいですか? | JCOMサポート

同じ住所で契約する電力会社を変更する場合は、今使っている電力会社への「電気の使用停止」手続きは新しい電力会社が行ってくれますが、引っ越しをする際は電力会社に自分で解約申し込みをするよう、東京ガスやJ:COM電力は促していますね。では、実際に引っ越しが決まったらどのような手順で電気の手続きを進めていけば良いでしょうか。理想的なスケジュールを見ていきましょう。

[引越し前]電気の手続き

1.引越し先で申し込みたい電力会社のプランを決める
引越し先で申し込みたいプランを検討します。決まったら、引越し先ですぐに使用開始できるかどうか確認しましょう。新しい電力会社によっては引っ越し先での使用開始に対応していない会社もあります。その場合は、一度引越し先の地域の電力会社と契約をした後、新しい電力会社と契約する形になります。
2. 新しい電力会社に申し込む
新しい電力会社に申し込みを行います。電力会社のHPから、もしくはエネチェンジ電力比較の診断結果画面からも申し込みができますよ。
3. 新しい電力会社に供給開始日を確認
この作業は電話で行うのが無難です。事情をしっかり説明して、いつから電気を使えるのかを確認しましょう。この時に、今契約している電力会社との契約についても、どのように対応するのかを確認しておくことをオススメします。
4.今契約している電力会社へ解約を申し込む
新電力との契約が順調に進んでいることが確認できたら、今契約している電力会社に解約申し入れをします。

電話をして確認するという作業が、どうしても追加されてしまうのですが、その時間さえ取れれば難しいことはありません。

[引越し後]電気の手続き

1.ブレーカーをあげて電気がつくか確認
引っ越し先でまず行うのは、ブレーカーをあげる作業。電気がつけばOKです。
2.使用開始の書類を確認
多くの新電力は使用開始日のお知らせをメールもしくは書面でお知らせしてくれます。届くのを待ちましょう。お客様ページへのログイン方法なども記載されている場合があるのでしっかりと確認しましょう。
3.お客様ページで電気の使用開始を確認
新電力は電気使用量のお知らせをWEBで行う会社が多いです。会員ページへのログイン情報が届いたら、ログインできるかしっかりと確認しましょう。

引越し先では、手続きといより確認作業行うイメージですね。意外と簡単だと思いませんか?なんだか難しそうに感じていた電力自由化ですが、これなら電気の引越し手続きもできそうです!

電力自由化後の電気の引越し手続き、気になるあれこれ

電力自由化後、引っ越しで初めて新しい電力会社に手続きをする時って不安なことも多いですよね。

引越し先ではすぐに電気が使えるの?

スマートメーターへの交換
引越し先の電力メーターがスマートメーターに切り替わっていない場合は、基本的にはスマートメーターへの切り替えが行われてから新しい電力会社の電気を使いはじめることができます。一部の新電力では、スマートメーターに切り替わっていなくても引越し日から新電力の電気が使えることもあるようですが、事前に確認することをオススメします。引越し先が決まったら、引越し先にスマートメーターが取り付けられているかをきちんと確認しておくと、電気の手続きもスムースですね。

結婚を機に引越し、初めての一人暮らしの場合はどうやってプランを選べばいいの?

プラン選び
引越し先で暮らす世帯人数が今と同じ場合は「今の電気使用料」を元にエネチェンジ電力比較をしていただくと最適なプラン診断ができますが、結婚や初めての一人暮らしなど、世帯人数が変わる場合は引越し先で1カ月にどのくらい電気を使うのか想像できませんよね。
そういう場合は、引越しをしてからしばらく様子を見て、自分たちの電気使用料や生活スタイルがわかってきたときに電気料金プランの見直しをすることをオススメします。

アパートやマンションでも電力会社を選べるの?

マンションやアパートでも選べるの?
マンションで高圧一括受電契約がされている場合は、個人で電力会社を選ぶことはできません。高圧一括受電契約がされていない場合は電力会社を自由に選ぶことができますよ。自分で好きな電力会社のプランを選びたい!という人は、引越し先を選ぶ際に「高圧一括受電契約」であるかどうかも考慮しましょう。

実際に、引越しで電力会社を変えた人は…?

エネチェンジ編集部の1人が、実際に引越しのタイミングで電力会社変更をしています。東京電力からENEOSでんきへの変更手続き、どうだったのでしょうか?

  1. 荒木
    荒木

    確かにコールセンターに電話をして、供給開始日やスマートメーターのことを確認する手間はありましたが、たかが数分の電話なので面倒とは感じませんでした。引越し日から新電力の電気を問題なく使っていますし、電気の質も同じです。実際に電気料金も以前より安くなっているし、これで節約ができるなら、すごい簡単だしラクだと思います。私はこまめな節電ができない人なので(笑)ありがたいですね。

年間数千円、人によっては1万円以上も節約できるので、それを考えれば契約のやり取りが少し煩雑だとしても、メリットが多いですよね。

電気の引越し手続きまとめ

電力自由化後の電気の引越しについてご説明しました。電力自由化ってなんだか面倒くさそう……と感じてしまいがちですが、意外と手続きは簡単です。どうせ引越しをするときは電力会社の契約手続きをしなければなりません。だったら、それをきっかけに自分に最適な電力会社・電気料金プランを探してみませんか?

エネチェンジではアナタに最適な電気料金プランを比較検討できるサービスエネチェンジ電力比較を提供しています。引越し先での電気料金プラン探しに、ぜひご活用ください。

100万世帯以上が切り替えています
電力会社を変えると電気代が平均18,000円安く!
電気代の節約には、電力会社・電気料金プランの見直しが欠かせません。自分のライフスタイルにあったプランに切り替えるだけで、電気代が安くなるんです。手続きも簡単!さっそく、アナタの住んでいる地域の電力会社をチェック。
郵便番号を入力して、
電力会社比較をいますぐスタート!
-

エネチェンジ診断で電気料金を比較・節約!

お住まいの郵便番号を入力して、電気料金を今すぐ比較!

-
郵便番号がわからない