1. 北陸電力の電気料金プラン

北陸電力

北陸電力の概要

北陸電力は富山県富山市に本社を置く電力会社。火力・水力発電比率が多く、震災前も原子力発電への依存度が低かったため、震災後一度も値上げせず10電力の中で料金水準がもっとも低いというのが大きな特徴。キャラクター名は「エコまる」。電力自由化により電気料金プランを一新し、これまでの「従量電灯BC」に加え2016年4月に新プラン「節電とくとく電灯」8月に「くつろぎナイト12」が登場。同時に首都圏にも「北陸かがやき契約」というプラン名で電力販売を開始。毎年夏には家庭の節電を応援する「出かけて節電」キャンペーンを行っています。

サービス情報

サービスの特徴
セットプラン なし
電力見える化サービス あり
ポイント還元対応サービス なし

北陸電力の販売する電気の特性・環境負荷

発電手段の内訳(電源構成) 2015年度の実績値
石炭火力64%
水力26%
石油火力7%
その他3%
温室効果ガス排出量 2015年度のCO2排出係数
(調整値)
CO2排出係数(1kWhあたりの排出量)
0.615kg(調整値)
【参考】各種発電種別毎のCO2排出係数(1kWhあたりの排出量)
石炭火力 石油火力 LNG火力 LNG火力(コンバインド) 太陽光 原子力
0.864kg 0.695kg 0.476kg 0.376kg 0.000kg 0.000kg
  • 出典:(一財)電力中央研究所「日本の発電技術のライフサイクルCO2排出量評価(2010.7)」
  • 2014年度実績を元に公開されているすべての電源構成については、旧一般電気事業者にあたる小売電気事業者が保有する原子力発電所が稼働していないことから、市場調達、常時バックアップ、インバランス補給等の内訳に原子力発電所が含まれません。今後、原子力発電所が稼働した際には、すべての電力会社の市場調達、常時バックアップ、インバランス補給等の内訳に原子力発電による電気が含まれてくることが想定されます。
  • FIT電気について
    北陸電力がこの電気を調達する費用の一部は、北陸電力のお客様以外の方も含め、電気をご利用のすべての皆様から集めた賦課金により賄われており、この電気のCO2排出量については、火力発電なども含めた全国平均の電気のCO2排出量を持った電気として扱われます。
  • 卸電力取引所について
    この電気には、水力、火力、原子力、FIT電気、再生可能エネルギーなどが含まれます。
  • その他には新エネルギー等(太陽光・風力等(FIT電気)、太陽光・風力等(FIT電気除く)、卸電力取引所、水力(FIT電気))も含みます。

北陸電力の提供プラン一覧

お探しのエリアを選択してください。
のプラン一覧を表示しています。

このプラン一覧は人気順に表示しています。

  1. 北陸かがやき契約 シンプルなプラン
    1人暮らしの場合
    2人暮らしの場合
    3〜4人暮らしの場合
    適していません 適していません 適していません
    特徴
    北陸電力の首都圏向けプランです。
※上記の月額平均電気料金は、以下の電気使用量(1ヶ月分、3月を想定)および当該エリアの気候等をもとにシミュレーションした電力使用量に基づいて算出した12ヶ月分の月額料金の平均値です。

北陸電力の情報

運営会社 北陸電力
所在地 富山市牛島町15番1号
代表者名
担当部署
電話番号
FAX番号
URL http://www.rikuden.co.jp/
問い合わせURL

お求めの電気料金プランはありましたか?

エネチェンジに会員登録をすることで北陸電力会社を含めた、新しい電力プランの情報をご紹介をいたします。
また、お客様のライフスタイルにぴったりなプラン情報も配信いたしますので是非ご登録ください。