エネチェンジ限定特典もあり!電力会社のおトクなキャンペーン エネチェンジ限定特典もあり! 電力会社のおトクなキャンペーン一覧
引越し先での電気の手続き
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. [電力自由化]三重県の電力会社|電気料金比較 / エネチェンジ
 

[電力自由化]三重県の電力会社に関する記事

4件の記事があります

2016年4月、電力自由化によって、電力会社は選べるように。
三重県のみなさんが選べる電力会社、電気料金プラン比較に役立つ記事をご紹介しています。

[電力自由化]三重県の電力会社に関する記事の一覧を見る

電力自由化で選べる電力会社と電気料金プラン、どうやって比較する?

固定費の削減にお悩みの法人のみなさまへ

電気料金削減の実績多数!
法人・高圧電力向け電気料金見直しサービス「エネチェンジBiz」をご存知ですか?

貴社の電気のご使用状況をもとに、電気代が削減できる電力会社を無料でご紹介いたします。

「電気代をどれだけ削減できるのか。」まずは、簡単な無料診断をお試しください。

 

電気料金プランを見直した世帯の電気代節約額、平均18000円
2016年4月から電力自由化が始まり、電力会社が自由に選べるようになりました。あなたも電力会社を切り替えて、家計の節約をしませんか?すでに100万世帯以上が電力会社を切り替えています。
郵便番号を入力して、
電力会社比較をいますぐスタート!
-

電力自由化でみんながはじめて体験する電力会社、電気料金プラン選び
これまでは地域ごとに決められた電力会社としか契約できませんでしたが、電力自由化によって、多くの電力会社から電気を選べるようになるのです。

なにをどのように比較して、どうやって選べばよいのか、わからないこともたくさんですよね。

エネチェンジでは、電気料金プラン選びを手軽におこなっていただける「電力自由化で選べる電気料金プラン比較」をご用意しています。
お住いのエリアの郵便番号を入力し、かんたんな質問にお答えいただくだけで、最適の電力会社、電気料金プランをご案内いたします。

利用はもちろん無料です。ぜひ、おためしください。

三重県ってどんなところ?

2016年のサミットの開催地に選ばれた伊勢志摩を有する三重県。伊勢志摩の海産物といえば「伊勢えび」「あのりふぐ」「的矢かき」。どれも高級ブランド種として全国的に知られ、食通なら一度は楽しみたいところ。海産物だけでなく畜産物も有名。松阪牛は厳正な管理のもと、全国に出荷され、多くの食通を唸らせています。家電や紙、パルプ製造などの工業分野では、鈴鹿市や亀山市に大手企業の研究拠点が立地しています。

県庁所在地は津市。ほかには、桑名市、四日市市、鈴鹿市、亀山市、伊賀市、松阪市、伊勢市などがあります。三重県の人口は185.4万人(全国22位)。県内で最も1日の乗降客数が多い駅は、近鉄四日市駅。1日の乗降客数は47,102人です。なお、県庁所在地である津市にある津駅の1日の乗降客数は39,656人です。

気になる、三重県の暮らし

三重県の生活費を見ていきましょう。政府統計の総合窓口「e-Stat」によると、三重県の気になる支出は以下の通りです。

消費支出(全体):322,487円(全国11位)
食料:66,936円(全国25位)
水道光熱費:21,659円(全国22位)

全体の支出は全国11位。第10位である神奈川県とは、わずか1,000円の差となっており、消費意欲の高い県民性が特徴です。食料費、水道光熱費とも20位代と生活コストが高い地域と言えるかもしれません。しかし、住居費は16,007円(全国36位)。住居にはあまり多くのお金をかけずに済みそうです。

電力自由化で、三重県の電気料金はどうなる?

2017年8月1日現在、電力自由化によって三重県の方が選べる電力会社には、中部電力のほか、東京電力SHIZGASでんきLooopでんきミツウロコでんきHTBエナジースマ電洸陽電機スマ電じぶん電力東邦ガスなどが挙げられます。

毎日の暮らしに欠かせない電気。
まずは電気料金プランを見直し、電力会社を切り替えることで、電気代節約につながる可能性も。まずはエネチェンジの電気料金比較をためしてみませんか?