九州電力エリアの安い電力会社は?電気料金プランを徹底比較!

九州電力エリアの安い電力会社は?電気料金プランを徹底比較!
でんきの選び方

九州電力エリアで安い電力会社・電気料金プランを探している方必見。九州電力の「従量電灯B」や「従量電灯C」、オール電化向けの「電化でナイト・セレクト」と比較して安い設定がされている電気料金プランを厳選して紹介します。ぴったりの電気料金プランに切り替えれば、月々の電気代を節約できますよ!

2016年の電力自由化以降、九州電力以外の電力会社も選べるようになりました。とはいえ、「電気料金プランってどんな種類があるの?」「九州電力の従量電灯Bよりも安い電気料金プランはどれ?」と疑問を持ってしまい、なかなか電力会社の切り替えに踏み込めない方も多いことでしょう。

そこで、九州電力エリアで申し込める電力会社・電気料金プランを厳選してご紹介。各章、九州電力の「従量電灯B」「従量電灯C」「電化でナイト・セレクト」よりも安い設定の電気料金プランをピックアップしたので、参考にしてみてくださいね。

記事を読む前に…
電力会社を変えると
年間平均27,542円節約できます!

エネチェンジ電力比較診断の3人世帯を選択したシミュレーション結果で、電気代節約額1位に表示されたプランの年間節約額の平均値です。節約額はギフト券などの特典金額も含まれています(シミュレーション期間/2020年1月1日〜13日)

全国で1000万世帯以上が、すでに電力会社を切り替えています。次はアナタが電力会社切り替えで、賢い電気代の節約を始めましょう。さっそくアナタの住んでいるエリアの電力会社を検索!
郵便番号を入力して、
電力会社比較をいますぐスタート!
-
エネチェンジ利用規約」 をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、「探す」ボタンを押してください。
更新日
2021年9月15日

九州電力エリアで安い電力会社を探す前に知っておきたいこと

九州電力エリアの安い電気料金プランを探す前に、あらかじめ現在契約している電力会社・電気料金プラン、月々に支払っている電気代を検針票(電気ご使用量のお知らせ)などで確認しておくと比較検討がしやすくなりますよ。

一口に電気料金プランと言っても、日中の電気代が安くなったり、月の使用電力量が多いとお得になったり、支払う電気代に応じてポイントが貯まったり、種類も豊富。それらのなかから、生活スタイルにマッチしたものを選ぶと節約につながります。

また、この記事で紹介する電力会社に関わらず、新電力の電気の質や安全性は、九州電力などの旧一般電気事業者と比較しても違いはありません。従来の送配電会社が電線や電柱といった送電網を保守管理しているので、停電が増えることもなく、安心して利用できます。

九州電力「従量電灯B」よりも安い電力会社・電気料金プラン

この章では、九州電力の「従量電灯B」と比較して安い電力会社・電気料金プランをご紹介します。
九州電力「従量電灯B」からの切り替えの参考にどうぞ。

ソフトバンクでんき「くらしでんき(従量電灯B)」

区分単位ソフトバンクでんき「くらしでんき(従量電灯B)」九州電力エリア・料金(消費税率10%)九州電力「従量電灯B」料金(消費税率10%)
基本料金10A1契約297円00銭297円00銭
15A445円50銭445円50銭
20A594円00銭594円00銭
30A891円00銭891円00銭
40A1188円00銭1188円00銭
50A1485円00銭1485円00銭
60A1782円00銭1782円00銭
電力量料金~120kWh1kWh17円28銭17円46銭
121kWh〜300kWh22円36銭23円06銭
301kWh〜24円75銭26円06銭

スマホやインターネットでもおなじみのソフトバンクも電気を販売しています。ソフトバンクでんき「くらしでんき(従量電灯B)」は、九州電力「従量電灯B」と比較して基本料金は同額。電力量料金は120kWhまでの料金が1%、121~300kWhの料金が3%、301kWh以上の料金が5%お得に設定されています。また、毎月の電気料金1,100円(税込)につきTポイントが5ポイント貯まるのも魅力。

エルピオでんき「使った分だけSプラン(30A)」

区分単位エルピオでんき「使った分だけSプラン」料金(消費税率10%)九州電力「従量電灯B」料金(消費税率10%)
基本料金30A1契約0円891円00銭
電力量料金~120kWh1kWh22円91銭17円46銭
121kWh〜300kWh23円06銭
301kWh〜26円06銭

エルピオでんき「使った分だけSプラン(30A)」は一般家庭向けの電気料金プランです。基本料金が0円、電力量料金が固定されているのが特徴。電力量料金は九州電力「従量電灯B」と比較して120kWhまで割高、121kWh以上は割安な設定となっています。

九州電力「従量電灯B」と違い、電気使用量が多くなるほど電力量料金が上がる心配もないので、電気をたくさん使うご家庭におすすめ。

エルピオでんき「使った分だけSプラン」には、40A・50A・60Aのご家庭向けの同名プランがあります。

 

自分にぴったりの電力会社・電気料金プランを見つけたいなら……

ここまで各社の電気料金プランをチェックしてみて「自分にとって安い電気料金プランがどれかわからない」という方も多いでしょう。

国内最大級の電気・ガス比較サイト「エネチェンジ」では、郵便番号などの情報を入力するだけで、あなたにぴったりの電力会社を見つけられます。エネチェンジ限定キャンペーンを実施している電力会社も多くあるので、お得に切り替えられますよ。

イデックスでんき「ファミリープラン(30A)」

区分単位イデックスでんき「ファミリープラン(30A)」料金(消費税率10%)九州電力「従量電灯B」料金(消費税率10%)
基本料金30A1契約882円09銭891円00銭
電力量料金~120kWh1kWh17円27銭17円46銭
121kWh~300kWh22円07銭23円06銭
301kWh~23円39銭26円06銭

イデックスでんき「ファミリープラン(30A)」は一般家庭向けの電気料金プラン。九州電力「従量電灯B」と比較して、基本料金・電力量料金ともに安く設定されています。電気代が安くなるだけでなく、電気代100円(税込)につきdポイントが1ポイント貯まるメリットも。

イデックスでんき「ファミリープラン」には、10A・15A・20A・40A・50A・60Aのご家庭向けの同名プランがあります。

ミツウロコでんき「シングル応援プラン」

区分単位ミツウロコでんき「シングル応援プラン」料金(消費税率10%)九州電力「従量電灯B」料金(消費税率10%)
基本料金10A1契約297円00銭297円00銭
15A445円50銭445円50銭
20A594円00銭594円00銭
30A891円00銭891円00銭
40A1188円00銭1188円00銭
50A1485円00銭1485円00銭
60A1782円00銭1782円00銭
電力量料金〜120kWh1kWh17円45銭17円46銭
121kWh〜300kWh22円70銭23円06銭
301kWh〜24円64銭26円06銭

ミツウロコでんき「シングル応援プラン」は九州電力「従量電灯B」と比較して基本料金は同額ですが、電力量料金が安く設定されているプラン。毎月の電気使用量が比較的少ないご家庭におすすめです。

HTBエナジー「ウルトラ30 九州」

区分単位HTBエナジー「ウルトラ30 九州」料金(消費税率10%)九州電力「従量電灯B」料金(消費税率10%)
基本料金30A1契約837円54銭891円00銭
電力量料金~120kWh1kWh16円41銭17円46銭
121kWh~300kWh21円68銭23円06銭
301kWh~24円50銭26円06銭

HTBエナジー「ウルトラ30 九州」は、九州電力の「従量電灯B」の基本料金・電力量料金単価からそれぞれ一律6%割引した料金に設定されています。九州電力「従量電灯B」からの切り替えで、毎月の電気代を節約できます。

サニックスでんき「サニックステラセーバーS」

区分単位サニックスでんき「サニックステラセーバーS」料金(消費税率10%)九州電力「従量電灯B」料金(消費税率10%)
基本料金10A1契約572円00銭297円00銭
15A572円00銭445円50銭
20A572円00銭594円00銭
30A572円00銭891円00銭
40A572円00銭1188円00銭
50A715円00銭1485円00銭
60A858円00銭1782円00銭
電力量料金〜120kWh1kWh20円37銭17円46銭
121kWh〜300kWh23円06銭
301kWh〜26円06銭

サニックスでんき「サニックステラセーバーS」は、電気使用量が多い家庭向けのプランです。九州電力「従量電灯B」と比較して、20A以上の基本料金と121kWh以上の電力量料金が安く設定されています。

全てのご家庭が九州電力「従量電灯B」からの切り替えで電気代が安くなるわけではありません。ご家庭の契約アンペア数・電気使用量によっては、電気代が割高になる場合もあります。

アストでんき「九州ブライトプラン」

区分単位アストでんき「九州ブライトプラン」(消費税率10%)九州電力「従量電灯B」料金(消費税率10%)
基本料金10A1契約267円30銭297円00銭
15A400円95銭445円50銭
20A534円60銭594円00銭
30A801円90銭891円00銭
40A1069円20銭1188円00銭
50A1336円50銭1485円00銭
60A1603円80銭1782円00銭
電力量料金~120kWh1kWh17円31銭17円46銭
121kWh〜300kWh22円40銭23円06銭
301kWh〜24円44銭26円06銭

アストでんき「九州ブライトプラン」は単身~4人暮らしの家庭向けのプラン。九州電力「従量電灯B」と比較して、基本料金・電力量料金ともに安い設定がされています。

ENEOSでんき「九州Bプラン」

区分単位ENEOSでんき「九州Bプラン」料金(消費税率10%)九州電力「従量電灯B」料金(消費税率10%)
基本料金10A1契約297円00銭297円00銭
15A445円50銭445円50銭
20A594円00銭594円00銭
30A891円00銭891円00銭
40A1188円00銭1188円00銭
50A1485円00銭1485円00銭
60A1782円00銭1782円00銭
電力量料金〜120kWh1kWh17円28銭17円46銭
121kWh〜300kWh22円25銭23円06銭
301kWh〜23円97銭26円06銭

ENEOSでんき「九州Bプラン」は、一般家庭向けの電気料金プラン。九州電力「従量電灯B」と比較して基本料金は同額、電力量料金は安く設定されています。また、ENEOSカードを利用して電気代を支払うとガソリン代が割引になるので、車を所有している方にもおすすめ。

九州電力「従量電灯C」よりも安い電力会社・電気料金プラン

この章では、九州電力「従量電灯C」よりも安い設定の電気料金プランをピックアップ。電気を多く使う方はチェックしてみてくださいね。

スマ電「ショッププラン 九州エリア」

区分単位スマ電「ショッププラン 九州エリア」料金(消費税率10%)九州電力「従量電灯C」料金(消費税率10%)
基本料金1kVA297円00銭297円00銭
電力量料金〜120kWh1kWh17円46銭17円46銭
121kWh〜300kWh23円06銭23円06銭
300kWh〜26円06銭26円06銭

スマ電「ショッププラン 九州エリア」は九州電力「従量電灯C」と同じ料金設定ですが、契約容量によって電気料金が5~12%割引されます。九州電力「従量電灯C」を契約中の方は、使用量に関係なく節約を実感できるでしょう。

シン・エナジー「プランC」

区分単位シン・エナジー「プランC」料金(消費税率10%)九州電力「従量電灯C」料金(消費税率10%)
基本料金1kVA283円15円297円00銭
電力量料金〜120kWh1kWh17円29銭17円46銭
121kWh~300kWh17円80銭23円06銭
301kWh~20円35銭26円06銭

シン・エナジーの「プランC」は、商店や事務所、電気を多く使う家庭向けの電気料金プランです。九州電力「従量電灯C」と比べて基本料金・電力量料金ともに安く設定されています。121kWh以上の区分でも割安になっているので、電気使用量の多いご家庭におすすめです。

HTBエナジー「ウルトラBiz九州」

区分単位HTBエナジー「ウルトラBiz九州」料金(消費税率10%)九州電力「従量電灯C」料金(消費税率10%)
基本料金1kVA273円24銭297円00銭
電力量料金~120kWh1kWh16円06銭17円46銭
121kWh〜300kWh21円21銭23円06銭
301kWh〜23円97銭26円06銭

HTBエナジー「ウルトラBiz九州」は、事務所・商店や電気を多く使う家庭向けの電気料金プラン。九州電力の「従量電灯C」と比較すると基本料金、電力量料金ともに割安に設定されています。

Looopでんき「ビジネスプラン」

区分単位Looopでんき「ビジネスプラン」料金(消費税率10%)九州電力「従量電灯C」料金(消費税率10%)
基本料金1kVA0円00円297円00銭
電力量料金〜120kWh1kWh24円40銭17円46銭
121kWh~300kWh23円06銭
301kWh~26円06銭

Looopでんき「ビジネスプラン」は基本料金0円、電力量料金は一律24円40銭とわかりやすい料金設定がされています。九州電力EP「従量電灯C」からの切り替えで電気代を安くできます。

TERASELでんき「TERASELでんき九州C」

区分単位TERASELでんき「TERASELでんき九州C」料金(消費税率10%)九州電力「従量電灯C」料金(消費税率10%)
基本料金1kVA279円18銭297円00銭
電力量料金120kWhまで1kWh16円41銭17円46銭
121kWh〜300kWh21円67銭23円06銭
301kWh〜24円49銭26円06銭

TERASELでんき「TERASELでんき九州C」は九州電力EP「従量電灯C」と比較すると基本料金、電力量料金ともに安く設定されています。また、毎月の電気料金200円につき楽天ポイントが1ポイントたまります。

九州電力「電化でナイト・セレクト」よりも安い設定の電力会社・電気料金プラン

ここでは九州電力「電化でナイト・セレクト」よりも安い設定がされている電気料金プランをご紹介します。
オール電化向けのプランを探している方は参考にどうぞ。

出光興産「オール電化プラン(実量契約)」

区分単位出光興産 「オール電化プラン(実量契約)」(消費税率10%)九州電力「電化でナイト・セレクト」(消費税率10%)
基本料金~10kW1契約1540円00銭1650円00銭
11kW〜15kW4235円00銭4400円00銭
16kW〜1kW539円00銭550円00銭
電力量料金平日昼間(夏冬の8時〜22時)1kWh26円84銭26円84銭
平日昼間(春秋の8時〜22時)23円95銭23円95銭
休日昼間(夏冬の8時〜22時)21円22銭21円22銭
休日昼間(春秋の8時〜22時)17円82銭17円82銭
夜間(22時〜翌8時)13円21銭13円21銭
「夏冬」とは毎年7月1日~9月30日、12月1日~2月末日までの期間をいい、「春秋」とは毎年3月1日~6月30日、10月1日~11月30日までの期間をいいます。

出光興産「オール電化プラン(実量契約)」は、主にオール電化を利用している家庭向けのプラン。九州電力「電化でナイト・セレクト」と電力量料金は同額ですが、基本料金が安く設定されています。

またカーオプションが適用されて、レギュラー・ハイオク・軽油が毎月100Lまで2円/L割引になる「ガソリンコース」、電気自動車(EV)なら月の電気代から200円/月(税込)を割引く「EVコース」のどちらかを選べます。電気も車もたくさん使う方におすすめです。

HTBエナジー「オール電化プラン 九州(ぜんぶでんき)」

区分単位HTBエナジー「オール電化プラン 九州(ぜんぶでんき)」 料金(消費税率10%)九州電力「電化でナイト・セレクト」料金(消費税率10%)
基本料金~10kW1契約1650円00銭1650円00銭
11kW〜15kW4400円00銭4400円00銭
16kW〜1kW550円00銭550円00銭
電力量料金平日昼間(夏冬の8時〜22時)1kWh26円30銭26円84銭
平日昼間(春秋の8時〜22時)23円47銭23円95銭
休日昼間(夏冬の8時〜22時)20円80銭21円22銭
休日昼間(春秋の8時〜22時)17円46銭17円82銭
夜間(22時〜翌8時)13円21銭13円21銭

「夏冬」とは毎年7月1日~9月30日、12月1日〜2月末日までの期間をいい、「春秋」とは毎年3月1日~6月30日、10月1日〜11月30日までの期間をいいます。「休日」とは、土曜日・日曜日・「国民の祝日に関する法律」に規定する休日・1月2日・1月3日・4月30日・5月1日・5月2日・12月30日・12月31日をいいます。

「オール電化プラン 九州(ぜんぶでんき)」は実量契約となり、前の1年間でもっとも多くの電力を使った30分間を基準にして、HTBエナジー側で基本料金が設定されます。

HTBエナジー「オール電化プラン 九州(ぜんぶでんき)」は、九州電力「電化でナイト・セレクト」と基本料金と夜間の電力量料金は同額ですが、夜間以外の時間帯の電力量料金が安く設定されています。

九州電力よりも安い電気料金プランは多種多様

九州電力以外にもいろいろな種類の電力会社・電気料金プランがあることがわかりましたね。九州電力よりも安い電気料金プランを見つける際は、複数の候補を比較するようにしましょう。

電気・ガス比較サイト「エネチェンジ」では、郵便番号などの情報を入力するだけであなたにぴったりの電力会社・電気料金プランを見つけることができます。ぜひ一度チェックしてみてくださいね。

  • twitter アイコン
  • Facebook アイコン
  • はてな アイコン
  • LINE アイコン
切り替えるといくら節約できる? 電気料金を比較・節約!
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
エネチェンジ利用規約 」 をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、「この条件で電気代比較」ボタンを押してください。