エネチェンジ限定特典もあり! 電力会社のおトクなキャンペーン一覧

オール電化におすすめの電力会社・電気料金プランを比較!電気代が安いランキング

オール電化におすすめの電力会社・電気料金プランを比較!電気代が安いランキング

この記事の目次

エバーグリーン・リテイリングのキャンペーン

電力自由化によって、オール電化向けの電気料金プランを扱う電力会社も増えました。オール電化のご家庭は、エコキュートや蓄熱暖房機など夜間に電気を多く使うため、夜間の電気代が安いプランの中から最適なプランを選んでいく必要があります。

選択肢がある一方で「自分にとって安いオール電化向けプランがどれかわからない」「どこの電力会社がオール電化向けプランを扱っているの?」と悩んでいる方も多いはず。そこで、オール電化向けプランをまとめてご紹介します。比較検討する際の参考にしてくださいね。

記事を読む前に…
電力会社を変えると
年間平均32,588円節約できます!

エネチェンジ電力比較診断の3人世帯を選択したシミュレーション結果で、電気代節約額1位に表示されたプランの年間節約額の平均値です。節約額はギフト券などの特典金額も含まれています(シミュレーション期間/2024年1月1日~2024年3月31日)

全国で1000万世帯以上が、すでに電力会社を切り替えています。次はアナタが電力会社切り替えで、賢い電気代の節約を始めましょう。さっそくアナタの住んでいるエリアの電力会社を検索!
郵便番号を入力して、
電力会社比較をいますぐスタート!
-
エネチェンジ利用規約」 をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、「探す」ボタンを押してください。

更新日
2024年5月16日

【オール電化向け】電気代の安い電力会社ランキング

ここでは、本記事で紹介している電力会社のオール電化向けプランについて、一定条件で試算してみました。

【オール電化向け】電気代の安い電力会社ランキング【2024年4月】

順位電力会社電気料金プラン電気代(消費税率10%)日中の電力量料金(消費税率10%)夜間の電力量料金(消費税率10%)
1位idemitsuでんき「オール電化プラン」16441円6443円8795円
2位九電みらいエナジー「N(ナイト)プラン」16485円6443円8795円
2位東京電力EP「スマートライフS」16485円6443円8795円
2位コスモでんき「コスモでんきスタンダードオール電化」16485円6443円8795円
5位CDエナジー「スマートでんきB」16541円6486円8874円
6位HTBエナジー「オール電化プラン」16572円6807円9164円

契約アンペアを40A、電力使用量を日中35%(214kWh)、夜間65%(396kWh)の610kWhと仮定し、東京電力エリアの料金で試算。基本料金、各種調整費用、再生可能エネルギー発電促進賦課金、電気・ガス価格激変緩和対策事業の補助金は2024年5月の情報を使用。日中・夜間の電力量料金には基本料金は含まれていません。

2024年5月の電気代が最も安いのは、idemitsuでんき「オール電化プラン」でした。また、日中と夜間の電力量料金は、九電みらいエナジー「N(ナイト)プラン」・東京電力EP「スマートライフS」・idemitsuでんき「オール電化プラン」・コスモでんき「コスモでんきスタンダードオール電化」が最も安くなります。

上記はあくまで一定条件のもとで試算したものです。電気使用料が変わると最適なプランも変わってくるので、正確な電気代を知りたい方は、詳細にシミュレーションしてみることをおすすめします。

電気・ガス比較サイト「エネチェンジ」では郵便番号などの情報を入力するだけで、節約につながるオール電化向けプランを見つけられます。そのまま申し込みもできるので、ぜひ活用してくださいね。

電気代の安い電力会社ランキング1位)idemitsuでんき「オール電化プラン」

idemitsuでんき「オール電化プラン」は、1ヶ月に100Lまでガソリン代が2円/L割引されるガソリンコースと、電気料金が毎月200円割引されるEVコースのどちらかを選べる「クルマ特割」がメリット。ガソリン車・電気自動車問わず、車をよく利用する方におすすめです。

電気代の安い電力会社ランキング2位)東京電力EP「スマートライフS」

東京電力EP「スマートライフS」は、電気料金1,000円につき、くらしTEPCOポイントが5ポイントが貯まるのが特徴。貯まったくらしTEPCOポイントは、VポイントやPontaポイント、Amazonギフトカードなど各種のポイントやギフトカードに交換できるので、ポイ活をしている人におすすめです。

電気代の安い電力会社ランキング3位)九電みらいエナジー「N(ナイト)プラン」

九電みらいエナジー「N(ナイト)プラン」は、ポイント還元などの特典がない、単純なオール電化向けのプランです。夜間の電力量料金単価が割安に設定されているので、日中に在宅していることが少ない家庭におすすめ。

【オール電化向けプランを扱う会社もあり】人気の電力会社ランキング

まずはランキング形式で人気の電力会社を見ていきましょう。オール電化向けプランを扱う電力会社もあるので、チェックしてくださいね。

エネチェンジで人気の電力会社(新電力)ランキング

エネチェンジ経由で申し込みの多い、ランキング上位の新電力をご紹介します。ランキング内でオール電化向けのプランを扱っているのは「idemitsuでんき」です。

人気の電力会社供給エリア
Looopでんき北海道電力エリア・東北電力エリア・東京電力エリア・中部電力エリア・北陸電力エリア・関西電力エリア・中国電力エリア・四国電力エリア・九州電力エリア・沖縄電力エリア
HTBエナジー北海道電力エリア・東北電力エリア・東京電力エリア・中部電力エリア・北陸電力エリア・関西電力エリア・中国電力エリア・四国電力エリア・九州電力エリア
エバーグリーン・リテイリング北海道電力エリア・東北電力エリア・東京電力エリア・中部電力エリア・北陸電力エリア・関西電力エリア・中国電力エリア・四国電力エリア・九州電力エリア
Japan電力北海道電力エリア・東北電力エリア・東京電力エリア・中部電力エリア・北陸電力エリア・関西電力エリア・中国電力エリア・四国電力エリア・九州電力エリア
シン・エナジー東北電力エリア・東京電力エリア・中部電力エリア・北陸電力エリア・関西電力エリア・中国電力エリア・四国電力エリア・九州電力エリア・沖縄電力エリア
ミツウロコでんき北海道電力エリア・東北電力エリア・東京電力エリア・中部電力エリア・北陸電力エリア・関西電力エリア・中国電力エリア・四国電力エリア・九州電力エリア
idemitsuでんき北海道電力エリア・東北電力エリア・東京電力エリア・中部電力エリア・北陸電力エリア・関西電力エリア・中国電力エリア・四国電力エリア・九州電力エリア
スマ電CO2ゼロ東北電力エリア・東京電力エリア・中部電力エリア・北陸電力エリア・関西電力エリア・中国電力エリア・四国電力エリア・九州電力エリア

一定期間のお申し込み数の集計結果をもとにした上位ランキングです。2024年5月時点の情報です。

一番安いオール電化向けプランはどれ?

電気の使用量などライフスタイルによって最適なオール電化向けプランは異なるため、「これが一番安いオール電化向けプラン」と言い切ることができません。一口にオール電化向けプランと言っても、各社さまざまな料金設定がされています。

なるべく安いオール電化向けプランに切り替えたいなら、複数種類を比較するのがおすすめ。電気・ガス比較サイト「エネチェンジ」では郵便番号などの情報を入力するだけで、節約につながるオール電化向けプランを見つけられます。そのまま申し込みもできるので、ぜひ活用してくださいね。

エリア別!オール電化におすすめの電気料金プランを扱う電力会社

2022年8月時点で、全国のオール電化のご家庭が選べる電気料金プランの中から、エネチェンジがおすすめするプランを以下にまとめました。

お住まいのエリアをクリックしてください。

オール電化向けの電気料金プラン一覧

オール電化向けのプランを扱っている新電力と、旧一般電気事業者が扱うオール電化向けのプランを一覧にまとめました。

オール電化向けのプランを扱っている新電力一覧

オール電化向けのプランを扱っている新電力を一覧にまとめました。気になっている新電力がオール電化向けプランを扱っているか確認しましょう。

一口にオール電化向けの電気料金プランといっても種類はさまざま。コスモでんきのようにdポイントが貯まったり、Leminoプレミアム(旧:dTV)またはdマガジンが無料で利用できたり、といった嬉しい特典がついているプランもありますよ。

オール電化向けのプランを扱っている新電力一覧
電力会社電気料金プラン供給エリア
eo電気オール電化プラン関西電力エリア
イデックスでんき夜トクプラン九州電力エリア
idemitsuでんきオール電化プラン北海道電力エリア・東北電力エリア・東京電力エリア・中部電力エリア・北陸電力エリア・関西電力エリア・中国電力エリア・四国電力エリア・九州電力エリア
HTBエナジーオール電化プラン東京電力エリア・中部電力エリア・関西電力エリア・中国電力エリア・四国電力エリア・九州電力エリア
九電みらいエナジーN(ナイト)プラン東京電力エリア
JALでんきN(ナイト)
WAONプランN(ナイト)
コスモでんきコスモでんきスタンダードオール電化北海道電力エリア・東北電力エリア・東京電力エリア・中部電力エリア・北陸電力エリア・関西電力エリア・中国電力エリア・四国電力エリア・九州電力エリア
コスモでんきポイントプラスオール電化
コスモでんきセレクトオール電化
コスモでんきグリーンオール電化
CDエナジースマートでんきB東京電力エリア
スマートでんきC
シナネンあかりの森でんきシナモロールと応援するサポーターズプランS北海道電力エリア・東北電力エリア・東京電力エリア・中部電力エリア・北陸電力エリア・関西電力エリア・中国電力エリア・四国電力エリア・九州電力エリア
鈴与のでんき鈴与でナイト東京電力エリア・中部電力エリア
スマートハイムでんきオール電化プラン北海道電力エリア・東北電力エリア・東京電力エリア・中部電力エリア・北陸電力エリア・関西電力エリア・中国電力エリア・四国電力エリア・九州電力エリア
オール電化Gプラン
東急でんき&ガスのでんきサービススマートナイトプラン東京電力エリア
丸紅新電力ナイトおトクプラン東京電力エリア

旧一般電気事業者が扱うオール電化向けプラン一覧

旧一般電気事業者とは北海道電力、東北電力、東京電力、中部電力、北陸電力、関西電力、中国電力、四国電力、九州電力、沖縄電力を指します。各社が提供しているオール電化向けプランを一覧にまとめました。

旧一般電気事業者が扱うオール電化向けプラン一覧
電力会社電気料金プラン
北海道電力eタイム3プラス
エネとくスマートプラン
東北電力よりそう+ナイト&ホリデー
東京電力EPスマートライフS
スマートライフL
中部電力ミライズスマートライフプラン
北陸電力くつろぎナイト12
関西電力はぴeタイムR
eスマート10
中国電力ぐっとずっと。プラン 電化Styleコース
四国電力でんかeプラン
でんかeマンションプラン
九州電力電化でナイト・セレクト
沖縄電力Eeホームホリデー
Eeホームフラット
時間帯別電灯

【北海道電力エリア】オール電化におすすめの電力会社・電気料金プラン

北海道電力エリアで、オール電化住宅にお住まいのご家庭におすすめのプランです。

コスモでんきのオール電化におすすめの電気料金プラン

コスモでんきの、オール電化住宅におすすめなプランは以下があります。

コスモでんきポイントプラスオール電化

区分単位コスモでんき「コスモでんきポイントプラス オール電化」北海道電力エリア料金(消費税率10%)
基本料金~6kVA1契約2943円60銭
7kVA・8kVA3440円80銭
9kVA・10kVA3938円00銭
上記をこえる分1kVA543円40銭
電力量料金午後時間
(13時〜18時)
1kWh50円73銭
朝晩時間
(8時〜13時/18時〜22時)
43円32銭
夜間時間
(22時〜翌8時)
26円29銭

コスモでんき「コスモでんきポイントプラスオール電化」は、オール電化向けのプランです。基本料金は契約容量によって異なり、電力量料金は時間帯ごとに一律に設定されています。

毎月の電気代に応じてdポイントがたまるメリットがあり、11,000円(税込)未満は1%、11,000円(税込)~17,600円(税込)未満は3%、17,600円(税込)以上は5%還元されます。

idemitsuでんき(旧:出光昭和シェル)のオール電化におすすめの電気料金プラン

idemitsuでんき(旧:出光昭和シェル)の、オール電化住宅におすすめなプランは以下があります。

オール電化プラン(kVA)

区分単位idemitsuでんき「オール電化プラン(kVA)」北海道電力エリア料金(消費税率10%)
基本料金~6kVA1契約2877円60銭
7kVA・8kVA3352円80銭
9kVA・10kVA3828円00銭
上記をこえる分1kVA532円40銭
電力量料金午後時間
(13時〜18時)
1kWh50円73銭
朝晩時間
(8時〜13時/18時〜22時)
43円32銭
夜間時間
(22時〜翌8時)
26円29銭

idemitsuでんき「オール電化プラン(kVA)」は、オール電化向けのプランです。基本料金は契約容量によって異なり、電力量料金は時間帯ごとに一律に設定されています。

また、idemitsuでんきではカーオプションが適用され、ガソリン車の場合はガソリン代が月に100Lまで2円/L割引、電気自動車の場合は電気代が200円/月割引されるメリットもあります。

idemitsuでんき(旧:出光昭和シェル) カーオプション
ガソリンコース(ガソリン・軽油の特割サービス)
電気料金プランを展開している北海道・東北・東京・北陸・中部・関西・中国・四国・九州管内のidemitsuでんきの指定するサービスステーションで給油をする際、登録済みのクレジットカードを利用して支払うとガソリン代がその場で割引になります。割引額は、レギュラー・ハイオク・給油で2円/Lで、割引の上限給油量は100L/月までです。
EVコース
電気使用場所の電気自動車(EV)用充電設備が設置されており、かつ電気自動車(EV)所有している場合、電気料金から月額200円(税込)が割引になります。

北海道電力のオール電化におすすめの電気料金プラン

北海道電力の、オール電化住宅におすすめなプランは以下があります。
「3時間帯別電灯(eタイム3)」「3時間帯別電灯(eタイム3)[Sプラン]」「3時間帯別電灯(eタイム3)[Mプラン]」は2017年3月31日をもって新規受付を終了しています。「ドリーム8」「ドリーム8エコ」は、2017年10月31日をもって新規受付を終了しています。現在これらのプランを契約されている方は、そのまま継続して使われたほうがお得な場合があります。新規受付が終了したプランを変更してしまうと元のプランには戻せないため、注意が必要です。

エネとくスマートプラン

区分単位北海道電力「エネとくスマートプラン」料金(消費税率10%)
基本料金1kW466円40銭
電力量料金
日中時間
(平日8時〜22時)
1kWh37円93銭
夜間・日祝時間(日中時間以外の時間帯)28円99銭

「エネとくスマートプラン」は、スマート電化住宅(給湯と主暖房がヒートポンプ電化機器で、キッチンがIHクッキングヒーターの住宅)にお住まいの方向けのプランです。夜間10時間(22時~翌8時)と、日曜・祝日の電力量料金単価が昼間よりも安く設定されています。

eタイム3プラス

区分単位北海道電力「eタイム3プラス」料金(消費税率10%)
基本料金~6kVA1契約2943円60銭
7kVA・8kVA3440円80銭
9kVA・10kVA3938円00銭
上記をこえる分1kVA543円40銭
電力量料金午後時間
(13時〜18時)
1kWh50円73銭
朝晩時間
(8時〜13時/18時〜22時)
43円32銭
夜間時間
(22時〜翌8時)
26円29銭

「eタイム3プラス」は 、スマート電化住宅(給湯と主暖房がヒートポンプ電化機器で、キッチンがIHクッキングヒーターの住宅)にお住まいの方向けのプランで、従来の「eタイム3」に割引が追加されました。夜間10時間(22時~翌8時)の単価が安く設定されています

暖房融雪割引

ヒートポンプ式暖房機や家庭用の電気式ロードヒーティングなどを使用している方は暖房融雪割引が適用され、冬期間(12月~3月)利用分の電力量料金が10%割引になります(割引上限額あり)。

「eタイム3プラス」は、新築での新規申し込みは、2024年3月31日をもって受付終了となります。引越しやプラン変更、他社からの切り替えに伴う新規お申込みは、2024年4月1日をもって受付終了となります。

【東北電力エリア】オール電化におすすめの電力会社・電気料金プラン

東北電力エリアで、オール電化住宅にお住まいのご家庭におすすめのプランです。

コスモでんきのオール電化におすすめの電気料金プラン

コスモでんきの、オール電化住宅におすすめなプランは以下があります。

コスモでんきポイントプラス オール電化

区分単位コスモでんき「コスモでんきポイントプラス オール電化」東北電力エリア料金(消費税率10%)
基本料金主開閉器契約
実量契約
~10kVA1契約 4356円00銭
上記をこえる分435円60銭
電力量料金昼間(8時〜22時)1kWh36円86銭
夜間(22時〜翌8時)29円86銭

コスモでんき「コスモでんきポイントプラス オール電化」(kVA契約)は、オール電化向けのプランです。基本料金は契約容量によって異なり、電力量料金は時間帯ごとに一律に設定されています。

毎月の電気代に応じてdポイントがたまるメリットがあり、11,000円(税込)未満は1%、11,000円(税込)~17,600円(税込)未満は3%、17,600円(税込)以上は5%還元されます。

idemitsuでんき(旧:出光昭和シェル)のオール電化におすすめの電気料金プラン

idemitsuでんき(旧:出光昭和シェル)の、オール電化住宅におすすめなプランは以下があります。

「昼はもちろん夜に差がでる電気(ホームプラン)」は、2019年3月31日をもって新規受付を終了しています。現在このプランを契約されている方は、そのまま継続して使われたほうがお得な場合があります。新規受付が終了したプランを変更してしまうと元のプランには戻せないため、注意が必要です。

オール電化プラン

区分単位idemitsuでんき「オール電化プラン」東北電力エリア料金(消費税率10%)
基本料金主開閉器契約~6kVA1契約 2195円60銭
7kVA〜10kVA 3107円50銭
上記をこえる分1kVA490円60銭
実量契約~6kW1契約 1601円60銭
7kW〜10kW 2266円00銭
上記をこえる分1kW358円60銭
電力量料金昼間(7時〜23時)~90kWh1kWh31円17銭
91kWh〜230kWh39円21銭
231kWh〜43円91銭
夜間 (23時〜翌7時) 27円64銭
基本料金の契約決定方法が「主開閉器契約」と「実量契約(実量制)」から選択できます。「主開閉器契約」はあらかじめ契約容量・契約電力を決定した上で契約をします。「実量契約(実量制)」は、前の1年間でもっとも多くの電力を使った30分間を基準にして、idemitsuでんき(旧:出光昭和シェル)側で設定されます。

idemitsuでんき「オール電化プラン」は、オール電化向けのプランです。基本料金は契約容量または契約電力によって異なり、昼間の電力量料金は使用電力量に応じて3段階に設定、夜間の電力量料金は一律に設定されています。

また、idemitsuでんきではカーオプションが適用され、ガソリン車の場合はガソリン代が月に100Lまで2円/L割引、電気自動車の場合は電気代が200円/月割引されるメリットもあります。

idemitsuでんき(旧:出光昭和シェル) カーオプション
ガソリンコース(ガソリン・軽油の特割サービス)
電気料金プランを展開している北海道・東北・東京・北陸・中部・関西・中国・四国・九州管内のidemitsuでんきの指定するサービスステーションで給油をする際、登録済みのクレジットカードを利用して支払うとガソリン代がその場で割引になります。割引額は、レギュラー・ハイオク・給油で2円/Lで、割引の上限給油量は100L/月までです。
EVコース
電気使用場所の電気自動車(EV)用充電設備が設置されており、かつ電気自動車(EV)所有している場合、電気料金から月額200円(税込)が割引になります。

東北電力のオール電化におすすめの電気料金プラン

東北電力の、オール電化住宅におすすめなプランは以下があります。

「よりそう+ナイト8/10/12/S」「よりそう+シーズン&タイム」「よりそう+サマーセーブ」は、2023年3月31日をもって新規加入受付を終了しています。現在これらのプランを契約されている方は、そのまま継続して使われたほうがお得な場合があります。新規受付が終了したプランを変更してしまうと元のプランには戻せないため、注意が必要です。

「よりそう+ナイト&ホリデー」

区分単位東北電力「よりそう+ナイト&ホリデー」料金(消費税率10%)
基本料金~3kVA1契約 1108円80銭
4kVA1478円40銭
5kVA2178円00銭
6kVA 2877円60銭
電力量料金平日昼間~60kWh1kWh34円79銭
61kWh〜140kWh43円55銭
141kWh〜50円11銭
休日・夜間 (22時〜翌8時)27円27銭

東北電力「よりそう+ナイト&ホリデー」は、オール電化向けの電気料金プランです。基本料金は契約容量によって異なり、昼間の電力量料金は使用電力量に応じて3段階に設定、夜間の電力量料金は一律に設定されています。

【東京電力エリア】オール電化におすすめの電力会社・電気料金プラン

東京電力エリアで、オール電化住宅にお住まいのご家庭におすすめのプランです。

コスモでんきのオール電化におすすめの電気料金プラン

コスモでんきの、オール電化住宅におすすめなプランは以下があります。

コスモでんきポイントプラスオール電化

区分単位コスモでんき「コスモでんきポイントプラス オール電化」東京電力エリア料金(消費税率10%)
基本料金30A1契約935円25銭
40A1247円00銭
50A1558円75銭
60A1870円50銭
電力量料金6時〜翌1時1kWh35円76銭
1時〜6時27円86銭

コスモでんき「コスモでんきポイントプラスオール電化」は、オール電化向けのプランです。基本料金は契約容量によって異なり、電力量料金は時間帯ごとに一律に設定されています。

毎月の電気代に応じてdポイントがたまるメリットがあり、11,000円(税込)未満は1%、11,000円(税込)~17,600円(税込)未満は3%、17,600円(税込)以上は5%還元されます。

契約容量6kVA以上の詳細&お申し込みはこちら

CDエナジーのオール電化におすすめの電気料金プラン

CDエナジーの、オール電化住宅におすすめのプランには以下のものがあります。

スマートでんきB

区分単位CDエナジー「スマートでんきB」料金(消費税率10%)
基本料金10A1契約295円24銭
15A 442円86銭
20A 590円48銭
30A 885円72銭
40A 1180円96銭
50A1476円20銭
60A1771円44銭
電力量料金6時~翌1時1kWh35円96銭
1時~6時 28円06銭

CDエナジー「スマートでんきB」は、オール電化向けの電気料金プランです。基本料金は契約アンペア数によって異なり、電力量料金は時間帯ごとに一律に設定されています。

また、毎月の電気料金100円(税込)につき、カテエネポイントが1ポイント貯まるメリットがあります。
カテエネポイントは毎月の電気料金から再エネ賦課金をのぞき、セット割引の適用を受ける場合は割引後の料金を基準に、100円につき1ポイントが付与されます。

スマートでんきC

区分単位CDエナジー「スマートでんきC」料金(消費税率10%)
基本料金1kVA(6kVA以上)1kVA295円24銭
電力量料金午前6時~翌日午前1時1kWh35円96銭
午前1時~午前6時 28円06銭

CDエナジー「スマートでんきC」は、オール電化の商店や事務所、一般家庭向けの電気料金プランです。基本料金は契約容量によって異なり、電力量料金は時間帯ごとに一律に設定されています。

また、毎月の電気料金100円(税込)につき、カテエネポイントが1ポイント貯まるメリットがあります。
カテエネポイントは毎月の電気料金から再エネ賦課金をのぞき、セット割引の適用を受ける場合は割引後の料金を基準に、100円につき1ポイントが付与されます。

idemitsuでんき(旧:出光昭和シェル)のオール電化におすすめの電気料金プラン

idemitsuでんき(旧:出光昭和シェル)の、オール電化住宅にお住まいのご家庭におすすめのプランです。

「昼はもちろん夜に差がでる電気(ホームプラン)」は、2019年3月31日をもって新規受付を終了しています。現在このプランを契約されている方は、そのまま継続して使われたほうがお得な場合があります。新規受付が終了したプランを変更してしまうと元のプランには戻せないため、注意が必要です。

オール電化プラン

区分単位idemitsuでんき「オール電化プラン」東京電力エリア料金(消費税率10%)
基本料金1kVA300円75銭
電力量料金昼間(6時〜翌1時)1kWh35円76銭
夜間(1時〜6時)27円86銭

idemitsuでんき「オール電化プラン」は、オール電化向けの電気料金プランです。基本料金は契約容量によって異なり、電力量料金は時間帯ごとに一律に設定されています。

また、idemitsuでんきではカーオプションが適用され、ガソリン車の場合はガソリン代が月に100Lまで2円/L割引、電気自動車の場合は電気代が200円/月割引されるメリットもあります。

idemitsuでんき(旧:出光昭和シェル) カーオプション
ガソリンコース(ガソリン・軽油の特割サービス)
電気料金プランを展開している北海道・東北・東京・北陸・中部・関西・中国・四国・九州管内のidemitsuでんきの指定するサービスステーションで給油をする際、登録済みのクレジットカードを利用して支払うとガソリン代がその場で割引になります。割引額は、レギュラー・ハイオク・給油で2円/Lで、割引の上限給油量は100L/月までです。
EVコース
電気使用場所の電気自動車(EV)用充電設備が設置されており、かつ電気自動車(EV)所有している場合、電気料金から月額200円(税込)が割引になります。

九電みらいエナジーのオール電化におすすめの電気料金プラン

九州電力のグループ会社である九電みらいエナジーは、太陽光発電や地熱発電などの再エネ関連事業を展開しています。オール電化住宅におすすめな九電みらいエナジーのプランには、以下のものがあります。

N(ナイト)プラン

区分単位九電みらいエナジー「N(ナイト)プラン」東京電力エリア料金(消費税率10%)
基本料金1kVA311円75銭
電力量料金夜間時間以外1kWh35円76銭
夜間(1時~6時)27円86銭

九電みらいエナジー「N(ナイト)プラン」は、オール電化向けの電気料金プランです。基本料金は契約容量によって異なり、電力量料金は時間帯ごとに一律に設定されています。

JALでんきN(ナイト)

区分単位九電みらいエナジー「JALでんきN(ナイト)」東京電力エリア料金(消費税率10%)
基本料金1kVA311円75銭
電力量料金夜間時間以外1kWh35円76銭
夜間(1時〜6時)27円86銭

九電みらいエナジー「JALでんきN(ナイト)」は、オール電化向けの電気料金プランです。基本料金は契約容量によって異なり、電力量料金は時間帯ごとに一律に設定されています。

また、毎月の電気料金100円につき、JALマイルが1マイル貯まるメリットがあります。
毎月の電気料金から、再エネ賦課金、郵送サービス料、延滞利息、および消費税等相当額をのぞいた金額100円につき1マイルが積算されます。

WAONプランN(ナイト)

区分単位九電みらいエナジー「WAONプランN(ナイト)」東京電力エリア料金(消費税率10%)
基本料金1kVA311円75銭
電力量料金夜間時間以外1kWh35円76銭
夜間(1時〜6時)27円86銭

九電みらいエナジー「JALでんきN(ナイト)」は、オール電化向けの電気料金プランです。基本料金は契約容量によって異なり、電力量料金は時間帯ごとに一律に設定されています。

また、毎月の電気料金100円につき、WAONポイントが2ポイント貯まるメリットがあります。
毎月の電気料金から、再エネ賦課金、郵送サービス料、延滞利息、および消費税等相当額をのぞいた金額100円につき2ポイントが付与されます。

東急でんき&ガスのでんきサービスのオール電化におすすめの電気料金プラン

東急でんき&ガスのでんきサービスの、オール電化住宅におすすめなプランは以下があります。

スマートナイトプラン

区分単位東急でんき&ガスのでんきサービス「スマートナイトプラン」料金(消費税率10%)
基本料金40A1契約1144円00銭
50A1430円00銭
60A1716円00銭
上記をこえる分1kVA 286円00銭
電力量料金昼間時間(6時〜翌1時)1kWh32円88銭
夜間時間(1時〜6時)24円86銭

東急でんき&ガス「スマートナイトプラン」は、オール電化向けの電気料金プランです。基本料金は契約アンペア数によって異なり、電力量料金は時間帯ごとに一律に設定されています。

HTBエナジーのオール電化におすすめの電気料金プラン

HTBエナジーの、オール電化住宅におすすめなプランは以下があります。

オール電化プラン 東京(ぜんぶでんき)

区分単位HTBエナジー「オール電化プラン 東京(ぜんぶでんき)」料金(消費税率10%)
基本料金10A1契約286円00銭
15A429円00銭
20A572円00銭
30A858円00銭
40A1144円00銭
50A1430円00銭
60A1716円00銭
電力量料金6時〜翌1時1kWh25円28銭
1時〜6時17円78銭

HTBエナジー「オール電化プラン 東京(ぜんぶでんき)」は、オール電化向けの電気料金プランです。基本料金は契約アンペア数によって異なり、電力量料金は時間帯ごとに一律に設定されています。

東京電力エナジーパートナーのオール電化におすすめの電気料金プラン

東京電力エナジーパートナー(以下、東京電力EP)の、オール電化住宅におすすめなプランは以下があります。

「電化上手」「おトクなナイト8・10」「深夜電力ピークシフトプラン」「朝得プラン」「夜得プラン」「半日お得プラン」「土日お得プラン」「おまとめプラン」は2016年3月31日をもって新規受付を終了しています。現在これらのプランを契約されている方は、そのまま継続して使われたほうがお得な場合があります。新規受付が終了したプランを変更してしまうと元のプランには戻せないため、注意が必要です。また、「スマートライフプラン」は、現在新規加入受付が停止されています。

スマートライフS

区分単位東京電力EP「スマートライフS」東京電力エリア料金(消費税率10%)
基本料金10A1契約311円75銭
15A467円63銭
20A623円50銭
30A935円25銭
40A1247円00銭
50A1558円75銭
60A1870円50銭
電力量料金昼間(6時〜翌1時) 1kWh35円76銭
夜間(1時〜6時)27円86銭

東京電力EP「スマートライフS」は、オール電化向けの電気料金プランです。基本料金は契約アンペア数によって異なり、電力量料金は時間帯ごとに一律に設定されています。

また、エコキュートやIHクッキングヒーターなどの故障修理サービスが利用できるメリットがあります。

スマートライフL

区分単位東京電力EP「スマートライフL」東京電力エリア料金(消費税率10%)
基本料金6kVA以上1kVA311円75銭
電力量料金昼間(6時〜翌1時)1kWh35円76銭
夜間(1時〜6時)27円86銭

東京電力EP「スマートライフL」は、オール電化の商店・事務所、一般家庭向けの電気料金プランです。基本料金は契約容量によって異なり、電力量料金は時間帯ごとに一律に設定されています。

また、エコキュートやIHクッキングヒーターなどの故障修理サービスが利用できるメリットがあります。

【中部電力エリア】オール電化におすすめの電力会社・電気料金プラン

中部電力エリアで、オール電化住宅にお住まいのご家庭におすすめのプランです。

コスモでんきのオール電化におすすめの電気料金プラン

コスモでんきの、オール電化住宅におすすめなプランは以下があります。

コスモでんきポイントプラス オール電化

区分単位コスモでんき「コスモでんきポイントプラス オール電化」中部電力エリア料金(消費税率10%)
基本料金~10kVA1契約1838円44銭
上記をこえる分1kVA321円14銭
電力量料金デイタイム(平日10時~17時)1kWh38円80銭
ホームタイム(デイタイム、ナイトタイムを除く時間帯)28円61銭
ナイトタイム(22時~翌8時)16円52銭

休日とは、土曜日、日曜日、祝日、1月2日、1月3日、4月30日、5月1日、5月2日、12月30日および12月31日をいいます。

コスモでんき「コスモでんきポイントプラス オール電化」は、オール電化向けのプランです。基本料金は契約容量によって異なり、電力量料金は時間帯ごとに一律に設定されています。

毎月の電気代に応じてdポイントがたまるメリットがあり、11,000円(税込)未満は1%、11,000円(税込)~17,600円(税込)未満は3%、17,600円(税込)以上は5%還元されます。

idemitsuでんき(旧:出光昭和シェル)のオール電化におすすめの電気料金プラン

idemitsuでんき(旧:出光昭和シェル)の、オール電化住宅におすすめなプランは以下があります。

「昼はもちろん夜に差がでる電気(ホームプラン)」は、2019年3月31日をもって新規受付を終了しています。現在このプランを契約されている方は、そのまま継続して使われたほうがお得な場合があります。新規受付が終了したプランを変更してしまうと元のプランには戻せないため、注意が必要です。

オール電化プラン

区分単位idemitsuでんき「オール電化プラン」中部電力エリア料金(消費税率10%)
基本料金~10kVA1契約1728円44銭
上記をこえる分1kVA310円14銭
電力量料金デイタイム(平日10時~17時)1kWh38円80銭
ホームタイム(平日8~10時/17~22時・休日8~22時)28円61銭
ナイトタイム(上記以外の時間)16円52銭
「休日」とは、土曜日・日曜日・祝日、1月2日、1月3日、1月4日、5月1日、5月2日、12月30日、12月31日をいいます。

idemitsuでんき「オール電化プラン」は、オール電化向けの電気料金プランです。基本料金は契約容量によって異なり、電力量料金は時間帯ごとに一律に設定されています。

また、idemitsuでんきではカーオプションが適用され、ガソリン車の場合はガソリン代が月に100Lまで2円/L割引、電気自動車の場合は電気代が200円/月割引されるメリットもあります。

idemitsuでんき(旧:出光昭和シェル) カーオプション
ガソリンコース(ガソリン・軽油の特割サービス)
電気料金プランを展開している北海道・東北・東京・北陸・中部・関西・中国・四国・九州管内のidemitsuでんきの指定するサービスステーションで給油をする際、登録済みのクレジットカードを利用して支払うとガソリン代がその場で割引になります。割引額は、レギュラー・ハイオク・給油で2円/Lで、割引の上限給油量は100L/月までです。
EVコース
電気使用場所の電気自動車(EV)用充電設備が設置されており、かつ電気自動車(EV)所有している場合、電気料金から月額200円(税込)が割引になります。

HTBエナジーのオール電化におすすめの電気料金プラン

HTBエナジーの、オール電化住宅におすすめなプランは以下があります。

オール電化プラン 中部(ぜんぶでんき)

区分単位HTBエナジー「オール電化プラン 中部(ぜんぶでんき)」料金(消費税率10%)
基本料金~10kVA1契約1487円04銭
上記をこえる分1kVA286円00銭
電力量料金デイタイム(平日10時~17時)1kWh37円94銭
ホームタイム(デイタイム、ナイトタイムを除く時間帯)27円95銭
ナイトタイム
(22時~翌8時)
16円30銭
本プランにおける休日扱い日は、土曜日・日曜日・「国民の祝日に関する法律」に規定する休日・1月2日・1月3日・4月30日・5月1日・5月2日・12月30日・12月31日となります。

HTBエナジー「オール電化プラン 中部(ぜんぶでんき)」は、オール電化向けの電気料金プランです。基本料金は契約容量によって異なり、電力量料金は時間帯ごとに一律に設定されています。

中部電力ミライズのオール電化におすすめの電気料金プラン

中部電力ミライズの、オール電化住宅におすすめなプランは以下があります。

「Eライフプラン(3時間帯別電灯)」「タイムプラン(時間帯別電灯)」「ピークシフト電灯」は2016年9月30日をもって新規受付を終了しています。現在これらのプランを契約されている方は、そのまま継続して使われたほうがお得な場合があります。新規受付が終了したプランを変更してしまうと元のプランには戻せないため、注意が必要です。

スマートライフプラン

区分単位中部電力ミライズ
「スマートライフプラン」料金(消費税率10%)
基本料金~10kVA1契約1838円44銭
上記をこえる分1kVA321円14銭
電力量料金デイタイム(平日10時~17時)1kWh38円80銭
@ホームタイム(デイタイム、ナイトタイムを除く時間帯)28円61銭
ナイトタイム(21時~翌7時/22時~翌8時/23時~翌9時)16円52銭
土曜・日曜・祝日とは、土曜日、日曜日、祝日、1月2日、1月3日、4月30日、5月1日、5月2日、12月30日および12月31日をいいます。

中部電力ミライズ「スマートライフプラン」は、オール電化向けの電気料金プランです。基本料金は契約容量によって異なり、電力量料金は時間帯ごとに一律に設定されています。また、ナイトタイムの時間帯について、以下の3つから選択できます。

スマートライフプラン
22時~翌8時
スマートライフプラン
(朝とく)
23時~翌9時
スマートライフプラン
(夜とく)
21時~翌7時

また、カテエネの利用で貯まったカテエネポイントを、電気料金の支払いに充てることができるのもメリット。

【北陸電力エリア】オール電化におすすめの電力会社・電気料金プラン

北陸電力エリアで、オール電化住宅にお住まいのご家庭におすすめのプランです。

コスモでんきのオール電化におすすめの電気料金プラン

コスモでんきの、オール電化住宅におすすめなプランは以下があります。

コスモでんきポイントプラスオール電化

区分単位コスモでんき「コスモでんきポイントプラス オール電化」北陸電力エリア料金(消費税率10%)
基本料金~10kVA1契約2255円00銭
上記をこえる分1kVA302円50銭
電力量料金夏季昼間(平日8時~20時)1kWh39円87銭
その他季昼間(平日8時~20時)39円87銭
休日(休日8時~20時)33円80銭
夜間(20時~翌8時)26円98銭

「夏季」とは毎年7月1日~9月30日までの期間をいい、「その他季」とは毎年10月1日~翌年6月30日までの期間をいいます。「休日」とは、土曜日・日曜日・祝日、1月2日、1月3日、1月4日、5月1日、5月2日、12月30日、12月31日をいいます。

コスモでんき「コスモでんきポイントプラスオール電化」は、オール電化向けのプランです。基本料金は契約容量によって異なり、電力量料金は時間帯ごとに一律に設定されています。

毎月の電気代に応じてdポイントがたまるメリットがあり、11,000円(税込)未満は1%、11,000円(税込)~17,600円(税込)未満は3%、17,600円(税込)以上は5%還元されます。

idemitsuでんき(旧:出光昭和シェル)のオール電化におすすめの電気料金プラン

idemitsuでんき(旧:出光昭和シェル)の、オール電化住宅におすすめなプランは以下があります。

オール電化プラン

区分単位idemitsuでんき「オール電化プラン」北陸電力エリア料金(消費税率10%)
基本料金~10kVA1契約2145円00銭
上記をこえる分1kVA291円50銭
電力量料金昼間(夏季)
(平日8時~20時)
1kWh39円87銭
昼間
(夏季以外の平日8時~20時)
39円87銭
休日
(8時~20時)
33円80銭
夜間
(20時~翌8時)
26円98銭
「夏季」とは毎年7月1日~9月30日までの期間をいい、「その他季」とは毎年10月1日~翌年6月30日までの期間をいいます。「休日」とは、土曜日・日曜日・祝日、1月2日、1月3日、1月4日、5月1日、5月2日、12月30日、12月31日をいいます。

idemitsuでんき「オール電化プラン」は、オール電化向けの電気料金プランです。基本料金は契約容量によって異なり、電力量料金は時間帯ごとに一律に設定されています。

また、idemitsuでんきではカーオプションが適用され、ガソリン車の場合はガソリン代が月に100Lまで2円/L割引、電気自動車の場合は電気代が200円/月割引されるメリットもあります。

idemitsuでんき(旧:出光昭和シェル) カーオプション
ガソリンコース(ガソリン・軽油の特割サービス)
電気料金プランを展開している北海道・東北・東京・北陸・中部・関西・中国・四国・九州管内のidemitsuでんきの指定するサービスステーションで給油をする際、登録済みのクレジットカードを利用して支払うとガソリン代がその場で割引になります。割引額は、レギュラー・ハイオク・給油で2円/Lで、割引の上限給油量は100L/月までです。
EVコース
電気使用場所の電気自動車(EV)用充電設備が設置されており、かつ電気自動車(EV)所有している場合、電気料金から月額200円(税込)が割引になります。

北陸電力のオール電化におすすめの電気料金プラン

北陸電力の、オール電化住宅におすすめなプランは以下があります。

「エルフナイト8」「エルフナイト10」「エルフナイト10プラス」は2016年7月31日をもって新規受付を終了しています。現在これらのプランを契約されている方は、そのまま継続して使われたほうがお得な場合があります。新規受付が終了したプランを変更してしまうと元のプランには戻せないため、注意が必要です。

くつろぎナイト12

区分単位北陸電力「くつろぎナイト12」料金(消費税率10%)
基本料金~10kVA1契約2255円00銭
上記をこえる分1kVA302円50銭
電力量料金夏季昼間(平日8時~20時)1kWh39円87銭
その他季昼間(平日8時~20時)39円87銭
ウィークエンド(休日8時~20時)33円80銭
夜間(20時~翌8時)26円98銭
「夏季」とは毎年7月1日~9月30日までの期間をいい、「その他季」とは毎年10月1日~翌年6月30日までの期間をいいます。「休日」とは、土曜日および日曜日、「国民の祝日に関する法律」に規定する休日、1月2日~1月4日、5月1日~5月2日、12月30日~12月31日をいいます。

北陸電力「くつろぎナイト12」は、オール電化向けの電気料金プランです。基本料金は契約容量によって異なり、電力量料金は時間帯ごとに一律に設定されています。

くつろぎナイト12+節電とくとくプラン

北陸電力「くつろぎナイト12+節電とくとくプラン」は、くつろぎナイト12を契約し、北陸電力から届いたメールに記載されている時間帯(例:7月~9月の13時~16時)に節電に協力すると、協力した分だけ割引が適用されるというものです。節電電力量1kWhにつき198円の割引が適用されます。

【関西電力エリア】オール電化におすすめの電力会社・電気料金プラン

関西電力で、オール電化住宅にお住まいのご家庭におすすめのプランです。

コスモでんきのオール電化におすすめの電気料金プラン

コスモでんきの、オール電化住宅におすすめなプランは以下があります。

コスモでんきポイントプラスオール電化

区分単位コスモでんき「コスモでんきポイントプラス オール電化」」関西電力エリア料金(消費税率10%)
基本料金~10kWまで1契約2409円40銭
上記をこえる分1kW416円94銭
電力量料金昼間時間夏季平日10時~17時1kWh28円87銭
その他季の平日10時~17時26円24銭
朝夕時間昼間時間をのぞく7時〜23時22円80銭
夜間時間23時〜翌7時15円37銭

「コスモでんきポイントプラスオール電化」は実量契約(実量制)です。基本料金は、前の1年間でもっとも多くの電力を使った30分間を基準にして、コスモでんき側で設定されます。
「夏季」とは毎年7月1日~9月30日までの期間をいい、「その他季」とは毎年10月1日~翌年6月30日までの期間をいいます。休日扱い日とは、土曜日、日曜日、「国民の祝日に関する法律」に規定する休日、1月2日、1月3日、4月30日、5月1日、5月2日、12月30日、12月31日をいいます。

コスモでんき「コスモでんきポイントプラスオール電化」は、オール電化向けの電気料金プランです。基本料金は契約電力によって異なり、電力量料金は季節や時間帯ごとに一律に設定されています。

毎月の電気代に応じてdポイントがたまるメリットがあり、11,000円(税込)未満は1%、11,000円(税込)~17,600円(税込)未満は3%、17,600円(税込)以上は5%還元されます。

idemitsuでんき(旧:出光昭和シェル)のオール電化におすすめの電気料金プラン

idemitsuでんき(旧:出光昭和シェル)の、オール電化住宅におすすめなプランは以下があります。

「昼はもちろん夜に差がでる電気(ホームプラン)」は、2019年3月31日をもって新規受付を終了しています。現在このプランを契約されている方は、そのまま継続して使われたほうがお得な場合があります。新規受付が終了したプランを変更してしまうと元のプランには戻せないため、注意が必要です。

オール電化プラン

区分単位idemitsuでんき「オール電化プラン」関西電力エリア料金(消費税率10%)
基本料金~10kW1契約2178円93銭
上記をこえる分1kW385円09銭
電力量料金昼間(夏季)
(平日10時〜17時)
1kWh27円42銭
昼間
(夏季以外の平日10時〜17時)
24円92銭
朝夕
(平日昼間時間帯を除く7時〜23時)
21円66銭
夜間
(23時〜翌7時)
14円60銭
「オール電化プラン」の基本料金は実量契約(実量制)となります。前の1年間でもっとも多くの電力を使った30分間を基準にして、idemitsuでんき(旧:出光昭和シェル)側で設定されます。「夏季」とは毎年7月1日~9月30日までの期間をいい、「その他季」とは毎年10月1日~翌年6月30日までの期間をいいます。「休日」とは、土曜日・日曜日・祝日、1月2日、1月3日、4月30日、5月1日、5月2日、12月30日および12月31日をいいます。

idemitsuでんき「オール電化プラン」は、オール電化向けの電気料金プランです。基本料金は契約電力によって異なり、電力量料金は季節や時間帯ごとに一律に設定されています。

また、idemitsuでんきではカーオプションが適用され、ガソリン車の場合はガソリン代が月に100Lまで2円/L割引、電気自動車の場合は電気代が200円/月割引されるメリットもあります。

idemitsuでんき(旧:出光昭和シェル) カーオプション
ガソリンコース(ガソリン・軽油の特割サービス)
電気料金プランを展開している北海道・東北・東京・北陸・中部・関西・中国・四国・九州管内のidemitsuでんきの指定するサービスステーションで給油をする際、登録済みのクレジットカードを利用して支払うとガソリン代がその場で割引になります。割引額は、レギュラー・ハイオク・給油で2円/Lで、割引の上限給油量は100L/月までです。
EVコース
電気使用場所の電気自動車(EV)用充電設備が設置されており、かつ電気自動車(EV)所有している場合、電気料金から月額200円(税込)が割引になります。

HTBエナジーのオール電化におすすめの電気料金プラン

HTBエナジーの、オール電化住宅におすすめなプランは以下があります。

オール電化プラン 関西(ぜんぶでんき)

区分単位HTBエナジー「オール電化プラン 関西(ぜんぶでんき)」料金(消費税率10%)
基本料金~10kW1契約2068円00銭
上記を超える場合1kW396円00銭
電力量料金昼間夏季の平日10時〜17時1kWh27円22銭
夏季以外の平日10時〜17時24円75銭
朝夕
7時〜23時(平日昼間時間帯を除く)
21円52銭
夜間
23時〜翌7時
14円29銭
「夏季」とは毎年7月1日~9月30日までの期間をいい、「その他季」とは毎年10月1日~翌年6月30日までの期間をいいます。本プランにおける休日扱い日は、土曜日・日曜日・「国民の祝日に関する法律」に規定する休日・1月2日・1月3日・4月30日・5月1日・5月2日・12月30日・12月31日となります。「オール電化プラン 関西(ぜんぶでんき)」は実量制契約となり、前の1年間でもっとも多くの電力を使った30分間を基準にして、HTBエナジー側で基本料金が設定されます。

HTBエナジー「オール電化プラン関西(ぜんぶでんき)」は、オール電化向けの電気料金プランです。基本料金は契約電力によって異なり、電力量料金は時間帯ごとに一律に設定されています。

関西電力のオール電化におすすめの電気料金プラン

関西電力の、オール電化住宅におすすめなプランは以下があります。

「はぴeタイム」「季時別電灯PS」「時間帯別電灯」は2019年3月31日をもって新規受付を終了しています。現在これらのプランを契約されている方は、そのまま継続して使われたほうがお得な場合があります。新規受付が終了したプランを変更してしまうと元のプランには戻せないため、注意が必要です。

はぴeタイムR

区分単位関西電力「はぴeタイムR」料金(消費税率10%)
基本料金10kWまで1契約2409円40銭
上記を超える分1kW416円94銭
電力量料金デイタイム
(昼間時間)
夏季平日10時~17時1kWh28円87銭
その他季の平日10時~17時26円24銭
リビングタイム(生活時間)デイタイムをのぞく7時〜23時22円80銭
ナイトタイム(夜間時間)23時〜翌7時15円37銭
「はぴeタイムR」の基本料金は実量契約(実量制)となります。前の1年間でもっとも多くの電力を使った30分間を基準にして、関西電力側で設定されます。「夏季」とは毎年7月1日~9月30日までの期間をいい、「その他季」とは毎年10月1日~翌年6月30日までの期間をいいます。休日扱い日とは、土曜日、日曜日、「国民の祝日に関する法律」に規定する休日、1月2日、1月3日、4月30日、5月1日、5月2日、12月30日、12月31日をいいます。

関西電力「はぴeタイムR」は、オール電化向けの電気料金プランです。基本料金は契約電力によって異なり、電力量料金は季節や時間帯ごとに一律に設定されています。

また、エコキュート等の電気給湯機を設置し、IHクッキングヒーターを設置している方は「電化割引」が適用されます。

電化割引
  • 電化割引額 = 割引対象額(基本料金+電力量料金)×5%

燃料費調整額は含みません。

関西電力「はぴeタイムR」はエネチェンジからお申し込みいただけません。お申し込みを希望される方は、関西電力へ直接お問い合わせください。

eスマート10

区分単位関西電力「eスマート10」料金(消費税率10%)
基本料金~6kW1契約1302円40銭
上記をこえる分1kW416円94銭
電力量料金デイタイム(昼間時間)夏季の平日13時~16時1kWh38円53銭
リビングタイム(生活時間)夏季デイタイムをのぞく8時~22時30円11銭
その他季27円36銭
ナイトタイム(夜間時間)ナイトタイム22時~翌8時15円53銭
「eスマート10」の基本料金は実量契約(実量制)となります。前の1年間でもっとも多くの電力を使った30分間を基準にして、関西電力側で設定されます。「夏季」とは毎年7月1日~9月30日までの期間をいい、「その他季」とは毎年10月1日~翌年6月30日までの期間をいいます。

関西電力「eスマート10」は、オール電化向けの電気料金プランです。基本料金は契約電力によって異なり、電力量料金は季節や時間帯ごとに一律に設定されています。

また、「eスマート10」と関西電力が販売するガスをセットで契約すると「ガスセット割引」が適用されます。

ガスセット割引
  • ガスセット割引額 = 割引対象額(基本料金+電力量料金)× 2%

燃料費調整額は含みません。

【中国電力エリア】オール電化におすすめの電力会社・電気料金プラン

中国電力エリアで、オール電化住宅にお住まいのご家庭におすすめのプランです。

コスモでんきのオール電化におすすめの電気料金プラン

コスモでんきの、オール電化住宅におすすめなプランは以下があります。

コスモでんきポイントプラスオール電化

区分単位コスモでんき「コスモでんきポイントプラス オール電化」中国電力エリア料金(消費税率10%)
基本料金~10kW1契約2018円72銭
上記をこえる分1kW480円37銭
電力量料金デイタイム(夏季の平日9時~21時)1kWh46円46銭
デイタイム(夏季以外の平日9時~21時)44円40銭
ナイトタイム(平日21時~翌9時)30円35銭
ホリデータイム(休日)30円35銭

「コスモでんきポイントプラスオール電化」は実量契約(実量制)です。基本料金は、前の1年間でもっとも多くの電力を使った30分間を基準にして、コスモでんき側で設定されます。
「夏季」とは毎年7月1日~9月30日までの期間をいい、「その他季」とは毎年10月1日~翌年6月30日までの期間をいいます。「休日」とは、土曜日・日曜日・祝日、1月2日、1月3日、1月4日、5月1日、5月2日、12月30日、12月31日をいいます。

コスモでんき「コスモでんきポイントプラスオール電化」は、オール電化向けの電気料金プランです。基本料金は契約電力によって異なり、電力量料金は季節や時間帯ごとに一律に設定されています。

毎月の電気代に応じてdポイントがたまるメリットがあり、11,000円(税込)未満は1%、11,000円(税込)~17,600円(税込)未満は3%、17,600円(税込)以上は5%還元されます。

idemitsuでんき(旧:出光昭和シェル)のオール電化におすすめの電気料金プラン

idemitsuでんき(旧:出光昭和シェル)の、オール電化住宅におすすめなプランは以下があります。

「昼はもちろん夜に差がでる電気(ホームプラン)」は、2019年3月31日をもって新規受付を終了しています。現在このプランを契約されている方は、そのまま継続して使われたほうがお得な場合があります。新規受付が終了したプランを変更してしまうと元のプランには戻せないため、注意が必要です。

オール電化プラン

区分単位idemitsuでんき「オール電化プラン」中国電力エリア料金(消費税率10%)
基本料金~10kVA1契約1908円72銭
上記をこえる分1kVA469円37銭
電力量料金デイタイム
(夏季の平日9時~21時)
1kWh46円46銭
デイタイム
(夏季以外の平日9時~21時)
44円40銭
ナイトタイム
(平日21時~翌9時)
30円35銭
ホリデータイム
(休日)
30円35銭
「オール電化プラン」の基本料金は実量契約(実量制)となります。前の1年間でもっとも多くの電力を使った30分間を基準にして、idemitsuでんき(旧:出光昭和シェル)側で設定されます。「夏季」とは毎年7月1日~9月30日までの期間をいい、「その他季」とは毎年10月1日~翌年6月30日までの期間をいいます。「休日」とは、土曜日・日曜日・祝日、1月2日、1月3日、1月4日、5月1日、5月2日、12月30日、12月31日をいいます。

idemitsuでんき「オール電化プラン」は、オール電化向けの電気料金プランです。基本料金は契約容量によって異なり、電力量料金は時間帯ごとに一律に設定されています。

また、idemitsuでんきではカーオプションが適用され、ガソリン車の場合はガソリン代が月に100Lまで2円/L割引、電気自動車の場合は電気代が200円/月割引されるメリットもあります。

idemitsuでんき(旧:出光昭和シェル) カーオプション
ガソリンコース(ガソリン・軽油の特割サービス)
電気料金プランを展開している北海道・東北・東京・北陸・中部・関西・中国・四国・九州管内のidemitsuでんきの指定するサービスステーションで給油をする際、登録済みのクレジットカードを利用して支払うとガソリン代がその場で割引になります。割引額は、レギュラー・ハイオク・給油で2円/Lで、割引の上限給油量は100L/月までです。
EVコース
電気使用場所の電気自動車(EV)用充電設備が設置されており、かつ電気自動車(EV)所有している場合、電気料金から月額200円(税込)が割引になります。

中国電力のオール電化におすすめの電気料金プラン

中国電力の、オール電化住宅におすすめなプランは以下があります。

「エコノミーナイト」「ファミリータイム(プランⅠ)」「ファミリータイム(プランⅡ)」「電灯ピークシフトプラン」は2016年3月31日をもって新規受付を終了しています。現在これらのプランを契約されている方は、そのまま継続して使われたほうがお得な場合があります。新規受付が終了したプランを変更してしまうと元のプランには戻せないため、注意が必要です。

ぐっとずっと。プラン 電化Styleコース

区分単位中国電力「ぐっとずっと。プラン 電化Styleコース」料金(消費税率10%)
基本料金~10kW1契約2018円72銭
上記をこえる分1kW480円37銭
電力量料金デイタイム(夏季の平日9時~21時)1kWh46円46銭
デイタイム(夏季以外の平日9時~21時)44円40銭
ナイトタイム(平日21時~翌9時)30円35銭
ホリデータイム(休日)30円35銭
「ぐっとずっと。プラン 電化Styleコース」の基本料金は実量契約(実量制)となります。前の1年間でもっとも多くの電力を使った30分間を基準にして、中国電力側で設定されます。「夏季」とは毎年7月1日~9月30日までの期間をいい、「その他季」とは毎年10月1日~翌年6月30日までの期間をいいます。「休日」とは、土曜日・日曜日・祝日、1月2日、1月3日、1月4日、5月1日、5月2日、12月30日、12月31日をいいます。

中国電力「ぐっとずっと。プラン 電化Styleコース」は、オール電化向けの電気料金プランです。基本料金は契約電力によって異なり、電力量料金は季節や時間帯ごとに一律に設定されています。

【四国電力エリア】オール電化におすすめの電力会社・電気料金プラン

四国電力エリアで、オール電化住宅にお住まいのご家庭におすすめのプランです。

コスモでんきのオール電化におすすめの電気料金プラン

コスモでんきの、オール電化住宅におすすめなプランは以下があります。

コスモでんきポイントプラスオール電化

区分単位コスモでんき「コスモでんきポイントプラス オール電化」四国電力エリア料金(消費税率10%)
基本料金~10kW1契約12338円56銭
上記をこえる分1kW617円22銭
電力量料金昼間
(9時〜23時)
1kWh44円47銭
夜間・休日
(23時〜翌9時)
33円78銭

「コスモでんきポイントプラスオール電化」は実量契約(実量制)です。基本料金は、前の1年間でもっとも多くの電力を使った30分間を基準にして、四国電力側で設定されます。
休日とは土曜日、日曜日および祝日、1月2日、1月3日、4月30日、5月1日、5月2日、12月30日、12月31日をいいます。

コスモでんき「コスモでんきポイントプラスオール電化」は、オール電化向けの電気料金プランです。基本料金は契約電力によって異なり、電力量料金は時間帯ごとに一律に設定されています。

毎月の電気代に応じてdポイントがたまるメリットがあり、11,000円(税込)未満は1%、11,000円(税込)~17,600円(税込)未満は3%、17,600円(税込)以上は5%還元されます。

idemitsuでんき(旧:出光昭和シェル)のオール電化におすすめの電気料金プラン

idemitsuでんき(旧:出光昭和シェル)の、オール電化住宅におすすめなプランは以下があります。

オール電化プラン

区分単位idemitsuでんき「オール電化プラン(実量契約)」四国電力エリア料金(消費税率10%)
基本料金~10kW1契約10994円70銭
上記をこえる分1kW544円50銭
電力量料金平日昼間
(9時〜23時)
71kWh〜1kWh40円02銭
夜間・休日
(23時~翌9時)
241kWh~30円40銭
「オール電化プラン」の基本料金は実量契約(実量制)となります。前の1年間でもっとも多くの電力を使った30分間を基準にして、idemitsuでんき(旧:出光昭和シェル)側で設定されます。休日とは土曜日、日曜日および祝日、1月2日、1月3日、4月30日、5月1日、5月2日、12月30日、12月31日をいいます。

idemitsuでんき「オール電化プラン」は、オール電化向けの電気料金プランです。基本料金は契約電力によって異なり、電力量料金は時間帯ごとに一律に設定されています。

また、idemitsuでんきではカーオプションが適用され、ガソリン車の場合はガソリン代が月に100Lまで2円/L割引、電気自動車の場合は電気代が200円/月割引されるメリットもあります。

idemitsuでんき(旧:出光昭和シェル) カーオプション
ガソリンコース(ガソリン・軽油の特割サービス)
電気料金プランを展開している北海道・東北・東京・北陸・中部・関西・中国・四国・九州管内のidemitsuでんきの指定するサービスステーションで給油をする際、登録済みのクレジットカードを利用して支払うとガソリン代がその場で割引になります。割引額は、レギュラー・ハイオク・給油で2円/Lで、割引の上限給油量は100L/月までです。
EVコース
電気使用場所の電気自動車(EV)用充電設備が設置されており、かつ電気自動車(EV)所有している場合、電気料金から月額200円(税込)が割引になります。

HTBエナジーのオール電化におすすめの電気料金プラン

HTBエナジーの、オール電化住宅におすすめなプランは以下があります。

オール電化プラン 四国(ぜんぶでんき)

区分単位HTBエナジー「オール電化プラン 四国(ぜんぶでんき)」料金(消費税率10%)
基本料金~10kW1契約1196円55銭
上記を超える分1kW415円56銭
電力量料金平日昼間
9時〜23時
1kWh31円12銭
夜間・休日
平日23時〜翌9時/休日終日
1kWh17円88銭
休日とは、土曜日・日曜日・祝日・1月2日・1月3日・4月30日・5月1日・5月2日・12月30日・12月31日をいいます。「オール電化プラン 四国(ぜんぶでんき)」は実量制契約となり、前の1年間でもっとも多くの電力を使った30分間を基準にして、HTBエナジー側で基本料金が設定されます。

HTBエナジー「オール電化プラン 四国(ぜんぶでんき)」は、オール電化向けの電気料金プランです。基本料金は契約電力によって異なり、電力量料金は時間帯ごとに一律に設定されています。

四国電力のオール電化におすすめの電気料金プラン

四国電力の、オール電化住宅におすすめなプランは以下があります。

「季節別時間帯別電灯」は2015年3月31日をもって新規受付を終了しています。「時間帯別電灯(得トクナイト)」「ピークシフト型時間帯別電灯」「スマートeプラン[タイプL]」「スマートeプラン[タイプH]」は2016年3月31日をもって新規受付を終了しています。「スマートeプラン[タイプL+]」「スマートeプラン[タイプH+]」は2018年9月30日をもって新規受付を終了しています。現在これらのプランを契約されている方は、そのまま継続して使われたほうがお得な場合があります。新規受付が終了したプランを変更してしまうと元のプランには戻せないため、注意が必要です。

でんかeプラン

区分単位四国電力「でんかeプラン」料金(消費税率10%)
基本料金~10kW1契約12338円56銭
上記をこえる分1kW617円22銭
電力量料金平日昼間
(9時〜23時)
71kWh〜1kWh44円47銭
夜間・休日
(平日23時〜翌9時/休日終日)
241kWh~33円78銭
「でんかeプラン」の基本料金は実量契約(実量制)となります。前の1年間でもっとも多くの電力を使った30分間を基準にして、四国電力側で設定されます。休日とは土曜日、日曜日および祝日、1月2日、1月3日、4月30日、5月1日、5月2日、12月30日、12月31日をいいます。

四国電力「でんかeプラン」は、オール電化向けの電気料金プランです。基本料金は契約電力によって異なり、電力量料金は時間帯ごとに一律に設定されています。

また、オール電化の設備に応じて以下の割引が適用されます。

IH割
総容量が2kVA以上の電磁誘導加熱調理器等(IHクッキングヒーター等)を設置している場合、電気料金が毎月5%割引となります。
エコキュート割
総容量が1kVA以上の夜間蓄熱式機器(エコキュートや電気温水器等)を設置している場合、電気料金が毎月5%割引となります。

上記の両条件を満たしている場合、「でんか割」が適用され、電気料金が毎月10%割引となります。

四国電力「でんかeプラン」はエネチェンジからお申し込みいただけません。お申し込みを希望される方は、四国電力へ直接お問い合わせください。

でんかeマンションプラン

区分単位四国電力「でんかeマンションプラン」料金(消費税率10%)
基本料金~10kW1契約1551円00銭
上記をこえる分1kW470円56銭
電力量料金平日昼間
(9時〜23時)
71kWh〜1kWh46円71銭
夜間・休日
(平日23時〜翌9時/休日終日)
241kWh~31円99銭
「でんかeマンションプラン」の基本料金は実量契約(実量制)となります。前の1年間でもっとも多くの電力を使った30分間を基準にして、四国電力側で設定されます。

四国電力「でんかeマンションプラン」は、オール電化向けの電気料金プランです。基本料金は契約電力によって異なり、電力量料金は時間帯ごとに一律に設定されています。

また、オール電化の設備に応じて以下の割引が適用されます。

IH割
総容量が2kVA以上の電磁誘導加熱調理器等(IHクッキングヒーター等)を設置している場合、電気料金が毎月5%割引となります。
エコキュート割
総容量が1kVA以上の夜間蓄熱式機器(エコキュートや電気温水器等)を設置している場合、電気料金が毎月5%割引となります。

上記の両条件を満たしている場合、「でんか割」が適用され、電気料金が毎月10%割引となります。

四国電力「でんかマンションプラン」はエネチェンジからお申し込みいただけません。お申し込みを希望される方は、四国電力へ直接お問い合わせください。

【九州電力エリア】オール電化におすすめの電力会社・電気料金プラン

九州電力エリアで、オール電化住宅にお住まいのご家庭におすすめのプランです。

コスモでんきのオール電化におすすめの電気料金プラン

コスモでんきの、オール電化住宅におすすめなプランは以下があります。

コスモでんきポイントプラスオール電化

区分単位コスモでんき「コスモでんきポイントプラス オール電化」九州電力エリア料金(消費税率10%)
基本料金~10kW1契約1888円80銭
11kW~15kW4758円20銭
上記をこえる分1kW573円88銭
電力量料金平日昼間(夏冬)
夏冬の平日8時~22時
1kWh27円63銭
平日昼間(春秋)
春秋の平日8時~22時
24円74銭
休日昼間(夏冬)
夏冬の土日休日8時~22時
22円01銭
休日昼間(春秋)
春秋の土日休日8時~22時
18円61銭
夜間
22時~翌8時
14円59銭

「コスモでんきポイントプラスオール電化」は実量契約(実量制)です。基本料金は、前の1年間でもっとも多くの電力を使った30分間を基準にして、コスモでんき側で設定されます。
「夏冬」とは毎年7月1日~9月30日、12月1日~2月末日までの期間をいい、「春秋」とは毎年3月1日~6月30日、10月1日~11月30日までの期間をいいます。「休日」とは、土曜日、日曜日、祝日、1月2日、1月3日、4月30日、5月1日、5月2日、12月30日および12月31日をいいます。

コスモでんき「コスモでんきポイントプラスオール電化」は、オール電化向けの電気料金プランです。基本料金は契約電力によって異なり、電力量料金は時間帯ごとに一律に設定されています。

毎月の電気代に応じてdポイントがたまるメリットがあり、11,000円(税込)未満は1%、11,000円(税込)~17,600円(税込)未満は3%、17,600円(税込)以上は5%還元されます。

idemitsuでんき(旧:出光昭和シェル)のオール電化におすすめの電気料金プラン

idemitsuでんき(旧:出光昭和シェル)の、オール電化住宅におすすめなプランは以下があります。

オール電化プラン

区分単位idemitsuでんき「オール電化プラン」九州電力エリア料金(消費税率10%)
基本料金~10kW1契約1778円80銭
11kW~15kW1契約4593円20銭
上記をこえる分1kW562円88銭
電力量料金平日昼間
(夏冬8時〜22時)
1kWh27円63銭
平日昼間
(春秋8時〜22時)
24円74銭
休日昼間
(夏冬8時〜22時)
22円01銭
休日昼間
(春秋8時〜22時)
18円61銭
夜間
(22時~翌8時)
14円59銭
「オール電化プラン」の基本料金は実量契約(実量制)となります。前の1年間でもっとも多くの電力を使った30分間を基準にして、idemitsuでんき(旧:出光昭和シェル)側で設定されます。「夏冬」とは毎年7月1日~9月30日、12月1日~2月末日までの期間をいい、「春秋」とは毎年3月1日~6月30日、10月1日~11月30日までの期間をいいます。「休日」とは、土曜日、日曜日、祝日、1月2日、1月3日、4月30日、5月1日、5月2日、12月30日および12月31日をいいます。

idemitsuでんき「オール電化プラン」は、オール電化向けの電気料金プランです。基本料金は契約電力によって異なり、電力量料金は時間帯ごとに一律に設定されています。

また、idemitsuでんきではカーオプションが適用され、ガソリン車の場合はガソリン代が月に100Lまで2円/L割引、電気自動車の場合は電気代が200円/月割引されるメリットもあります。

idemitsuでんき(旧:出光昭和シェル) カーオプション
ガソリンコース(ガソリン・軽油の特割サービス)
電気料金プランを展開している北海道・東北・東京・北陸・中部・関西・中国・四国・九州管内のidemitsuでんきの指定するサービスステーションで給油をする際、登録済みのクレジットカードを利用して支払うとガソリン代がその場で割引になります。割引額は、レギュラー・ハイオク・給油で2円/Lで、割引の上限給油量は100L/月までです。
EVコース
電気使用場所の電気自動車(EV)用充電設備が設置されており、かつ電気自動車(EV)所有している場合、電気料金から月額200円(税込)が割引になります。

イデックスでんきのオール電化におすすめの電気料金プラン

新出光が販売するイデックスでんきの、オール電化住宅におすすめなプランは以下があります。

ミッドナイトプラン

区分単位イデックスでんき「ミッドナイトプラン」料金(消費税率10%)
基本料金~10kW1契約1869円91銭
11kW〜15kW4710円62銭
上記をこえる分1kWh568円14銭
電力量料金平日昼間(夏冬8時〜22時)27円57銭
平日昼間(春秋8時〜22時)24円68銭
休日昼間(夏冬8時〜22時)21円95銭
休日昼間(春秋8時〜22時)18円55銭
夜間(22時〜翌8時)14円48銭
「夏冬」とは毎年7月1日~9月30日、12月1日~2月末日までの期間をいい、「春秋」とは毎年3月1日~6月30日、10月1日~11月30日までの期間をいいます。「休日」とは、土曜日、日曜日、祝日、1月2日、1月3日、4月30日、5月1日、5月2日、12月30日および12月31日をいいます。電気料金の内訳に含まれる電源調達調整費の算出に用いられる「電源調達調整単価」は、日本卸電力取引所(JEPX)の市場価格に連動しています。

イデックスでんき「ミッドナイトプラン」は、オール電化向けの電気料金プランです。基本料金は契約電力によって異なり、電力量料金は季節や時間帯ごとに一律に設定されています。

電気料金100円(税込)につきdポイント1ポイント、または電気料金200円(税込)につきWAON POINT2ポイントが貯まるメリットがあるほか、「契約継続割引」として1年間契約を継続した方を対象に、1年満了するごとに満了月翌月の電気料金が500円割引されます。

HTBエナジーのオール電化におすすめの電気料金プラン

HTBエナジーの、オール電化住宅におすすめなプランは以下があります。

オール電化プラン 九州(ぜんぶでんき)

区分単位HTBエナジー「オール電化プラン 九州(ぜんぶでんき)」 料金(消費税率10%)
基本料金~10kW1契約1650円00銭
11kW〜15kW4400円00銭
16kW〜1kW550円00銭
電力量料金平日昼間(夏冬の8時〜22時)1kWh26円30銭
平日昼間(春秋の8時〜22時)23円47銭
休日昼間(夏冬の8時〜22時)20円80銭
休日昼間(春秋の8時〜22時)17円46銭
夜間(22時〜翌8時)13円21銭
「夏冬」とは毎年7月1日~9月30日、12月1日~2月末日までの期間をいい、「春秋」とは毎年3月1日~6月30日、10月1日~11月30日までの期間をいいます。休日とは、土曜日・日曜日・「国民の祝日に関する法律」に規定する休日・1月2日・1月3日・4月30日・5月1日・5月2日・12月30日・12月31日をいいます。「オール電化プラン 九州(ぜんぶでんき)」は実量契約となり、前の1年間でもっとも多くの電力を使った30分間を基準にして、HTBエナジー側で基本料金が設定されます。

HTBエナジーの「オール電化プラン 九州(ぜんぶでんき)」は、オール電化向けの電気料金プランです。基本料金は契約電力によって異なり、電力量料金は季節や時間帯ごとに一律に設定されています。

九州電力のオール電化におすすめの電気料金プラン

九州電力の、オール電化住宅におすすめなプランは以下があります。

「季時別電灯」「時間帯別電灯」「時間帯別電灯(8時間型)」「ピークシフト電灯」は、2016年3月31日をもって新規受付を終了しています。現在これらのプランを契約されている方は、そのまま継続して使われたほうがお得な場合があります。新規受付が終了したプランを変更してしまうと元のプランには戻せないため、注意が必要です。

電化でナイト・セレクト

区分単位九州電力「電化でナイト・セレクト」料金(消費税率10%)
基本料金~10kW1契約1888円80銭
11kW~15kW1契約4758円20銭
上記をこえる分1kW573円88銭
電力量料金平日昼間(夏冬の夜間を除く時間帯)1kWh27円63銭
平日昼間(春秋の夜間を除く時間帯)24円74銭
休日昼間(夏冬の夜間を除く時間帯)22円01銭
休日昼間(春秋の夜間を除く時間帯)18円61銭
夜間(21時~翌7時/22時~翌8時/23時~翌9時の3時間帯から選択可能)14円59銭
「電化でナイト・セレクト」の基本料金は実量契約(実量制)となります。前の1年間でもっとも多くの電力を使った30分間を基準にして、九州電力側で設定されます。「夏冬」とは毎年7月1日~9月30日、12月1日~2月末日までの期間をいい、「春秋」とは毎年3月1日~6月30日、10月1日~11月30日までの期間をいいます。「休日」とは、土曜日、日曜日、祝日、1月2日、1月3日、4月30日、5月1日、5月2日、12月30日および12月31日をいいます。

九州電力「電化でナイト・セレクト」は、オール電化向けの電気料金プランです。基本料金は契約電力によって異なり、電力量料金は季節や時間帯ごとに一律に設定されています。

また、夜間時間帯が以下の3つの時間帯から選べます。

電化でナイト・セレクト21
21時~翌7時
電化でナイト・セレクト22
22時~翌8時
電化でナイト・セレクト23
23時~翌9時

【沖縄電力エリア】オール電化におすすめの電力会社・電気料金プラン

沖縄電力エリアで、オール電化住宅にお住まいのご家庭におすすめのプランです。

沖縄電力のオール電化におすすめの電気料金プラン

沖縄電力の、オール電化住宅におすすめなプランは以下があります。

「Eeらいふ」は、2017年3月31日をもって新規受付を終了しています。現在これらのプランを契約されている方は、そのまま継続して使われたほうがお得な場合があります。新規受付が終了したプランを変更してしまうと元のプランには戻せないため、注意が必要です。

Eeホームホリデー

区分単位沖縄電力「Eeホームホリデー」料金(消費税率10%)
基本料金1契約1718円08銭
電力量料金昼間時間
(平日10時〜17時)
夏季
7月〜9月
1kWh56円54銭
その他季
10月〜翌6月
53円05銭
生活時間(平日7時〜10時・17時〜23時/休日等7時〜23時)44円37銭
夜間時間(23時〜翌7時)28円79銭
「夏季」とは毎年7月1日~9月30日までの期間をいい、「その他季」とは毎年10月1日~翌年6月30日までの期間をいいます。「休日等」とは、土曜日、日曜日、「国民の祝日に関する法律」に規定する休日、1月2日、1月3日、1月4日、5月1日、5月2日、12月30日、12月31日をいいます。

沖縄電力「Eeホームホリデー」は、オール電化向けの電気料金プランです。基本料金は固定となっており、電力量料金は季節や時間帯ごとに一律に設定されています。

また、オール電化住宅の方は、Eeプラン割引(全電化住宅割引)が適用され、毎月の電気料金の10%が割引されます(割引上限額あり)。

Eeプラン割引(全電化住宅割引)
  • 割引額=電気料金(基本料金+電力量料金)の10%

Eeホームフラット

区分単位沖縄電力「Eeホームフラット」料金(消費税率10%)
基本料金1契約1718円08銭
電力量料金昼間(7時〜23時)1kWh46円32銭
夜間(23時〜翌7時)28円79銭

沖縄電力「Eeホームフラット」は、オール電化向けの電気料金プランです。基本料金は固定となっており、電力量料金は時間帯ごとに一律に設定されています。

また、オール電化住宅の方は、Eeプラン割引(全電化住宅割引)が適用され、毎月の電気料金の10%が割引されます(割引上限額あり)。

Eeプラン割引(全電化住宅割引)
  • 割引額=電気料金(基本料金+電力量料金)の10%

時間帯別電灯

区分単位沖縄電力「時間帯別電灯」料金(消費税率10%)
基本料金1契約926円08銭
電力量料金昼間時間
(7時〜23時)
~90kWh1kWh43円76銭
91kWh〜230kWh50円19銭
231kWh〜52円48銭
夜間時間
(23時〜翌7時)
29円66銭

沖縄電力「時間帯別電灯」は、オール電化向けの電気料金プランです。基本料金は固定となっており、電力量料金は季節や時間帯ごとに一律に設定されています。

また、オール電化の設備に応じて、以下の割引が適用されます。

5時間通電機器割引
5時間通電機器を使用している場合は、機器の総容量1kWにつき220円00銭割引されます。
通電制御型夜間蓄熱式機器割引
通電制御型夜間蓄熱式機器を使用している場合は、機器の総容量1kWにつき165円00銭割引されます。

電気の契約前に知っておきたい!オール電化向け電力会社の選び方のポイント4選

ここでは、オール電化プランを選ぶ際に、注意すべきポイントについてご紹介します。

供給エリアをチェックする

電気の供給エリアは電力会社によって異なるほか、プランによって供給エリアが異なる場合もあります。もちろん、現在お住まいのエリアに対応していない電力会社に切り替えることはできません。

オール電化向けプランを扱っている電力会社は多くないため、切り替え候補の電力会社の供給エリアはあらかじめ確認しておきましょう。

電気料金単価の安い時間帯と曜日をチェックする

オール電化向けの電気料金プランは、時間帯や曜日のほか、季節などによっても電力量料金単価が異なる場合があります。

夜間や日中、休日など、電気を多く使う時間帯や曜日を振り返ってみて、そのタイミングでの電力量料金単価が安いプランを選ぶことで、電気代の節約につなげられますよ。

事前に電気料金をシミュレーションする

オール電化住宅でオール電化向け以外のプランを契約した場合、電気代が割高になってしまう可能性があります。自身のライフスタイルに見合ったプランかどうか確認する意味でも、切り替え先の電力会社を選ぶ際は、電気代がどれだけ変わるのか、事前にシミュレーションしておきましょう。

電気・ガス比較サイト「エネチェンジ」では、郵便番号などの情報を入力するだけで、あなたにぴったりの電力会社・電気料金プランを見つけられますよ。ぜひ一度チェックしてみてくださいね。

電気料金プランの特典・付帯サービスを確認する

電力会社・電気料金プランによっては、特典や付帯サービスが利用できることがあります。ガソリン代の割引や、電気料金に応じたポイント還元など、ライフスタイルによっては電気代以外の面で節約につながることも。

新規申し込みでキャッシュバックや各種ポイント付与などのキャンペーンを実施している電力会社も少なくないので、こうした特典を重視してプランを選ぶのも、ひとつの方法です。

オール電化向けの電気料金プランを扱っていない電力会社

ここまで各エリアのオール電化向けプランを見てきましたが、オール電化向けプランを扱っていない電力会社も少なくありません。一例として、オール電化向けプランを扱っていない電力会社をリストアップしました。

電力会社名
あ行アースインフィニティ
アストでんき
ARUHIでんき
いいだのでんき
ANAでんき
AGでんき
auでんき
NCでんき
エネアークでんき
ENEOSでんき
エルピオでんき
大阪ガスの電気
おおさかecoでんき
オクトパスエナジー
親指でんき
か行京葉ガス
グランパスでんき
グローバルポイントでんき
ケーブルプラスでんき
さ行サニックスでんき
四季でんき
Japan電力
JAFでんき
下町でんき
シン・エナジー
スマ電
西部ガス
ソフトバンクでんき
た行ダイレクトパワー
TERASELでんき
テレビ松本でんき
でんきクラブ(タカシマヤコース)
東京ガス
東邦ガス
ドコモでんき
な行ならでん
NUROでんき
は行ハチドリ電力
BIGLOBEでんき
ピクシブでんきプラン
ピタでん
PinTでんき
Vポイントでんき
ペルソナでんき
Pontaでんき
ま行まちエネ
みんな電力
めぶき de でんき
モンストでんき
や行UQでんき
ゆめカードでんき
よみぽでんき
ら行楽天でんき
Looopでんき
わ行わくわくでんき

リスト内の電力会社は一例です。すべてのオール電化向けプランを扱っていない電力会社をリストアップしたものではありません。

オール電化向けプランについてよくある質問

ここでは、オール電化向けプランを選ぶ時に、気になることやよくある疑問にお答えします。

Q1)オール電化住宅の家庭が、専用プラン以外に申し込むとどうなりますか?

一般的な電気料金プランとオール電化向けプランで最も違う点は、時間帯によって電力量料金単価が変動するということ。オール電化住宅はエコキュートや電気温水器、蓄熱暖房器など、夜間蓄熱式機器を使用しているため、電力量料金が昼間よりも夜間の方を割安に設定しています。

そのため、オール電化住宅にお住まいの方が、24時間電力量料金が変動しない一般的なプランを契約した場合、電気料金が高くなってしまいます。

Q2)「ピークタイム」とは何ですか?

オール電化向けプランによっては、ピークタイムを設けているものもあります。1年のうち、電力需要が多い季節の一定の時間帯をピークタイムとして割高な単価設定をし、そのほかの時間帯を割安に設定されています。ピークタイムが設けられているプランは、東北電力の「よりそう+シーズン&タイム」などがあります。

ピークタイム設定がされているプランのメリットは、ピークタイムで高い設定をしているぶん、電気代が安い時間帯があること。デメリットは、ピークタイム中に電気をたくさん使ってしまうと、電気代が跳ね上がってしまう恐れがあることです。

ピークタイム設定ありのプランは、ピークタイムをじょうずに避けて電気を使うことができるご家庭に向いています。

Q3)引越し先がオール電化住宅の場合、注意することは?

オール電化住宅で一般的な料金設定のプランを契約すると、かえって電気代が高くなってしまう可能性があります。そのため、引越し先で契約する電力会社は、オール電化向けプランを扱っている電力会社から選ぶことをおすすめします。

またオール電化住宅の場合は一般的な住宅と違って、夜間蓄熱機器が設置されているため、立ち会いが必要になるので、忘れないようにしましょう。

Q4)オール電化向けプランは引越し先が新築の場合でも申し込める?

引越しを機に、電力会社の切り替えを検討している方も多いはず。電力会社によっては、引越しと同時の切り替えに対応していない会社や、新築物件の申し込みができない会社もあります。

希望する電力会社のプランが引越しでの切り替えに対応していない場合は、一度旧一般電気事業者と契約をします。引っ越し後、生活が落ち着いたら再度電力会社の見直しをして、希望する電力会社のプランへ切り替えを行いましょう。
旧一般電気事業者とは、北海道電力・東北電力・東京電力・中部電力・北陸電力・関西電力・中国電力・四国電力・九州電力・沖縄電力をいいます。

Q3)割引特典のあるオール電化プランもある?

電力会社によっては、割引などの特典付きプランを用意しています。例えば北海道電力「eタイム3プラス」では、ヒートポンプ式暖房機やロードヒーティングなどの使用している設備に応じて、暖房融雪割引が適用され電気代が割引されるプランも。沖縄電力「Eeホームホリデー」は、オール電化住宅の場合に毎月の電気料金の10%が割引されるEeプラン割引(全電化住宅割引)が適用されます。

新電力も、ユニークな割引を設定しているオール電化住宅向けプランを用意しています。例えばidemitsuでんきの場合、カーオプションが適用されます。このうちガソリンコースでは、idemitsuでんき指定のサービスステーションで給油する際、事前に登録済みのクレジットカードなどで支払うことで、ガソリン代が割引されます。

オール電化住宅でも、ぴったりの電力会社・電気料金プランにすれば節約に◎

全国のエリア別に、オール電化住宅にお住まいのご家庭におすすめのプランをご紹介しました。
ご家庭の生活スタイルにきちんと見合った電力会社のプランを使うことで、オール電化の電気代も大きく節約していくことが可能になります。

注意点として、電力自由化前のプランをお使いの場合は、プランを切り替えたあと現在のプランに戻すことができない場合があります。まずは、今よりも電気代が安くなるプランがあるかどうか、エネチェンジ電力比較で調べてみましょう。

切り替えるといくら節約できる?
電気料金を 比較・節約!
引越しでの比較はこちら お使いの新電力と比較する
旧一般電気事業者の自由料金プランから切り替えた場合の節約額をシミュレーションします。別のプランをご利用の場合は「お使いの新電力と比較する」より、電力会社をお選びください。 (比較対象の電気料金プランについて)
郵便番号
-
世帯人数
エネチェンジ利用規約 」をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、上のボタンを押してください。

この記事を書いた人

エネチェンジ編集部

エネチェンジ編集部

エネチェンジ内のメディア「でんきと暮らしの知恵袋」の記事を執筆しています。電気・ガスに関する記事のほか、節約術など生活に役立つ情報も配信しています。

X (旧twitter) Facebook