電気代はどこが安い?安い電力会社(新電力)を厳選!

電気代はどこが安い?安い電力会社(新電力)を厳選!
電力会社・電気料金プランの選び方

安い料金設定をしている電力会社・電気料金プランを厳選しました。エリア別に安い設定の電気料金プランを紹介しているので「格安の電力会社(新電力)はどこ?」「電気代を安くしたい」という方はチェックしてくださいね。また、自分にとって安い電力会社を選ぶときのコツもあわせて解説します。

この記事の目次

月の電気代を少しでも節約したいため、安い電力会社を探している方は多いはず。

しかし電力自由化以降、多くの電力会社がさまざまな電気料金プランを提供していて、最適なプランを選ぶのが難しくなっています。本記事では、安い設定の電気料金プランを提供している電力会社を厳選してご紹介。「どこが一番安いの?」「本当にこの電気料金プランが格安なの?」と悩んでいる方は比較してみてくださいね。

記事を読む前に…
電力会社を変えると
年間平均32,335円節約できます!

エネチェンジ電力比較診断の3人世帯を選択したシミュレーション結果で、電気代節約額1位に表示されたプランの年間節約額の平均値です。節約額はギフト券などの特典金額も含まれています(シミュレーション期間/2022年10月1日〜2022年12月10日)

全国で1000万世帯以上が、すでに電力会社を切り替えています。次はアナタが電力会社切り替えで、賢い電気代の節約を始めましょう。さっそくアナタの住んでいるエリアの電力会社を検索!
郵便番号を入力して、
電力会社比較をいますぐスタート!
-
エネチェンジ利用規約」 をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、「探す」ボタンを押してください。

更新日
2023年1月27日
この記事では、燃料費調整額や再生可能エネルギー発電促進賦課金などを含めずに、料金表の比較を行なっています。

厳選!おすすめの電力会社(新電力)

安い設定の電気料金プランや、特典付きのお得な電気料金プランを提供している電力会社を厳選してご紹介します。

TERASELでんき

TERASELでんきは、株式会社エネクスライフサービスが販売する新電力です。電気料金プランには、旧一般電気事業者の従量電灯と比較して、基本料金・電力量料金ともに割安に設定された「TERASELでんき」や、基本料金は同額ながら一部区分の電力量料金が割安に設定された「超TERASELでんき」などがあります。

また、電気料金200円(税込)につき楽天ポイントが1ポイント貯まるメリットがあります。

idemitsuでんき

idemitsuでんきは、出光興産(旧:出光昭和シェル)が販売する新電力です。電気料金プランには、旧一般電気事業者の従量電灯と比較して、基本料金は同額ながら一部区分の電力量料金が安く設定された「Sプラン」があります。オール電化住宅向けプランを提供しているのも特徴です。

また、カーオプションがついているのもメリット。出光興産のサービスステーションで給油する際、「特割カード」に登録したクレジットカードまたはポイントカードを利用することで、レギュラー・ハイオク・軽油が毎月100Lまで2円/L割引になる「ガソリンコース」と、電気自動車を所有している場合に月の電気代から200円/月(税込)を割引く「EVコース」のどちらかを選べます。

 

「電気代が最安値になる」電力会社・プランを探す方法は?

数ある電力会社・電気料金プランのなかから自分にとって格安のものを選ぶのは非常に難しく、時間もかかります。

電気・ガス比較サイト「エネチェンジ」では、郵便番号などの情報を入力するだけで節約につながる電力会社・電気料金プランを見つけられます。そのまま申込みもできるので、「すぐ電気代を節約したい!」という方はチェックしてくださいね。

旧一般電気事業者の「従量電灯」より安い設定の電力会社・プラン

旧一般電気事業者とは、北海道電力・東北電力・東京電力エナジーパートナー(以下、東京電力EP)・中部電力ミライズ・北陸電力・関西電力・中国電力・四国電力・九州電力・沖縄電力のことを言います。ここでは、旧一般電気事業者が家庭向けに提供している一般的なプラン「従量電灯」よりも安い設定になっている電力会社・電気料金プランを厳選してご紹介します。

ただし、ここでご紹介するプランがあなたにとって、必ずしも一番安い設定のプランだとは限りません。電力会社と契約する際は、他社のプランと合わせてしっかり比較しましょう。

この章の「旧一般電気事業者の従量電灯」とは、北海道電力・東北電力・東京電力・中部電力・北陸電力・九州電力の「従量電灯B」、関西電力・中国電力・四国電力の「従量電灯A」、沖縄電力の「従量電灯」を指します。

なお、オール電化住宅にお住まいの方は、本章でご紹介するプランに切り替えることで、かえって割高になってしまう場合があります。オール電化住宅にお住まいの方は、オール電化住宅向けのプランに切り替えることをおすすめします。

北海道電力「従量電灯B」よりも安い設定の電力会社・電気料金プラン

ここでは、北海道電力「従量電灯B」よりも安い設定の電力会社・電気料金プランをご紹介します。

TERASELでんき「TERASELでんき北海道B」

区分単位TERASELでんき「TERASELでんき北海道B」料金(消費税率10%)北海道電力「従量電灯B」料金(消費税率10%)
基本料金20A1契約654円72銭682円00銭
30A982円08銭1023円00銭
40A1309円44銭1364円00銭
50A1636円80銭1705円00銭
60A1964円16銭2046円00銭
電力量料金~120kWh1kWh23円02銭23円97銭
121kWh〜280kWh29円06銭30円26銭
281kWh〜32円63銭33円98銭

TERASELでんき「TERASELでんき北海道B」は、北海道電力「従量電灯B」と比較すると基本料金・電力量料金ともに安く設定されています。また電気料金200円(税込)につき楽天ポイントが1ポイントたまります。

東北電力「従量電灯B」よりも安い設定の電力会社・電気料金プラン

ここでは、東北電力「従量電灯B」よりも安い設定の電力会社・電気料金プランをご紹介します。

TERASELでんき「TERASELでんき東北B」

区分単位TERASELでんき「TERASELでんき東北B」料金(消費税率10%)東北電力「従量電灯B」料金(消費税率10%)
基本料金20A1契約633円60銭660円00銭
30A950円40銭990円00銭
40A1267円20銭1320円00銭
50A1584円00銭1650円00銭
60A1900円80銭1980円00銭
電力量料金~120kWh1kWh17円83銭18円58銭
121kWh〜300kWh24円31銭25円33銭
301kWh〜28円10銭29円28銭

TERASELでんき「TERASELでんき東北B」は、東北電力「従量電灯B」と比較すると基本料金・電力量料金ともに安く設定されています。また、電気料金200円(税込)につき楽天ポイントが1ポイントたまります。

東京電力EP「従量電灯B」よりも安い設定の電力会社・電気料金プラン

ここでは、東京電力EP「従量電灯B」よりも安い設定の電力会社・電気料金プランをご紹介します。

TERASELでんき「TERASELでんき東京B」

区分単位TERASELでんき「TERASELでんき東京B」料金(消費税率10%)東京電力EP「従量電灯B」料金(消費税率10%)
基本料金20A1契約549円12銭572円00銭
30A823円68銭858円00銭
40A1098円24銭1144円00銭
50A1372円80銭1430円00銭
60A1647円36銭1716円00銭
電力量料金~120kWh1kWh19円08銭19円88銭
121kWh〜300kWh25円42銭26円48銭
301kWh〜29円34銭30円57銭

TERASELでんき「TERASELでんき東京B」は、東京電力EP「従量電灯B」と比較して、基本料金・電力量料金ともに割安に設定されています。

ミツウロコでんき「従量電灯B」

区分単位ミツウロコでんき「従量電灯B」料金(消費税率10%)東京電力EP「従量電灯B」料金(消費税率10%)
基本料金10A1契約286円00銭286円00銭
15A429円00銭
429円00銭
20A572円00銭572円00銭
30A858円00銭858円00銭
40A1144円00銭1144円00銭
50A1430円00銭1430円00銭
60A1716円00銭1716円00銭
電力量料金~120kWh1kWh21円83銭19円88銭
121kWh〜300kWh23円05銭26円48銭
301kWh〜25円71銭30円57銭

ミツウロコでんき「従量電灯B」は、東京電力EP「従量電灯B」と比較して、基本料金は同額に設定されています。電力量料金は、120kWhまでは東京電力EP「従量電灯B」のほうが割安ですが、121kWh以上ではミツウロコでんき「従量電灯B」のほうが割安に設定されています。

中部電力ミライズ「従量電灯B」よりも安い設定の電力会社・電気料金プラン

ここでは、中部電力ミライズ「従量電灯B」よりも安い設定の電力会社・電気料金プランをご紹介します。

TERASELでんき「TERASELでんき中部B」

区分単位TERASELでんき「TERASELでんき中部B」料金(消費税率10%)中部電力ミライズ「従量電灯B」料金(消費税率10%)
基本料金20A1契約563円42銭572円00銭
30A845円13銭858円00銭
40A1126円84銭1144円00銭
50A1408円55銭1430円00銭
60A1690円26銭1716円00銭
電力量料金~120kWh1kWh20円72銭21円04銭
121kWh〜300kWh25円13銭25円51銭
301kWh〜28円03銭28円46銭

TERASELでんき「TERASELでんき中部B」は、中部電力ミライズ「従量電灯B」と比較すると基本料金・電力量料金ともに安く設定されています。また、電気料金200円(税込)につき楽天ポイントが1ポイントたまります。

北陸電力「従量電灯B」よりも安い設定の電力会社・電気料金プラン

ここでは、北陸電力「従量電灯B」よりも安い設定の電力会社・電気料金プランをご紹介します。

ミツウロコでんき「シングル応援プラン」

区分単位ミツウロコでんき「シングル応援プラン」料金(消費税率10%)北陸電力「従量電灯B」料金(消費税率10%)
基本料金10A1契約242円00銭242円00銭
15A363円00銭363円00銭
20A484円00銭484円00銭
30A726円00銭726円00銭
40A968円00銭968円00銭
50A1210円00銭1210円00銭
60A1452円00銭1452円00銭
電力量料金~120kWh1kWh17円84銭17円84銭
121kWh〜300kWh21円39銭21円73銭
301kWh〜22円14銭23円44銭

ミツウロコでんき「シングル応援プラン」は、北陸電力「従量電灯B」と比較して基本料金は同額に設定されています。電力量料金は120kWhまでの区分で同額に設定されていますが、121kWh以上の区分では割安になります。

関西電力「従量電灯A」よりも安い設定の電力会社・電気料金プラン

ここでは、関西電力「従量電灯A」よりも安い設定の電力会社・電気料金プランをご紹介します。

シナネンあかりの森でんき「あかりの森でんきプランA」

区分単位シナネンあかりの森でんき「あかりの森でんきプランA(関西)」料金(消費税率10%)関西電力「従量電灯A」料金(消費税率10%)
最低料金~15kWh1契約341円01銭341円01銭
電力量料金16~120kWh1kWh25円00銭20円31銭
121kWh〜300kWh25円71銭
301kWh〜28円00銭28円70銭

シナネンあかりの森でんき「あかりの森でんきプランA(関西)」は、関西電力「従量電灯A」と比較して最低料金は同額に設定されています。電力量料金は121kWh以上の区分で割安に設定されています。

中国電力「従量電灯A」よりも安い設定の電力会社・電気料金プラン

ここでは、中国電力「従量電灯A」よりも安い設定の電力会社・電気料金プランをご紹介します。

idemitsuでんき「SプランA」

区分単位idemitsuでんき「SプランA」中国電力エリア料金(消費税率10%)中国電力「従量電灯A」料金(消費税率10%)
最低料金~15kWh1契約226円87銭336円87銭
電力量料金16kWh〜120kWh1kWh20円76銭20円76銭
121kWh〜300kWh26円45銭27円44銭
301kWh〜26円66銭29円56銭

idemitsuでんき「SプランA」は、中国電力「従量電灯A」と比較して、最低料金は割安に設定されています。また、電力量料金は120kWhまで同額に設定されていますが、121kWh以上では割安に設定されています。

四国電力「従量電灯A」よりも安い設定の電力会社・電気料金プラン

ここでは、四国電力「従量電灯A」よりも安い設定の電力会社・電気料金プランをご紹介します。

TERASELでんき「TERASELでんき四国A」

区分単位TERASELでんき「TERASELでんき四国A」料金(消費税率10%)四国電力「従量電灯A」料金(消費税率10%)
最低料金〜11kWh1契約390円83銭411円40銭
電力量料金12kWh〜120kWh1kWh19円35銭20円37銭
121kWh〜300kWh25円64銭26円99銭
301kWh〜28円97銭30円50銭

TERASELでんき「TERASELでんき四国A」は、四国電力「従量電灯A」と比較すると最低料金・電力量料金とも安く設定されています。また、電気料金200円につき楽天ポイントが1ポイントたまります。

九州電力「従量電灯B」よりも安い設定の電力会社・電気料金プラン

ここでは、九州電力「従量電灯B」よりも安い設定の電力会社・電気料金プランをご紹介します。

idemitsuでんき「Sプラン」

区分単位idemitsuでんき「Sプラン」九州電力エリア料金(消費税率10%)九州電力「従量電灯B」料金(消費税率10%)
基本料金10A1契約297円00銭297円00銭
15A445円50銭445円50銭
20A594円00銭594円00銭
30A891円00銭891円00銭
40A1188円00銭1188円00銭
50A1485円00銭1485円00銭
60A1782円00銭1782円00銭
電力量料金
~120kWh1kWh17円46銭17円46銭
121kWh~300kWh22円35銭23円06銭
301kWh〜23円55銭26円06銭

idemitsuでんき「Sプラン」は、九州電力「従量電灯B」と比較して、基本料金は同額に設定されています。また、電力量料金は120kWhまで同額に設定されていますが、121kWh以上では割安に設定されています。

沖縄電力「従量電灯」よりも安い設定の電力会社・電気料金プラン

ここでは、沖縄電力「従量電灯」よりも安い設定の電力会社・電気料金プランをご紹介します。

ソフトバンクでんき「くらしでんき」

区分単位ソフトバンクでんき「くらしでんき」沖縄電力エリア料金(消費税率10%)沖縄電力「従量電灯」料金(消費税率10%)
最低料金10kWhまで1契約402円40銭402円40銭
電力量料金11kWh〜120kWh1kWh22円72銭22円95銭
121kWh〜300kWh27円63銭28円49銭
301kWh〜28円94銭30円47銭

ソフトバンクでんき「くらしでんき」は、沖縄電力「従量電灯」と最低料金は同額、電力量料金は安く設定されています。更に、電気料金1,100円(税込)につき電気料金から5円(税込)値引きされるメリットもあります。
1,100円に満たない電気料金は切り捨てとなります。

「安い電力会社」は安全?電気代が安い理由は?

2016年4月の電力自由化以降、多くの新電力が参入し、競争が生まれたことによって、東京電力エナジーパートナーや関西電力といった旧一般電気事業者が提供する電気料金プランより安い単価設定のものが登場しました。

新電力が安くなる理由1:大規模な設備投資がない

新電力の多くは、電力の販売のみを行っています。大規模発電や送電を行わないので、それらにかかわる設備投資も必要ありません。また、発電・送電設備を稼働させるには燃料費や修繕費などのコストが定期的に発生しますが、発電や送電を行わない限り、これらも不要になります。

新電力ではこのように電力の管理面でのコストを安くできるため、結果として電気料金の設定も安く抑えられているのです。

新電力が安くなる理由2:他サービス・事業がある

新電力には他業種から参入してきた企業が多く、ガス会社や石油会社といった、もともとエネルギーに関連する業種から参入した企業もあれば、携帯電話会社やインターネットなどの通信会社から小売電気事業に参入した企業もあります。

こうした企業は、主力事業でのサービスをセットにして販売することで、単価を安く設定できる強みがあります。ガス会社の電気料金プランでは、電気とガスをセットで契約することで割引が適用されたり、通信会社では通信回線とのセット契約で電気料金や通信料金が割引されるといったものがその好例です。

「安い電力会社」は人によって違います

「安い電力会社」は人によって違います。電力会社・電気料金プランを選ぶ際、特に注意したいことは次の3つです。

安い電力会社の選び方1)エリアの確認

各電力会社は「供給エリア」を決めています。全国を供給エリアとする電力会社もあれば、数エリアに絞っている電力会社も少なくありません。気になる電力会社を見つけたら、まずお住まいの地域が供給エリアか確認してください。

供給エリアは、都道府県ではなく次のエリア名で分けられています。

  • 北海道電力エリア
  • 東北電力エリア
  • 東京電力エリア
  • 中部電力エリア
  • 北陸電力エリア
  • 関西電力エリア
  • 中国電力エリア
  • 四国電力エリア
  • 九州電力エリア
  • 沖縄電力エリア

エリアによって電気料金の設定は異なります。さらに電力会社によってはエリアごとに提供プランが違う場合もあるので、注意しましょう。

安い電力会社の選び方2)プランの料金表を比較

一般的な電気料金プランは、次のような内訳になっています。

一般的な電気料金プランの内訳
  • 基本料金(最低料金)+電力量料金+燃料費調整額+再生可能エネルギー発電促進賦課金

各電力会社はさまざまな料金設定を行なっており、基本料金が0円だったり、夜間の電力量料金単価が安かったり、なかには一定の使用電力量まで定額といったプランもあります。
自分にとって安いプランを見つけるためには、各社プランと現在契約中のプランの料金内訳を比較することが重要です。

安い電力会社の選び方3)特典を比較

電気料金プランのなかには、お得な特典が付与されるプランも少なくありません。

電気代の支払いに応じてポイント・マイルが貯まったり、車のガソリン代が割引されたり、電気とガスを一緒に契約するとセット割引が適用されたり、さまざまな特典付きのプランが登場しています。

料金設定だけ見ると「節約につながらない」と思っても、特典も含めて検討するとお得になるケースも少なくありません。料金と特典、両方を比較することが安いプランを見つけるコツと覚えておきましょう。

また、新規申し込み者を対象に、特典がもらえるキャンペーンを実施している電力会社もあります。電気代のキャッシュバックやギフト券のプレゼントなど、こうした初回特典で比較するのもひとつの方法ですよ。

比較して自分にとって安い電力会社を見つけましょう!

安い電力会社・電気料金プランを選びたい方や電気代を安くしたい方は、電気代だけでなく特典の有無など、さまざまな視点で比較することが大切です。

電気・ガス比較サイト「エネチェンジ」では、郵便番号などの情報を入力するだけであなたにぴったりの電力会社・電気料金プランを見つけられます。ぜひ一度試してみてくださいね。

  • twitter アイコン
  • Facebook アイコン
  • はてな アイコン
  • LINE アイコン
切り替えるといくら節約できる? 電気料金を比較・節約!
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
エネチェンジ利用規約 」 をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、「この条件で電気代比較」ボタンを押してください。