【重要】 「廃止になる東京電力EPプラン」ご利用中の方へ
引越し先での電気の手続き
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. [電力自由化]愛知県の電力会社|電気料金比較 / エネチェンジ
 

[電力自由化]愛知県の電力会社に関する記事

17件の記事があります

2016年4月、電力自由化によって、電力会社は選べるように。
愛知県のみなさんが選べる電力会社、電気料金プラン探しに役立つ記事をご紹介しています。

[電力自由化]愛知県の電力会社に関する記事の一覧を見る

愛知県の電力会社、電気料金プランはどう選ぶ?

「事務所の空調設備にかかる電気代コストを削減したい。」
「24時間稼働する工場の電気代が膨らみ、頭を抱えている。」

そんな電気代に関するお悩みを解消する第一歩!
まずは法人・高圧電力向け電気料金見直しサービス「エネチェンジBiz」をお試しください。
専任担当者が貴社に最適な電力会社をご提案いたします。

 

電気料金プランを見直した世帯の電気代節約額、平均18000円
2016年4月から電力自由化が始まり、電力会社が自由に選べるようになりました。あなたも電力会社を切り替えて、家計の節約をしませんか?すでに100万世帯以上が電力会社を切り替えています。
郵便番号を入力して、
電力会社比較をいますぐスタート!
-

電力自由化でみんながはじめて体験する電力会社、電気料金プラン選び
これまでは地域ごとに決められた電力会社、中部電力としか契約できませんでしたが、電力自由化によって、多くのの電力会社から電気を選べるようになるのです。

なにをどのように比較して、どうやって選べばよいのか、わからないこともたくさんですよね。

エネチェンジでは、電気料金プラン選びを手軽におこなっていただける「電力自由化で選べる電気料金プラン比較」をご用意しています。
お住いのエリアの郵便番号を入力し、かんたんな質問にお答えいただくだけで、最適の電力会社、電気料金プランをご案内いたします。

利用はもちろん無料です。ぜひ、おためしください。

愛知県ってどんなところ?

製造業の中心地・愛知県。特に自動車産業が盛んで豊田市周辺にはトヨタ自動車を頂点とした「企業城下町」が形成されています。「味噌カツ」や「手羽先」「きしめん」「ひつまぶし」など特徴的な食文化も魅力のひとつ。お土産には銘菓「ういろう」がおススメです。名古屋城は名古屋市内中心部に位置し、「金の鯱(しゃちほこ)」を一目見ようと観光客が訪れています。

県庁所在地は名古屋市。ほかには、一宮市、春日井市、岡崎市、豊田市、蒲郡市などがあります。愛知県の人口は741.0万人(全国4位)。名古屋駅は東海道・山陽新幹線の停車駅。東京方面と大阪・京都方面を結びます。関西線、中央線、東海道線といった在来線も乗り入れており、県内最大の主要駅として機能しています。1日の乗降客数は1,130,413人です。

気になる、愛知県の暮らし

愛知県の生活費を見ていきましょう。政府統計の総合窓口「e-Stat」によると、愛知県の気になる支出は以下の通りです。

消費支出(全体):296,585円(全国27位)
食料:71,963円(全国10位)
水道光熱費:20,645円(全国33位)

全体の支出は27位となっており、大都市を有する割には、定位となっています。しかし、食料費は全国4位と高位にあり、食料品にはお金をかける傾向があると読み取れます。水道光熱費は全国33位。愛知県民は、水道光熱費をうまく節約しながら生活していると言えるでしょう。住居費は24,104円(全国6位)。生活コストを落とすには、住居費の節約が鍵と言えそうです。

電力自由化で、愛知県の電気料金はどうなる?

2017年8月1日現在、電力自由化によって愛知県の方が選べる電力会社には、中部電力のほか、東京電力SHIZGASでんきLooopでんきミツウロコでんきHTBエナジースマ電洸陽電機スマ電@niftyでんきハルエネでんきなどが挙げられます。

毎日の暮らしに欠かせない電気。
まずは電気料金プランを見直し、電力会社を切り替えることで、電気代節約につながる可能性も。まずはエネチェンジの電気料金比較をためしてみませんか?