このプランの特徴

「プレミアムプラン」は電力量料金が毎月400kWhまでは定額料金、400kWhを超えた分も割安な単価設定で電気を使うことができます。スマートメーターによって計測された30分ごとの使用電力量を使って、過去 1 年の使用実績から基本料金が決定される為、電気の使い方を工夫して基本料金を抑えたいご家庭はおトクに使えます。

  • 料金のしくみ

    一般的

    電気の使用量が多いと単価が高くなる、一般的な料金制度です。

  • エネチェンジ限定
    キャンペーン

    なし
  • 違約金

    あり

    契約期間満了日から遡った2か月の間以外に当プランを解約する場合、原則として、期中解約金3,000円(税込)が発生します。
    また、契約期間に関わらず、解約事務手数料540円(税込)が別途発生します。

  • 加入条件

    なし

    他サービスなどの加入条件はありません。

  • 割引・ポイント還元の詳細

    • ポイント

      • エネチェンジ申し込みで特典ポイント
        割引額500円相当

        エネチェンジでプレミアムプランに切り替ると、TポイントまたはPontaポイントを500ポイントを受け取ることができます。

      • 電気代で貯まるポイント

        電気料金のお支払い額1,000円(税抜き)につき5ポイントが貯まります。「くらしTEPCO」の会員サイト上で、受け取るポイントとしてTポイントまたはPontaポイントを選択することができます。

  • 契約の詳細(契約期間・違約金)

    契約期間 1年
    違約金 契約期間満了日から遡った2か月の間以外に当プランを解約する場合、原則として、期中解約金3,000円(税込)が発生します。
    また、契約期間に関わらず、解約事務手数料540円(税込)が別途発生します。
  • 料金表

    東京電力エナジーパートナー プレミアムプランの基本料金(月ごと)
    区分 単位 料金単価(消費税率8%)
    1kWあたり 1契約 468.0円
    2kW(30A相当) 936.0円
    4kW(60A相当) 1872.0円
    6kW(9kVA相当) 2808.0円
    8kW(12kVA相当) 3744.0円
    プレミアムプラン(実量制)の基本料金は、前の一年間でもっとも多くの電力を使った30分間を基準にして、東京電力エナジーパートナー側で設定されます。ご契約者様自身で任意の基本料金を選ぶことはできません。はじめて実量制のプランを使う場合は、それまでの契約の大きさ(アンペア数)をもとに設定されます。
    東京電力エナジーパートナー プレミアムプランの電力量料金(月ごと)
    区分 単位 料金単価(消費税率8%)
    最初の400kWhまで 固定料金 9,700円00銭
    400kWhをこえる分 1kWh 29円04銭

このプランは以下のプランと関連があります

このプランの電気料金はいくら?

のご家庭の場合
1人暮らしの場合
2人暮らしの場合
3〜4人暮らしの場合
電気代
月額平均10,400
電気代
月額平均10,800
電気代
月額平均12,900

表示されている電気料金には、割引やポイント還元などは含まれておりません。

なお上記の月額平均電気料金は、以下の電気使用量(1ヶ月分、3月を想定)および当該エリアの気候等をもとにシミュレーションした電力使用量に基づいて算出した12ヶ月分の月額料金の平均値です。

1人暮らしの場合:280kWh
2人暮らしの場合:350kWh
3人〜4人暮らしの場合:500kWh

カンタンな質問に答えて、あなたが使うといくらの電気代、いくらの割引になるのかを確認してみましょう。

このプランのクチコミ

エネチェンジでは、実際にこのプランへ変更したユーザーの感想として、良い点と気になった点のクチコミを読むことができます。

5.0
電気料金
基本料金使用量に達していなくてもトータルすると安い。思ったより実際の請求額が安かった。
1.0
切り替えまでやりとり
なにも連絡も無くいつも間にか切り替わっていました。 とにかく不安でした。

このプランのクチコミを書く

※エネチェンジへの会員登録が必要です

東京電力エナジーパートナーについて

2016年4月より東京電力が分社化し、これまでの「東京電力」の小売電気事業を「東京電力エナジーパートナー」が引き継ぎました。電力自由化で東京エリア向けの電気料金プランも一新され、これまでの「従量電灯BC」に加え新たなプラン「スタンダードプラン」「プレミアムプラン」「スマートライフプラン」「夜トクプラン」など合計9プランとなりました。同時に中部電力管内向けに5プラン、関西電力管内向けに3プランの電力販売を開始。新プランでは基本料金に実量制契約(スマート契約)という新しい契約方法が登場しています。

東京電力エナジーパートナーの販売する電気の特性・環境負荷

発電手段の内訳(電源構成) 2015年度の実績値
LNG火力66%
石炭火力18%
石油火力6%
水力4%
再生可能エネルギー3%
FIT電気3%
温室効果ガス排出量 2015年度のCO2排出係数
(調整値)
CO2排出係数(1kWhあたりの排出量)
0.491kg(調整値)
【参考】各種発電種別毎のCO2排出係数(1kWhあたりの排出量)
石炭火力 石油火力 LNG火力 LNG火力(コンバインド) 太陽光 原子力
0.864kg 0.695kg 0.476kg 0.376kg 0.000kg 0.000kg
  • 出典:(一財)電力中央研究所「日本の発電技術のライフサイクルCO2排出量評価(2010.7)」

電力プランの切り替え手順

お申し込みから約1〜2ヶ月程度
新しい電力プランへ切り替わります
切り替えの手続きの前に
ご契約中の電力会社から毎月送られる「電気ご使用量のお知らせ(検針票)」をお手元にご用意ください。
  • 1
    エネチェンジからお申し込み
  • 2
    お取り次ぎ完了をエネチェンジよりメールでお知らせします
  • 3
    電力会社からご契約書類・メールなどが届きます
    供給開始と順序が前後する場合があります
  • 4
    供給が開始され、東京電力エナジーパートナーからのご請求に切り替わります
    切り替え当日のご連絡や停電は通常ありません
エネチェンジで今すぐお申し込みいただけます

でんきを切り替えるって?

初めての方には、こちら でもでんきの切り替えについてご説明しています

エネチェンジで申し込むメリット

エネチェンジで今すぐお申し込みいただけます