エネチェンジ限定特典で
普通に申し込むよりおトク。

このプランの電気料金はいくら?

のご家庭の場合
1人暮らしの場合
2人暮らしの場合
3〜4人暮らしの場合
電気代
月額平均6,700
電気代
月額平均8,800
電気代
月額平均13,300

表示されている電気料金には、割引やポイント還元などは含まれておりません。

なお上記の月額平均電気料金は、以下の電気使用量(1ヶ月分、3月を想定)および当該エリアの気候等をもとにシミュレーションした電力使用量に基づいて算出した12ヶ月分の月額料金の平均値です。

1人暮らしの場合:280kWh
2人暮らしの場合:350kWh
3人〜4人暮らしの場合:500kWh

あなたが使った場合の節約額をしらべる icon_saving-box

この電力プランの特徴

「スタンダードS」は、東京電力EPの「従量電灯B」と同様の3段階料金設定です。基本料金と電力量料金の120kWhまでは従量電灯Bと同額、121kWhを超えた料金は割安に設定されています。

  • 料金のしくみ

    一般的

    電気の使用量が多いと単価が高くなる、一般的な料金制度です。

  • エネチェンジ限定
    キャンペーン

    なし
  • 電力プランの
    違約金

    なし

    解約時の違約金は設定されていません。

  • 電力プランの
    加入条件

    なし

    他サービスなどの加入条件はありません。

  • 割引・ポイント還元の詳細

    • その他

      • 生活かけつけサービス
        概要

        電気設備・水まわり・鍵・窓ガラスのトラブルが発生した際に、24時間365日対応してもらえる「生活かけつけサービス」が無料で利用できます。

        ※サービス対象エリア:栃木県、群馬県、茨城県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県および静岡県(富士川以東)
        ※出張費、90分以内の作業費、応急処置に必要な部品代(上限20,000円迄)が無料となります。
        ※サービス詳細については東京電力エナジーパートナーのHPをご確認ください。
  • 電気契約の詳細(契約期間・違約金)

    契約期間 指定なし
    違約金 なし
    支払い方法* クレジットカード・口座振替・コンビニ
    明細書* Web・紙(有料)

    *振込用紙でお支払の場合、220円(税込)/月の発行手数料がかかります。

    *紙の明細書(110円/月)を発行する場合は別途お申込みが必要です。

  • 電気料金表

    東京電力エナジーパートナー スタンダードSの基本料金(月ごと)
    区分 単位 料金単価(消費税率10%)
    10A 1契約 286円00銭
    15A 429円00銭
    20A 572円00銭
    30A 858円00銭
    40A 1,144円00銭
    50A 1,430円00銭
    60A 1,716円00銭
    東京電力エナジーパートナー スタンダードSの電力量料金(月ごと)
    区分 単位 料金単価(消費税率10%)
    最初の120kWhまで 1kWh 19円88銭
    120kWhをこえ300kWhまで 26円46銭
    300kWhをこえる分 30円57銭
    • ・この単価には各種割引などは適用されておりません。

このプランは以下のプランと関連があります

このプランのクチコミ

14件のクチコミの平均評価

電気料金
3.5
(1件)
セット・ポイント
3.0
(2件)
切り替えまでやりとり
3.0
(2件)
サポートの品質
3.0
(2件)
請求書・会員サービス
3.0
(1件)
電源構成や地域貢献への取り組み
3.0
(1件)
よかった点(メリット) 電力会社ピックアップ
切り替えまでやりとり

ネットで簡単にすぐでき、切り替えも早くできた。

よかった点(メリット) 電力会社ピックアップ
セット・ポイント

いろいろ選べるし、ポイントがつくのはいろいろ利用できてよい

よかった点(メリット)
電気料金

毎月電気料金がいくらになるかといった不安がなくてよい

気になった点(デメリット)
セット・ポイント

はたして今後、このプランが自分に得になるのか現時点では未知数。

このプランのクチコミを書く

※エネチェンジへの会員登録が必要です

東京電力エナジーパートナーについて

2016年4月より東京電力が分社化し、これまでの「東京電力」の小売電気事業を「東京電力エナジーパートナー」が引き継ぎました。電力自由化で東京エリア向けの電気料金プランも一新され、これまでの「従量電灯B/C」に加え新たなプラン「スタンダードプラン」「プレミアムプラン」「スマートライフプラン」「夜トクプラン」「アクアエナジー100」などが加わりました。2019年11月に供給エリアを拡大し、沖縄を除く全国で申し込みができるようになりました。

東京電力エナジーパートナーの販売する電気の特性・環境負荷

発電手段の内訳(電源構成) 2019年度の実績値
LNG火力59%
石炭火力20%
FIT電気6%
再生可能エネルギー3%
水力3%
石油火力1%
その他8%
  • 実績値を元に公開されているすべての電源構成については、旧一般電気事業者にあたる小売電気事業者が保有する原子力発電所が稼働していないことから、市場調達、常時バックアップ、インバランス補給等の内訳に原子力発電所が含まれません。今後、原子力発電所が稼働した際には、すべての電力会社の市場調達、常時バックアップ、インバランス補給等の内訳に原子力発電による電気が含まれてくることが想定されます。
  • FIT電気について
    東京電力エナジーパートナーがこの電気を調達する費用の一部は、東京電力エナジーパートナーのお客様以外の方も含め、電気をご利用のすべての皆様から集めた賦課金により賄われており、この電気のCO2排出量については、火力発電なども含めた全国平均の電気のCO2排出量を持った電気として扱われます。
  • その他ガスが含まれます。
  • 太陽光・風力・水力(3万kW未満)・バイオマス・地熱の内、FIT電気を除きます。
温室効果ガス排出量 2019年度のCO2排出係数
(調整値)
CO2排出係数(1kWhあたりの排出量)
0.441kg(調整値)
【参考】各種発電種別毎のCO2排出係数(1kWhあたりの排出量)
石炭火力 石油火力 LNG火力 LNG火力(コンバインド) 太陽光 原子力
0.864kg 0.695kg 0.476kg 0.376kg 0.000kg 0.000kg
  • 出典:(一財)電力中央研究所「日本の発電技術のライフサイクルCO2排出量評価(2010.7)」
東京電力エナジーパートナー スタンダードSには、現在エネチェンジからお申し込みいただくことができません。
大変申し訳ありませんが、こちらのプランは現在、エネチェンジから直接お申し込みいただくことができません。
エネチェンジ会員登録しませんか?

エネチェンジへ会員登録(無料)していただくと、今回プランが見つからなかった方にもこんなメリットが…

  1. お探しの地域で新しい電力会社・プランが提供開始された時にはすぐお知らせ!条件にピッタリの新しいプランが見つかるかも!
  2. 今回ご入力いただいた電気料金や電気の使い方の情報を保存しているので、次回の診断はあっという間に完了!
  3. メールマガジンの購読で、節電や節約に役立つ様々な情報をお届け!
「個人情報の取扱いについて」 に同意の上、
「エネチェンジ会員へ登録」ボタンを押してください。
迷惑メール対策で受信メール(ドメイン)の指定をされている方は、ドメイン設定によりメールが受信できない場合がございます。「enechange.co.jp」のメールが受信できるように受信設定をしてください。