1. J:COM電力の電気料金プラン

J:COM電力

by ジェイコム

J:COM電力の概要

J:COM電力は、ケーブルテレビ大手のJ:COMが販売する電気。平成7年に設立された会社で、ケーブルテレビのイメージが強いですが、2012年からはマンション向けに電力供給(マンション一括受電)を行っており、電力販売実績もあります。サミットエナジーが調達した電気を供給しています。供給エリアは東京・北海道・東北・関西・九州エリア。「家庭用コース」という基本の電気料金プランに、J:COM電力のケーブル多チャンネル放送・高速インターネット・固定電話・携帯電話などとセット契約することでお得な割引が適用されます。

サービス情報

サービスの特徴
セットプラン あり
電力見える化サービス あり
ポイント還元対応サービス なし

J:COM電力の販売する電気の特性・環境負荷

発電手段の内訳(電源構成) 2014年4月1日 ~ 2015年3月31日の実績値
石炭火力47.05%
FIT電気34.76%
LNG火力15.68%
卸電力取引所0.97%
FIT電気(太陽光)0.34%
FIT電気(風力)0.28%
水力0.26%
石油火力0.23%
その他0.43%
温室効果ガス排出量 2014年度のCO2排出係数
(調整値)
CO2排出係数(1kWhあたりの排出量)
0.503kg(調整値)
【参考】各種発電種別毎のCO2排出係数(1kWhあたりの排出量)
石炭火力 石油火力 LNG火力 LNG火力(コンバインド) 太陽光 原子力
0.864kg 0.695kg 0.476kg 0.376kg 0.000kg 0.000kg
  • 出典:(一財)電力中央研究所「日本の発電技術のライフサイクルCO2排出量評価(2010.7)」
  • 2014年度実績を元に公開されているすべての電源構成については、旧一般電気事業者にあたる小売電気事業者が保有する原子力発電所が稼働していないことから、市場調達、常時バックアップ、インバランス補給等の内訳に原子力発電所が含まれません。今後、原子力発電所が稼働した際には、すべての電力会社の市場調達、常時バックアップ、インバランス補給等の内訳に原子力発電による電気が含まれてくることが想定されます。
  • FIT電気について
    J:COM電力がこの電気を調達する費用の一部は、J:COM電力のお客様以外の方も含め、電気をご利用のすべての皆様から集めた賦課金により賄われており、この電気のCO2排出量については、火力発電なども含めた全国平均の電気のCO2排出量を持った電気として扱われます。
  • 卸電力取引所について
    この電気には、水力、火力、原子力、FIT電気、再生可能エネルギーなどが含まれます。
  • その他
    J:COM 電力は、電力事業会社であるサミットエナジー株式会社から電気を調達しています。

J:COM電力の提供プラン一覧

のプラン一覧を表示しています。

このプラン一覧は人気順に表示しています。

  1. 家庭用コース 従量B セットでさらに割引
    1人暮らしの場合
    2人暮らしの場合
    3〜4人暮らしの場合
    電気料金
    月額平均5,600
    電気料金
    月額平均7,300
    電気料金
    月額平均10,800
    セット割引・ポイントでお得
    インターネット
    特徴
    24時間同一の料金単価が設定されています。
  2. 家庭用コース 従量C セットでさらに割引
    1人暮らしの場合
    2人暮らしの場合
    3〜4人暮らしの場合
    電気料金
    月額平均6,600
    電気料金
    月額平均8,000
    電気料金
    月額平均11,100
    セット割引・ポイントでお得
    インターネット
    特徴
    24時間同一の料金単価が設定されています。
※上記の月額平均電気料金は、以下の電気使用量(1ヶ月分、3月を想定)および当該エリアの気候等をもとにシミュレーションした電力使用量に基づいて算出した12ヶ月分の月額料金の平均値です。
1人暮らしの場合:280kWh
2人暮らしの場合:350kWh
3人〜4人暮らしの場合:500kWh

J:COM電力の電気料金プラン、特徴やメリットは?

J:COM電力の電気、だれでも申し込める?

2017年1月日現在、J:COM電力はJ:COMのほかのサービスを利用していなくても申し込み可能ですが、J:COMのほかのサービスを利用することで、電気料金が割引が適応されます。
J:COM電力の電気は、マンションやアパートに住んでいても契約できる?
電力会社と直接契約している場合は、マンションやアパートにお住いでも、賃貸であっても、電力自由化でJ:COM電力に切り替えることができます。しかしながら、建物全体が電力会社と一括で契約をしている場合には、残念ながら個別に電力会社を切り替えることができません。
J:COM電力の電気は、オール電化住宅の場合もお得になる?
2017年1月現在、J:COM電力にはオール電化用、および時間帯別の電気料金プランはありません。オール電化プランや特定の時間帯に電気代がお得になる電気料金プランを契約の方は、注意が必要です。

J:COM電力の電気料金プラン、特徴は?

2017年1月現在、J:COM電力からは以下の電気料金プランが用意されています。
北海道電力エリア、東北電力エリア、東京電力エリア、九州電力エリア
家庭用コース 従量B(一般家庭向け)
家庭用コース 従量C(店舗や事務所など、電気を多く使う事業所向け)
関西電力エリア
家庭用コース 従量A(一般家庭向け)
家庭用コース 従量B(店舗や事務所など、電気を多く使う事業所向け)

J:COM電力、メリットや特徴は?

ほかサービス一緒に利用すると割引になる、セット割があります
J:COMのケーブル多チャンネル放送・高速インターネット・固定電話・携帯電話などのサービスとセットなった「電力セット(長期契約プラン)」への加入によって、割引が適応され、お得になります。
2012年から電力サービス提供の実績あり
2016年4月、低圧電力市場(おもにご家庭の電気)の自由化となりましたが、工場やオフィスなど電気をたくさん使う特別高圧市場は2000年、高圧電力市場は2004年に自由化されていています。J:COM電力は、マンションなどで利用する電気を一括して提供するサービスを2012年から手掛けているという実績があります。

J:COM電力、契約手数料、支払い方法や請求書は?

支払い方法は?
口座振替、もしくはクレジットカード支払いが可能です。
請求書は
請求書、または会員サイト「My J:COM」お客さま情報ページで確認いただけます。請求書には、ご請求金額のみ記載されます。My J:COMお客さま情報ページでは、請求金額や電気利用内訳明細が確認できます。
明細書を希望する場合は、有料50円/月(税抜)となり、電気利用内訳明細書が請求書に同封されます。

J:COM電力、解約時の手数料や違約金は?

ほかサービスとのセット割引を適応の場合、契約期間は2年となり(集合住宅の場合は1年)となり、自動更新となります。また、ほかサービスを継続できない場合には、セット割の契約解除金が発生します。契約解除金はセットごとに異なるため、事前に確認をしておくことをおすすめします。

J:COM電力に切り替えを決めた!契約手続きはめんどう?

J:COM電力への切り替えは、下記のようなお手続きとなります。
  1. J:COM電力のホームページ・電話で申し込む(エネチェンジのWebからもお申し込み可能です)
  2. スマートメーター設置(無料)
  3. J:COM電力の電気、利用開始…!
1. お申し込み
J:COM電力ホームページ、電話(カスタマーセンター)のほか、エネチェンジからお申し込み可能です。
2. スマートメーターの設置
現在利用されている電力メーターがスマートメーターではない場合には、スマートメーターの設置が必要です(J:COM電力の電気への切り替えに限らず、電力会社切り替える際には、スマートメーターの設置が必要です)。スマートメーターの設置は原則無料、設置には5分から40分程度を要し、設置への立会いは原則不要です。
3. J:COM電力、利用開始
スマートメーター交換後、原則として最初の検針日から、J:COM電力の電気が利用可能となります。
なお、J:COM電力へ切り替えにともなう現在の電力会社の解約手続きは、J:COM電力が行うため、ご自身での解約手続きは不要です。

ジェイコムの情報

運営会社 ジェイコム
所在地 東京都練馬区高野台五丁目22番1号(株式会社ジェイコム東京本社)
代表者名 代表取締役社長 國分 孝夫
担当部署
電話番号
FAX番号
URL http://www.jcom.co.jp/
問い合わせURL

お求めの電気料金プランはありましたか?

エネチェンジに会員登録をすることでジェイコム会社を含めた、新しい電力プランの情報をご紹介をいたします。
また、お客様のライフスタイルにぴったりなプラン情報も配信いたしますので是非ご登録ください。