1. auでんきの電気料金プラン

auでんき

by KDDI株式会社

auでんきの概要

「auでんき」を販売するのは通信会社大手のKDDI。供給エリアは北海道電力管内・東北電力管内・東京電力管内・中部電力管内・北陸電力管内・関西電力管内・中国電力管内・四国電力管内・九州電力管内。auのスマートフォンや携帯電話を利用していれば申し込みが可能です。電気料金プランは「でんきMプラン」「でんきLプラン」で、電気代に応じてau WALLETへキャッシュバックされる「auでんきセット割」があります。「auでんきアプリ」で電気使用量の確認や電気料金予測を見ることができます。

サービス情報

サービスの特徴
セットプラン あり
電力見える化サービス あり
ポイント還元対応サービス なし

auでんきの販売する電気の特性・環境負荷

発電手段の内訳(電源構成) 2016年度の計画値
LNG火力33.8%
石炭火力24%
FIT電気11.1%
石油火力3.2%
再生可能エネルギー3.2%
水力2.6%
その他22.1%
温室効果ガス排出量
CO2排出係数(1kWhあたりの排出量)
データなし
【参考】各種発電種別毎のCO2排出係数(1kWhあたりの排出量)
石炭火力 石油火力 LNG火力 LNG火力(コンバインド) 太陽光 原子力
0.864kg 0.695kg 0.476kg 0.376kg 0.000kg 0.000kg
  • 出典:(一財)電力中央研究所「日本の発電技術のライフサイクルCO2排出量評価(2010.7)」
  • 2014年度実績を元に公開されているすべての電源構成については、旧一般電気事業者にあたる小売電気事業者が保有する原子力発電所が稼働していないことから、市場調達、常時バックアップ、インバランス補給等の内訳に原子力発電所が含まれません。今後、原子力発電所が稼働した際には、すべての電力会社の市場調達、常時バックアップ、インバランス補給等の内訳に原子力発電による電気が含まれてくることが想定されます。
  • FIT電気について
    auでんきがこの電気を調達する費用の一部は、auでんきのお客様以外の方も含め、電気をご利用のすべての皆様から集めた賦課金により賄われており、この電気のCO2排出量については、火力発電なども含めた全国平均の電気のCO2排出量を持った電気として扱われます。
  • 卸電力取引所について
    この電気には、水力、火力、原子力、FIT電気、再生可能エネルギーなどが含まれます。
  • その他
    関西電力の供給エリアは関西電力、中国電力の供給エリアは中国電力が小売電気事業者です。電源構成は同社の電源構成のとおりです。
  • 卸電力取引所を含みます。

auでんきの提供プラン一覧

のプラン一覧を表示しています。

このプラン一覧は人気順に表示しています。

  1. でんきMプラン(北海道) セットでさらに割引
    1人暮らしの場合
    2人暮らしの場合
    3〜4人暮らしの場合
    電気料金
    月額平均5,600
    電気料金
    月額平均7,300
    電気料金
    月額平均10,800
    セット割引・ポイントでお得
    携帯電話
    特徴
    スマホとでんき、セットでお得になるプランです。
  2. でんきLプラン(北海道) セットでさらに割引
    1人暮らしの場合
    2人暮らしの場合
    3〜4人暮らしの場合
    電気料金
    月額平均6,600
    電気料金
    月額平均8,000
    電気料金
    月額平均11,100
    セット割引・ポイントでお得
    携帯電話
    特徴
    スマホとでんき、セットでお得になるプランです。
※上記の月額平均電気料金は、以下の電気使用量(1ヶ月分、3月を想定)および当該エリアの気候等をもとにシミュレーションした電力使用量に基づいて算出した12ヶ月分の月額料金の平均値です。
1人暮らしの場合:280kWh
2人暮らしの場合:350kWh
3人〜4人暮らしの場合:500kWh

KDDIの「auでんき」、電気料金プランの特徴やメリットは?

「auでんき」、だれでも申し込める?

「auでんき」は、au携帯電話をご本人、またはご家族が契約をされている、auユーザ向けのサービスです。 2017年3月現在、沖縄県と一部離島(詳細はこちら)をのぞく、北海道電力エリア、東北電力エリア、東京電力エリア、中部電力エリア、北陸電力エリア、関西電力エリア、中国電力エリア、四国電力エリア、九州電力エリアが契約対象となります。
「auでんき」は、マンションやアパートに住んでいても契約できる?
電力会社と直接契約している場合は、マンションやアパートにお住まいでも、賃貸であっても、電力自由化で「auでんき」に切り替えることができます。しかしながら、建物全体が電力会社と一括で契約をしている場合には、残念ながら個別に電力会社を切り替えることができません。
「auでんき」の電気は、オール電化住宅の場合もお得になる?
2017年3月現在、「auでんき」からオール電化住宅向けの電気料金プランは発表されていません。 夜間やオフピーク時間帯が割安な電気料金プランをご利用の場合には、「auでんき」に切り替えることで、電気料金が割高になってしまう場合があります。オール電化専用の電気料金プランのなかには新規申し込みができないプランもあり、「auでんき」に切り替えると、再度契約ができないため、注意が必要です。

「auでんき」の電気料金プラン、特徴は?

2017年3月現在、「auでんき」の電気料金プランはエリアごとに異なりますが、家庭で最も多く利用されている従量電灯B(関西・中国・四国電力エリアは従量電灯A)契約を基準とした料金設定となっています。
  • でんきMプラン(北海道電力・東北電力・東京電力・中部電力・北陸電力・九州電力の従量電灯B相当、関西電力・中国電力・四国電力の従量電灯A相当)
  • でんきLプラン(北海道電力・東北電力・東京電力・中部電力・北陸電力・九州電力の従量電灯C相当)

「auでんき」の電気、メリットや特徴は?

au携帯電話、もしくはauひかり(ネット+電話)でau WALLET プリペイドカードを契約している場合、「auでんき」とのセット割引「auでんきセット割」が適応されます。 1ヶ月あたりの電気料金(※)が5,000円未満の場合はキャッシュバック率1パーセント、5,000円以上8,000円未満の場合は3パーセント、8,000円以上の場合は5パーセント、au WALLETプリペイドカードへキャッシュバックされます。 ※「auでんき」の月額ご利用料金のうち、燃料費調整額、再生可能エネルギー発電促進賦課金、消費税相当額を除く料金

「auでんき」、契約手数料、支払い方法や請求書は?

支払い方法は?
口座振替・クレジットカード払いでの支払いが可能です。
請求書は
「auでんき」ご利用料金の請求はインターネット「WEB de 請求書」となります。紙請求書の発行を希望した場合、「紙請求書発行手数料」として、1請求書あたり200円がかかります。

「auでんき」、解約時の手数料や違約金は?

解約手数料とは、契約を解消させるときに発生するお金で、解約違約金は契約期間内に契約を解除する場合に発生するお金です。「auでんき」の最低利用期間は1年間となり、1年以内に解約した場合、2,000円の違約金が生じます。

解約手数料は?
かかりません
解約違約金は?
1年以内に解約をした場合、2,000円の違約金が生じます。 引越しなどで住所が変わる場合、引越し先でも「auでんき」をご利用いただくことができれば、解約違約金は発生しません。また、「auでんき」をご利用いただけない地域(たとえば沖縄や離島)へのお引越しの場合には、解約違約金は発生しません。

「auでんき」に切り替えを決めた!契約手続きはどうする?

「auでんき」への切り替えは、下記のような流れとなります。
  1. インターネット、au取扱店、または電話にて申し込み手続きをする
  2. スマートメーターの設置
  3. ご利用開始の案内が届き、「auでんき」の利用を開始!
1. 「auでんき」、申し込み手続き
現在の電力会社から届く、2016年1月以降に発行された検針票が必要です。インターネットの場合には、現在の電気契約者(検針票に記載されている名義の方)本人のみ手続き可能で、au IDが必要となります。
来店、かつご本人の場合には検針票、本人確認書類、印鑑が必要となり、電気契約者でない代理の方の場合には、検針票、来店者の本人確認書類、印鑑のほか、電気契約者直筆の委任状(要捺印)が必要となります。
2. スマートメーターの設置
現在利用されている電力メーターがスマートメーターでない場合には、スマートメーターの設置が必要です(「auでんき」に限らず、電力会社を切り替える際にはスマートメーターの設置が必要となります)。スマートメーター設置には5分から40分ほどを要し、原則立ち会いは不要、費用は無料です。
3. 「auでんき」の利用開始
「auでんき」への契約が完了すると、「ご利用開始」の案内が届き、指定日時から「auでんき」の利用が開始となります。
なお、「auでんき」への切り替えにともなう現在の電力会社の解約手続きは、KDDI(au)が行いますので、ご自身での解約手続きは不要です。

KDDI株式会社の情報

運営会社 KDDI株式会社
所在地 東京都千代田区飯田橋3-10-10 ガーデンエアタワー
代表者名 代表取締役社長 田中 孝司
担当部署 エネルギービジネス部
電話番号
FAX番号
URL http://www.kddi.com/
問い合わせURL http://www.au.kddi.com/electricity/

お求めの電気料金プランはありましたか?

エネチェンジに会員登録をすることでKDDI株式会社会社を含めた、新しい電力プランの情報をご紹介をいたします。
また、お客様のライフスタイルにぴったりなプラン情報も配信いたしますので是非ご登録ください。