エネチェンジ限定特典もあり!電力会社のおトクなキャンペーン テレワーク応援で限定特典も! 電力会社のおトクなキャンペーン一覧
引越し先での電気の手続き
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. KDDI「auでんき」の口コミ・評判を紹介!メリット・デメリット、電気料金が安くなる電力会社はある?
 

KDDI「auでんき」の口コミ・評判を紹介!メリット・デメリット、電気料金が安くなる電力会社はある?

電気代の節約、節電テクニック

KDDI「auでんき」の口コミ・評判を、実際に切り替えた皆さんにお聞きしました!電気料金、割引やポイント、切り替えまでのやりとり、サポートの品質、請求書・会員サービスなど、メリットやデメリットがわかる口コミ・評判を紹介します。

KDDIの「auでんき」は、携帯電話やスマートフォンの料金とまとめて支払うことによって、1円で1ポイント分のWALLETポイントが付与されるプランを提供しています。

実際に切り替える前に、今の電力会社と比べてどのくらい安くなるのか、切り替えた後のサポートはきちんとしているのか、知っておきたいですよね。また、「auでんき」よりも、電気代が安い電力会社や地球環境に配慮したプランもあるんです!

この記事では、KDDI「auでんき」に切り替えた方から聞いた口コミ・評判とおすすめの電力会社3社を紹介しています。「auでんき」に切り替えを検討している方、「auでんき」よりもおトクになる電力会社を知りたい方は、必見ですよ!

更新日
2019年12月6日

KDDIはどんな会社?auでんきの特徴は?

「auでんき」を販売するのは、大手通信会社のKDDIです。供給エリアは全国で、「auでんき」へは、auのスマートフォンや携帯電話、auひかり(ネット+電話)を利用していればお申し込みが可能です。

電気料金プランには、一般的な家庭向けの「でんきMプラン」と、主に事務所・商店・飲食店向けの「でんきLプラン」の2種類があります。電気代に応じてau WALLETポイントが付与される「auポイントで割引」や、電気使用量の確認や電気料金予測を見ることができる「auでんきアプリ」などもあります。

「auでんき」には、どんなプランがある?

現在、auでんきのプランには、「でんきMプラン」と「でんきLプラン」の2種類があります。

でんきMプラン
au携帯電話等とセット契約にすることで毎月の利用料金に応じて電気料金の1〜5%分のau WALLETポイントが付与されるプランです。一度にまとまったでんきを使うことがない、一般的なご家庭向けのプランです。
でんきLプラン
au携帯電話等とセット契約にすることで毎月の利用料金に応じて電気料金の1〜5%分のau WALLETポイントが付与されるプランです。主に事務所や商店、飲食店などはこのプランをお得に利用できます。

「auでんき」の口コミ・評判からわかるメリット

実際に「auでんき」に切り替えた方に、口コミ・評判を聞いてみました。どんなメリットがあるのでしょうか?

携帯電話・スマートフォンとセットでお得に!

  1. ひのでさん

    携帯電話をauと契約しているのでセット割引がありました。

  2. ますなーさん

    携帯とセットで契約しているので、毎月電気料金の5%(8000円以上使った場合)をauwalletポイントという形でキャッシュバックしてくれます。 私自身walletポイントをたくさん貯めているのでこのサービスはとてもうれしいです。

携帯電話などとセットで契約をするとau WALLETポイントが付与される特典にメリットを感じているという声を多く聞きました。

「auでんき」へは、携帯電話やスマートフォン、auひかり(ネット+電話)を利用している方のみ、お申し込みが可能です。利用分に応じた還元率で、5,000円未満なら1%、5,000円~8,000円未満であれば3%、8,000円以上であれば5%分のポイントが還元されます。

わかりやすい請求書!携帯電話・スマホの明細とまとめられているのも◎

  1. しろくまママさん

    auでんきアプリですぐに電気の使用量が見えるので、エコ意識につながった。

  2. なかなかささん

    スマホ代とセットで請求されるので、ありがたいです。

auでんきに契約をすると、「auでんきアプリ」にて請求額や毎日の電気使用量をチェックすることができます。また、携帯電話・スマートフォンの料金とまとめて支払える点もメリットのひとつとしてあげられます。

「auでんき」の口コミ・評判からわかるデメリット

メリットだけではなく、デメリットも確認しておきましょう。

電気料金がまったく安くならない

  1. reinaさん

    正直ここの料金は、東電と同じなんです。つまり変更しても我が家の場合、電気代自体は変わらないと言うことです。

  2. 中田69さん

    今後真夏や真冬など最も差がわかりやすく出る時期に期待していますが、料金プランの内容はあまり変わらないような気もします。

「auでんき」の電気料金プランは、旧一般電気事業者(※)と同じ料金体系です。au WALLETポイントを貯めることはできますが、毎月の電気料金そのものが安くなることはありません。

旧一般電気事業者とは…北海道電力・東北電力・東京電力・中部電力・北陸電力・関西電力・四国電力・中国電力・九州電力・沖縄電力をいいます。

ポイントの還元率が悪い

  1. あさがおゆうがおさん

    ウチの場合ですが、ポイント還元率を考えると、正直ぜひオススメ!という訳ではないですね。(手続きは簡単でした。)

  2. みーさん

    もう少しポイントのキャッシュバック率を増やしてくれたらもっとうれしいのになと思います。

au WALLETポイントを貯められる点がメリットとしてあげられている反面、ポイント還元率の悪さがデメリットとしてあるようです。

他にはどんな口コミ・評判が寄せられている?項目別に見てみよう!

KDDI「auでんき」に実際に切り替えた方に聞いた口コミ・評判から、さまざまなメリットとデメリットがわかってきました。

他には、どのような口コミ・評判が寄せられているのでしょうか?項目別に見ていきましょう。

寄せられた口コミを原文のまま掲載しています。表現やサービス名などが一部正確でない場合があります。

電気料金

  • 料金自体は前の東北電力と変わりませんが、auの携帯電話の契約があるので支払等を統一したり使用量に応じキャッシュバックを受けるメリットがあると思います。
  • auの携帯電話を使用しているため、利用した料金の5%程がキャッシュバックされるところはよかったです。電話料金と同様に請求がきて簡素化出来ること が決め手となり、奨められるがまま納得。
  • シンプルでわかりやすい料金です、目立ったこともありません、普通です。あまり1日中変化なく電気を使用するには、良いと思います。
  • 説明されたんですが、良く内容がわからなくて理解するまで少し時間掛かりました。
  • どの様なシステムなのかは不明であるが、少しくらいauユーザーは少しくらい安くなるとかはないのかと感じた。

セット・ポイント

  • セット割はともかく、ポイントが貯まると言うのはいいですね。携帯の料金と合わせると、そこそこポイントが月々貯まります。
  • 毎月の電機料金の最大5%相当分をau WALLETプリペイドカードへキャッシュバックしてくれるので、夏や冬の電気をよく使う時期には特にお得感があります。
  • わずかですが、毎月の料金に応じて還元があることです。
  • ポイントの使い勝手がイマイチでなのと、出来ればもうちょっと多くついてくれると嬉しい。
  • 電気代が5000円未満の場合1%のキャッシュバックがあるけど、低すぎる気がします。

切り替えまでのやりとり

  • 切り替えは簡単にできました。電話で丁寧なサポートもありスムーズに手続きは完了しました。
  • 申し込み時は、よく分からなく素人同然でしたが、問い合わせの際に、どんな些細な質問でも、分かりやすくきっちりと教えてくださいました。担当者の親切さもあり決めました。もちろん、切り替えまでの流れも説明していただきスムーズでした。
  • 先日auショップに出向き、auでんきにするとセット割がきくとのこと。携帯がauで機種変更が目的でauショップにいきましたがauでんきに加入しないと機種の頭金をとるという説明で仕方なく加入しました
  • 切り替えようとauショップに訪ねて申し込んだが当日4時間も待たされました。
  • 携帯電話の機種変更と一緒にauショップでできました。

サポートの品質

  • スマホアプリで電気使用量、電気代を手軽に見れ、家族共有も簡単にできるのは便利です。
  • 電話よりメールだとかなり日にちが掛かり大変でした。電話が早かったです。
  • お客様センターの受付時間が9:00~20:00までなので、夜遅くになにかあった時は、翌日の9:00まで待たなければいけない点が、少し不便かと思いました。
  • 切替時完了時にかけてみましたが丁寧な受け答えをしていただけました
  • 解らないことをサポートセンターが素早く教えてくれて良かったです。

請求書・会員サービス

  • ネット上のマイページから電力の使用量や請求金額、過去の使用量も確認できて便利です。
  • auウォレットにポイントが貯まりますが、auウォレットになじみがなく、使いづらい
  • 請求書に細かく書いてあってわかりやすかった
  • やはり、紙でないと残らないので請求書を見るのを忘れてしまう。
  • au電気アプリで今までより細かく内訳がみれるようになりわかりやすくなった。

電源構成や地域貢献への取り組み

  • 発電手段や地域貢献の取り組みが分かりくいです。
  • 地域との関わりが把握できていません どこと繋がっているのか気になります
  • 環境に優しい発電方法なのでうれしいです。

「auでんき」よりも電気料金がお得になるかも?オススメの電力会社3社を紹介します

さまざまな口コミ・評判から、auでんきのメリット・デメリットを知ることができました。

どの電力会社・プランがよいのかは、各家庭によって異なります。「毎月の電気代がもっと安くなる電力会社を知りたい!」「より環境に配慮した電気を使いたい」という方に向けて、おすすめの電力会社・プランを紹介します。

Looopでんき「おうちプラン」

Looopでんき「おうちプラン」は、基本料金が0円、電力量料金が一律で使った分だけ電気料金を払うというシンプルな料金設定となっています。供給エリアは北海道・東北・東京・中部・北陸・関西・中国・四国・九州電力エリアです。

Looopでんき「おうちプラン」電気料金
エリア基本料金(月額・消費税10%)従量料金(1kWh・消費税10%)
北海道電力0円29円50銭
東北電力26円40銭
東京電力26円40銭
中部電力26円40銭
北陸電力21円30銭
関西電力22円40銭
中国電力24円40銭
四国電力24円40銭
九州電力23円40銭
株式会社Looopってどんな会社?
Looopでんきを販売する株式会社Looopは、東日本大震災の被災地に太陽光発電を設置するボランティア活動から誕生し2011年に設立された新電力です。
自社の発電所と提携している発電所をあわせて1,500箇所もの太陽光発電所をもち、自然エネルギーの比率が高い電源構成が特徴のひとつです。
自然エネルギーで作られた電気を使いたいという方にもおススメです。

グリーナでんき「GREENa スタンダード ファミリー」

グリーナでんき「GREENa スタンダード ファミリー」は、自然エネルギー(FIT電気)比率50%を計画していて、CO2排出係数がゼロに抑えられた電気が利用できます。環境に配慮した電気を使いたい、CO2排出量ゼロにこだわりながら電気代も安くしたいという方におススメのプランです。供給エリアは東北・東京・中部・関西電力エリアです。

グリーナでんき「GREENa スタンダード ファミリー」電気料金

区分単位グリーナでんき
GREENa スタンダードファミリー料金(消費税10%)
エリア東北東京中部
基本料金10A1契約960円30銭(割引適用後 910円80銭)832円25銭
(割引適用後 789円35銭)
832円25銭
(割引適用後 789円35銭)
15A
20A
30A
40A1280円40銭(割引適用後 1214円40銭)1109円68銭
(割引適用後 1052円48銭)
1109円68銭
(割引適用後 1052円48銭)
50A1600円50銭(割引適用後 1518円00銭)1387円10銭
(割引適用後1315円60銭)
1387円10銭
(割引適用後 1315円60銭)
60A1920円60銭(割引適用後 1821円60銭)1664円51銭
(割引適用後 1578円71銭)
1664円51銭
(割引適用後 1578円71銭)
電力量料金
120kWhまで1kWh18円58銭19円88銭21円06銭
121kWh~300kWh24円57銭
(割引適用後 24円06銭)
25円16銭
(割引適用後 24円36銭)
24円77銭
(割引適用後 24円26銭)
301kWh~26円94銭
(割引適用後 26円35銭)
28円12銭
(割引適用後 26円90銭)
27円06銭
(割引適用後 26円21銭)
初年度の電気料金は、エネチェンジ限定特典「でんき料金初年度割引キャンペーン」適用の場合です。
区分単位グリーナでんき
GREENa スタンダードファミリー料金(消費税10%)
エリア関西
最低料金15kWhまで1契約333円72銭
電力量料金16kWh~120kWh1kWh20円13銭
121kWh〜300kWh25円34銭
(割引適用後 24円01銭)
301kWh〜27円44銭
(割引適用後 25円91銭)
初年度の電気料金は、エネチェンジ限定特典「でんき料金初年度割引キャンペーン」適用の場合です。

エネチェンジ限定特典として、エネチェンジからグリーナでんき「GREENa スタンダード ファミリー」に申し込みの方は、初めの1年間のみおトクな料金で利用できます。
供給開始から12カ月間、割引価格で利用できます。13カ月目からは通常料金での請求となります。

ネクストエナジー・アンド・リソース株式会社ってどんな会社?
グリーナでんきを販売するネクストエナジー・アンド・リソース株式会社は、長野県に本社を置き 自然エネルギー利用のトータルサポート企業として2003年に設立されました。2008年にはグリーン電力証書専門の販売サイトを開設しています。
グリーナでんきのプランは、温室効果ガス(二酸化炭素)の排出係数をゼロに抑えており、地球の未来を考える方におススメです。

エルピオでんき「スタンダードプランS」

エルピオでんき「スタンダードプランS」は、主に一般的な家庭で電気を使用する方向けの24時間同一料金設定のプランで、最安クラスのリーズナブルな料金設定が魅力です。供給エリアは東北・東京・中部電力エリアです。

エルピオでんき「スタンダードプランS」電気料金

区分単位エルピオでんき
スタンダードプランS料金(消費税10%)
エリア東北東京(40A~50A)東京(60A)中部
基本料金30A1契約743円52銭
743円52銭
40A937円04銭1086円80銭937円04銭
50A1171円29銭1344円20銭1171円29銭
60A1497円22銭1613円04銭1497円22銭
電力量料金120kWhまで1kWh23円42銭18円84銭18円65銭23円62銭
121kWh~300kWh23円03銭23円03銭
301kWh~25円78銭25円78銭
東京電力エリアは40Aから契約が可能です。

エルピオでんき「使った分だけSプラン」

エルピオでんき「使った分だけSプラン」は、中国・九州電力エリア限定のプランです。基本料金が0円で、電力量料金の単価が一律なので、使用量を気にせず電気を使うことができます。

エルピオでんき「使った分だけSプラン」電気料金

区分単位エルピオでんき
使った分だけSプラン料金(消費税10%)
エリア中国九州(30A~60A)
基本料金1契約0円00銭0円00銭
電力量料金
1kWh23円58銭22円91銭
九州電力エリアは30Aから契約が可能です。

株式会社エルピオってどんな会社?
エルピオでんきを販売する株式会社エルピオは、千葉県市川市に本社を置くLPガス会社です。設立は1965年で、千葉県・埼玉県・茨城県・栃木県を拠点に16営業所を構え、約7万世帯へガスの供給を行っています。
電力自由化にともない電力小売業に参入し、50年にわたるLPガス販売の経験とノウハウを活かし、電気を販売しています。

KDDI「auでんき」に切り替える前に口コミ・評判を見て、メリット・デメリットを知っておこう!

KDDI「auでんき」に切り替えた方に聞いた口コミ・評判を紹介しました。

携帯電話やスマホとセットで契約することでポイントが還元される点、アプリで請求額や毎日の電気使用量をチェックできる点がメリットとしてあげられましたが、その一方でデメリットとして、電気料金そのものは安くならない点や、ポイントの還元率があまりよくないなどの声を聞くことができました。

携帯電話やスマートフォンなどとセットにはなりませんが、毎月の電気料金が今よりも安くなるプランや地球環境に配慮したプランなど、電力会社各社はさまざまなプランを用意しています。

電力会社の切り替えは、とてもかんたんです。「更におトクな電力会社を探したい!」「環境にいい電気料金プランがいい!」という方は、ぜひエネチェンジをご利用ください。あなたにぴったりの電気料金のプランを、気軽に比較・検討できますよ!

エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
エネチェンジ利用規約」 をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、「この条件で電気代比較」ボタンを押してください。
新電力をお使いの方
一度切り替え済みなど、新しい電力会社をすでにご利用の場合は
下記よりお進みください。