エネチェンジ限定特典で
普通に申し込むよりおトク。
【重要】 電力会社を切り替えていても、災害時の復旧作業は不利なく行われます。
冬の電気代を安くしたいなら、今すぐ手続き!
  1. 関西電力エリアの新電力事業者(PPS)一覧

関西電力エリアの新電力事業者(PPS)

関西電力エリアで電力供給サービスを提供しているの新電力事業者(PPS)とは

関西電力エリアの新電力事業者(PPS)は、関西電力の送電線に自社が販売する電力の送電・配電を任せる「託送」という仕組みによって、オフィスや工場、商業施設等の「高圧需要家」に対して、地域の電力会社よりも安価な電力契約を提案しています。現在、72社の電力会社が関西電力エリアに電力を供給する新電力としての届け出を出しています。

エネチェンジで電気代削減額をチェックしてみませんか?

エネチェンジは電気代見直しNo.1サイト。個人向けの電気・ガス料金比較のほか、法人向けには高圧電力比較「エネチェンジBiz」があり、複数の新電力会社を比較し、最適な電力会社を選ぶことができます。
エネチェンジBizで電力会社の見直しを行った会社さまの事例「年間2億冊のコミック・書籍を生産する製本工場、電力会社切り替えで437万円を削減!【工場・電気代削減事例】」もご紹介しています。
どれくらい電気代が削減できるか、確認してみませんか?エネチェンジBizのご利用、ご相談はもちろん無料です。お気軽におためしください

関西電力エリアの新電力事業者(PPS)の一覧(72社)