1. 北海道電力エリアの新電力事業者(PPS)一覧

北海道電力エリアの新電力事業者(PPS)

北海道電力エリアで電力供給サービスを提供しているの新電力事業者(PPS)とは

北海道電力エリアの新電力事業者(PPS)は、北海道電力の送電線に自社が販売する電力の送電・配電を任せる「託送」という仕組みによって、オフィスや工場、商業施設等の「高圧需要家」に対して、地域の電力会社よりも安価な電力契約を提案しています。現在、57社の電力会社が北海道電力エリアに電力を供給する新電力としての届け出を出しています。

北海道電力エリアの新電力事業者(PPS)の一覧(57社)

北海道電力エリアの新電力事業者(PPS)のご担当者様へ

「エネチェンジ」では、情報の充実をはかるため、新電力事業者さまの情報提供をお待ちしております。掲載情報の訂正・追加等についてのご連絡は、お手数ながら電力事業者様向け エネチェンジ診断 事前登録窓口よりご登録の上、お寄せください。
2016年から開始される低圧小売りの自由化に向けて、日本最大級の電気料金プランスイッチングサービス「エネチェンジプラン診断」への事前登録をPPS事業者さまにご案内しております。