1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. 年間2億冊のコミック・書籍を生産する製本工場、電力会社切り替えで437万円を削減!【工場・電気代削減事例】
 

年間2億冊のコミック・書籍を生産する製本工場、電力会社切り替えで437万円を削減!【工場・電気代削減事例】

法人・高圧電力の電気代削減事例

関東に3つの製本工場をもつフォーネット社は、エネチェンジBizを使って年間約440万円の電気代削減を実現。なぜエネチェンジを利用したのか?電力会社切り替えの手続きはどうだったのか?電力会社切り替えを担当したお二人のリアルな声をお届けします。【工場・電気代削減事例1】

講談社をはじめ、多くの大手出版社の製本を手がける株式会社フォーネット社。グループ全体で展開する3工場のコスト削減を果たすべく、2016年に法人・高圧電力の電気料金見積もりサービスエネチェンジBizに登録。電力切り替えに至るまでの過程と、新たな契約を終えた今の思いについて、担当者のお二人にお話をうかがいました。法人の電気代削減に取り組む社長・担当者さま必見、リアルな電気代削減事例をお届けします。

株式会社フォーネット社:企業紹介

FNロゴマーク
「進撃の巨人」をはじめ、人気コミックや雑誌、書籍など、さまざまな出版物や商業印刷物の総合製本を手がける株式会社フォーネット社

高速製本無線ラインにより、1時間あたり12,500部を製本する高い生産力に加え、通常は各書店で行う透明フィルムによる本の包装を、出荷前に代行する「フィルムパックサービス」を業界ではじめてスタートする。新たな付加価値を生み出すチャレンジングな姿勢は、大手出版社をはじめとする顧客企業からの確かな信頼の獲得につながっている。

切り替え時に抱えていた課題
品質向上のための設備投資をしたので、その分のコストを抑えたい。
電力会社切り替えの目的
1. コスト削減。削減した分をさらなる品質向上や設備投資にあてたい。
2. 安く、安定的に電力を供給してくれる会社を選びたい。
効果
年間で437万円の電気代を削減予定見積もり時点の金額です

エネルギーへの意識を変えた、震災時の経験

まずは電力会社切り替えを検討したきっかけについて、お話をうかがいます。

電力会社切り替え前に抱えていた課題

リサイズ_2枚目_w800
印刷物を本にする「製本」では、糊付けや中綴じなどのさまざまな作業が発生します。私たちの工場には、6つの高速製本無線ラインを中心に、各工程を自動で行う設備が備わっているのですが、製造する本は年間2億冊にも達しますので、使用する電力量も膨大です。また、近年では業界初となる独自の「フィルムパックサービス」を始めるために、包装に必要な新たな機器を増設したため、電力代はさらに膨らんでいました。

電力会社切り替えを考えたきっかけ

電力会社切り替えの直接のきっかけではないのですが、エネルギーに関心を寄せるようになった要因のひとつは、やはり東日本大震災の経験ですね。私たちの工場がある地域でも計画停電が実施されたので、当時は製造ラインにも多大な影響がありました。工場にある機器は、一度停止するとライン全体を再稼働するまでに約2時間を要しますので、予定通りの生産を維持するのに苦労したのを覚えています。エネルギーの大切さ、そしてそれが安定的に供給される環境のありがたさを、身を持って痛感した出来事でした。

そんな経験もあったので、電力自由化に対してはかなり早い段階で興味を持っていました。普段からお世話になっている電気設備会社さんからも「電力会社を切り替えれば電気代が安くなる」とアドバイスしていただいたので、インターネットで調べたり、事業者向けの説明会などにも積極的に参加したりしていましたね。しかし、セミナーに参加したりして得た情報は、全体的な仕組みなど電力の小売事業者側の話ばかりで、実際にどこを選べばいいのかといった具体的なことは全く分かりませんでした。そこで仲介会社さんに相談し、ある電力会社に切り替えた際の料金についての見積りをとってもらうことにしたのですが……。やり取りの最中にその会社が倒産してしまい、そのまま話は立ち消えに。見積りだけはとっていただいたのですが、金額的にもあまりメリットを感じなかったこととリスクがあるのではという懸念が大きく、結局その時は保留になってしまいました。

しかしその後、居酒屋で隣に居合わせた方が、たまたまエネルギー分野に明るい人で、「製造業なら、電力会社切り替えは絶対やるべき」と強く背中を押してくれたんです。それで、再度検討することになりました。

エネチェンジBizに登録した経緯

あらためて電力会社の切り替えを検討することになったとき、まずはインターネット上で見積りを取ることにしたんです。見積りサービスをやっているWEBサイトはすぐに見つかったので、そのいくつかにアクセスしてみたところ、文字がとにかく大きくて一番わかりやすかったのがエネチェンジさんでした。登録の手続きもとにかく簡単で、知りたい情報にもサクサクアクセスできたので、他社と細かいサービスの違いを確認する前に、直感で「ここがいいな」と思いました。登録後、間もなく担当者の市原さんからご連絡いただき、お越しいただいたのですが、そこで直接お話できたのもよかった。対応が迅速だったことも、エネチェンジさんにお願いした大きな理由のひとつですね。

丁寧な説明と手厚いサポートで、不安を解消

エネチェンジBizは使いやすかったのか?率直な意見を語っていただきました。

エネチェンジBizを利用して良かったところは?

リサイズ_3枚目_w800
事前に抱えていた不安を全て払拭することができたのが一番ありがたかったです。これまでは電力会社を自分たちで選ぶという発想自体がありませんでしたので、契約を切り替えることで何かしらのリスクがあるのではないかという不安が常にありました。今にして思えば、そんなことはありえないのですが、当時は「新たに契約した会社が仮に倒産した場合、電力が供給されなくなるのでは?」ということも心配していましたね。

そんな一つひとつの疑問に丁寧に答えていただけたおかげで、私たちも正しい知識を身につけることができ、安心して前に進めました。担当の市原さんのお人柄からか、相談しやすく、説明も非常に明快だったので、本当に助かりました。あととっておきのネタも教えてくれましたからね。ここでは言えませんけど(笑)

また、説明だけではなく、出していただいた試算も非常に分かりやすかった。複数の電力会社の金額が併記されていて、どこが一番電気代を節約できるのかが一目瞭然だったので、判断を迷うようなことは全くありませんでした。当社では現在3つの工場を運営しているのですが、それぞれの立地や稼働状況によって、最適な電力会社が違います。市原さんと話をするなかで、会社として1社の電力会社を選ぶのではなく、それぞれの工場が最適な電力会社を選んでいいんだということを初めて知れました。おかげで、工場ごとに最適化できたわけですが、自分たちだけでは、そこまで気づくことはできなかったと思っています。

電力会社切り替えにデメリットなし!正しい知識で最適な選択を

実際に電力会社を切り替えた今、検討から契約までの全体を振り返った感想をきいてみましょう。

電力会社を切り替えた今の思い

リサイズ_4枚目_4枚目
事前に想定していた以上のコストダウンを実現できそうなので、本当に見直してよかったなというのが率直な感想です。手続きなどに関しても、エネチェンジさんにサポートしていただけたこともあって、「こんなに簡単なことだったんだな」と思いました。

私たちのような製造に携わる会社にとって、設備に掛かる電力コストは避けがたい問題ですが、電力会社の切り替えによってコストを削減できた分、製品のさらなる品質向上や設備投資などに向き合う余力も生まれました。これまでにはない新しい選択の幅が生まれたことは、今後の事業を発展させていく上でも、大きな意味があると感じています。

また、今回の電力会社切り替えをきっかけに、会社としてもっとエネルギーに本気で向き合っていく必要があると思うようになりました。電力の契約についても、一度会社を切り替えればそれで終わりというものではありませんので、今後も定期的に見直しをしていくことが大切。その時々で一番いい選択をしていくためにも、今後もエネチェンジさんにいろいろ相談できればと思っています。

電力会社切り替えを検討されている担当者さんに一言!

私たちの場合がそうだったのですが、自分たちだけであれこれ調べたり・考えたりしている段階では、電力会社を切り替えることのメリットやデメリットを掴みきれず、なかなか最初の1歩を踏み出すことができませんでした。そんなときにエネチェンジさんに出会い、電力自由化や電力会社切り替えに関する疑問に丁寧に答えてもらえて、何より中立的な立場でさまざまなアドバイスをしてもらえたことは本当に大きな助けになりました。私たちのケースでいえば、電力会社の切り替えにはメリットしかありません。電力会社切り替えでコストダウンを実現したいけど、なかなか具体的なアクションが起こせていないという企業さんには、まず相談することをオススメしたいので、私たちのように電力のプロであるエネチェンジさんにお願いしてみてはどうですかね?

エネチェンジ担当営業/市原より
  1. ichihara
    市原

    コスト削減をしっかり考えられていたお客様のため、お客様の拠点毎に組み合わせ、コスト削減が最大化するよう考えたものをご提案させて頂きました。1つの電力会社と包括契約することだけでなく、拠点毎に各社の削減提案を見ながらお客様に合ったご提案ができるのもエネチェンジならではとなります。本文中の秘密のネタが知りたい方は、貴社ご訪問の機会にぜひ。

工場の電気代削減もエネチェンジBiz!最適な電力会社をご提案します

エネチェンジBizで電力会社切り替えを行った、製本工場・フォーネット社の電気代削減事例をご紹介しました。複雑だと思いがちな電力会社切り替えですが、エネチェンジBizなら丁寧なサポートもつくので手続きも簡単です。ぜひお気軽にご登録ください。

エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数