1. 全国の新電力事業者(PPS)一覧

全国の新電力事業者(PPS)

全国で電力供給サービスを提供しているの新電力事業者(PPS)とは

新電力事業者(PPS)は、東京電力など各エリアの大電力会社の送電線に自社が販売する電力の送電・配電を任せる「託送」という仕組みによって、オフィスや工場、商業施設等の「高圧需要家」に対して、地域の電力会社よりも安価な電力契約を提案しています。現在、1008社の電力会社が新電力としての届け出を出しています。

エネチェンジで電気代削減額をチェックしてみませんか?

エネチェンジは電気代見直しNo.1サイト。個人向けの電気・ガス料金比較のほか、法人向けには高圧電力比較「エネチェンジBiz」があり、複数の新電力会社を比較し、最適な電力会社を選ぶことができます。
エネチェンジBizで電力会社の見直しを行った会社さまの事例「年間2億冊のコミック・書籍を生産する製本工場、電力会社切り替えで437万円を削減!【工場・電気代削減事例】」もご紹介しています。
どれくらい電気代が削減できるか、確認してみませんか?エネチェンジBizのご利用、ご相談はもちろん無料です。お気軽におためしください

新電力事業者(PPS)の一覧(1008社)

J:COM

低圧参入予定: 参入済み
MORE

いい部屋でんき

  • JEPX取引会員
  • 広域機関会員
低圧参入予定: 参入済み(管理する賃貸住宅のみへの供給)
MORE
全国の新電力事業者(PPS)のご担当者様へ

「エネチェンジ」では、情報の充実をはかるため、新電力事業者さまの情報提供をお待ちしております。掲載情報の訂正・追加等についてのご連絡は、お手数ながら電力事業者様向け エネチェンジ診断 事前登録窓口よりご登録の上、お寄せください。
2016年から開始される低圧小売りの自由化に向けて、日本最大級の電気料金プランスイッチングサービス「エネチェンジプラン診断」への事前登録をPPS事業者さまにご案内しております。