【重要】 電力会社を切り替えていても、災害時の復旧作業は不利なく行われます。
プロの力でぴっかぴか☆年末大掃除キャンペーン
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. エアコン回収のメリットは?違法な不用品回収業者に注意しましょう
 

エアコン回収のメリットは?違法な不用品回収業者に注意しましょう

電気代の節約、節電テクニック

最近「壊れたエアコンを回収します」と宣伝しながらトラックで回ってくる不用品回収業者を見かけますが、こういった業者とのトラブルが多く発生しています。エアコンの回収にかかわる問題点と、家庭でエアコンを処分する際の注意点などについてご紹介します。

最近「不要なエアコンを回収します」と宣伝しながら、不用品回収業者がトラックで回ってくることがないですか?なかには「無料で」と宣伝している業者もあるのですが、なぜ本来粗大ゴミであるエアコンを回収しようとするのでしょうか?
エアコンを回収するメリットと、エアコンを処分する時の注意点についてご紹介しましょう。

エアコンの資源的な価値はどれぐらい?

imasia_17139652_M
大事に使ったエアコンにはどれくらいの価値がある?

エアコンの処分は特定家庭用機器再商品化法=家電リサイクル法で、処分方法が厳しく決められています。
それは、エアコンには貴重な資源がたくさん使われているからなのです。

エアコンはさまざまな資源が使われた家電製品です

家電製品は金属・非金属のさまざまな資源を使って作られています。
廃棄するエアコンからマテリアルリサイクルで材料として資源化できる主な物は、次のとおりです。

  • アルミニウム
  • プラスチックなどの石油製品
  • ネオジウム磁石などのレアアース類
  • クロムやニッケルなどのレアメタル類

廃棄するエアコンは1台4,000~5,000円の価値があります!

エアコンは大型家電製品ですから資源量が多く、精密なセンサーが組み込まれているために希少金属類が多く使われています。
日本では金属資源の多くを輸入に頼っているので、資源が不足すれば当然価格は高騰します。
金属・非金属の価値は変動しやすいのですが、一般的に家庭用エアコンの室内機・室外機のセットからは、1台4,000~5,000円前後の資源が回収できるといわれています。

エアコンの価値に目を付けた違法な不用品回収業者もいます

捨てるはずの物にも高い価値があるということで、エアコンを割安で回収して資源取りをし、資源転売をする不用品回収業者もいます。
エアコンのリサイクル処理にはとても高度な技術が必要になるのですが、不用品回収業者にこういったリサイクル技術があるとは限りません。
その結果資源取りで不要になった部分を不法投棄したり、焼却の過程で山火事を起こしたりと、さまざまな社会問題を起こしているのが実情です。

エアコンを処分する時の正しいルールを知っておきましょう

今までゴミとして埋め立てていたエアコンには、高い価値があります。
しかし、その価値は技術のあるリサイクルプラントで適切に処理されないと回収することができません。
だからこそ家電リサイクル法に従ったルートで回収し、適切にリサイクルをすることが大事です。
間違えてはいけない、エアコンの処分に対する心得をご紹介します。

心得1 エアコンの処分は正しいルールに従いましょう

imasia_12913671_M
一番大事なポイントです!

エアコンは家電リサイクル法で規制される家電4品目で、粗大ゴミには出せません
エアコンを家庭で処分する場合には、家電販売店に処分を依頼するか、自分で自治体の指定引取所に持ち込むなどの方法があります。
決められたルールに従って処分をすることを心掛けましょう。

心得2 リサイクル料は必ず発生します

air-conditioner-saving-12
エアコンを使った消費者の義務です!

エアコンを廃棄する場合には、必ずリサイクル料を支払わなくてはいけません。
エアコンが正常に作動していてリサイクルショップなどに中古品として転売する場合には必要ありませんが、家庭でエアコンを廃棄処分する場合には、料金販売店回収方式料金郵便局振込方式、どちらかの方法でリサイクル料を支払いましょう。

心得3 違法な不用品回収業者は利用しない

85dbfb7f33e4d161892ef91c47abfe32_s
屋外に放置した室外機を狙い営業をするケースも・・

「不用品を無料回収します」と宣伝をしている不用品回収業者もいますが、家庭で処分するエアコンは家庭の排出ゴミであり、家庭から出るゴミを回収できるのは自治体から「一般廃棄物収集運搬業」の許可を受けた業者だけです。
「産業廃棄物収集運搬業」の許可を提示してくる不用品回収業者もいますが、この資格では家庭のエアコンは回収できません。
違法な不用品回収業者は利用しないように心掛けましょう。

心得4 回収業者の「買取り」という言葉に騙されない!

業者の甘い言葉には要注意です!

「回収」はできないけれど「買取り」はできるということで、公安委員会の「古物商許可証」を提示して、エアコンをわずかなお金で買い取ろうとする業者もいますが、古物商許可で売買ができるのは正常に作動する、中古品として転売できるエアコンだけです。
そもそも壊れたエアコンに商品としての価値はなく、商品として値がつくはずはありません。
名目は「買取り」であっても、故障したエアコンは廃棄をするほかなく、不用品の回収に該当します。
違法な業者に騙されないよう気を付けましょう。

エアコンは決められたルートで回収してもらいましょう

エアコンの回収にまつわる豆知識、いかがでしたか?エアコンの処分を考えたときに、「手続きが面倒」とか「リサイクル料がもったいな」と思うことは正直ありますが、エアコンのリサイクルを決められたルールで行うことは、資源を循環させて、新しいエアコンをつくるコストを下げるためにとても大切なことです。
エアコンは法律に従って、適切・安全にリサイクルをしましょう。

エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数