1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. エアコンの冷房とドライ(除湿)はどう使い分けたらいいの?
 

エアコンの冷房とドライ(除湿)はどう使い分けたらいいの?

電気代の節約、節電テクニック

エアコンの冷房機能とドライ(除湿)機能はどう使い分けたら良いのでしょうか?2つの機能の違いと、正しい使い分け方をご紹介します。

エアコンの冷房機能とドライ(除湿)機能はどう使い分けたら良いのでしょうか?2つの機能の違いと、正しい使い分け方をご紹介します。

[夏のエネチェンキャンペーン]

記事を読み進める前に…
電力会社を変えると、電気代が平均18000円安くなります
エアコンは使いたい、でも電気代もできるだけ安くすませたい……そんな人たちが今やっているのが電力会社の見直しです。自分の生活スタイルにあった電気料金プランに変更するだけで、同じ使い方をしていても電気代が安くなります。さぁ、アナタも電力会社を探してみて!
郵便番号を入力して、
電力会社比較をいますぐスタート!
-

まずはエアコンのエアコンの冷房機能とドライ(除湿)機能の違いを知っておこう!

air-conditioner-cool-dry
エアコンの冷房機能とドライ(除湿)機能は、正しく使い分けることでエアコンを快適に使っていくことができます。
上手に使い分けていくために、まずは2つの機能の違いを知っておきましょう。

エアコンの冷房機能とドライ(除湿)機能って何がどう違うの?

エアコンの冷房機能とドライ(除湿)機能は、以下のようにそれぞれ目的が異なります。

エアコンの冷房機能
部屋の温度を下げることを最優先とした機能
エアコンのドライ(除湿)機能
部屋の空気中の湿度を下げることを最優先とした機能

冷房は室内の温度を下げたい場合、ドライ(除湿)は室内の湿度を下げたい場合、といったように使い分けていくことができます。

エアコンのドライ(除湿)機能は「弱冷房除湿」と「再熱除湿」がある

エアコンのドライ(除湿)機能には、「弱冷房除湿」と「再熱除湿」という2つの種類があります。エアコンのドライ(除湿)機能を使う際は、この2つの機能を使い分けることでさらに快適に過ごすことができます。それぞれの機能の違いは以下のようになります。

弱冷房除湿
部屋の温度を下げつつ(冷房しつつ)部屋の湿度も下げる
再熱除湿
部屋の温度を下げないよう湿度だけを下げる

弱冷房除湿は室内の湿度も温度も下げたい場合、再熱除湿は室内の湿度のみを下げたい場合、といったように使い分けていくことができます。

エアコンの冷房機能とドライ(除湿)機能は気温や湿度によってこう使い分けていこう!

air-conditioner-cooling
エアコンの冷房機能と2つのドライ機能、それぞれの目的と違いがわかりました。
それでは次に、それらをどう使い分けていったら良いのかを見ていきましょう。

エアコンの冷房、弱冷房除湿、冷房除湿の使い分け方

エアコンの冷房、弱冷房除湿、冷房除湿は、気候や湿度によって以下のように使い分けていきましょう。

Q.肌寒いけれど湿度が高い場合は?
A.再熱除湿を使いましょう。
再熱除湿は室内気温を下げずに除湿を行うため、肌寒く湿気が多い日に最適です。
Q.少し暑くて湿度も高い場合は?
A.弱冷房除湿を使いましょう。
弱冷房除湿は冷房しつつ除湿も行うため、気温が少し高く湿気も多い日などに最適です。
Q.真夏並の気温でとにかく暑い場合や、蒸し暑い場合は?
A.冷房機能を使いましょう。
室内気温が高い場合は冷房で室内気温を下げることを優先しましょう。

上記のように、室内気温や湿度によってエアコンの機能を上手に使い分けていきましょう。ポイントとしては、気温が低めで湿気が多い梅雨時期は「弱冷房除湿」や「再熱除湿」が役立ち、真夏になると「冷房」が役立つ、と覚えておくと使い分けやすいでしょう。

エアコンの冷房とドライ(除湿)を使い分けながら電気代も節約していきたい!

air-conditioner-summer
エアコンを使う夏はエアコンにかかる電気代が気になります。
エアコンにかかる電気代は、使う機能によっても異なり、夏に使われる機能の中では再熱除湿>冷房>弱冷房除湿の順に電気代が多くかかります。

気温や湿度によってエアコンの冷房、ドライ(除湿)機能を使い分け快適に過ごしながら電気代も節約していくためには、ご家庭に見合った電気料金プラン選びがとても大切です。

電気代節約の超カンタンなはじめの1歩は、電力会社の見直し!

saving_electricity_cost_2
冷房と除湿の使い分けもうまくやっていきたいですが、夏の電気代を節約するには電力会社の見直しも重要です。電力自由化で私たちが選べる電力会社・電気料金プランがたくさん登場しています。アナタの生活スタイルに一番あったものを選ぶことで、同じ使い方でも電気代を安くすることができますよ。
節約のはじめの1歩として、やってみませんか?エネチェンジ電力比較なら、アナタが一番得をする電力会社がわかります。しかも無料です。ぜひ一度お試しください!
エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数