【重要】 「廃止になる東京電力EPプラン」ご利用中の方へ
引越し先での電気の手続き
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. まちエネに切り替えて電気代が月500円減!電力会社の切り替えを気楽に試してみよう!
 

まちエネに切り替えて電気代が月500円減!電力会社の切り替えを気楽に試してみよう!

電力会社・電気料金プランの選び方

電力自由化で電気を選べるようになったけど、切り替え手続きって面倒じゃないの?停電が増えたりしないの?電気代はほんとに安くなるの?などなど、電力会社の切り替えに対して、不安なお気持ちの人も多いのではないでしょうか。今回は、東京電力からまちエネに電力会社を切り替えたラムネさんに、お話をうかがいました。

電力会社を切り替えるのは大変なのでは?そう何度も電力会社を変更できないのでは?など、不安や疑問を持っている人は多いのではないでしょうか。そして、電力会社を変えることで電気代が安くなるのかどうかについてもとても気になるところです。東京電力からまちエネに電力会社切り替えをして、電気代の節約に成功した人にインタビューしてみました!

東京電力からまちエネへ。どんな風に変わりましたか?

神奈川県に住んでいるラムネさんは3人家族。ラムネさんのお宅では、東京電力からまちエネに電力会社を切り替えました。すると、昨年の同時期に比べ、電気代が平均して月500円ほど安くなったそうです。

どんなライフスタイルなのかを教えてください

住んでいる場所
神奈川県
世帯人数
3人
家族構成
夫・妻・子供
部屋の広さ
3LDK

お子さんがまだ小さいので、昼間は大人1人と子供1人が家にいます。昼間でも家が無人になることが少なく、一日中ずっと電気を使っていることが多いそうです。

電力会社を変える前・変えた後

ラムネさんは2016年12月に電力会社を切り替えました。昨年よりも電気代が安くなったのはもちろん、まちエネを利用する特典としてローソンで使うことができる無料のクーポンをもらうことができ、「切り替えて良かった!」と満足しているそうです。

これまで使っていた電力会社
東京電力
新しく選んだ電力会社
まちエネ
契約アンペア
30アンペア
契約プラン
きほんプラン
2017年1月の電気代
11,000円

冬はエアコンなどの家電を使う時間が長くなるため、電気代はどうしても高くなります。小さな子供がいる3人家族で電力会社を変えた時、電気代はどう変化するのでしょうか?

  1. ene_staff
    エネチェンジ

    東京電力を使っていた頃と、まちエネに変えた後では、電気代は具体的にどのように変化しましたか?

  2. men_27
    ラムネさん

    東京電力を使っていた頃は、電気代が毎月約10,000円はかかっていました。まちエネに切り替えた後は、約9,500円前後と平均して500円ほど電気代が安くなりました!
    ひと月500円ではありますが、年間で考えると約6,000円の節約になります。少しでも電気代が減らせたことは嬉しいですね。

  1. ene_staff
    エネチェンジ

    確かに毎月少しずつでも節約できた実感を得られるのは大きいですよね。電気代が減ったことの他に変化はありますか?

  2. men_27
    ラムネさん

    まちエネを利用すると、ローソンで使えるクーポンがもらえるんです。ローソンは頻繁に利用しますし、助かっています。

ひと月500円で、年間6,000円の節約。「少しでも減らせるところは減らす」という考え方は、節約には大切ですよね。さらにまちエネを利用すると、ローソンで使えるクーポンがもらえるなど、プラスαの特典もあります。ローソンに頻繁に通われる方にはとても嬉しい特典ですよね。

電力の切り替えを考えた時期とタイミング

ラムネさんが最初に電力切り替えについて意識をしたのは2016年の1月頃。その後、その年の冬場の電気代が高かったことを意識して、2016年3月頃本格的に変更を検討し、まちエネへ切り替えをしました。

現在お使いの電力会社・電力プランについて

ラムネさんが電力会社を切り替える際に重視したポイントは以下の2点。

  • 電気代の安さ
  • 違約金や解約金が発生しないこと

電気代が少しでも安くなるところを探したいのはもちろんのこと、解約時に違約金が発生しなければ、電力会社を元に戻したり、別のところへ変更したりということも気軽に行うことができます。違約金が発生する電力会社かどうかは、エネチェンジのサイトで簡単にチェックすることができますよ!

  1. ene_staff
    エネチェンジ

    今回ラムネさんはまちエネを選ばれましたが、他に候補にあがった会社はありましたか?

  2. men_27
    ラムネさん

    東京ガスもいいなと思いました。シュミレーションの結果、まちエネのほうが年間を通して安く、ローソンのクーポンがもらえる特典も大きくて、まちエネに決定しました。

エネチェンジの切り替え手続きについて

ラムネさんはエネチェンジのサイトを利用し、新しい電力会社を決定して申し込みを行いました。おすすめの電力会社が見やすく、ひと目で他社との比較ができるので分かりやすかったそうです。「電力会社の選択がスムーズに行えて助かった」と教えてくれました。

まちエネへの切り替えについて、もうちょっと聞いてみました

  1. ene_staff
    エネチェンジ

    東京電力からまちエネに切り替えて、節約効果は実感できていますか?

  2. men_27
    ラムネさん

    大いに節約できたと感じています。月で考えると少しですが電気代が確実に安くなり、さらには使用した電気代がPontaポイントに還元されたり、ローソンのクーポンがもらえたり、お得感がいっぱいです!

  1. ene_staff
    エネチェンジ

    これから電力会社を変更したいと思っている人に向けて、ラムネさんからメッセージをお願いします。

  2. men_27
    ラムネさん

    私は解約金がない電力会社を選んだので、切り替えに抵抗もなかったです。エネチェンジのサイトで簡単に比較できるので、まずは気楽にシュミレーションしてみることをおすすめします。解約金がない会社を選んでおけば、切り替えた後でも戻すことは可能ですし、他の会社にも気軽に切り替えることもできますよ。

「面倒な手続きも必要なく、電気代が安くなった上にクーポンなどの特典を頂けたので、切り替えて大満足です」と語ってくれたラムネさん。今後も定期的に見直しを行っていきたいと話してくれました。

まちエネに切り替えて電気代節約+無料クーポンでお得感増量!

冬場の電気代が気になったことをきっかけに電力会社の切り替えを検討したというラムネさんは、電気代の安さと解約時の違約金がないという面から、東京電力からまちエネへの電力会社切り替えを選択しました。その結果、電気代が月々約500円安くなり、ローソンの無料クーポンを利用して、電気代以外にもお得感を感じているそうです。まちエネでは、電気料金1,000円に対して10ポイントのPontaポイントがもらえるほか、毎月、ローソンで使える無料クーポンや割引券がもらえたり、ローソンチケットでも特典を受けることができます。電気代が安さ以外の特典も充実しているのは魅力ですよね。
解約時の違約金がない電力会社はエネチェンジのサイトから簡単にチェックすることができます。まずは解約金が無い会社を選んで電力会社の切り替えを気軽に試してみませんか?

エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数