エネチェンジ限定特典もあり!電力会社のおトクなキャンペーン エネチェンジ限定特典もあり! 電力会社のおトクなキャンペーン一覧
引越し先での電気の手続き
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. トイレの節水に便利なグッズ紹介!
 

トイレの節水に便利なグッズ紹介!

水道代の節約、節水

トイレの節水グッズが知りたいという人必見!トイレの水道代を節約すると水道代がとっても安くなるということを知っていますか?ここでは、トイレの節水グッズを紹介すると共に自宅で簡単に出来る節水の方法なども紹介していきます!

トイレの節水をすると、水道代は安くなります。また、あまり知られていませんが水道代で一番使っているのはトイレだとまで言われているのです。トイレの節水をすることで水道代の節約にもなるのでぜひ取り入れてみてほしいですね。ここでは、トイレの節水グッズを紹介したり、実は危険だった節水方法などについてお話していきます。

記事を読み進める前に…
電力会社を変えると電気代が平均18,000円安く!
電気代の節約には、電力会社・電気料金プランの見直しが欠かせません。自分のライフスタイルにあったプランに切り替えるだけで、電気代が安くなるんです。手続きも簡単!さっそく、アナタの住んでいる地域の電力会社をチェック。
郵便番号を入力して、
電力会社比較をいますぐスタート!
-

水道代の敵は…トイレ!

水道代が思った以上に高くて困っている……と言う人もいると思います。そんな水道代ですが、トイレとお風呂でとっても多くの割合を占めているのです。ここでは、その中でも一日にたくさん使っているトイレの水の節水グッズについてお話していきます!

水道代で一番使っているのはトイレだった!

水道代で一番使っているものがなんだかわかりますか?「お風呂だ!」と思う人が多いのですが、実はトイレが一番多く使っているのです。

1度にどれくらいの水を使っているの?

1度に使う水の量は、1990年代頃までは13Lほど、最近は大6L/小5L以下になっています。現在でも一度で5~6リットルも水を使うんですね。1日にトイレを使う回数を考えるとかなりの量です。

参照:最新の便器で一回に流す水の量は何Lくらいですか。-トイレQ&A 大便器|トイレナビ 一般社団法人 日本レストルーム工業会

1カ月にトイレで使う水道代は?

1カ月にトイレで使う水道代はひとりあたり約672円にもなっています。トイレで使う水道代は1回2.8円ほど。今回調べてみた672円と言うのは1人の場合なので、もしも4人家族から単純に4倍して2,700円が1カ月の水道代になっているということですね。

参照:トイレを侮るなかれ|実は水道代でトイレが一番高い!?

トイレの節水グッズ紹介

トイレの節水グッズを使って、節約しようと考えてみてはどうでしょうか。最近では節水グッズも充実していますし、簡単に節水を始めることが出来ます。値段も安いものが多いので手軽に挑戦できるのも良いですね。

水洗トイレ節水器ロスカット

一度購入すれば効果は半永久的だという優れものです。買い換える必要がないので経済的だしおすすめできます。4人家族なら1年間で約20,000円も節約できる節水グッズです。

参照:ロスカット | トイレ節水器ロスカット

トイレの節水 ウォーターセーバー

この節水グッズは取り付けが簡単なのでお勧めです。どのタイプのトイレでも使用できるのもいいところですよね。年間では約8,600円の節約になると言われています。1年間で34,560リットルも節水できるので使ってみてはどうでしょうか。

参照:【トイレ節水グッズ】セイエイ ウォーターセーバー—雨水タンクと節水グッズの専門店「エコショップ節水村」

トイレの節水グッズと併用すると良い節水方法

トイレの節水グッズを購入したけれどもっと節水したい!なんて人はいますか?とにかく節水をして水道代を減らしたいと考えている人は節水グッズ+節水方法を併用すると良いと思います。ここでは、節水方法をいくつか紹介していきます。

大と小のレバーを使い分ける

大と小のレバーがある家庭が多いと思います。なんとなくいつも大のレバーで流してしまっている人もいると思うのですが、実はこれをしっかりと使い分けることも節水につながっていくのです。大で流すと6リットル、小で流すと5リットルと、それだけでも節水ができますね。

実は危険な節水方法

節水になるかと思っていた方法が、実は危険な方法だった!なんて事もあります。一般的に良いと言われている節水方法が間違っているかもしれません。もしここで紹介する方法を試している人がいたら、気をつけてみてください。

タンクにペットボトルを入れるのは危険!

タンクにペットボトルを入れておくと節水になる!と聞いたことがある人も多いのではないでしょうか?確かに、この方法でも節水になりますが、必要な水量が流れずに紙詰まりを起こしたり、タンクの故障の原因になってしまう可能性もあります。

トイレの節水グッズまとめ

一番水を使っているのはトイレだということにびっくりした人もいるのではないでしょうか?トイレの節水グッズでお勧めなのは、一度購入すれば効果が半永久的に続くものです。一時的な効果では結局お金がかかってしまうので損してしまうでしょう。また、大と小のレバーを使い分けることでも節水につながります。

エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
新電力をお使いの方
一度切り替え済みなど、新しい電力会社をすでにご利用の場合は
下記よりお進みください。