エネチェンジ限定特典もあり! 電力会社のおトクなキャンペーン一覧

auでんきとオクトパスエナジーを徹底比較!どちらのほうが安い?

auでんきとオクトパスエナジーを徹底比較!どちらのほうが安い?

本記事ではauでんきとオクトパスエナジー、2社の電気料金プランを徹底比較し、料金設定や特徴の違いについて紹介します。

記事を読む前に…
電力会社を変えると
年間平均32,588円節約できます!

エネチェンジ電力比較診断の3人世帯を選択したシミュレーション結果で、電気代節約額1位に表示されたプランの年間節約額の平均値です。節約額はギフト券などの特典金額も含まれています(シミュレーション期間/2024年1月1日~2024年3月31日)

全国で1000万世帯以上が、すでに電力会社を切り替えています。次はアナタが電力会社切り替えで、賢い電気代の節約を始めましょう。さっそくアナタの住んでいるエリアの電力会社を検索!
郵便番号を入力して、
電力会社比較をいますぐスタート!
-
エネチェンジ利用規約」 をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、「探す」ボタンを押してください。
更新日
2024年6月5日

auでんきとオクトパスエナジーの料金算定を比較

ここでは、auでんき「でんきMプラン」とオクトパスエナジー「グリーンオクトパス」の料金算定方法を比較します。

auでんき「でんきMプラン」、オクトパスエナジー「グリーンオクトパス」では、ともに燃料費調整額を含めた算定方法を採用しています。電源調達調整額が含まれていないため、市場価格による変動はありません。

ただし、auでんきについては、ここで紹介していないプランでは算定方法に電源調達調整額が追加されたものもあるため、契約を考えているプランの算定方法をよく確認しましょう。

「でんきMプラン」の料金算定方法
「グリーンオクトパス」の料金算定方法
  • 基本料金+電力量料金±燃料費調整額+再生可能エネルギー発電促進賦課金

「グリーンオクトパス」の基本料金は、1カ月につき「使用期間 1 日あたりの金額」×「当月 1カ月の使用期間の日数」で計算されます。(「当月 1カ月の使用期間の日数」は実際に電気を使用された日数ではなく、オクトパスエナジーの「電気需給約款 14(電気の使用期間)」で定める使用期間の日数です。)

auでんきとオクトパスエナジーの料金表を比較

この章では、各エリアのauでんき「でんきMプラン」とオクトパスエナジー「グリーンオクトパス」の料金表を比較していきます。

北海道電力エリア

区分単位auでんき「でんきMプラン(北海道D)」料金(消費税率10%)オクトパスエナジー「グリーンオクトパス」北海道電力エリア料金(消費税率10%)
基本料金10A1契約402円60銭374円00銭
15A603円90銭561円00銭
20A805円20銭748円00銭
30A1207円80銭1122円00銭
40A1610円40銭1496円00銭
50A2013円00銭1870円00銭
60A2415円60銭2244円00銭
電力量料金~120kWh1kWh35円34銭23円57銭
121kWh〜280kWh41円63銭28円81銭
281kWh〜45円35銭31円21銭

オクトパスエナジーの基本料金は、1カ月につき「使用期間1日あたりの金額」×「当月1カ月の使用期間の日数」で計算(「当月1カ月の使用期間の日数」は実際に電気を使用された日数ではなく、オクトパスエナジーの「電気需給約款 14(電気の使用期間)」で定める使用期間の日数)。エネチェンジでは、1カ月を約30日として計算し、基本料金を374円00銭/月/10Aとしています。

auでんき「でんきMプラン(北海道D)」とオクトパスエナジー「グリーンオクトパス」を比較すると、基本料金・電力量料金ともに、すべての区分でオクトパスエナジー「グリーンオクトパス」のほうが、auでんき「でんきMプラン」より割安に設定されています。

東北電力エリア

区分単位auでんき「でんきMプラン(東北2)」料金(消費税率10%)オクトパスエナジー「グリーンオクトパス」東北電力エリア料金(消費税率10%)
基本料金10A1契約369円60銭369円00銭
15A554円40銭553円50銭
20A739円20銭738円00銭
30A1108円80銭1107円00銭
40A1478円40銭1476円00銭
50A1848円00銭1845円00銭
60A2217円60銭2214円00銭
電力量料金~120kWh1kWh29円61銭18円59銭
121kWh〜300kWh36円36銭24円64銭
301kWh〜40円31銭27円44銭

オクトパスエナジーの基本料金は、1カ月につき「使用期間1日あたりの金額」×「当月1カ月の使用期間の日数」で計算(「当月1カ月の使用期間の日数」は実際に電気を使用された日数ではなく、オクトパスエナジーの「電気需給約款 14(電気の使用期間)」で定める使用期間の日数)。エネチェンジでは、1カ月を約30日として計算し、基本料金を369円00銭/月/10Aとしています。

auでんき「でんきMプラン(東北2)」とオクトパスエナジー「グリーンオクトパス」を比較すると、基本料金・電力量料金ともに、すべての区分でオクトパスエナジー「グリーンオクトパス」のほうが、auでんき「でんきMプラン」より割安に設定されています。

東京電力エリア

区分単位auでんき「でんきMプラン(東京D)」料金(消費税率10%)オクトパスエナジー「グリーンオクトパス」東京電力エリア料金(消費税率10%)
基本料金10A1契約311円74銭295円00銭
15A467円62銭442円50銭
20A623円49銭590円00銭
30A935円24銭885円00銭
40A1246円99銭1180円00銭
50A1558円74銭1475円00銭
60A1870円49銭1770円00銭
電力量料金~120kWh1kWh29円79銭20円62銭
121kWh〜300kWh36円39銭25円29銭
301kWh〜40円48銭27円44銭

オクトパスエナジーの基本料金は、1カ月につき「使用期間1日あたりの金額」×「当月1カ月の使用期間の日数」で計算(「当月1カ月の使用期間の日数」は実際に電気を使用された日数ではなく、オクトパスエナジーの「電気需給約款 14(電気の使用期間)」で定める使用期間の日数)。エネチェンジでは、1カ月を約30日として計算し、基本料金を295円00銭/月/10Aとしています。

auでんき「でんきMプラン(東京D)」とオクトパスエナジー「グリーンオクトパス」を比較すると、基本料金・電力量料金ともに、すべての区分でオクトパスエナジー「グリーンオクトパス」のほうが、auでんき「でんきMプラン」より割安に設定されています。

中部電力エリア

区分単位auでんき「でんきMプラン(中部D)」料金(消費税率10%)オクトパスエナジー「グリーンオクトパス」中部電力エリア料金(消費税率10%)
基本料金10A1契約321円13銭297円00銭
15A481円70銭445円50銭
20A642円27銭594円00銭
30A963円41銭891円00銭
40A1284円55銭1188円00銭
50A1605円69銭1485円00銭
60A1926円83銭1782円00銭
電力量料金~120kWh1kWh21円19銭21円05銭
121kWh〜300kWh25円66銭24円90銭
301kWh〜28円61銭26円70銭

オクトパスエナジーの基本料金は、1カ月につき「使用期間1日あたりの金額」×「当月1カ月の使用期間の日数」で計算(「当月1カ月の使用期間の日数」は実際に電気を使用された日数ではなく、オクトパスエナジーの「電気需給約款 14(電気の使用期間)」で定める使用期間の日数)。エネチェンジでは、1カ月を約30日として計算し、基本料金を297円00銭/月/10Aとしています。

auでんき「でんきMプラン(中部D)」とオクトパスエナジー「グリーンオクトパス」を比較すると、基本料金・電力量料金ともに、すべての区分でオクトパスエナジー「グリーンオクトパス」のほうが、auでんき「でんきMプラン」より割安に設定されています。

北陸電力エリア

区分単位auでんき「でんきMプラン(北陸D)」料金(消費税率10%)オクトパスエナジー「グリーンオクトパス」北陸電力エリア料金(消費税率10%)
基本料金10A1契約302円50銭302円00銭
15A453円75銭453円00銭
20A605円00銭604円00銭
30A907円50銭906円00銭
40A1210円00銭1208円00銭
50A1512円50銭1510円00銭
60A1815円00銭1812円00銭
電力量料金~120kWh1kWh30円85銭17円96銭
121kWh〜300kWh34円74銭21円19銭
301kWh〜36円45銭21円94銭

オクトパスエナジーの基本料金は、1カ月につき「使用期間1日あたりの金額」×「当月1カ月の使用期間の日数」で計算(「当月1カ月の使用期間の日数」は実際に電気を使用された日数ではなく、オクトパスエナジーの「電気需給約款 14(電気の使用期間)」で定める使用期間の日数)。エネチェンジでは、1カ月を約30日として計算し、基本料金を302円00銭/月/10Aとしています。

auでんき「でんきMプラン(北陸D)」とオクトパスエナジー「グリーンオクトパス」を比較すると、基本料金・電力量料金ともに、すべての区分でオクトパスエナジー「グリーンオクトパス」のほうが、auでんき「でんきMプラン」より割安に設定されています。

関西電力エリア

区分単位auでんき「でんきMプラン(関西)」料金(消費税率10%)オクトパスエナジー「グリーンオクトパス」関西電力エリア料金(消費税率10%)
最低料金~15kWh1契約522円57銭377円00銭
電力量料金16kWh~120kWh1kWh20円20銭20円21銭
121kWh~300kWh25円60銭23円81銭
301kWh~28円58銭26円61銭

オクトパスエナジーの基本料金は、1カ月につき「使用期間1日あたりの金額」×「当月1カ月の使用期間の日数」で計算(「当月1カ月の使用期間の日数」は実際に電気を使用された日数ではなく、オクトパスエナジーの「電気需給約款 14(電気の使用期間)」で定める使用期間の日数)。エネチェンジでは、1カ月を約30日として計算し、最低料金を377円00銭/月としています。

auでんき「でんきMプラン(関西)」とオクトパスエナジー「グリーンオクトパス」を比較すると、最低料金・電力量料金ともに、すべての区分でオクトパスエナジー「グリーンオクトパス」のほうが、auでんき「でんきMプラン」より割安に設定されています。

中国電力エリア

区分単位auでんき「でんきMプラン(中国)」料金(消費税率10%)オクトパスエナジー「グリーンオクトパス」中国電力エリア料金(消費税率10%)
最低料金~15kWh1契約759円67銭531円00銭
電力量料金16kWh~120kWh1kWh32円74銭21円21銭
121kWh~300kWh39円42銭27円09銭
301kWh~41円54銭28円08銭

オクトパスエナジーの基本料金は、1カ月につき「使用期間1日あたりの金額」×「当月1カ月の使用期間の日数」で計算(「当月1カ月の使用期間の日数」は実際に電気を使用された日数ではなく、オクトパスエナジーの「電気需給約款 14(電気の使用期間)」で定める使用期間の日数)。エネチェンジでは、1カ月を約30日として計算し、最低料金を531円00銭/月としています。

auでんき「でんきMプラン(中国)」とオクトパスエナジー「グリーンオクトパス」を比較すると、最低料金・電力量料金ともに、すべての区分でオクトパスエナジー「グリーンオクトパス」のほうが、auでんき「でんきMプラン」より割安に設定されています。

四国電力エリア

区分単位auでんき「でんきMプラン(四国2)」料金(消費税率10%)オクトパスエナジー「グリーンオクトパス」四国電力エリア料金(消費税率10%)
最低料金~11kWh1契約666円88銭560円00銭
電力量料金12kWh~120kWh1kWh30円64銭20円73銭
121kWh~300kWh37円26銭26円22銭
301kWh~40円77銭28円22銭

オクトパスエナジーの基本料金は、1カ月につき「使用期間1日あたりの金額」×「当月1カ月の使用期間の日数」で計算(「当月1カ月の使用期間の日数」は実際に電気を使用された日数ではなく、オクトパスエナジーの「電気需給約款 14(電気の使用期間)」で定める使用期間の日数)。エネチェンジでは、1カ月を約30日として計算し、最低料金を560円00銭/月としています。

auでんき「でんきMプラン(四国2)」とオクトパスエナジー「グリーンオクトパス」を比較すると、基本料金(最低料金)・電力量料金ともに、すべての区分でオクトパスエナジー「グリーンオクトパス」のほうが、auでんき「でんきMプラン」より割安に設定されています。

九州電力エリア

区分単位auでんき「でんきMプラン(九州)」料金(消費税率10%)オクトパスエナジー「グリーンオクトパス」九州電力エリア料金(消費税率10%)
基本料金10A1契約316円23銭316円00銭
15A474円35銭474円00銭
20A632円47銭632円00銭
30A948円71銭948円00銭
40A1264円95銭1264円00銭
50A1581円19銭1580円00銭
60A1897円43銭1896円00銭
電力量料金~120kWh1kWh18円37銭17円98銭
121kWh〜300kWh23円96銭22円98銭
301kWh〜26円96銭24円68銭

オクトパスエナジーの基本料金は、1カ月につき「使用期間1日あたりの金額」×「当月1カ月の使用期間の日数」で計算(「当月1カ月の使用期間の日数」は実際に電気を使用された日数ではなく、オクトパスエナジーの「電気需給約款 14(電気の使用期間)」で定める使用期間の日数)。エネチェンジでは、1カ月を約30日として計算し、基本料金を316円00銭/月/10Aとしています。

auでんき「でんきMプラン(九州)」とオクトパスエナジー「グリーンオクトパス」を比較すると、基本料金・電力量料金ともに、すべての区分でオクトパスエナジー「グリーンオクトパス」のほうが、auでんき「でんきMプラン」より割安に設定されています。

お得な電気料金プランを「エネチェンジ電力比較」で探してみよう!

電気代をしっかり節約したい方は、auでんきやオクトパスエナジー以外の電力会社も比較しましょう。お住まいのエリアや毎月の電気使用量などによって、お得な電気料金プランは異なります。今の生活スタイルに合わせてプランを選んで電力会社を切り替えれば、電気料金を安くすることが可能です。

「エネチェンジ電力比較」では、郵便番号などを入力するだけで、ご家庭のライフスタイルにぴったりな電力会社のプランを比較できます。ぜひ試してみてくださいね。

auでんきとオクトパスエナジーのメリットを比較

auでんきは毎月の電気料金に応じてPontaポイントによる還元があり、電気の使用量が多いほど還元率が高くなります。また、UQ mobleユーザーはauでんきを契約することで「自宅セット割 でんきコース」を利用できるのもメリットです。

オクトパスエナジーの電気料金プラン「グリーンオクトパス」では、環境に配慮した電気が利用できるのが特徴。また、一部エリアではEVユーザー向けのプランや、太陽光パネルを設置している物件用のプランがあります。

電力会社を比較する時には、料金体系だけではなく、特典の内容などについてもしっかり比較するのがおすすめです。それぞれの電力会社の特徴については、次のページでも詳しく紹介しています。

 

auでんきとオクトパスエナジーはそれぞれ異なるメリットがある

auでんきとオクトパスエナジーの電気料金プランを比較すると、料金体系以外にもそれぞれの電力会社で異なるメリットがあることがわかります。

電気代以外の点についても比較し、ご自身のライフスタイルに合った電力会社を選んでくださいね。

切り替えるといくら節約できる?
電気料金を 比較・節約!
引越しでの比較はこちら お使いの新電力と比較する
旧一般電気事業者の自由料金プランから切り替えた場合の節約額をシミュレーションします。別のプランをご利用の場合は「お使いの新電力と比較する」より、電力会社をお選びください。 (比較対象の電気料金プランについて)
郵便番号
-
世帯人数
エネチェンジ利用規約 」をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、上のボタンを押してください。

この記事を書いた人

エネチェンジ編集部

エネチェンジ編集部

エネチェンジ内のメディア「でんきと暮らしの知恵袋」の記事を執筆しています。電気・ガスに関する記事のほか、節約術など生活に役立つ情報も配信しています。

X (旧twitter) Facebook