エネチェンジ限定特典もあり!電力会社のおトクなキャンペーン エネチェンジ限定特典もあり! 電力会社のおトクなキャンペーン一覧
引越し先での電気の手続き
 

【低圧法人向け】電力自由化、中国エリアのおすすめ電気料金プラン

中国電力の電気料金プランを見なおす

エリアで事務所や商店、お店などを経営している事業主・自営業の皆様、電力自由化で選べる電気料金プランが増えるってご存じですか?低圧法人向けの電灯プランと電力プランの中から、おすすめのものをご紹介します。

中国エリアの低圧法人向け電力プランの一覧と、各プランの特徴、選び方のポイントをご説明しています。2016年4月の電力小売り全面自由化に伴い、新しいプランも加わりますよ。
2016年3月時点で発表されている単価を記載しています。

更新日
2016年3月22日

中国エリアの低圧法人向けプラン一覧

電力自由化で、中国エリアで選べる低圧法人向けプランにH.I.Sのプランが加わりましたよ。

電灯
中国電力
従量電灯B
H.I.S. たのしいでんき
中国もみじプラン・従量電灯B
動力
中国電力
低圧電力

それぞれのプランの詳細や特徴、選び方のポイントについて見ていきましょう。

中国エリアの低圧法人向け電灯プラン

現在、中国エリアの低圧法人が選べる電灯プランには以下の種類がありますよ。

中国電力・従量電灯B

区分単位料金単価
基本料金1kVA399円60銭
電力量料金120kWhまで1kWh17円70銭
120kWh〜300kWh23円68銭
300kWh以上25円52銭

中国電力の従量電灯Bは、時間帯に関係なく、料金単価が24時間同一に設定されているプランです。商店、事務所、医院、飲食店など電灯や小型機器を電気を多く使う事業所に向いていますよ。

H.I.S.たのしいでんき 中国もみじプラン・従量電灯B

区分単位料金単価
基本料金1kVA379円62銭
電力量料金120kWhまで1kWh16円82銭
120kWh〜300kWh22円50銭
300kWh以上24円25銭

H.I.Sの従量電灯Bプランは、中国電力の従量電灯Bを想定しています。中国エリアの従量電灯Bよりも基本料金、電力量料金が5%割安に設定されているのでお得ですよ!

中国エリアの低圧法人向け動力プラン

次に、中国エリアの低圧法人向け動力プランを見ていきましょう。動力プランはまだ新規参入の電力小売事業者がいないため、中国電力のプランのみとなります。

中国電力・低圧電力

区分単位料金単価
基本料金1kW1090円80銭
電力量料金7月〜9月1kWh14円69銭
10月〜翌6月13円43銭

中国電力の低圧電力は、大型エアコンや業務用冷藏庫、大型水道ポンプなど動力を使用する事業所向けのプランです。電灯と動力両方を使う場合は中国電力の低圧パックプランがお得になる場合がありますよ。

低圧法人向けの割引ってある?

電力自由化で、家庭向けのプランにはセット割引などの各種割引プランが登場していますよね。中国エリアの法人向けの割引で新しいものはまだ登場していませんが、既存プランの中では中国電力の低圧パックプランがありますよ。

中国電力・低圧パックプラン

区分単位料金単価
基本料金1kW1,479円60銭
電力量料金7月〜9月1kWh15円67銭
10月〜翌6月14円32銭

中国電力の低圧パックプランは、電灯契約と低圧動力をあわせて使用する事業者で、契約電力の合計が30kW以上50kW未満の場合に選択できるプランです。従量電灯Bと低圧電力の2契約をするよりも、基本料金を1つにまとめられる低圧パックプランのほうがお得になる場合がありますよ!

中国エリアの低圧法人向け電力プランまとめ

電力自由化により多くの電力小売事業者の新しいプランが登場していますが、中国エリアの低圧法人向けの電気料金プランはまだ数が少ないですね。でも、今後選べるプランが増える場合もありますよ。

エネチェンジにご登録いただくと、でんきコンシェルジュが事業所ごとに一番最適なプラン選びを無料でお手伝いしますよ!電気代を削減したい場合など、お気軽にご相談ください。

エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
新電力をお使いの方
一度切り替え済みなど、新しい電力会社をすでにご利用の場合は
下記よりお進みください。