エネチェンジ限定特典もあり! 電力会社のおトクなキャンペーン一覧

北陸電力エリアの安い電力会社は?電気料金プランを比較!

北陸電力エリアの安い電力会社は?電気料金プランを比較!

現在、北陸電力エリアで申し込める電力会社は、北陸電力だけではありません。

2016年の電力小売全面自由化以降、さまざまな電力会社・電気料金プランが登場してきています。

この記事では、北陸電力エリアで申し込める電力会社・電気料金プランを厳選してご紹介します。北陸電力エリアで安い電力会社を探している方はぜひ参考にしてくださいね。

記事を読む前に…
電力会社を変えると
年間平均25,009円節約できます!

エネチェンジ電力比較診断の3人世帯を選択したシミュレーション結果で、電気代節約額1位に表示されたプランの年間節約額の平均値です。節約額はギフト券などの特典金額も含まれています(シミュレーション期間/2023年10月1日~2023年12月31日)

電力会社を切り替えるだけで、電気代は安くできます。
さっそくあなたの住んでいるエリアの電力会社を診断!
郵便番号を入力・世帯人数を選択して、電力会社比較をいますぐスタート!
郵便番号
-
世帯人数
旧一般電気事業者の自由料金プランから切り替えた場合の節約額をシミュレーションします。別のプランをご利用の場合は「お使いの新電力と比較する」より、電力会社をお選びください。(比較対象の電気料金プランについて

北海道電力エリア「エネとくポイントプラン」、東北電力エリア「よりそう+eねっとバリュー」、東京電力エリア「スタンダードS」、中部電力エリア「おとくプラン」、北陸電力エリア「従量電灯ネクスト」、関西電力エリア「なっトクでんき」、中国電力エリア「ぐっとずっと。プラン スマートコース」、四国電力エリア「おトクeプラン」、九州電力エリア「スマートファミリープラン」、沖縄電力エリア「グッドバリュープラン」
※関西電力エリアの「なっトクでんき」ではガス料金は考慮していません。

お使いの新電力と比較する
エネチェンジ利用規約」 をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、上のボタンを押してください。

更新日
2024年2月17日

北陸電力エリアで電力会社・電気料金プランを切り替えると、どれくらい安くなる?

北陸電力エリアで安い電力会社は複数社あります。例えば、北陸電力「従量電灯ネクスト(50A)」からTERASELでんき「TERASELマーケット北陸B」に切り替えると年間の節約額は23,219円。最適な電力会社は、お住まいのエリアや電気の使用状況によって変わるので、しっかりシミュレーションするのが重要です。

電気・ガス比較サイト「エネチェンジ」では、郵便番号などを入力するだけで節約につながる電力会社を見つけられます。お得なキャンペーンを実施している電力会社も多いので、ぜひチェックして見てくださいね。

上記節約額は、2024年2月15日現在の情報です。エネチェンジ電力比較で郵便番号を「920-8580」、世帯人数を「3人」で選択し、簡単見直しをした診断結果です。シミュレーション条件:北陸電力「従量電灯ネクスト(50A)」。現在のプランの電気代=203,169円/年。電気使用量=6,329kWh/年。節約額にキャンペーンの特典金額は含まれていません。TERASELでんき「TERASELマーケット北陸B」は、日本卸電力取引所(JEPX)の市場価格と連動した「電源料金」が含まれる電力量料金により電気料金が加算、または減算されます。シミュレーションと実際の支払額が大きく異なる可能性があります。

北陸電力エリアの安い電気料金プランは?

「安い電気料金プラン」はご家庭によって異なります。そのため、現在契約している電気料金プランと電気の使用量を把握し、複数社と比較することが大事です。ここでは、一例として北陸電力エリアで申し込みができる電力会社・電気料金プランを厳選してご紹介します。

コスモでんき「コスモでんきスタンダード」

区分単位コスモでんき「コスモでんきスタンダード」北陸電力エリア料金(消費税率10%)
基本料金30A1契約907円50銭
40A1210円00銭
50A1512円50銭
60A1815円00銭
電力量料金〜120kWh1kWh30円83銭
121kWh〜300kWh34円72銭
301kWh〜36円43銭

契約アンペア数が20A以下の場合は申し込めません。

コスモでんき「コスモでんきスタンダード」は、一般家庭向けの電気料金プランです。基本料金は契約アンペアによって異なり、電力量料金が3段階に設定されています。

また、毎月の電気使用量に応じた割引があり、電気を使えば使うほど割引額が大きくなるメリットがあります。

ミツウロコでんき「従量電灯B」

区分単位ミツウロコでんき「従量電灯B」北陸電力エリア料金(消費税率10%)
基本料金10A1契約302円50銭
15A453円75銭
20A605円00銭
30A907円50銭
40A1210円00銭
50A1512円50銭
60A1815円00銭
電力量料金~120kWh1kWh31円85銭
121kWh〜300kWh33円36銭
301kWh〜34円36銭

ミツウロコでんき「従量電灯B」は、一般家庭向けの電気料金プランです。基本料金は契約アンペアによって異なり、電力量料金が3段階に設定されています。

idemitsuでんき「Sプラン」

区分単位idemitsuでんき「Sプラン」北陸電力エリア料金(消費税率10%)
基本料金10A1契約302円50銭
15A453円75銭
20A605円00銭
30A907円50銭
40A1210円00銭
50A1512円50銭
60A1815円00銭
電力量料金~120kWh1kWh30円83銭
121kWh~300kWh33円89銭
301kWh〜34円37銭

上記料金は2023年9月ご利用分から適用されます。
idemitsuでんき「Sプラン」は、一般家庭向けのプランです。基本料金は契約アンペアによって異なり、電力量料金が3段階に設定されています。

また、idemitsuでんきではカーオプションが適用され、ガソリン車の場合はガソリン代が月に100Lまで2円/L割引、電気自動車の場合は電気代が200円/月割引されるメリットもあります。

TERASELでんき「TERASELでんき北陸B」

区分単位TERASELでんき「TERASELでんき北陸B」料金(消費税率10%)
基本料金20A1契約585円64銭
30A878円46銭
40A1171円28銭
50A1464円10銭
60A1756円92銭
電力量料金~120kWh1kWh30円12銭
121kWh〜300kWh33円85銭
301kWh〜35円49銭

契約アンペア数が15A以下の場合は申し込めません。

TERASELでんき「TERASELでんき北陸B」は、一般家庭向けの電気料金プランです。基本料金は契約アンペアによって異なり、電力量料金が3段階に設定されています。

電気料金200円につき楽天ポイントが1ポイントたまるメリットもあります。

シン・エナジー「きほんプラン」

区分単位シン・エナジー「きほんプラン」北陸電力エリア料金(消費税率10%)
基本料金30A1契約885円72銭
40A1180円96銭
50A1476円20銭
60A1771円44銭
電力量料金〜120kWh1kWh17円68銭
121kWh〜300kWh21円16銭
301kWh〜23円12銭

契約アンペア数が20A以下の場合は申し込めません。シン・エナジーの電気料金プランでは、電源調達調整費に含まれる「電源調達調整単価」が、日本卸電力取引所(JEPX)の市場価格と連動しています。市場価格によって電気料金が変動する可能性があります。

シン・エナジー「きほんプラン」は、一般家庭向けの電気料金プランです。最低料金が設定されており、電力量料金は3段階に設定されています。

また、電気料金200円につきJALマイルが1マイル貯まる特典があります。

オクトパスエナジー「グリーンオクトパス」

区分単位オクトパスエナジー「グリーンオクトパス」北陸電力エリア料金(消費税率10%)
基本料金10A1契約302円00銭
15A453円00銭
20A604円00銭
30A906円00銭
40A1208円00銭
50A1510円00銭
60A1812円00銭
電力量料金~120kWh1kWh17円96銭
121kWh~300kWh21円19銭
301kWh~21円94銭

基本料金は、1カ月につき「使用期間 1 日あたりの金額」×「当月 1カ月の使用期間の日数」で計算されます。(「当月 1カ月の使用期間の日数」は実際に電気を使用された日数ではなく、オクトパスエナジーの「電気需給約款 14(電気の使用期間)」で定める使用期間の日数です。)エネチェンジでは、1カ月を約30日として計算し、基本料金を302円00銭/月/10Aとしています。

オクトパスエナジーの「グリーンオクトパス」は、一般家庭向けの電気料金プランです。最低料金が「使用期間1日あたりの金額×当月1カ月※の使用期間の日数」で計算される点が特徴。電力量料金は3段階に設定されています。

また、オクトパスエナジー「グリーンオクトパス」では再生可能エネルギー指定の非化石証書の活用により、実質的に再生可能エネルギー100%・CO2排出量ゼロの電気を利用できます。

※前月の電気の計量日から当月の電気の計量日の前日まで。

 

自分にぴったりの電力会社・電気料金プランを見つけたいなら……

ここまで紹介したプランを見て「料金表を見ただけでは、どれが自分にとって一番お得なのか分からない」という方も多いでしょう。

国内最大級の電気・ガス比較サイト「エネチェンジ」では、郵便番号などの情報を入力するだけで、あなたのライフスタイルにぴったりの電力会社を見つけられます。電力会社・電気料金プランによってはお得なキャンペーンも実施しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

北陸電力エリアの安いオール電化向け電気料金プランは?

「安いオール電化向け電気料金プラン」はご家庭によって異なります。そのため、現在契約している電気料金プランと電気の使用量を把握し、複数社と比較することが大事です。ここでは、一例として北陸電力エリアで申し込みができる電力会社・オール電化向け電気料金プランを厳選してご紹介します。

idemitsuでんき「オール電化プラン(kVA)」

区分単位idemitsuでんき「オール電化プラン(kVA)」北陸電力エリア料金(消費税率10%)
基本料金~10kVA1契約2145円00銭
上記をこえる場合1kVA291円50銭
電力量料金
昼間
(平日8時〜20時)
夏季(7月1日~9月30日)1kWh39円87銭
夏季以外39円87銭
休日
(8時〜20時)
33円80銭
夜間
(20時〜翌8時)
26円98銭

上記料金は2023年9月ご利用分から適用されます。
idemitsuでんき(旧:出光昭和シェル)「オール電化プラン(kVA)」は、オール電化向けの電気料金プランです。基本料金は契約容量によって異なり、電力量料金は時間帯ごとに一律に設定されています。

また、idemitsuでんきではカーオプションが適用され、ガソリン車の場合はガソリン代が月に100Lまで2円/L割引、電気自動車の場合は電気代が200円/月割引されるメリットもあります。

北陸電力からの乗り換え先となる電気料金プランは多種多様

北陸電力以外にもいろいろな種類の電力会社・電気料金プランがあることがわかりましたね。北陸電力よりも安い設定の電気料金プランを見つける際は、複数の候補を比較するようにしましょう。

電気・ガス比較サイト「エネチェンジ」では、郵便番号などの情報を入力するだけであなたにぴったりの電力会社・電気料金プランが見つけられます。ぜひ一度チェックしてみてくださいね。

この記事を書いた人

エネチェンジ編集部

エネチェンジ編集部

エネチェンジ内のメディア「でんきと暮らしの知恵袋」の記事を執筆しています。電気・ガスに関する記事のほか、節約術など生活に役立つ情報も配信しています。

twitter Facebook
  • twitter アイコン
  • Facebook アイコン
  • はてな アイコン
  • LINE アイコン
切り替えるといくら節約できる?
電気料金を 比較・節約!
引越しでの比較はこちら お使いの新電力と比較する
旧一般電気事業者の自由料金プランから切り替えた場合の節約額をシミュレーションします。別のプランをご利用の場合は「お使いの新電力と比較する」より、電力会社をお選びください。 (比較対象の電気料金プランについて)
郵便番号
-
世帯人数
エネチェンジ利用規約 」をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、上のボタンを押してください。