中部電力ミライズの従量電灯Bと従量電灯Cの違いは?もっと安いプランは?

中部電力ミライズの従量電灯Bと従量電灯Cの違いは?もっと安いプランは?
でんきの選び方

中部電力ミライズの電気料金プラン「従量電灯B」「従量電灯C」の特徴について解説します。「従量電灯B」と「従量電灯C」の違いからメリットまで網羅。さらに中部電力ミライズの「従量電灯B」「従量電灯C」よりも安い設定の他社電気料金プランも厳選しました。

中部電力ミライズの従量電灯Bと従量電灯Cはどう違うの?」「従量電灯Bよりも安い電気料金プランはないの?」。そんな疑問にお答えすべく、中部電力ミライズ「従量電灯B」「従量電灯C」について詳しく解説しましょう。

記事を読む前に…
電力会社を変えると
年間平均31,266円節約できます!

エネチェンジ電力比較診断の3人世帯を選択したシミュレーション結果で、電気代節約額1位に表示されたプランの年間節約額の平均値です。節約額はギフト券などの特典金額も含まれています(シミュレーション期間/2021年10月14日〜2022年1月26日)

全国で1000万世帯以上が、すでに電力会社を切り替えています。次はアナタが電力会社切り替えで、賢い電気代の節約を始めましょう。さっそくアナタの住んでいるエリアの電力会社を検索!
郵便番号を入力して、
電力会社比較をいますぐスタート!
-
エネチェンジ利用規約」 をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、「探す」ボタンを押してください。

更新日
2022年2月8日

中部電力ミライズの「従量電灯B」と「従量電灯C」の違い

まず、中部電力ミライズの電気料金プラン「従量電灯B」と「従量電灯C」の違いについて解説していきます。

「従量電灯B」は一般家庭向けのプランで、「従量電灯C」は電気を多く使う家庭や商店向けのプランとなっています。「現在契約している電気料金プランが従量電灯かどうかもわからない」という方は、検針票またはWeb上にある中部電力ミライズのマイページで確認しましょう。

中部電力ミライズの「従量電灯B」と「従量電灯C」の料金表・特徴

次は中部電力ミライズの「従量電灯B」と「従量電灯C」の料金表をもとに、それぞれの特徴を解説していきましょう。

中部電力ミライズ「従量電灯B」の料金表

区分単位中部電力ミライズ
「従量電灯B」料金(消費税率10%)
基本料金10A1契約286円00銭
15A429円00銭
20A572円00銭
30A858円00銭
40A1144円00銭
50A1430円00銭
60A1716円00銭
電力量料金120kWhまで1kWh21円04銭
121kWh~300kWh25円51銭
301kWh~28円46銭

「従量電灯B」は一般家庭向けの電気料金プランで、使用した電力量に応じた3段階の料金が設定されています。電気を使うほど料金単価が上がるプランのため、毎月の電気使用量が少なめ〜普通程度のご家庭におすすめ。日中在宅していることが多い方にも適しているでしょう。

中部電力ミライズ「従量電灯C」の料金表

区分単位中部電力ミライズ「従量電灯C」料金(消費税率10%)
基本料金6kVA以上1kVA286円00銭
電力量料金120kWhまで1kWh21円04銭
121kWh~300kWh25円51銭
301kWh~28円46銭

「従量電灯C」は6kVA以上の契約なので事務所や飲食店のほか、電気使用量の多い方向けのプランです。電力量料金は3段階に分けられていて、電気を使うほど料金単価も上がっていく設定となっています。

中部電力ミライズの「従量電灯B」「従量電灯C」が高いと感じているなら……

「従量電灯B/C」を契約していて「月々の電気代が高い……」と感じている方は、中部電力ミライズ以外の電気料金プランも比較してみるのがおすすめ。

電気・ガス比較サイト「エネチェンジ」では、郵便番号などの情報を入力するだけであなたにぴったりの電力会社・電気料金プランを見つけることができます。お得なキャンペーンを実施している電力会社も多いので、ぜひ一度チェックしてみてくださいね。

中部電力ミライズ「従量電灯B」より安い設定の電気料金プラン

この章では、中部電力ミライズの「従量電灯B」よりも安い料金設定になっている電力会社の電気料金プランをご紹介します。自分の生活スタイルにマッチした電気料金プランに切り替えれば、節約につながりますよ!

「従量電灯B」より安い設定のプラン1)ソフトバンクでんき「くらしでんき(従量電灯B)」

区分単位ソフトバンクでんき
「くらしでんき(従量電灯B)」料金(消費税率10%)
中部電力ミライズ
「従量電灯B」料金(消費税率10%)
基本料金10A1契約286円00銭286円00銭
15A429円00銭429円00銭
20A572円00銭572円00銭
30A858円00銭858円00銭
40A1144円00銭1144円00銭
50A1430円00銭1430円00銭
60A1716円00銭1716円00銭
電力量料金120kWhまで1kWh20円82銭21円04銭
121kWh~300kWh24円74銭25円51銭
301kWh~27円03銭28円46銭

ソフトバンクでんきの「くらしでんき(従量電灯B)」は一般家庭向けのプランです。中部電力ミライズの「従量電灯B」と基本料金は同額ですが、電力量料金はどの段階も割安に設定されています。電気を多く使う家庭ほど、節約の効果を実感できるでしょう。

中部電力ミライズ「従量電灯C」より安い設定の電気料金プラン

ここでは中部電力ミライズの「従量電灯C」よりも安い料金設定になっている電力会社のプランをご紹介します。現在「従量電灯C」を契約している方は要チェック。

「従量電灯C」より安い設定のプラン1)シン・エナジー「プランC」

区分単位シン・エナジー「プランC」料金(消費税率10%)中部電力ミライズ「従量電灯C」料金(消費税率10%)
基本料金1kVAあたり1kVA273円98銭286円00銭
電力量料金〜120kWh1kWh20円19銭21円04銭
120kWh超過300kWhまで24円06銭25円51銭
300kWh超過分24円84銭28円46銭

シン・エナジーの「プランC」は、電気を多く使う商店、電気使用量の多い家庭向けの電気料金プラン。基本料金・電力量料金の両方が中部電力ミライズの「従量電灯C」よりも安く設定されています。使用電力量が多い方ほど節約効果を実感できるでしょう。

中部電力ミライズ「従量電灯B」「従量電灯C」のメリット

中部電力ミライズ「従量電灯B」「従量電灯C」にはお得な特典があります。他の電力会社の電気料金プランと比較する際は、こうした特典もチェックするのを忘れないようにしましょう。

「従量電灯B/C」メリット1)マイページ「カテエネ」で電気使用量を見える化できる

中部電力ミライズのマイページ「カテエネ」に登録すると、電気料金や使用量をグラフでチェックできたり、前年と比べられるようになります。また、電気の使用量があらかじめ設定しておいた値を越えた際、翌日メールでお知らせしてくれるサービスもあり。

電気代の節約に関心の高い方には、大きなメリットでしょう。

「従量電灯B/C」メリット2)ポイントが貯まる

中部電力ミライズのマイページ「カテエネ」で電気の使用実績をチェックすると年間最大600ポイント、また省エネに役立つコラムをチェックすることでも年間最大240ポイントが貯まります。

貯まったポイントは、Tポイント・WAONポイント・nanacoポイント・dポイント・Pontaポイントなどに交換が可能です。

「従量電灯B」「従量電灯C」の場合、電気料金の支払いでポイントは貯まりません。

中部電力ミライズの従量電灯B・従量電灯C以外のプランを比較しましょう!

中部電力ミライズの「従量電灯B」は一般家庭向け、「従量電灯C」は電気使用量の多い家庭または商店向けの電気料金プランという違いがあることがわかりましたね。

電気代は、生活スタイルにマッチした電気料金プランを選ぶと節約につながります。電気・ガス比較サイト「エネチェンジ」では、郵便番号などの情報を入力するだけで、ぴったりの電力会社・電気料金プランを見つけられます。電気料金プランによってはお得なキャンペーンも実施しているのでチェックしてみてくださいね。

  • twitter アイコン
  • Facebook アイコン
  • はてな アイコン
  • LINE アイコン
切り替えるといくら節約できる? 電気料金を比較・節約!
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
エネチェンジ利用規約 」 をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、「この条件で電気代比較」ボタンを押してください。