【2022年度】電気代・ガス代の負担軽減策 補助内容は?いつから光熱費が軽減される?

【2022年度】電気代・ガス代の負担軽減策 補助内容は?いつから光熱費が軽減される?
電力自由化ニュース

2023年、政府が電気代・ガス代高騰対策として開始予定の負担軽減策について解説。電気代・ガス代の値上げに対して月いくら軽減されるのか、いつから・どのように補助してくれるのか、負担軽減策に関する情報をまとめています。光熱費の負担が気になっている方はチェックしてくださいね。

本記事では、政府が実施予定の電気代・ガス代の負担軽減策について解説。補助内容などについての情報をまとめているので、「電気代とガス代はいくらくらい補助が受けられるの?」「光熱費の負担が大きくなっている」と感じている方はチェックしてくださいね。

記事を読む前に…
電力会社を変えると
年間平均26,953円節約できます!

エネチェンジ電力比較診断の3人世帯を選択したシミュレーション結果で、電気代節約額1位に表示されたプランの年間節約額の平均値です。節約額はギフト券などの特典金額も含まれています(シミュレーション期間/2022年7月1日〜2022年9月25日)

全国で1000万世帯以上が、すでに電力会社を切り替えています。次はアナタが電力会社切り替えで、賢い電気代の節約を始めましょう。さっそくアナタの住んでいるエリアの電力会社を検索!
郵便番号を入力して、
電力会社比較をいますぐスタート!
-
エネチェンジ利用規約」 をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、「探す」ボタンを押してください。
更新日
2022年11月16日

補助の目的は「電気代・ガス代の高騰」への対策

世界情勢の影響などで電気やガスを作るための燃料が高騰し、電気代・ガス代が値上がりしつづけています。そんな中、2022年9月に政府は、総合経済対策のひとつとして、一般家庭と企業の電気代・ガス代の負担軽減策について検討することを発表したのです。

補助の内容は?政府が実施する電気代・ガス代の負担軽減策について

総合経済対策のひとつである、電気代・ガス代の負担軽減策に関する情報を新しい順に紹介していきます。

2023年9月は電気代・ガス代の補助金額を減額

2022年11月7日時点の情報によると、家庭・企業の電気代・ガス代(都市ガス)による負担軽減策は、2023年1月から実施予定。同年9月は補助額が半減する方針になったとのことです。

対象期間一般家庭への補助金額企業への補助金額
電気代2023年1〜8月7円/kWh3.5円/kWh
2023年9月3.5円/kWh1.8円/kWh
ガス代2023年1〜8月30円/1㎥30円/1㎥
2023年9月15円/1㎥15円/1㎥

一般家庭で月260kWhの電気を利用した場合、2023年1〜8月の期間は月1,820円、2023年9月は月910円が補助される計算となります。

一般家庭で月30㎥の都市ガスを利用した場合、2023年1〜8月の期間は月900円、2023年9月は月450円が補助される計算となります。

光熱費が気になる方は、電力会社・ガス会社の見直しも◎

光熱費が気になる方は、電力会社・ガス会社を検討してみるのも一案です。

一口に電力会社・ガス会社と言っても、各社さまざまなプランを提供しています。ぴったりのプランに切り替えれば、光熱費の節約につながりますよ。

国内最大級の電気・ガス比較サイト「エネチェンジ」では、郵便番号などを入力するだけであなたにぴったりの電力会社・ガス会社を見つけられます。お得なキャンペーンを実施している会社も多いので、ぜひチェックしてみてください。

 

光熱費の負担軽減策を実施する方向に

2022年10月28日時点の情報によると、家計の負担を2割程度軽減するための対策を2023年1月以降にはじめる方向で調整していることを発表。政府が電力小売事業者・ガス事業者に支援金を配り、それを元に各家庭・企業の電気代・ガス代(都市ガス)を下げる仕組みです。具体的な金額は次の通りです。

電気代の補助金額
  • 一般家庭 7円/1kWh補助
  • 企業 3.5円/1kWh補助
ガス代(都市ガス)の補助金額
  • 一般家庭 30円/1㎥
  • 企業 30円/1㎥

例えば、一般家庭で月260kWhの電気を利用した場合は1,820円割引、30㎥のガスを利用した場合は900円割引の計算となります。まず上記金額でスタートさせますが、その後は引き下げを検討しているとも発表しています。

電気代・ガス代の補助に関する情報はマメにチェック

電気代・ガス代は毎月支払いが発生する費用なので、家計への負担も少なくありません。光熱費の補助に関する情報については、マメに情報収集することをおすすめします。

  • twitter アイコン
  • Facebook アイコン
  • はてな アイコン
  • LINE アイコン
切り替えるといくら節約できる? 電気料金を比較・節約!
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
エネチェンジ利用規約 」 をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、「この条件で電気代比較」ボタンを押してください。