【重要】 「廃止になる東京電力EPプラン」ご利用中の方へ
引越し先での電気の手続き
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. 【沖縄の電力自由化】シン・エナジー(旧:洸陽電機)が沖縄進出、まずは法人向けの電力から
 

【沖縄の電力自由化】シン・エナジー(旧:洸陽電機)が沖縄進出、まずは法人向けの電力から

電力自由化ニュース

新電力のシン・エナジー(旧:洸陽電機)が沖縄県に進出です。まずは法人向け供給からですが、その後家庭向けの電力販売も予定しているのだそう。詳細をチェック!

電力自由化以降、新規参入がまだなかった沖縄に、ついに新電力・シン・エナジー(旧:洸陽電機)が電力販売を開始します。沖縄にお住まいの人必見です。2018年3月現在、シン・エナジー(旧:洸陽電機)でも一般家庭向けにでんきプランの販売をスタートしています。

更新日
2016年12月6日
登録小売電気事業者
登録あり
記事を読む前に…
電力会社を変えると、電気代が平均18000円安くなる!
全国で200万世帯以上が、すでに電力会社を切り替えています。次はアナタが電力会社切り替えで、賢い電気代の節約を始めましょう。さっそくアナタの住んでいるエリアの電力会社を検索!
郵便番号を入力して、
電力会社比較をいますぐスタート!
-

シン・エナジー(旧:洸陽電機)ってどんな会社?

平成5年に設立されたシン・エナジー(旧:洸陽電機)は、兵庫県神戸市に本社を置くエネルギー関連事業を手掛ける会社。地熱・太陽光・バイオマスなどの電源開発やエネルギーマネジメントシステム(EMS)「EnergyEyes」の開発など、幅広いエネルギー事業を手がけています。さらに、洸陽電機は工場や学校など約1,500の法人に電力供給の実績がありますよ。

一般家庭向けには、2016年12月現在、東北電力エリア・東京電力エリア・中部電力エリア・関西電力エリア・四国電力エリア・中国電力エリア・九州電力エリアに電気を販売しています。

シン・エナジー(旧:洸陽電機)の沖縄進出、まずは法人から

シン・エナジー(旧:洸陽電機)は2010年に沖縄営業所を開設、省エネルギー・省コストのための設備改修工事や、太陽光発電事業などを行ってきました。沖縄に向けた電力販売に向け、バイオマス発電や太陽光発電等による電源を確保できる見通しが立ったため、2016年12月より法人向けに電力供給サービスを開始しました。すでに食品工場と契約し、電力供給を始めています。

家庭向けは2017年以降を予定

シン・エナジー(旧:洸陽電機)は、一般家庭向けの電力販売は2017年以降を検討しているとのこと。シン・エナジー(旧:洸陽電機)は現在東北・東京・中部・関西・四国・中国・九州エリアの一般家庭に電気料金プランを出しており、電気料金に応じてJALマイルがたまります。沖縄にお住まいの人は、旅行や出張などで飛行機を多用する人も多いのでは?今後予定されている沖縄の家庭向けプランでもJALマイルがたまるのであれば嬉しいですよね。個人事業主の人も注目です。

シン・エナジー(旧:洸陽電機)の沖縄進出は法人からスタート、一般家庭はもう少し待って!

シン・エナジー(旧:洸陽電機)の沖縄進出についてご紹介しました。電力自由化後、沖縄県の一般家庭向け電気料金プランを出している電力会社はまだありませんが、今回のシン・エナジー(旧:洸陽電機)の沖縄進出のように、沖縄の電力自由化は少しずつ動き出しています。2017年以降、一般家庭も電力会社を選べるようになりそう。

エネチェンジではアナタに最適な電気料金プランを比較検討できるサービスエネチェンジ電力比較を提供しています。電力自由化後の最適な電気料金プラン探しに、ぜひご活用ください。

エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
新電力をお使いの方
一度切り替え済みなど、新しい電力会社をすでにご利用の場合は
下記よりお進みください。