1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. 東京電力に関西エリアの家庭向け新プラン「スタンダードA」が登場!詳細は?
 

東京電力に関西エリアの家庭向け新プラン「スタンダードA」が登場!詳細は?

電力自由化

東京電力が、関西エリアの家庭向け新プラン「スタンダードA」を発表!どんな家庭がお得になる?詳細をチェック!

東京電力が発表した、関西エリア向け新プラン「スタンダードA」。どんな家庭がお得になるのでしょうか?

更新日
2017年2月2日
登録小売電気事業者
登録あり
記事を読む前に…
電力会社を変えると、電気代が平均18000円安くなる!
全国で250万世帯以上が、すでに電力会社を切り替えています。次はアナタが電力会社切り替えで、賢い電気代の節約を始めましょう。さっそくアナタの住んでいるエリアの電力会社を検索!
郵便番号を入力して、
電力会社比較をいますぐスタート!
-

東京電力に関西エリアの家庭向け新プラン「スタンダードA」が登場!

これまで東京電力の関西エリア向け電気料金プランには、「スタンダードX」「プレミアムプラン」の2プランがありました。今回、新プラン「スタンダードA」が登場して、関西エリアの家庭が選べる電気料金プランは3プランとなりました。

東京電力・関西エリア向け電気料金プラン
  • スタンダードA
  • スタンダードX
  • プレミアムプラン

新プラン「スタンダードA」の詳細を見ていきましょう。

東京電力・スタンダードA(関西エリア)

区分単位スタンダードA料金(税込)関西電力・従量電灯A料金(税込)
最低料金最初の15kWhまで1kWh373円73銭373円73銭
電力量料金15kWh〜120kWhまで1kWh22円83銭22円83銭
121kWh〜301kWhまで26円58銭29円26銭
301kWh〜31円32銭33円32銭

関西電力の従量電灯A相当。電力量料金の2段、3段料金が関西電力よりも割安に設定されています。「スタンダードX」は電気をたくさん使う家庭がお得になるプランでしたが、「スタンダードA」は電気代が平均的な家庭もお得になります。東京電力の試算によると、

ひと月あたりの電気料金が約8,000円(300kWh)
年間で約5,700円おトク
ひと月あたりの電気料金が約12,000円(420kWh)
年間で約8,600円おトク
ひと月あたりの電気料金が約15,000円(510kWh)
年間で約10,800円おトク

となり、ひと月あたりの電気代が8,000円くらいの家庭も電気代が今より安くなるんです!
試算条件:関西電力「従量電灯A」との比較。試算には燃料費調整額、再生可能エネルギー発電促進賦課金、口座振替割引額を含みません。

東京電力の電気、メリットや特徴は?

東京電力の電気料金プランを契約すると、電気代に応じてTポイント・Pontaポイントが貯まります。

  • 電気料金1,000円ごとに5ポイントのTポイントもしくはPontaポイントが貯まります。

Tポイント・Pontaポイントを貯めている人は多いのでは?関西電力も2017年4月から電気代に応じてはぴeポイントが貯まるようになりますが、現在関西電力の「従量電灯A」従量電灯を契約している人は電気代1,000円につき3ポイントなので、東京電力の「スタンダードA」の方が交換率がおトク。(一方、関西電力の「はぴeタイム」「eスマート10」「時間帯別電灯」「季時別電灯PS」「はぴeプラス」「eおとくプラン」を契約している場合は、電気代1,000円につき8ポイントのはぴeポイントが貯まります。)
はぴeポイントって?
関西電力の会員サイト「はぴeみる電」に会員登録をして、はぴeみる電のサービスを利用するとポイント「はぴeポイント」がたまります。たまったポイントはアイテムに交換したり、Pontaポイントなど他社ポイントへ交換が可能。

東京電力・スタンダードA
申し込み
受付中
供給エリア
関西電力エリア
申し込み方法
WEB・電話

東京電力の関西エリア向け新プラン「スタンダードA」は電気代が8,000円ほどの家庭もお得に!

東京電力の関西エリア向け新プラン「スタンダードA」をご紹介しました。毎月の電気代が8,000円ほどの家庭も今よりもお得になるので、気になった人は検討してみては?

エネチェンジではアナタに最適な電気料金プランを比較検討できるサービスエネチェンジ電力比較を提供しています。電力自由化後の最適な電気料金プラン探しに、ぜひご活用ください。

エネチェンジ診断で電気料金を比較・節約!

お住まいの郵便番号を入力して、電気料金を今すぐ比較!

-
郵便番号がわからない