エネチェンジ限定特典もあり!電力会社のおトクなキャンペーン エネチェンジ限定特典もあり! 電力会社のおトクなキャンペーン一覧
夏のしろくまギフトキャンペーン2019
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. 東部ガスが茨城県の一部に電力供給開始、「東部ガスでんき」
 

東部ガスが茨城県の一部に電力供給開始、「東部ガスでんき」

電力自由化ニュース

秋田県、福島県、茨城県にガスを供給しているガス会社「東部ガス」が電力自由化に参入!「東部ガスでんき」のプラン詳細をご説明しています。

秋田県、福島県、茨城県を供給先とする都市ガス会社・東部ガスが、「東部ガスでんき」というブランド名で電力自由化に参入、茨城県の一部地域に電力供給を開始しています。「東部ガスでんき」の電気料金プランの詳細、お得なポイントをご説明します。

更新日
2016年5月26日
登録小売電気事業者
登録あり

小売登録は東京電力で登録されています。

東部ガスでんき1

区分単位東部ガスでんき
料金(税込)
東京電力・従量電灯B
料金(税込)
東京電力・スタンダードS
料金(税込)
基本料金30A1契約
842円40銭842円40銭842円40銭
40A1123円20銭1123円20銭1123円20銭
50A1404円00銭1404円00銭1404円00銭
60A1684円80銭1684円80銭1684円80銭
電力量料金〜120kWh1kWh23円24銭19円43銭23円40銭
121kWh〜140kWh25円91銭
141kWh〜300kWh23円45銭
301kWh〜350kWh29円93銭30円02銭
351kWh〜25円93銭

東京電力の「従量電灯B」「スタンダードS」と料金体系が似ているプランです。30A以上の契約で、電力量料金は3段階ですが、140kWh/350kWhで料金単価が変更されます。

「従量電灯B」と比較すると、電力量料金は同じ3段階設定で、120kWhまでの単価は割高ですが121kWh以上の単価が割安となります。30A以上で契約しているご家庭の電力使用量を踏まえて比較すると、お得になる場合が多いでしょう。

「スタンダードS」と比較すると、電力量料金が141kWh〜300kWhの間だけ割高、あとは割安な設定がされていますね。351kWh以上になると「Bプラン」のほうが1kWhあたりの単価が4.09円も安いので、電気をたくさん使うご家庭ほどお得に!

東部ガスでんき2

区分単位東部ガスでんき
料金(税込)
東京電力・従量電灯C
料金(税込)
東京電力・スタンダードL
料金(税込)
基本料金1kVA
280円80銭280円80銭280円80銭
電力量料金〜120kWh1kWh23円21銭19円43銭23円40銭
121kWh〜140kWh25円91銭
141kWh〜300kWh
301kWh〜360kWh29円93銭30円02銭
361kWh〜25円99銭

東京電力の「従量電灯C」「スタンダードL」と料金体系が似ています。60A以上で契約する、電気使用量が多い家庭や事業所、店舗向けの電気料金プランです。

「スタンダードL」と比較すると、電力量料金は同じ2段階設定で単価が安いですね。「東部ガスでんき2」は「スタンダードL」よりも確実に電気代がに安くなります。

「従量電灯C」と比較すると、120kWhまでの単価は割高ですが、121kWh以上の単価が割安なのでお得になる事業所は多いのではないでしょうか。法人向けには低圧電力向けの電気料金プランも発表されていますよ。

「東部ガスでんき」は、ガスとセットで更にお得に!

東部ガスを利用していない家庭でも契約はできますが、東部ガスの都市ガスとセットにすると割引がありますよ!

ガス・電気セット割
電気料金が毎月270円(税込)割引されます。

年間で3,240円も節約できます!

省エネ診断など、他にもおトクな特典あり!

電気料金の割引以外にも、電気とガスを東部ガスにまとめると、様々な特典がついてきます。

  • ガス機器故障時の一次対応が無料
  • 東部ガスでの技術修理料(通常5,000円/1時間)が1時間分無料
  • ガス機器購入時表示価格より5%割引
  • 料理教室の参加費用を10%割引
  • 商品などの配達料(1,000円)無料
  • 定期点検時ガス・IHコンロの天板清掃無料サービス
  • 光熱費削減につながる「省エネ診断」が無料

ガス機器の故障は滅多にないかもしれませんが、IHコンロの天板掃除無料サービスや省エネ診断は、賢く利用したいですよね。

「東部ガスでんき」は解約時の違約金なし

「東部ガスでんき」は解約時の違約金がありません。供給エリアが限定されているので引越しなどを危惧する人もいるかもしれませんが、違約金がないのであれば申し込みのハードルは下がりますよね。

東部ガスってどんな会社?

東部ガスは、秋田県・福島県・茨城県において約22万件の顧客に都市ガスを供給しています。創業は明治44年、秋田市で創立された秋田ガスまで遡るそうです。その後、合併や独立などを経て、現状の東部ガスの形を作ってきました。沿革をよむと、離れたエリアに都市ガスの供給をしているものうなずけます。都市ガスの供給に関しては長い歴史のある会社です。

電力販売は東京ガスと業務提携

家庭向けの電力販売を開始するにあたり、東部ガスは東京ガスと業務提携をしています。東京ガスは電力自由化で参入した新電力の中でも人気が高く、顧客数を伸ばしていますよね。実は電気料金プランの単価は、東京ガスの「ずっとも電気1」と同じなんですよ。

申し込み
受付中
供給エリア
茨城県水戸市、笠間市、東茨城郡茨城町、土浦市、石岡市、かすみがうら市、稲敷郡阿見町、守谷市、常総市、つくばみらい市(茨城県内で、東部ガスが都市ガスを供給する区域のある市町村)
申し込み方法
電話
近くの東部ガス、もしくは東部ガスショールーム

2016年5月時点では、「東部ガスでんき」の供給エリアは茨城県の一部エリアのみですが、東北地区において提携先との交渉を進めているそうです。

まずは茨城からスタート、「東部ガスでんき」

「東部ガスでんき」をご紹介しました。茨城県の一部のみなので供給エリアは限定的ですが、東京ガスと電気料金単価は同じ。自宅が東部ガスの人は、検討してみては?

エネチェンジではアナタに最適な電気料金プランを比較検討できるサービスエネチェンジ電力比較を提供しています。電力自由化後の最適な電気料金プラン探しに、ぜひご活用ください。

エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
新電力をお使いの方
一度切り替え済みなど、新しい電力会社をすでにご利用の場合は
下記よりお進みください。