エネチェンジ限定特典もあり!電力会社のおトクなキャンペーン エネチェンジ限定特典もあり! 電力会社のおトクなキャンペーン一覧
夏のしろくまギフトキャンペーン2019
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. 電気代に含まれている「再生エネルギー発電促進賦課金」(再エネ賦課金)って何?
 

電気代に含まれている「再生エネルギー発電促進賦課金」(再エネ賦課金)って何?

でんきの基本

私たちがいつも支払っている電気代には、「再生可能エネルギー発電促進賦課金」が含まれています。「再生可能エネルギー発電促進賦課金」とはいったい何で、どういった仕組みで決まっているのか、ご説明しています。

私たちがいつも支払っている電気代には、「再生エネルギー賦課金」というものが含まれています。

「再生エネルギー賦課金」とはどんなもので、なぜ私たちの電気代に含まれて請求されてくるのでしょうか?

再生可能エネルギー発電促進賦課金とは

再生可能エネルギー発電促進賦課金とは、風力発電・地熱発電・水力発電などの再生可能エネルギー発電を普及・拡大させることを目的に、電力会社が再生可能エネルギーを買い取る際の費用を消費者が負担するものです。

名称を省略して「再エネ賦課金」とも呼ばれており、全国の電力会社のすべての電気料金に均一の金額が上乗せされています。

再生可能エネルギー発電促進賦課金額はどこに書いてあるの?

多くの場合、毎月の電気代を知らせる「電気ご使用量のお知らせ」(電力会社の請求書)に、「再エネ発電促進賦課金」と記載されています。

再生可能エネルギー発電促進賦課金としていくら請求されたかではなく、単価が記載されているので、実際に請求されるのは単価x使用量(kWh)です。

また、各電力会社のホームページでも確認することができます。

再生可能エネルギー発電促進賦課金はどうやって決められているの?

再生可能エネルギー発電促進賦課金の単価は、全国一律にkWhあたりの単価が毎年経済産業大臣により設定されます(=再生可能エネルギー発電促進賦課金単価)。

その単価をご家庭の電気使用量に掛けた額、つまり
再生可能エネルギー発電促進賦課金の単価(円)×家庭で使用した電力量(kWh)

が毎月の電気代の請求額に含まれています。

エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
新電力をお使いの方
一度切り替え済みなど、新しい電力会社をすでにご利用の場合は
下記よりお進みください。