【重要】 「廃止になる東京電力EPプラン」ご利用中の方へ
引越し先での電気の手続き
 

北海道電力のWeb料金お知らせサービスとは?賢く使って節電しよう

北海道電力の電気料金プランを見なおす

あなたの電気使用量を見える化してくれる北海道電力のWeb料金お知らせサービス。その登録方法とメリットを紹介します。

北海道電力のWeb料金お知らせサービスをご存知ですか?いつでも、どこでもスマートフォンやパソコンで、電気料金やこれまでの支払履歴を確認することが出来る北海道電力のサービスです。しっかり使えば、節電や電力自由化後の電気料金プランを選ぶときに必ず役立ちます!

ここでは、その概要と申込方法、さらには効果的な使い方を提案します。

Web料金お知らせサービスを利用しよう!

2011年12月からスタートした北海道電力のWeb料金お知らせサービス。その概要を見ていきましょう。

Web料金お知らせサービスとは?

北海道電力はネット上で、低圧契約者(一般家庭と考えて大丈夫です)を対象に、ご使用の電気使用料や請求金額を確認することの出来る「Web料金お知らせサービス」を提供しています。

Web料金お知らせサービスで確認できること
  • 検針情報(最大15ヶ月分)
  • 請求情報(最大15ヶ月分)
  • 口座振替済情報(最大15ヶ月分)
  • 使用量・料金実績情報(最大24ヶ月分)
表示イメージ(パソコン)


出典:ご使用量・料金実績|画面サンプル|北海道電力

これらの情報はいつでもどこでも携帯電話・スマートフォンで確認できる他、PDF形式のファイルで「印刷」「保存」をすることができます。

登録すると紙のお知らせはこなくなります

Web料金お知らせサービスに登録すると

  • 電気ご使用量のお知らせ
  • 電気料金ご請求のお知らせ
  • 電気料金請求書
  • 電気料金振替済みのお知らせ

などの紙の通知はこなくなり、登録したメールアドレスにメールで通知されるようになります。
紙の通知をこれまで通り受け取りたい方は、電気ご使用量・料金実績紹介サービスをご利用になると良いでしょう。使用量・料金実績情報(最大24カ月分)のみはこちらで確認することが出来ます。

それでは次に、手続きの方法を見ていきましょう。

お手続き方法

サービスの登録はとても簡単です。ですがログインIDとパスワードが”郵送”で送られてくるので、4〜5日の時間がかかります。

サービス登録の流れ
  1. 最新の「電気ご使用量のお知らせ」など「お客さま番号」が分かる書類を用意
  2. ご利用登録ページにアクセス
  3. 「ご契約名義」「お客さま番号」「お申込者名」「電話番号」「メールアドレス」を登録
  4. 郵送でログインIDとパスワードが4~5日後に届く(繁忙期は7~10日かかることも)
  5. ログインしてサービス開始!

引越しした後は、最初の請求があるまで利用登録することが出来ません。初回請求後に登録するようにしてください。
郵送で送られてくるログインIDには「有効期限」があります。有効期限を過ぎると無効になってしまうので注意してください。

Web料金お知らせサービスで節電しよう!

Web料金お知らせサービスを賢く使って節電に繋げましょう。

24ヶ月分の履歴を使って電気使用の傾向を把握しよう!

これまでの紙の「電気ご使用量のお知らせ」では、電気代について

  • 今月分のご使用量
  • 前月分のご使用量
  • 前年同月分のご使用量

しか記載がありませんでした。これでは年間を通じた電気料金の変遷について、ひと目で確認することはかなり難しいでしょう。何ヶ月も紙の請求書をとっておいて、それをグラフ化するなんて、よっぽどマメな人しかできませんよね。ですがWeb料金お知らせサービスを使えば、ひと目で24ヶ月分の電気料金の流れを把握することが出来るのです!

ご使用量・料金実績(パソコン)


出典:画像サンプル/Web料金お知らせサービス/北海道電力
2年分の電気料金のグラフと当年電気代の月別遷移の線グラフが、分かりやすく表示されているのが分かりますね。また、夜間使用量と昼間使用量も確認することができるので、ご家庭の電気使用の傾向を分析することも出来るようになっています。
節電に利用できるとともに、2016年4月に控える電力自由化で自分に適した電気料金プランを選ぶ際の心強いデータになるはずです!

把握できたらWeb上でプラン診断を!

Web上で北海電力の電気料金プランを変更することが出来るのをご存知ですか?

北海道電力では通常の従量電灯BCの他、3つのプランを用意しています。

電気使用量のグラフを見ていれば、電気使用の傾向が見えてくるはずです。この3つのプランの内、適したものを選べば電気代の節約になることは間違いありません。でも、なかなか自分で判断できないですよね。

そこでエネチェンジプラン診断です!電気使用の傾向を元に、最も適したプランの提案と、さらにプラン変更を行えます。変更するプランによっては、1万円以上の電気代節約になることもあるんですよ!

お使いの電気料金プランを変更する際には、Web上で簡単にできるエネチェンジプラン診断をご利用ください。

スマートメーターの設置で時間別の使用量まで分かるようになる!?

電力使用量が分かる北海道電力のWeb料金お知らせサービス。2015年4月から各家庭へ導入が始まったスマートメーターが、さらにサービスの精度を上げることになるでしょう。

北海道電力が導入するスマートメーター出典:電力量計/三菱電機
スマートメーターは電子式の電力量計で、リアルタイムで電気の使用状況を電力会社に知らせるものです。
これまでは検針員が各家庭を周って使用量を確認していたのですが、スマートメーターはその必要を無くすとともに、より細かい電気使用のデータを家庭や電力会社に提供します。

北海道電力は2023年までに全家庭にスマートメーターを設置する計画を立て、順次取替を始めています。現在は月ごとの電力使用量しかWeb料金お知らせサービスで確認することが出来ませんが、スマートメーターの設置とシステムが完成すれば、30分単位の電気使用量まで分かるようになります。
自宅の電気使用の状況が細かく分かるようになれば、電力の無駄がどこにあるのかもっと簡単に分かるようになりますね!

北海道電力Web料金お知らせサービスのまとめ

節約の第一歩は”どれだけ使っているのかを知る”ところから始まります。その上で浪費部分を発見し、削減することで節約になるのです。電気にしても同じこと。北海道電力のWeb料金お知らせサービスは、電気使用量やその他電力情報をグラフ化し見える化してくれるサービスです。

まずはWeb料金お知らせサービスで自宅の電力使用量をしっかりと把握することからはじめましょう。このグラフを見ているだけで、高いなぁ、とか、ここをもう少し削れないかな、とか思うはずです。
その気持ちを抱くことが節電の第一歩。
そしてその意識は必ず、2016年4月以降の電力自由化後に大量に生まれる電気料金プランを選ぶ際の強い根拠になるはずです。負担の大きい電気代、Web料金お知らせサービスに登録して、まずは見える化しませんか?

北海道電力のWeb料金お知らせサービスの登録はこちらからできます!

エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
新電力をお使いの方
一度切り替え済みなど、新しい電力会社をすでにご利用の場合は
下記よりお進みください。