【重要】 「廃止になる東京電力EPプラン」ご利用中の方へ
引越し先での電気の手続き
 

1ドア冷蔵庫にかかる電気代が知りたい

電気代の節約、節電テクニック

キッチンまでわざわざ行かなくても欲しい時に飲み物が部屋にあったらいいのにと考える方や、1人暮らしだから立派な冷蔵庫は必要ないという方向けに、1ドア冷蔵庫はどれくらい電気代がかかるのかを解説します。

在宅で仕事をしている方や受験生がいる家庭、または2階建て3階建ての家に住んでいる方は、部屋に1ドア冷蔵庫があったら便利なのにと思う時がありますよね。では、1ドア冷蔵庫にかかる電気代とサイズ別の使い勝手や種類を説明していきます。

記事を読み進める前に…
電力会社を変えると電気代が平均18000円安く!
電気代の節約には、電力会社・電気料金プランの見直しが欠かせません。自分のライフスタイルにあったプランに切り替えるだけで、電気代が安くなるんです。手続きも簡単!さっそく、アナタの住んでいる地域の電力会社をチェック。
郵便番号を入力して、
電力会社比較をいますぐスタート!
-

1ドア冷蔵庫って?

一般的な家庭で使われているのは2ドアの冷蔵庫ですよね。1ドアってどんな冷蔵庫でどんな使い方ができるのでしょうか。

1ドア冷蔵庫について

1ドア冷蔵庫とは、1人暮らしやキッチンではなく部屋に設置するのに適したキューブ型の冷蔵庫です。中には小さな製氷室が付いている場合があり、冷凍庫ではないので氷を保存することはできませんが一時的に氷を作ることもできます。
中にはかわいらしいデザインやスタイリッシュなデザインのものもあるので、インテリアも考慮して自分の好きなデザインを選ぶことも可能です。近年では、冷却するパワーが強いにもかかわらず音が静かなものもあるので、寝室に置いても冷蔵庫独特の騒音に悩まされる心配もありません。

サイズ別使用イメージ

45Lサイズ
ホテルで目にする小さな冷蔵庫がこのサイズですね。1人暮らし用のアパートに設置されていることも多く、小さな冷凍スペースがありますがアイスクリームなどは保存に適しません。2Lのペットボトルが3本と、350MLの缶が25本入ります。
45L以下のサイズ
25リットル前後の物で考えますと、製氷機能などはなく、容量的にはこれ一つでは1人暮らしでも厳しいサイズ。ただ、飲み物をキープしておくために寝室や子供部屋に置くには邪魔にならず適したサイズですし、保温に切り替えられるタイプもあります。500mlペットボトルが20本入ります。

1ドア冷蔵庫の電気代

さて、気になる電気代はどのくらいなのでしょうか。見ていきましょう。1kWhあたりの電力量料金を27円として計算しています。

45Lタイプの電気代

エレクトロラックス 45L 1ドア冷蔵庫(直冷式)で電気代の計算をしてみます。年間消費電力量が89kWhなので、年間2,403円ですね。

  • 89kWh×27円=2,403円

参照:ERB0500SA-RJP | 冷蔵庫・フリーザー|製品|エレクトロラックス

25リットルタイプの電気代

VERSOS 25L冷温庫で計算すると、年間消費電力量が525.6kWhなので、年間14,191円です。容量は小さいですが、保温機能があるので電気代は45Lの直冷式冷蔵庫よりもかかるんですね。

  • 525.6kWh×27円=14,191円

参照:株式会社ベルソス – 25リットル冷温庫

1ドア冷蔵庫の電気代まとめ

あったら便利な1ドアタイプの冷蔵庫ですが、保温機能が付いている小型のものだと結構な電気代がかかることが分かりました。保温機能のない45L程度の容量を選んだり、年間消費電力を購入前にチェックしたりすることが大事ですね。
また、中に物を詰め込み過ぎたり、ドアを開けたまま悩んだりしてしまと無駄な電気代かかってしまうので注意しましょう。

エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
新電力をお使いの方
一度切り替え済みなど、新しい電力会社をすでにご利用の場合は
下記よりお進みください。