エネチェンジ限定特典もあり!電力会社のおトクなキャンペーン エネチェンジ限定特典もあり! 電力会社のおトクなキャンペーン一覧
夏のしろくまギフトキャンペーン2019
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. リクルートポイントのじょうずな貯め方、おとくな交換・使い方
 

リクルートポイントのじょうずな貯め方、おとくな交換・使い方

クレジットカード・ポイントカード

今回は、リクルートポイントの活用の仕方やPontaポイントとセットで使うメリットなどについて説明していきます。

みなさんは貯まったリクルートポイントの使い方をどのように考えていますか?最近ではPontaと統合されて、使い道が広がっています。私もPonta Webというポイントを一括管理できるシステムに登録したことで、ポイントを貯めるのがさらに楽しくなっています。みなさんもリクルートポイントをうまく活用し、さらにお得に、楽しく生活してみませんか?

記事を読み進める前に…
電力会社を変えると電気代が平均18000円安く!
電気代の節約には、電力会社・電気料金プランの見直しが欠かせません。自分のライフスタイルにあったプランに切り替えるだけで、電気代が安くなるんです。手続きも簡単!さっそく、アナタの住んでいる地域の電力会社をチェック。
郵便番号を入力して、
電力会社比較をいますぐスタート!
-

リクルートポイントの使えるサイト一覧

まず、リクルートポイントの使えるサイトをすべて紹介していきます。

じゃらん
日本最大級の旅行予約サイト
じゃらんゴルフ
ゴルフ場の検索・予約サイト
HOT PEPPER グルメ
お得なクーポン満載の、グルメ情報、飲食店の検索・予約サイト
HOT PEPPER Beauty
国内最大級のヘアサロン、リラク&ビューティーサロン検索・予約サイト
ポンパレ
驚きの価格で魅力的なチケットを提供する、割引チケット共同購入サービス
ポンパレモール
リクルートのオンライン通販、通信販売が楽しめるショッピングモール
ポンパレeブックストア
リクルートが運営する電子書籍サービス
赤すぐnet
妊娠・出産・育児の必需品や人気アイテムが「わかる・買える」通販サイト
MARQREL
リクルートが運営する会員限定のファミリーセールサイト
Oisix
おいしく安全なものを手軽にお届けする宅配サービス
SHOPlier
お店に行くだけでポイントがたまるオトクなアプリ
やっちゃばマルシェ
全国のこだわり食材の定期宅配サービス
レアジョブ英会話
リクルート校
ポイントがたまってつかえるオンライン英会話
TABROOM STORE
国内最大級の家具情報サイト TABROOM(タブルーム)の公式オンラインストア
人間ドックのここカラダ
人間ドックなど各種検診の予約サイト
三越伊勢丹×リクルート
キノギフト
お歳暮・お中元から、お誕生日・手土産まで、すべての贈りものに利用できるギフト通販サイト
AirWALLET
いつものお店でポイントがたまる・つかえるアプリ
ブッキングテーブル
ネット予約ができるお店を集めたリクルートの新しい飲食店検索アプリ
PET’S ALL RIGHT
ペットの動画を送るだけで獣医師からアドバイスがもらえるサービス
RECRUIT かんたん支払い
リクルートIDで様々なサイトの支払いができる決済サービス
RECRUIT Card
どこで使ってもポイントが貯まるクレジットカード
スルガ銀行 リクルート支店
Visaデビットカードや定期預金の利用でポイントが貯まるお得な銀行口座

リクルートポイントを使えるサイトについて詳しくはPonta Web の「リクルートIDとは?」のページをご参照下さい。

主なサイトでのポイントの使い方

次は、先ほどご紹介したサイトのうち、一部の主なサイトでのリクルートポイントの使い方を紹介していきます。

HOT PEPPER

ほっと
出典:ホットペッパーグルメ – 提携企業一覧 | Ponta Web
  • 1ポイント1円相当として使えます。
  • お店をネット予約し、利用すると1人につき50ポイントもらえます。(ランチタイム(7:00~14:59)は1人につき10ポイント)
  • ホットペッパーの食事券を購入すると、その金額の2~10%のポイントがもらえます。

HOT PEPPERはエリア、食べたい料理、予算金額に合わせてお得なクーポンやグルメ情報を検索、予約できるサイトです。ネットで即予約できる店舗数は最大規模。すでに利用している人も多いと思いますが、リクルートポイントを活用することでさらにお得に利用できます!

じゃらん

じゃらん
出典:じゃらんnet – 提携企業一覧 | Ponta Web
  • 1ポイント1円相当として使えます。
  • サービスを利用したときに、代金の2%分のポイントがもらえます。
  • 1回で10万ポイントまで、100ポイント単位で使えます。1ヵ月で使えるポイントの上限は30万ポイントです。(ただし、一部ポイントが使えないサービスもあります。)
  • 無料会員登録で通常価格よりお得な会員プランの利用ができます。

じゃらんは日本最大級の宿・ホテル予約サイトで、情報量が多いことが特徴です。また、楽天トラベルのポイント還元率が1%であるのに対し、こちらは2%のポイントが還元されるということで、旅費の節約に大きく貢献してくれます!

HOT PEPPER Beauty

Beau
出典:ホットペッパービューティー – 提携企業一覧 | Ponta Web
  • 1ポイント1円相当として使えます。
  • 利用代金の2%分のポイントがもらえます。
  • 1回あたり100~3,000ポイント、100ポイント単位で利用できます。

ヘアサロン、ネイル、まつげサロン、リラクサロンやエステサロンを検索、予約できる国内最大級のサイトです。ヘアカタログがついており、気に入った髪型のスタイリストをそのまま指名して予約できるので、とても便利!また、利用者が多く、口コミも多く投稿されているため、お店選びの参考になります。

ポンパレモール

ぽんぱれ
出典:ポンパレモール – 提携企業一覧 | Ponta Web
  • 1ポイント1円相当として使えます。
  • ポイント還元率は商品ごとに異なります。(3%以上)
  • 1回のショッピングで1~100万ポイント使えます。

ポンパレモールは2013年にサービスを開始した新しいネットショッピングです。そのため、楽天やYahoo!ショッピングよりも商品数はまだ少ないですが、ポイントの還元率は3%以上と他のサービスに比べて高いので、同じ値段ならこちらを利用したほうがお得です!商品が日替わりで登場するので、毎日チェックするようにしましょう!

赤すぐネット

赤すぐネット
出典:赤すぐ – 提携企業一覧 | Ponta Web
  • 1ポイント1円相当として使えます。
  • 購入代金の1%分のポイントがもらえます。
  • 100ポイント~購入代金の合計まで、100ポイント単位で使用できます。

妊娠・出産・育児の必需品や人気アイテムが「わかる・買える」通販サイトです。さらに、それらの体験記も見ることができるので、初めての出産でわからないことばかりの人に役立つこと間違いなし!また、クーポンとポイントを同時に利用できるので、割引きされた値段での購入が可能になっています。

リクルートポイントの特徴

ここでは、リクルートポイントの特徴について3つに絞って説明していきます。世の中には色々なポイントがあるのでどれをメインに使おうか悩まれている人、参考にしてみて下さい!

リクルートカード(クレジットカード)による還元率の高さ!
リクルートカードを使うことで、どこで使っても1.2%という高い還元率でポイントをもらうことができます。
期限が切れる心配はしなくてもほぼ大丈夫!
ポイントの有効期限は最後にポイントが加算されたときから12ヵ月後の月末までです。1年に1回でもカードを使ってればポイントは失効しないので安心ですね!
Pontaポイントに交換することで使い道がぐっと広がる!
リクルートポイントをPontaポイントに交換することで、ローソン等のPonta提携店舗で使えるようになります。リクルートポイントが使えて、Pontaポイントが使えない店舗はないので交換したほうが確実に便利になります!Pontaポイントとリクルートポイントとの提携について詳しくは次の項目を参考にしてみて下さい!

リクルートポイントとPontaポイントはセットでお得に

リクルートポイントは、リクルートの参画サイトを利用することでポイントが付いていましたが、Pontaと統合した後、そのポイントはPontaポイントに代わってもらえるようになりました。これからPontaポイントやセットで使うメリットなどについて説明していきます。

Pontaとは

ぽんた
出典:共通ポイント Ponta [ポンタ] | Ponta Web
Pontaとは、提携企業の店舗やネットサービスでポイントが貯まるサービスです。このポイントはPonta Webを通して残高参照などポイントの管理を行えます。

リクルートポイントとPontaのサービスをセットで使うメリット

これまでもリクルートポイントとPontaポイントについて紹介してきましたが、ここでもう一度セットで使うメリットを整理していきます。

Pontaはコンビニ(ローソン)でも使えるので、利用することで日常でポイントが貯まる機会が多くなります。

リクルートポイントだけでは使える幅が限られてしまうので、もしリクルートポイントを貯めていて、Pontaカードを持っていない人は手に入れたほうが絶対にお得です!先ほど紹介したPonta WebでリクルートポイントからPontaポイントに交換できます。

Pontaカードの入手方法は以下の3つです。

  • Ponta Webにて申込
  • Ponta提携店舗にて受取り
  • Ponta提携社サイトにて申込

参考:Pontaカード一覧 | Ponta Web参考:Pontaポイントがたまる、つかえるサービス| Ponta Web

Ponta Webを利用するには、PontaIDが必要です。PontaIDはカードの後ろに記載してある15ケタのIDのため、まず上記の方法でカードを手に入れる必要があります!店頭で受け取るのが1番手っ取り早いので、カード一覧のリンクからカードを受け取れる店舗を探してみてください。

リクルートポイントの種類とPontaポイントに交換できるポイント

リクルートポイントには3つの種類がありますが、中にはPontaポイントに交換できないものもあります。ここでは、それぞれのポイントについて説明していきます。

リクルートポイント
リクルートポイントの参画サイトで使えます。
Pontaポイントに交換できます。
リクルート期間限定ポイント
リクルートポイントの参画サイトで使えます。
Pontaポイントへの交換はできません。
Pontaポイント、リクルートポイントとあわせて使えます。
サイト限定ポイント
使えるサービスや有効期限が限定された、キャンペーンなどでプレゼントされるポイントです。
Pontaポイントへの交換はできません。
Pontaポイント、リクルートポイント、リクルート期間限定ポイントとあわせて使えます。

リクルート期間限定ポイントやサイト限定ポイントは有効期限がキャンペーンによって異なるので注意してください!

リクルートポイントをうまく活用しましょう

はじめは少しめんどうですが、リクルートポイントについて詳しくなれば、日常生活を送るだけでかなりのお小遣い稼ぎができます!ポイントの使い方もこの記事を参考に、自分のあった使い道を探してみてください!

エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
新電力をお使いの方
一度切り替え済みなど、新しい電力会社をすでにご利用の場合は
下記よりお進みください。